« 大阪への高速ドライブ旅(前編) | トップページ | 湖南三山・国宝巡り(その1) 天台宗阿星山常楽寺(本堂・三重塔)① »

2017年8月 9日 (水)

大阪への高速ドライブ旅(後編)

四日市JCTで東名阪自動車道に入ります。右手にそれる車線は昨年部分開通した東海環状道の四日市JCT-東員(とういん)IC間へのアクセス道です。近い将来(2018年度)にはその途中に建設される新四日市JCTから新名神高速道路の延伸区間(新四日市JCT-亀山西JCT、区間長23km)を利用できるようになり、東名阪自動車道の四日市JCT-亀山JCT間で多発する交通渋滞の改善につながることが期待されます。
 
201708080035
 
 

東名阪自動車道の四日市ICを通過します。珍しいことですが、この日は渋滞がありません。
 
201708080036
 
 

亀山JCTで新名神にそれます。ちなみに、新名神高速道路の延伸区間が完成すると、東名阪自動車道と新名神高速道路とを結ぶ新名神高速道路の支線(亀山連絡路)になるはずです。
 
201708080038 
201708080039
 
 

鈴鹿山脈が前方に迫りました。鈴鹿峠(標高357m)の北方約2kmの地点です。
 
201708080040
 
 

鈴鹿トンネル(長さ3960m)に入ります。
 
201708080041
 
 

甲賀土山ICを通過
 
201708080042
 
 

信楽(しがらき)ICを通過
   
201708080043 
201708080044
 
 

草津JCTで名神高速道路へ入り、
 
201708080045 
201708080046
   
瀬田東JCTで京滋バイパスへ反れます。
 
201708080047 
201708080048
   
 

内畑トンネル(長さ650m)に入ります。この先には二尾トンネル(長さ320m)、宇治トンネル(4313m)が続きます。
 
201708080049
 

久御山(くみやま)JCTで第二京阪自動車道にそれて、
 
201708080050 
201708080051
 
 

午前9時半の少し前にオチビちゃんとコチビちゃんの家に到着。
 
走行距離450.7kmの平均燃費はエコドライブ(定速走行)に心掛けたことで27.3km/ℓと前回の25.9km/ℓより良い結果が得られました。
 
201708080060
 
所用時間が6時間30分と長めになったのは、渋滞に遭遇しなかったことで平均速度が78km/hと速いものの、途中を意図的に休憩階数を多く取った(注、累計45分ほど)ためです。ちなみに、これまでの最高値は走行距離456.6kmにおいて28.0km/ℓ。(終)

« 大阪への高速ドライブ旅(前編) | トップページ | 湖南三山・国宝巡り(その1) 天台宗阿星山常楽寺(本堂・三重塔)① »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65642614

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪への高速ドライブ旅(後編):

« 大阪への高速ドライブ旅(前編) | トップページ | 湖南三山・国宝巡り(その1) 天台宗阿星山常楽寺(本堂・三重塔)① »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ