« 老化現象とその対策を考察する | トップページ | 京都府福知山市の「天一位大原神社」で七五三詣り(その1) 京都府福知山市へ »

2018年11月25日 (日)

イタリア料理の「日本橋ALLEGRO」

東京メトロ銀座線の三越前駅で下車。昭和通りと永代通りが交わる日本橋交差点の角に立つ東京日本橋タワー(地上35階、高さ180m、2015年竣工)とその南隣に9月25日にオープンした日本橋高島屋S.C.新館(地上32階/高さ176mの日本橋高島屋三井ビルディングの低層階/地上7階、2018年6月竣工)を眺めながら、永代通りを東方向(茅場町方面)に向かいました。
 
201811170004 
201811170030 
201811170031
  

首都高速の手前で永代通りから右折した「江戸・もみじ通り」の左手(東側)に位置する「日本橋セントラルスクエア・ビル」に到着し、その1階にあるイタリア料理の「日本橋ALLEGRO」に入りました。日本橋駅から徒歩約7分の距離です。入口の上部にある"ALLEGRO"の大きな文字と大きな木の扉が印象的。右手にテラス席があるようです。
 
201811170008
  

ちなみに、"ALLEGRO"はイタリア語で「陽気な」あるいは「快活な」を意味します。店内は茶系で統一されたインテリアが落ち着いた印象を与えます。この日は学生時代の同級生が年一回集ってランチを楽しむ、いわゆる同級会が開かれるのです。座席数60の広いフロア(テーブル席)と吹き抜けになった高い天井高、そしてガラス戸の外にあるテラス席への広がりが解放感と居心地の良さをを与えています。右手と左手にはステージとバーカウンターが向かい合う形で配置されています。ちなみに、この日のランチ会食は貸切りで利用しました。
 
201811170009 
201811170011 
201811170010
  

幹事さんがランチとして予約したのは「ダイナミックな豚肩ロースが味わえるAllegroスタンダードプラン(全6品)」(3500)と飲み放題プランの組み合わせ。なお、同メニューはディナーでも利用できます。
 

ビールで乾杯していると、
 
201811170013
 
前菜「季節の前菜3品」が大皿で配膳されました。注、写真はすべてiPhone SEで撮影
 

「季節の前菜3品」は、お任せ冷菜、大山地鶏のしっとり自家製ハム、合鴨胸肉のカルパッチョ(オリーブ和え)です。ちなみに、大山地鶏は鳥取県の大山(だいせん)周辺で飼育されている地鶏のブランド名。
 
201811170015
  

脂が乗った合鴨胸肉のカルパッチョは牛肉を使った本来のカルパッチョより味にインパクトがあり、さっぱりした大山地鶏の自家製ハムとマッチした組み合わせです。
 

飲み物は赤ワインに変わりました。
 
201811170016
 
次いで、「D.O.Cマルゲリータ」がテーブルに乗りました。6人でシェアするため、6切れにカットされています。ちなみに、D.O.C(ドック)はデノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータで、イタリアの原産地認定(地理的表示)。つまり、このマルゲリータには原産地認定されたモッツァレラチーズが使われているのです。
 
201811170017
  

一人分を小皿に取り分けました。
 
201811170019
  

シェフお任せパスタは「ペンネ・リガータ」(ペン先状のパスタ)で表面に細かい溝があります。
 
201811170020
  

ピッツァを取り分けた小皿をそのまま使ったため、見栄えの悪い写真になってしまいました。
 
201811170021
  

メイン は「国産豚肩ロースの炭火焼き4種豆のトマトソース&ジェノベーゼソース」で香草・タマネギ・カブ・ゴボウなどが添えられています。
 
201811170022
  

新しい小皿に取り分けました。
 
201811170023
  

豚肩ロースの肉質はロースと近しいのですが、赤身の中に程よく脂身が入っているため、コクと脂身の美味しさをたっぷり楽しめる部位といえます。筋切りがしてあるのか柔らかくて食べやすい肉でした。ちなみに、ジェノベーゼソースはイタリア北西部のジェノバで生まれたソースで、バジルペースト(香り高いバジルをにんにくとオリーブ油でペーストにしたもの)と松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。
 

最後に「Allegroスタンダードプラン」にはないデザート(DOLCE)としてチーズケーキが提供されました。
 
201811170025
  

イタリア料理コースメニューの最後に食べるさっぱりした味のチーズケーキは料理の美味しさを再認識させてくれます。
 
201811170026
  

毎年開催される同級会にはこの10数年参加していますが、元気な旧友たちとの会食で今年も話に花が咲き、楽しい3時間余りがあっという間に過ぎてしまいました。

« 老化現象とその対策を考察する | トップページ | 京都府福知山市の「天一位大原神社」で七五三詣り(その1) 京都府福知山市へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア料理の「日本橋ALLEGRO」:

« 老化現象とその対策を考察する | トップページ | 京都府福知山市の「天一位大原神社」で七五三詣り(その1) 京都府福知山市へ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ