« 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(最終回) | トップページ | 東京ガス・袖ヶ浦LNG基地の見学ツアー(前編) »

2018年10月18日 (木)

「いきなり!ステーキ」(イトーヨーカドー大井町店)

所用で品川区の大井町駅へ出かけた折、「いきなり!ステーキ」で昼食を摂ることにして、駅前のイトーヨーカドーに入りました。
 
20180928lng0010
 

駅側の道路から入ると2階ですから、エスカレーターで下りた1階の「デリカとフードコートのフロア」の一角(右奥)に「いきなり!ステーキ(イトーヨーカドー大井町店) 」がありました。
 
20180928lng0001
     

従来は予約なし&立ち食いスタイルで安いステーキを提供するビジネスモデルでしたが、全国に300店舗まで拡大(2018年8月現在)するとともに着席スタイルが増え、立ち食いスタイルはほとんどなくなったようです。ちなみに、1号店は2013年12月にオープンした銀座四丁目店で、2017年には海外初となるアメリカ1号店をニューヨークのマンハッタンにオープンし、わずか1年半でマンハッタン内に9店舗へと急拡大しました。
 
しかし、1号店で採用した立ち食いスタイルを3か月後に止めるなど、ステーキが食文化として成熟しているニューヨーカーへの対応で試行錯誤中と伝えられます。ロッキー青木氏(本名:青木廣彰)が1964年にアメリカへ進出して創業した鉄板焼きのチェーン店”BENIHANA OF TOKYO”(紅花)のように大成功を収めることができるか、「いきなり!ステーキ」の動向に注目しています。ちなみに、30年近く前、"BENIHANA"のヒューストン店を利用したことがあります。
 
20180928lng0008
    

好みに応じた肉の部位とボリューム(100gまたは200gからのグラム単位量り売り)、そして焼き加減を指定できることがこのチェーン店の特徴です。平日は定量(200g/300g/400g、一部メニューは450g)のみですから、US産アンガスサーロインステーキ200g(1640円+税)とヒレステーキ200g(1800円+税)のどちらにするか迷いましたが、前者を選びました。
 
20180928lng0005 
20180928lng0006
   

いずれもライス・サラダ・スープはオプションです。左側にある「会計カウンター」で希望(焼き加減はレア、付け合わせはコーンのまま*)を申し出て料金を支払うと、呼び出しブザーを手渡されました。ステーキが焼き上がるまで約10分待つことに。

*好みに応じて付け合せのコーンをブロッコリー・オニオン・ジャガイモなどに無料で変更可能
 
20180928lng0007
   

ブザーの呼び出しに応じて左端にある「お渡しカウンター」へ向かうと、トレーに載せられたステーキを手渡されました。200gといっても見た目にはかなりの大きさです。「いきなり!ステーキ」専用のテーブル席が混んでいるようなので、フードコートのテーブルを選びました。
   
20180928lng0009 
20180928lng0002
   

肉が焼ける音と立ち上がる湯気が美味しさを演出しています。会計時に手渡された紙製のエプロンを着けて、さっそく200gのアンガスサーロインステーキに挑戦。最近はこれほど大きな肉を食べたことがなかったため、ご飯とスープはあえて注文しませんでした。
 
20180928lng0003
   

最初はトレーにある専用ソースをかけないで数切れ食べました。口に入れた肉 は弾力があり、旨味(うまみ)を感じられます。次いでソースをかけると、味が濃くなり、食べるペースに弾みがついたようです。半分を食べたあたりですべて食べきる自信が出てきました。

 

端に残っていた脂身は味のアクセントになりますが、慢性胃炎から快復途中の私には少し抵抗がありました。それでも15分ほどで完食。ちょうど良いボリュームだったのです。久しぶりのステーキに大満足して駅へ向かいながら、次回からはセットメニュー(ご飯&スモールサラダまたはスープ&スモールサラダ)を付けたステーキあるいは300gのステーキにしようかと考えて・・・。(終)

« 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(最終回) | トップページ | 東京ガス・袖ヶ浦LNG基地の見学ツアー(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いきなり!ステーキ」(イトーヨーカドー大井町店):

« 三遠南信自動車道の一部開通区間と建設予定エリアを走行する(最終回) | トップページ | 東京ガス・袖ヶ浦LNG基地の見学ツアー(前編) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ