« 「サザコーヒー」二子玉川店 | トップページ | 日本料理の「木曽路」で「国産鰻ひつまぶし」を味わう »

2019年1月26日 (土)

大阪発の高級食パン店「乃が美」(はなれ たまプラーザ店)

今週火曜日(1月22日)、私が早朝から午後にかけて毎日愛聴しているTBSラジオのトーク番組「ジェーン・スー 生活は踊る」の冒頭、「乃が美」(のがみ)の高級食パンが話題に取り上げられました。パンの専門家10人が贅沢(ぜいたく)食パンを食べ比べた結果、第1位に選ばれたというのです。ラジオというのに番組内で食レポも行われました。バターやマーガリンを多く使うことで柔らかくて美味しい食パンができることと、保存方法などが紹介されました。(注釈: 乃が美は、卵を使わず、乳・最高級カナダ産が100%の小麦・大豆・ハチミツ・砂糖・食塩・ドライイーストを使用) 価格も1斤(きん)当たり432円と高価であることも。(注釈: 通常の食パンは1斤が100円程度)
  

ラジオでも取り上げられるように、今は高級食パンがブームとなっています。その代表といえは「乃が美」といっても過言ではないでしょう。生食(なましょく)ができる食パンとして、今や全国(ほぼすべての都道府県)に112店舗(注釈:2019年1月24日現在)を展開していますが、商品である食パンの入手が困難であることで知られています。予約が原則で、当日買いは開店する午前11時から午前12時までに限られており、しかも毎日長い行列ができ、買えないことも珍しくないのです。ちなみに、電話予約は、前日の午後5時までに希望数量・受け取り予定日と時間を指定し、もし空きがあれば予約完了です。ただし、2週間先まで埋まっていることが多いようです。
 

「たまプラーザ駅」の南口から西へ約200m
 
2019_01240001
 
「くら寿司」のすぐ先の閑静な場所、複合施設「フォーラムたまプラーザビル」の奥(1階)に「乃が美」の「はなれたまプラ lーザ店」(2016年5月にオープン)はあります。ちなみに、この店の定休日は月曜日で、その他の日は午後7時まで営業。実はわが家の同居者は何かイベントがある時、この店を訪れるようにしているそうです。
 
2019_01240003
   
同居者のアッシー君として訪れたこの日も開店時間の午前11前には数十名の客が、店舗の入口に向かって左側に列を作っていました。右側は店から出た客や「フォーラムたまプラーザビル」のエレベーターホールに出入りする人たちの通路として確保されているようです。
 
2019_01240004
 
ちなみに、「乃が美」の大きな店舗では、一日に約30回・一回につき36本を焼いて、毎日約1000本の食パンを提供しているそうです。全店舗を合計すると一日当たり約5万本の食パンを販売しているとのこと。
 

午前11時を過ぎると長い人の列がゆっくり動きはじめ、やがて『 高級"生"食パン(オレンジ色の楷書体) 乃が美(草書体)』 と表示された紙袋をいくつも手にした「たまプラ・マダム」が軽い足取りで駅の方向へ向かいはじめました。たとえ長時間並んだとしても、「高級食パン」をいくつも購入できれば、同居者と同様、満足なのでしょう。
 
2019_01240006 
2019_01240009
  

後先になりましたが、私が「乃が美」の存在を知ったのは、昨年4月にテレビ東京のWBS、5月にも「カンブリア宮殿」で高級食パンの火付け役と紹介されたことによります。なお、昨年8月にはTBSのテレビ番組「櫻井・有吉THE夜会」で取り上げられたようです。ひょっとすると、それまでに「乃が美」の食パンを知らずに食べていたのかもしれません。
 

同居者は気心の知れた人への軽いプレゼントとして利用しているようです。「乃が美」の紙袋を見ただけで相手が喜んでくれるとして、同居者は「乃が美」の食パンが大のお気に入りのようです。ちなみに、「乃が美」の紙袋(中身なし)は2枚セットが500円でメルカリ(mercari)に掲載されています。貴金属や高級ファッションなどのブランド品の紙袋と同様、袋だけでも価値があるようです。
 
2019_02070001
  

最後に、「乃が美」の概要を紹介しましょう。2013年に高級食パンを製造・販売する企業として創業しています。本店は大阪市の中心部ともいえる天王寺区上本町に近い上之宮町にあります。操業してわずか5年あまりの間に「パン・オブ・ザ・イヤー2016食パン部門金賞」や「日本の美味しい食パン10本」(2014年)に選ばれる優良企業へと成長しました。ちなみに、社名「乃が美」の「乃」は「すなわち」「まさしく」、「美」は「美しい」あるいは「美味い」を意味するようです。

« 「サザコーヒー」二子玉川店 | トップページ | 日本料理の「木曽路」で「国産鰻ひつまぶし」を味わう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪発の高級食パン店「乃が美」(はなれ たまプラーザ店):

« 「サザコーヒー」二子玉川店 | トップページ | 日本料理の「木曽路」で「国産鰻ひつまぶし」を味わう »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ