« 汐留シオサイトを散策(その1) 1区B街区と1区C街区(東新橋一丁目) | トップページ | 東新橋一丁目の汐留シオサイトを散策(その3) シオサイト3区「イタリア公園」・H街区と2区E街区(東新橋一丁目) »

2019年3月 9日 (土)

汐留シオサイトを散策(その2) 2区E街区と5区(西街区/東新橋二丁目)

汐留交差点の南、「ゆりかもめ 汐留駅」がある2区E街区(東新橋一丁目)を南に歩きます。駅の東側に建つビルは「汐留住友ビル」(地上27階建て、高さ約126m、2004年7月竣工)です。ちなみに、その東隣りにあるのは「東京汐留ビルディング」(地上37階建て、2005年1月竣工)で、低層階(3-26階)にはソフトバンクグループ各社、高層階(28-37階)にはヒルトングループの高級ブランド「コンラッド東京」が入居しています。
   
2019_02220025 
2019_02220023
   

「ゆりかもめ 汐留駅」の西側に聳(そび)える超高層ビルは「汐留メディアタワー」(地上34階建て、高さ約173m、2003年6月竣工)です。低層階(1-4階)は貸オフィスと商業施設、低層階(5-23階)には共同通信社本社、高層階(25-34階)には独立系ホテルの「パークホテル東京」が入居しています。
 
2019_02220024
   

ペデストリアンから 地上に下りて歩道を歩いて、「汐留メディアタワー(共同通信本社ビル)」の前に出て、
 
2019_02220027 
2019_02220026 
2019_02220028
   

さらに、凸版印刷の子会社である「TOPPAN HOMES」の本社が入るオフィスビルの「トッパンフォームズビル」(地上34階建て、高さ約173m、2003年4月竣工)の前を通過します。前方に見えるユニークな建物はJRAの場外発見所「ウインズ汐留」です。
 
2019_02220029  
2019_02220030   
 

汐留南交差点からガードを抜けて山手線の西側へ向かい、シオサイト5区(西街区)(東新橋二丁目)にあるイタリア街に入りました。
 
2019_02220031 
2019_02220032
   

イタリア風の外観を持つ建物が立ち並ぶエリアです。左手に円形の広場がありましたが、残念なことに撮影するのを失念しました。手前は賃貸オフィスビル「サンマリーノ汐留」(地上9階建て、2004年5月竣工)です。
 
2019_02220033
 

2つ目の交差路の角にあるイタリアン&和食の”Communication 55”は「パラッツオ・ジーラソーレ」の1階にあります。
 
2019_02220034
   

筋向いにはオープンテラスがあるスペイン料理店”MILE FIORE”(ミッレ フィオーレ)がある賃貸オフィスビルの「カーサベルソーレ」(9階建て、2003年10月竣工)です。
 
2019_02220035
   

大きなコインパーキングの先に目を惹(ひ)くビルがありました。
 
2019_02220036
 

気になってそちらへ向かうことにします。
 
2019_02220037
   

建物の名称が分かる表示はありませんが、駐禁コーンにある「芝消防署」の名前と窓に貼られた消防団員募集のポスターが目に入りました。
 
2019_02220038
   

反対側に回り込むと、確かに「芝消防署」であることが確認できました。官公庁の施設らしくないのは建物をイタリア街に調和させるためのデザインでしょう。
 
2019_02220039
   

(続く)

« 汐留シオサイトを散策(その1) 1区B街区と1区C街区(東新橋一丁目) | トップページ | 東新橋一丁目の汐留シオサイトを散策(その3) シオサイト3区「イタリア公園」・H街区と2区E街区(東新橋一丁目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 汐留シオサイトを散策(その1) 1区B街区と1区C街区(東新橋一丁目) | トップページ | 東新橋一丁目の汐留シオサイトを散策(その3) シオサイト3区「イタリア公園」・H街区と2区E街区(東新橋一丁目) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ