« 中欧3か国を巡る旅(その43) 自由行動: セーチェーニ鎖橋 | トップページ | 中欧3か国を巡る旅(その45) ブダペストで宿泊したホテル »

2018年6月12日 (火)

中欧3か国を巡る旅(その44) ドナウ川のボートクルーズ

3時間後の午後7時に再集合して貸し切りバスに乗車し、ブダペスト観光のハイライトであるドナウ川のボートクルーズへ向かいました。一旦下流方向に走ったあと、折り返して上流方向へ戻り、インターコンチネンタルホテルに近い桟橋に到着。桟橋に係留されていたクルーズボートが出発して15分ほど経ったところで乗船するクルーズボート(定員150人)が桟橋に接岸しました。
 
201804110957
 

午後6時30分になるとクルーズボートが上流方向へ向けて出発しました。太陽はすっかり地平線に沈んで薄暮になっています。
 
201804110958
   

ブダ地区側の河畔にも並ぶ多数のクルーズボートの先に「マルギット橋」が見えてきました。
 
201804110959
   

「マルギット橋」が近づいたところで大きくUターンしました。
 
201804110960 
201804110961
   

ペスト地区側の「国会議事堂」の右手遠くに「セーチェーニ鎖橋」が小さく見えます。
 
201804110962
   

ブダ地区側です。左端に「漁夫の砦」と「「マーチャーシュ教会」、中央はバロック様式の「聖アンナ教会」(Felsővízivárosi Szent Anna-plébánia és templom)、右は「聖フェレンツ教会」(Szent Ferenc sebei templom)。
 
201804110963
   

河畔に建つのは改革派教会 ( Szilágyi Dezső téri református templom )
 
201804110964
   

ライトアップされた「セーチェーニ鎖橋」を通過します。
 
201804110965 
201804110966
   

スタッフが船内を周りはじめましたので、私はホットワインを、同行者はコーヒーを注文
 
201804110967
   

ブダ地区側の「ブダペスト工科大学
 
201804110969
   

鯨をモチーフにしたといわれる未来型デザインのモールBálna Budapest
 
 
201804110970
   

船内の様子
 
201804110974 
201804110975
   

国会議事堂」の目の前を通過
 
201804110976 
201804110977
   

「ドナウの真珠」と呼ばれるブダペスにおける1時間弱の「ドナウ川ボートクルーズ」は、河畔に建つ主要な建物と橋がすべてライトアップでロマンチックに演出されたコースを往復するもので、美しい景色をたっぷり楽しむことができたことは期待以上でした。(続く)

« 中欧3か国を巡る旅(その43) 自由行動: セーチェーニ鎖橋 | トップページ | 中欧3か国を巡る旅(その45) ブダペストで宿泊したホテル »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/66810561

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧3か国を巡る旅(その44) ドナウ川のボートクルーズ:

« 中欧3か国を巡る旅(その43) 自由行動: セーチェーニ鎖橋 | トップページ | 中欧3か国を巡る旅(その45) ブダペストで宿泊したホテル »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ