« 汐留シオサイトを散策(その2) 2区E街区と5区(西街区/東新橋二丁目) | トップページ | 汐留のシオサイトを散策(終章) シオサイト3区「イタリア公園から3区D南街区を通って新橋駅へ »

2019年3月10日 (日)

東新橋一丁目の汐留シオサイトを散策(その3) シオサイト3区「イタリア公園」・H街区と2区E街区(東新橋一丁目)

隣の区画と隔てる道路の反対側、浜松町一丁目に真新しい高層ビルがありました。完成間近なマンションのようです。
 
2019_02220040 
2019_02220042
   

「浜離宮 ザ タワー」の表示を見つけました。
 
2019_02220043
   

高架線路の向こう側に高層マンション「アクティ汐留」が見えます。
 
2019_02220047
   

イタリア街の南東角から東海道線新銭座ガードを抜けたシオサイト3区(東新橋一丁目)に入ると「区立イタリア公園」がありありました。
 
2019_02220046 
2019_02220049
   

イタリア人の設計によるこのイタリア式庭園は14世紀から16世紀にかけてイタリアで発達したトスカーナ・ルネッサンス様式とのこと。「日本におけるイタリア2001年」を記念してイタリアから寄贈された公園とのこと。
 
2019_02220050
   

公園入口の先(南方向)には、シオサイトの3区H街区(住所表示:港区海岸一丁目)の超高層賃貸マンション「アクティ汐留」(中央と左手前、地上56階建て、高さ約190m、2004年竣工)、都道481号と「ゆりかもめ」の線路に隔てられたシオサイト4区1-2街区(港区海岸一丁目)にある高層オフィスビルの「汐留ビルディング」(左手後方、地上24階建て、高さ117m、2007年竣工)があります。ちなみに、その南隣には「旧芝離宮恩賜庭園」があります。
 
2019_02220051
   

「アクティ汐留」の少し右手には、浜松町の超高層多機能ビル「世界貿易センタービル」(40階建て、高さ152m、1970年竣工)と超高層賃貸オフィスビル「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階建て、高さ約155m、2018年8月竣工)、その後方には分譲タワーマンション「クレストプライムタワー芝」(地上32階建て、高さ約132m、2007年竣工などの高層ビルが林立しています。

 

首都高速道路の反対側には「浜離宮恩賜公園」があります。
 
2019_02220052
   

「イタリア公園」の入口に設置されたプレート
 
2019_02220053
   

幾何学的でシンメトリー(対象的)なレイアウトの小さな「イタリア公園」です。ちなみに、生垣の後方に聳(そび)えるのは「東京ツインパークス」の「ライトウイング」(手前)と「レフトウイング」(後方)、そして先ほど前を通過した「パークホテル東京」と「トッパンフォームズ本社ビル」。
 
2019_02220054 
     

入口の脇にある石柱のモニュメント
 
2019_02220065
   

中央には丸い広場があり、南側にも北側と同じ形状(シンメトリー)の区画があります。
 
2019_02220055
   

「東京モノレール」のレール(手前)と東海道新幹線の車両(奥)を見ることができます。
 
2019_02220056
   

南端に近いエリアにはイタリア製の彫像が生垣に内に展示されています。この辺りが東新橋一丁目と海岸通り一丁目の境界かもしれません。生垣の向こう側は草花を育てる花壇になっているようです。
 
2019_02220057
   

北方向にも彫像が並んでいます。後方は超高層マンションの「トウキョウツインパークス」(地上47階建て、高さ165m、2002年竣工、総個数1000戸)の「ライトウイング」(手前)と「レフトウイング」(奥)、「日本通運本社ビル」(右端)など。
 
2019_02220058
 

東側には1体だけ男性の彫像「冬」がありました.。
 
2019_02220059
 

こちらは良く知られるミロのヴィーナス像
 
2019_02220060
 

イタリア式庭園の特徴である軸線(ビスタ)の中心に噴水があります。銘板は見当たりませんでしたが、調べると名称が「泉」である彫像のようです。
 
2019_02220062
 

イタリアンヴィーナスを含めて全部で12体ありました。
 
2019_02220063
   

(続く)

« 汐留シオサイトを散策(その2) 2区E街区と5区(西街区/東新橋二丁目) | トップページ | 汐留のシオサイトを散策(終章) シオサイト3区「イタリア公園から3区D南街区を通って新橋駅へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 汐留シオサイトを散策(その2) 2区E街区と5区(西街区/東新橋二丁目) | トップページ | 汐留のシオサイトを散策(終章) シオサイト3区「イタリア公園から3区D南街区を通って新橋駅へ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ