« 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(その2) | トップページ | 「いきなりステーキ」(イトーヨーカドー大井町店) »

2018年10月14日 (日)

三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(最終回)

三遠南信自動車道の鳳来山IC-浜松いなさJCT間で最初の三遠名号(さんえんみょうごう)トンネル(長さ1056m)を抜けます。
 
201809190309
   

続いて、三遠大島トンネル(長さ172m)
 
201809190310
   

渋川寺野ICの手前にある三遠トンネル(長さ4525m)
 
201809190311
   

別所トンネル(長さ948m)
 
201809190312
   

浜松引佐北出口が2km先に近づきました。新東名高速道路へ入るにはその先にある料金所を通過する必要があるようです。
 
201809190313
   

東名高速道路の御殿場IC-横浜町田IC間で断続渋滞45km、通過するのに170分掛かるとの渋滞情報が表示されています。
 
201809190315
   

浜松いなさ北出口と新東名高速道路の浜松北料金所が見えてきました。
 
201809190316 
201809190317
   

浜松いなさJCTで新東名高速道路に入ります。
 
201809190318 
201809190319
   

渋滞距離が50kmへと少し伸びました。
 
201809190320
   

東京方面と名古屋方面の分岐点を通過
 
201809190321
   

午後5時30分ころに立ち寄った浜松SAのNEOPASA浜松で軽食(夕食)を兼ねた休憩を取ることにしました。遅い昼食から3時間あまりしか経っていませんが、インフォメーション・ボードに渋滞情報を見つけたからの時間調整も兼ねています。
 
201809190322
   

NEOPASA浜松内の情報ターミナルでも渋滞情報を確認すると、御殿場ICまで1時間40分、大井松田ICまで2時間以上、秦野中井ICまで2時間以上、厚木ICまで3時間以上とアバウトなものでした。『東名高速道路の厚木IC-横浜町田IC間で11kmの渋滞があり、通行所要時間25分』 との情報もあり、いずれにしても暗くなると渋滞はさらに酷(ひど)くなるかもしれません。

 

昨年8月に購入して美味しかったサバサンド(鯖のサンドイッチ)の店”Pecolita”(ペコリータ)を再訪しましたが、たこやき専門店に変わっていました。残念!!
 
201809190325
   

そこで、上島珈琲店でサンドイッチを食べることにしました。
 
201809190326 
201809190327
   

選んだメニューは「BLT with チーズエッグ」(880円)、カフェインレスのミルクコーヒー(410円)とリッチミルク紅茶(和三盆・無糖、400円)です。シェアして店内で食べることに。
 
201809190329
   

上島珈琲店内のテーブル席から窓の外を見ると山の端(は)がシルエットになっていました。
 
201809190328
   

駐車場に面した売店でソフトクリームを買おうとして、食事中に閉店してしまったことに落胆した同行者を乗せて、午後6時30分に出発。

 

渋滞の中に突入することを避ける時間調整のため遠州森町PAにも立ち寄りましたが。その直前、電光表示板に『大井松田-横浜町田 渋滞35km100分』の文字が・・。同行者は同PAで、抹茶ソフトしか見つけられなくて、幸せも中程度。

 

午後7時45分には『同35km、160分』 と渋滞はさらに拡大したため、駿河湾沼津SA(上り)に立ち寄って様子を見ることにしました。30分余り経った午後8時20分には『同31km、80分』 に縮小。そろそろ良いタイミングと判断して、午後8時30分に駿河湾沼津SAを出発。東名高速道路へ向かい控えめの速度で走行しましたが、大井松田ICが近づくと、カーナビに中井PA-秦野中井IC間で渋滞が発生しているとの表示が出ました。
 
201809190333
   

中井PAをかなり過ぎたところで渋滞の最後尾に付き、五月雨式に発生する渋滞に合わせて、時速20-30km/hでの走行を続けると、厚木ICの手前から横浜町田ICの手前まで渋滞が・・・。
 
201809190334
   

そして渋滞の最後尾が間近に見えてきました。フロントガラスには雨粒が・・。
 
201809190335
   

9時40分に厚木ICを通過。大和トンネルまで続いた渋滞を抜け、午後10時25分に帰宅することができました。ちなみに、2日間の総走行距離905.4km、平均燃費は意識しなかったこともあって22.9km/hと平凡でした。 ただし、一般道(山道))を150km以上含んだコースについてのデータですから、まずまずの結果といえるかもしれません。(終)

« 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(その2) | トップページ | 「いきなりステーキ」(イトーヨーカドー大井町店) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/67249223

この記事へのトラックバック一覧です: 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(最終回):

« 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(その2) | トップページ | 「いきなりステーキ」(イトーヨーカドー大井町店) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ