« 自動運転バス一般公開試乗会に参加する(中編) | トップページ | 自動車革命 »

2017年7月24日 (月)

自動運転バス一般公開試乗会に参加する(後編)

所用のために帰宅する同行者を見送った私は午後2時10分ころ、再び試乗会場に戻りました。ここからは蛇足になりそうですが、試乗会の様子をもう少し紹介します。

 

”UPDATE MOBILITY”は「移動にまつわるあらゆる課題の解決に貢献すること」を使命とするSBドライブが、自動運転技術を活用し、新しいモビリティサービスを世の中に提供していくことを宣言(意思表示)する標語とのこと。
 
201707210065
 
 

ソフトバンクが主催する講演会(セミナー)が一段落したのか、首から参加証を下げた若者たちが集まり始めていました。試乗会は順調に進行しているようです。
 
201707210068 
201707210069
 
 

午後2時30分の回が終わったところで試乗を一時中断して、発発(発動発電機)を使って「ナビヤ・アルマ」への充電が始まりました。充電口は右前方にあることが分かります。
 
201707210071
 
 

30分ほど充電したところで試乗会が再開されました。歩行者を探知して一時停止する場所へ向かって移動し、乗降所の遠景を撮影。その後方にはホテルとの連絡通路(円形の建物)とその左手にあるガーデンチャペルを確認することができます。
 
201707210073
 
 

「歩きスマホ」をするスタッフがルート上に登場すると「ナビヤ・アルマ」は急停止しました。
 
201707210074 
201707210075
 
 

歩行者がいなくなると動き始めましたので、近づきすぎないように注意しながら後を追うことに。
 
201707210076
 
 

すぐ先にある停留所で止まりました。
 
201707210077 
201707210078
 
 

バラ園の脇を通過
 
201707210079 
201707210080
 
 

乗降所に到着
 
201707210081
 
 

熱中症にならないように、時々ホテル内に入って休憩しながら、試乗会の様子をさらに見学することに。上述した文化放送の番組は冷房が入っているホテル内での休憩中に落ち着いて聴くことができました。インタビューが放送されたことを確認した私は午後4時15分ころに空中庭園へ戻ることにしました。

 

この日の試乗会が終わる午後4時30分が近づいたころ、純白のウエディングドレス姿の花嫁さんとフロックコート風のタキシードを着た花婿さんがガーデンチャペルの方から現れ、東京タワーを背景に空中庭園やバラ園で記念撮影を始めました。これは試乗会の演出ではなさそうです。
 
201707210082
 
 

試乗会のスタッフが声をかけたようで、二人は「ナビヤ・アルマ」を背景に写真撮影。おめでとうございます。
 
201707210083
 
 

そして、午後4時30分の回を最後にこの日の試乗会は無事に終了しました。同じホテルで大きな催し物があったためか、試乗会場に集まった参加者のほとんどは若い男性でした。このため、シニア層である私と同行者はやや場違いだったかもしれませんが、自動運転バスの一般公開試乗会に参加することで暑い午後の約4時間を楽しく過ごすことができました。(終)

« 自動運転バス一般公開試乗会に参加する(中編) | トップページ | 自動車革命 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65574456

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転バス一般公開試乗会に参加する(後編):

« 自動運転バス一般公開試乗会に参加する(中編) | トップページ | 自動車革命 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ