« 北欧4か国を駆け巡る旅(その11) ベルゲンからハダンゲル・フィヨルド地区へのバス旅(前編) | トップページ | 北欧4か国を駆け巡る旅(その13) ハダンゲル・フィヨルド地区(ウルヴィック)のブラカネス・ホテルに宿泊(前編) »

2019年6月23日 (日)

北欧4か国を駆け巡る旅(その12) ベルゲンからハダンゲル・フィヨルド地区へのバス旅(後編)

Stainsvegen”を出発して主要道7号を10分ほど走行するとハダンゲル・フィヨルド沿いに出ました。
注釈;全長は179kmあり、ノルウェーで2番目、世界で3番目の規模を誇る
 
201906010303
 
ハダンゲル・フィヨルド沿いに東進する主要道路7号でウルヴィック(Ulvik)へ向かいました。
 
201906010304
201906010305
201906010306
 
ハダンゲル・フィヨルドから分岐したフィヨルドに架かる吊り橋を渡りました。
 
201906010307
 
主要道路7号はハダンゲル・フィヨルドから分岐するグランヴィン・フィヨルドに沿って北東方向へ続いています。
 
201906010308
201906010309
201906010310
 
山の上から水が流れ落ちています。
 
201906010314
 
Granvin”で国定景勝道路(RV)13号に入ってエイド・フィヨルド方面へ向かい、地方道路572号へそれると、右手後方にRV13が通る吊り橋が見えました。いよいよこの日の目的地が近づいたようです。
 
201906010315
 
エイド・フィヨルド沿いに進みます。
 
201906010316
201906010318
 
エイド・フィヨルドから分岐するオサ・フィヨルドへそれる場所に出ました。
 
201906010319
 
さらに左手に分かれるウルヴィック・フィヨルド沿いに進みます。
 
201906010320
 
前方に集落が見えてきました。
 
201906010322
201906010323
 
ハダンゲル・フィヨルド地区内にあるウルヴィック・フィヨルドを間近から見ることができるブラカネス・ホテルBrakanes)に午後6時半すぎに到着しました。1952年に開業した4つ星ホテル(全143室)です。正面エントランスは一段高くなった車寄せよりもさらに高くなっているため、風格があるファサードを演出しています。
 
201906010324
201906010327
201906010328
 
このホテルはフィヨルド側へ傾斜した敷地に建っているため、1階(日本の2階)にあるホールの先にあるサンルームを抜けると前庭に出ることができます。緩やかな下り坂を10m余り歩くと、フィヨルドの最深部に造られた桟橋に出ることができました。ちなみに、最深部にあるオサ・フィヨルド沿岸のオサは数km東にあります。
 
201906010325
201906010326
   
(続く)

« 北欧4か国を駆け巡る旅(その11) ベルゲンからハダンゲル・フィヨルド地区へのバス旅(前編) | トップページ | 北欧4か国を駆け巡る旅(その13) ハダンゲル・フィヨルド地区(ウルヴィック)のブラカネス・ホテルに宿泊(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北欧4か国を駆け巡る旅(その11) ベルゲンからハダンゲル・フィヨルド地区へのバス旅(前編) | トップページ | 北欧4か国を駆け巡る旅(その13) ハダンゲル・フィヨルド地区(ウルヴィック)のブラカネス・ホテルに宿泊(前編) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ