« 都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(その3) | トップページ | 都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(最終回) »

2019年6月13日 (木)

都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(その4)

枡形虎口を抜けて「本丸」に入りました。予想していたよりも狭い印象があります。
 
201905170330 
201905170331
 
後で縄張図をよく見ると、右手(北方向)の多摩川方向に張り出した部分も「本丸」で、その先は「出丸」が続いていることが分かりました。

右手(北方向)の一段高くなった場所にある綺麗な「霞(かすみ)神社」の左横に通路があると思われます。
 
201905170332
 
橋に近い場所に『多摩川の 風吹上きて 夏木立』 と刻まれた沢井益三氏の歌碑がありました。
 
201905170333
 
木製テーブルの上に尺取り虫が!
 
201905170334
 
「霞神社」建立の記念碑
 
201905170335
 
枡形虎口と考えられる下り坂があります。後で考えると、北側に連なるもう一つの「本丸」への通路だったのかもしれません。
 
201905170337
 
「本丸」の南端にある井戸
 
201905170338 
201905170339
  
南端付近から見る「本丸」
 
201905170340
 
「滝山城本丸跡」(左)と「史跡滝山城跡」(右)の碑
 
201905170341
 
「本丸南側枡形虎口」(小宮曲輪からの城道)のパネルには本丸にある2つの「枡形虎口」のことが説明されています。
 
201905170343
 
「本丸南側枡形虎口」
 
201905170344
 
立木の間から見える「腰曲輪」
 
201905170345
 
枡形虎口を抜けて下の城道(人工的に掘られた大堀切)へ出たところに「本丸への木橋」の説明パネルがありました。
 
201905170348
201905170346 
201905170347
  
「本丸への木橋」
 
201905170351
 
「腰曲輪」への出入り口
 
201905170349
 
(続く)

« 都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(その3) | トップページ | 都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(最終回) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(その3) | トップページ | 都立滝山公園に戦国の名城「滝山城跡」を訪ねる(最終回) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ