« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

日本料理の「木曽路」で牛肉を味わう

10月上旬から中旬に入るころ、やっと涼しくなって秋を感じられるようになり、すき焼きを食べたくなって日本料理の「木曽路」へ出掛けました。昨年来、気に入った「和牛ひつまぶし」に目がない同居者も「木曽路」での昼食に異存がないようです。キノコ類が目玉となる秋のメニューが提供されるのはもう少し後になるようですが、それまではとても待ちきれません。
 
2019_10100001
2019_10100002
 

そして、「木曽路」でテーブルに案内されるや否や、私は奮発して「すき焼き定食(和牛霜降り肉)」(2500円+税)を、同行者は「和牛ひつまぶし(デザート付き)」(2200円+税)を注文しました。オプションのある定食のご飯は「十穀米」を、同居者はデザートにマロンのアイスクリームを選びました。注釈:当然ですが、メニューの料金表示は消費税が10%に変更済み
 

先ず、「すき焼き定食」が、そして調理に時間がかかると思われる「和牛ひつまぶし」が少し遅れて配膳されました。
 
2019_10100004
2019_10100007
 

「和牛ひつまぶし」に限ってはお裾分(すそわ)けをしてもらったことがない私が同行者にそれとなく強請(ねだ)ったことで、小鉢に入った「和牛ひつまぶし」が出汁を掛けた状態で私の前に置かれました。同行者が毎回注文する理由が良く分かる上品な美味しさです。
 
2019_10100009
 

「すき焼き定食」の「和牛霜降り肉」は柔らかく、その美味しさは格別です。焼肉料理と同様、肉のうまさはコストに比例していますから、止められなくなりそうです。
 

「和牛ひつまぶし」にデザートとして付いている「マロンアイスクリーム」はさっぱりした味で秋らしさを感じさせました。
 
2019_10100010
   

通いなれた「木曽路」の「すき焼き定食」と「和牛ひつまぶし」に今回も二人とも満足しました。
 
                                      ☆

 
グルメに関心のある方の参考情報として、「ラーメン」「うどん」「パスタ」「寿司」に続いて、当ブログで紹介してきた「肉料理」の記事の中から主なものを以下にリストアップしてみます。
 

<肉料理> 注釈: うどん・ラーメン・そばなどの麺類、海鮮料理、大手チェーン店の牛丼、ジャンクフードに分類した記事を除く
 

[温泉大好き、ドライブも!] (6件) 

トルコ・イスタンブールのシシカバブ沖縄・今帰仁の「ダチョウらんど」都内新宿区四谷の「ラインガウ四谷店」名古屋市中区大須の「矢場とん本店」都内江東区月島の「いろは本店」横浜市青葉区たまプラーザの"MOZZARELA BAR"

 

[旅行大好き、飛行機も!] (37件)

中欧クロアチア・スプリットの"Trattoria Tinel"都内中央区京橋のクロアチア料理店「ドブロ」大分県由布市の「東匠庵」都内千代田区大手町の「KKRホテル」宮城県仙台市の仙台駅の駅弁「牛肉どまん中」ハワイ・ラナイ島のレストラン"ONE FORTY"ハワイ・オアフ島アラモアナの"MAKAI FOOD COURT"台湾・台北市の郷土料理店「梅子餐廳」インドネシア・ジョグジャカルタの"Bu Tjitro RESTAURANT"都内港区北青山のブラジル料理レストラン「カリオカ」(閉店)
 
滋賀県・新名神高速道路土山SAの「近江三昧 土山」ベトナム・ハノイのレストラン「オールド・ハノイ」ベトナム・チャンアンの家庭料理店"DAI NHA HANG"ホテル日航ハノイ内広東料理店「桃李」ベトナム・ハノイのレストラン"La Vertical"都内世田谷区玉川の「つばめグリル」(玉川高島屋SC店)都内千代田区丸の内のイタリアン/バール「ラ・カサリンガ」滋賀県湖南市の「近江牛料理の徳志満」チェコ・チェスキークルムロフの「エッゲンベルク」オーストリアのザルツグルクのレストラン"Costa"
 

オーストリア・ウィーンの「レストラン・カルドス」オーストリア・ウィーンのレストラン"BRISTOL LOUNGE"ハンガリー・ブダペストのレストラン「カルテンべルグ」岐阜県岐阜市の和会席「後藤家」都内品川区大井町の「いきなり!ステーキ」(イトーヨーカドー大井町店)日本料理の「木曽路」(しゃぶしゃぶ)横浜市都筑区たまプラーザの焼肉ダイニング「べこ亭」(たまプラーザ本店)都内中央区日本橋のイタリア料理店"ALLEGRO"神奈川県川崎市中原区のカフェレストラン"Piccolo"滋賀県近江八幡市の近江牛店「千成亭」
 
日本料理の「木曽路」(牛ロース肉すきやき定食)
日本料理の「木曽路」(和牛ひつまぶし)日本料理の「木曽路」(和牛のひつまぶし)横浜市都筑区の「いきなり!ステーキ」ノルウェイ・フロムの"Flam Marina and Appartment Cafe"神奈川県川崎市宮前区の焼き肉店「安楽亭」と「プレミアムカルビ」横浜市都筑区たまプラーザの「べこ亭」

2019年10月27日 (日)

新東名高速道路の6車線化工事が始まる!(後編)

北沼上トンネル」(長さ1270m)に入ります。
 
201910030217
 
同トンネルを抜けた場所でも工事用フェンスが設置してあり、工事が行われています。
 
201910030218
 
路肩部分の舗装が剥(はが)がされています。
 
201910030219
 
新清水JCT」に差し掛かりました。
 
201910030220
 

路肩の舗装が綺麗に無くなっています。前方に見えるのは「和田島トンネル」でしょう。
 
201910030221
 
路肩の状況から推察していましたが、新東名高速道路では御殿場-浜松いなさJCT間で6車線化工事工事計画)が行われているのです。
 
201910030222
 
参考までに6車線化工事の説明文を引用します。『E1A 新東名高速道路 御殿場ジャンクション(JCT)から浜松いなさJCTにおいて、2019年4月から6車線化工事を実施しております。工事をおこなうために路肩部分に仮設防護柵を連続して設置しており、路肩の幅員が縮小していることから、8月21日(水)より一部区間で規制速度が80km/hとなります。』
 

ここでも路肩に工事用のガードレールとフェンスが設置してあり、「非常用駐車帯」が設けられています。
   
201910030223
 
「車線シフト区間 1000m先」の案内標識があります。その意味するとことは?
 
201910030224
 
「500m先 車線シフト」の看板には車線が折れ曲がっていることを図解してあります。
 
201910030225
 
カラーコーンがずっと並んでいます。その延長線上には富士山のシルエットが薄っすらと見えます。
 
201910030226
   
沼津トンネル」(長さ600m)に入ります。
 
201910030227
  
「100m先 路肩縮小区間」と「100m先工事車両入口」の案内看板が立っていました。
 
201910030228
 
ここがその区間のようです。
 
201910030229
 
トンネル内の規制された路肩部では天井(あるいは天井灯)の点検が行われていました。
 
201910030230
 
御殿場JCT」が近づいたようです。遠方には丹沢の西端にある(神奈川県・静岡市・山梨県にまたがる)三国山(標高1343m)から湯船山(標高1041m)と不老山(標高928m)に至る神奈川県と静岡県の県境にある山並みを望むことができます。
 
201910030231
  
新東名高速道路の延伸区間の工事が進んでいます。
 
201910030232
 
東名高速道路に入って御殿場IC・大井松田IC・秦野ICを過ぎると伊勢原JCTが近づきました。東名高速道路と新東名高速道路(2019年3月17日に完成した延伸区間/伊勢原JCT-海老名JCT)が分岐する場所です。今年の4月上旬に大阪を訪れるために通過した時には開通していましたが、迂闊(うかつ)にも紹介することを失念しました。
 
201910030233
   
ちなみに、東名高速道路(および名神高速道路)のナンバリングは”E1"で、新東名高速道路(および伊勢湾岸自動車道、新名神高速道路)のナンバリングは"E1A"。欧州の仕組み(欧州自動車道路)に倣(なら)ったと思われ、"E"は"Expressway"(高速道路)を意味します。ただし、"1"は並行する国道の路線番号を、そして”A"はグループ化を意味することは日本独自の方法です。例)”E2"=山陽自動車道、"E2A"=中国自動車道・関門橋
   
また、環状道路は路線番号の頭に"C"を付けます。例)首都圏では "C1"=首都高速都心環状線(都環)、"C2"=首都高速中央環状線(中環/中央環状)、 "C3"=東京外環状自動車道(外環道/東京外環/外環、注釈:東京外かく環状道路の一部)、"C4"=首都圏中央連絡自動車道(圏央道)、"CA"=東京湾アクアライン(およびアクアライン連絡道)
   
新東名高速道路
厚木南出口IC)と圏央道(C4)茅ヶ崎方面への分岐点である伊勢原JCTのランプ入口付近を通過
 
201910030234
201910030235
 
今回の大阪行きではほとんど高速道路だけを利用し、かつ寄り道をしなかったことから、帰路の走行距離は451.3km、燃費は24.7km、平均速度は81km・/hと平凡な内容でした。
 
201910030238
 

2019年10月26日 (土)

新東名高速道路の6車線化工事が始まる!(前編)

大阪での予定を終えた6日目、いよいよ帰路に着くことになりました。子供たちが学校や幼稚園へ出掛けるのを見送った午前8時30分過ぎにオチビちゃんとコチビちゃん宅を出発し、寄り道をしないで元来た道を引き返します。新名神高速道路と伊勢湾岸自動車道、さらに新東名高速道路を順調に走行し始めたばかりですが、午前11時30分になりましたので、浜松SANEOPASA浜松)で休憩を兼ねて昼食を摂ることに。
 
201910030197
 
お腹の好き具合と相談しながら、「中華の鉄人」で担担麺(980円)を、「石松ぎょうざ」で「餃子10個(単品)」(640円)をそれぞれ注文しました。
 
201910030193
201910030196
 
いずれの中華料理も私には定番のメニューで、それらの味にいつも満足しています。
 

昼食後、同行者は駐車エリアに面した店舗でソフトクリームを求めました。
 
201910030199
 
新東名高速道路は、車の通行量が少ない時間帯ですから、快適にドライブを楽しむことができそうです。浜松浜北IC付近の路肩では舗装工事が行われていましたが、「森掛川 袋井出口(IC)」付近からはさらに大規模な工事(500m先)があるようで、黄色とオレンジのカラーコーンで路肩規制が行われていました。
 
201910030200
201910030201
  
すぐ先の「平島トンネル」内
 
201910030202
 
大和田トンネル」に入ります。
 
201910030203
 
路肩に工事用フェンスが設置され、「1キロ先 工事車線規制」の電光掲示が出ていますから、新東名高速道路で集中工事が行われているようです。ちなみに、すべての車両の最高速度が80km/hに規制されていました。
 
201910030204
 

片側3車線区間では「120キロ 試行区間」の横断幕が歩道橋に掲げられています。
 
201910030205
 

矢倉山トンネル」(長さ1380m)に入ります。路肩には再びカラーコーンが並べられているのが確認できました。相変わらず最高速度が80km/hであると表示されています。
 
201910030206
  
隣接する「尾川第二トンネル」を抜けて、「尾川第一トンネル」に入ります。ここでも路肩に工事用フェンスが設置されています。
 
201910030207
201910030208
 
左前方には多数の工事用車両が停まっています。藤枝PAが近づきましたから、前方に見えるのは「寺島トンネル」のようです。
 
201910030210
 
続いて「助宗トンネル」が見えてきました。
 
201910030211
 
藤枝PA」に差し掛かるころにはカラーコーンは設置されていません。片側3車線(全6車線)区間だからなのかもしれませんしかし、右前方には車線規制のような標示が現れました。
 
201910030212
 
事実、第2追い越し車線がカラーコーンで車線規制されています。どうしたのでしょうか? 前方に見えるのは「岡部トンネル」のようです。
 
201910030213
  

谷津トンネル」(長さ800m)
 
201910030214
 
設置目的が不明であるカラーコーンがなくなると、「規制速度試行区間 ここまで」の標識とともに最高速度表示が100km/h(大型車・三輪・牽引を除く)と80km/h(大型車など)に変わりました。
 
201910030215
 
新静岡ICが近い片側3車線の区間に「富士-愛宕PA 対面通行規制」の表示が出ていますが、これは東名高速道路についての案内です。
 
201910030216
 

(続く)

2019年10月23日 (水)

カッパ寿司「八幡店」でランチを楽しむ

オチビちゃん・コチビちゃんたちの妹が通う幼稚園で「敬老の集い」が開かれました。日頃、幼稚園との付き合いが限定的な祖父母を園に招待して、園児と触れ合う催し物、つまり「敬老会」なのです。何日も前に、「是非来てほしいとの招待」が本人から遠く離れて住む我々に届いていました。
 

「敬老の集い」の式次第は園児による合唱が主体ですが、最後にはクラス別に園児と祖父母が一緒になり、園児が初めて出会った他所のお祖父さん・お祖母さんと一緒に遊ぶ時間がありました。
 

「敬老の集い」が滞(とどこお)りなく終わった後、彼女のお母さん・同行者・私の三人で近くの回転寿司でランチをすることになりました。いつもは「スシロー」と「くら寿司」、そして時には「はま寿司」を利用していますが、この日はある思いから久しぶりに「かっぱ寿司」を選びました。
 

余談です。「かっぱ寿司」(1978年創業、カッパ・クリエイト)は回転寿司業界で長くトップに君臨していましたが、2012年に「スシロー」(1984年創業、スシローグローバルホールディングス)に抜かれた後、「くら寿司」(1990年創業、くらコーポレーション)と「はま寿司」(2002年創業、ゼンショーホールディングス)にも抜かれて、業界4位へと転落して業績が低迷しました。売上高は2011年から2013年で頭打ち(純利益は赤字)になり、右肩上がりを続ける他3社との差が歴然となりました。
 
2007年に米卸販売を手がけるゼンショーが筆頭株主となり、2014年に外食グループのコロワイドが親会社となるなか、2012年度からずっとマイナス成長が続いていましたが、2018年度(2019年3月期)の業績(既存店売上高)がやっとプラス成長に転じたようです。「安かろう、悪かろう」の評判が定着していた「かっぱ寿司」がさまざまな施策を行った成果が、この年になって、やっと出始めたようです。しかし、原価率が競合他社より低く(材料の品質が低い)、販間費率が高い(小型店舗が多く効率が悪い)という経営数値は体質改善が道半ばであることを示しているようです。
 

閑話休題。 「かっぱ寿司」(八幡店)は国道1号の八幡洞ヶ峠交差点から500mほど八幡市の中心部(西方)へ向かった場所にありました。ちなみに、この交差点脇には「一蘭京都八幡店」と「筒井純慶陣所跡」があります。
 
201910030180
 
丁度、正午になるところでしたが、店内はそれほど混んではおらず、奥のテーブル席へ案内されました。さっそく、タッチパネルを使って各々が好きなメニューを入力(注文)しました。
 
201910030181

 

直通型のベルトコンベアで最初に運ばれてきたのは「とろ〆さば(おろし)」と「はまち」です。
 
201910030182
 
次いで、「えび三貫盛り」と「光物三貫盛り」が。
 
201910030183
 
「さんま塩炙(あぶ)り」
 
201910030184
 

「鮮極生えび」
 
201910030185
 
 

「肉厚とろ〆さばの押し寿司」
 
201910030186
 

「まぐろ二種盛り」と「焼きサーモン」
 
201910030187
 

「大葉のせあかいか」
 
201910030188
 
「バニラアイス&コーヒーゼリー」
 
201910030189
 

など全17皿で全員が満腹になったようですから会計をすることにしました。
 
201910030190 
201910030191
 
10年ほど前に食べたころに比べると「かっぱ寿司」の味はずいぶん美味しくなっていて、他の競合店の水準まで近づきつつあるようですが、まだ改善する余地が多いと思われます。これからも「かっぱ寿司」の復活を見守りたいと思います。
 

<参考情報> 当ブログで紹介した主な寿司店と寿司商品(注、大手回転寿司チェーン店を除く)

[温泉大好き、ドライブも!] (11件)

東伊豆・大室山の「つつじ亭」築地の「寿司一番」都内足立区保木間の「寿司割烹潮路」兵庫県城崎温泉の寿司店「をり鶴」、埼玉県戸田市の天然戸田温泉「彩香の湯」(食事処) 、岐阜県郡上八幡の人気そば店「平甚」都内港区乃木坂陸の「魚真 乃木坂店」長野県中野市の「郷土食堂」都内中央区築地喜代村の「すしざんまい奥の院」兵庫県西宮市の大起水産「兵庫川西店」名古屋市名古屋城の「名古屋城きしめん亭」
 

[旅行大好き、飛行機も!] (12件)

大阪市新梅田シティ・タワーイーストの「湖中」横浜市オービィ横浜の「まぐろ問屋めぐみ水産」ハワイ・オアフ島の「ショアバード」都内目黒区の「ツマミグイ中目黒店」京都市伏見稲荷の「日野家」福井県若狭町の「若狭食堂かみなか亭」(焼鯖寿司)愛知県刈谷市「刈谷ハイウェイオアシス」(セントラルプラザ)の「ザ・めしや」長野県飯山市戸狩温泉「アルペンプラザ」(「笹寿司)、埼玉県三好町にある三芳PA寿司店「大江戸」島根県浜田市浜田港の「レストラン蟹匠」横浜市たまプラーザの「金沢まいもん寿司」日本料理・木曽路の「蒸し寿司」

2019年10月19日 (土)

iPhone 設定トラブルの顛末記 「重要な情報が消えた!」

ある日突然、iPhonee-メール(i-Softbankアカウント)が使えなくなりました。そして、ソフトバンクからショートメッセージで『e-メールのパスワードをキャンセルしました。新しいパスワードはxxxxです。』 との連絡がありました。その理由は「パスワードが短い場合、長期間変更されていない場合、パスワードがランダムな英数字でない場合、第三者からの不正アクセスやその兆候が弊社システムで検知した場合、お客様からのお申し出があった場合」 のいずれかと説明されていました。
 

私の場合がどれに該当するかは明らかにされていませんが、e-メールを使えるようにするためにはパスワードを再設定する他の選択肢はなさそうです。そこで、指示にしたがって一括設定を試みましたが、うまく行きません。購入時に同様な設定をした記憶がありますが・・・。念のため、設定モードのe-メール・.アカウントのパスワードを新しく指定されたパスワードに変更してみましたが、トラブルは一向に解消されません。
 

止むを得ずソフトバンクの代理店に相談することにして翌日の時間帯を予約すると、これはこれまで通りにすんなりできました。そして、予約を受け付けた旨のレスポンスが直ちにありました。翌日、予約した時間に代理店を訪れると、依頼内容はすでに伝わっており、店のスタッフが私の端末を確認した後、e-メールのパスワードを再設定(一括設定)しようとしてくれたのですが、上手く行かなかったようです。そのスタッフからは既存の設定を強制的に上書きすることが不可避と告げられ、地獄で「蜘蛛の糸に」に縋(すが)る状態に陥っていた私はそれを了承する旨の書類にサインすることに。この手続きが完了すると、店のスタッフは上書き操作をあっという間に実行してくれ、その結果としてe-メールが正常に使えるようになりました。これで、本件は一件落着に!
 
何事にも慎重な私が念のためにと主なファイルを確認すると、100件近く保存していた「メモ・ファイル」の中身がすべて消えていました。そのことを店のスタッフに伝えると、『上書きをしましたからメモはすべて消えます!』 と・・。狼狽(うろた)えた私が 『復元できますか?』  と質問すると、『それはできません』 とにべもなく、続けて『"iCloud"に保存しておけば復元できますよ!!』 と親切に教えてくれました。「今、そう言われても(早く言ってよ)・・」、「それなら、上書き操作をする前に"iCloud"に接続してくれれば良かったのに・・」 と内心で思いましたが、そこは人生経験の長い私ですから、『これからはそうしたいと思います。ありがとうございました。』 と社交辞令の言葉を残して店を出ました。
 

iPhone内に残していた重要情報が無くなると出先で何かと困りそうです。そこで、自宅へ戻った私は自分の記憶とパソコンにある断片的な(複数の)情報を元にメモにあった情報を再現し始めましたが、いずれも長期間をかけて整備した情報であり、この作業は思ったよりも大変でした。「窮(きゅう)すれば通ず」の言葉通り、メモの中にはパソコンでも使用するつもりでパソコンへeメールで転送していたものがあることを思い出しました。ビンゴ!!! 送信記録から何件かの情報を復元することができました。
 

その作業を繰り返しているうちに「メモ・ファイル」内に"notes"というファイルが存在していることに気づきました。何気なくそれを開いてみると、何ということか、「メモ・ファイル」に保存していた情報がほとんどそこに存在していたのです。これで作業は一気に捗(はかど)り、メモ・ファイルの情報をすべて復元することができました。余談ですが、昨春中欧旅行の途中ウィーンを訪れた時、それまでの旅行中に書いたメモがすべて消えてしまうトラブルが発生し、記憶が薄れない旅行中にそれを書き直すのにかなりの労力を費やしたという悪夢を思い出しました。書き直すと言っても、私自身の記憶と撮影した写真だけが頼りですから、詳細な情報(時間や店名など)の多くは復活させられませんでしたが・・。
 

閑話休題。「な〜んだ」と思いながら、それまで知らなかった"notes"ファイルについてネット検索で調べてみました。すると、"notes"ファイルは設定次第でメモ・ファイルの内容が自動的に"notes"ファイルにコピーされることを知りました。"iCloud"を使わなくても良かったのです。実はソフトバンク(私の場合)のe-メールサーバにメモ・ファイルの内容が自動的に保存されるのです。その設定はiPhoneの設定モードでメモを選び、"iCloud""i-Softbank" "iPhone"の中からどれか一つを選ぶことができるのです。つまり、私のiPhoneはこれまで"i-Softbank"へ保存するように設定されていたようで、メモの内容がすべて"notes"に保存されていたのです。
 
また、この機能は2015年9月にリリースされたiOS9以降に具備されていますから、昨年においてもこの機能を活用することで誤って消去したメモ・ファイルを復元することが可能だったのです。
ちなみに、iPhone復元ソフトを利用しても復元することができるそうです。
 

上記した一連の作業を完了してからのことですが、粗忽(そこつ)な私は意外な(当たり前の?)事実に気がつきました。実は、自宅にある"iPad"が私の"iPhone"と同期するように元々設定してあったことで、"iPad"のメモ・ファイルに"iPhone"のメモ・ファイルがそのままコピーされていたのです。「お粗末の一席」でした。
 

私の経験(失敗談)が皆さんのお役に立ては幸いです。

2019年10月15日 (火)

Jolly-Pasta(大阪府枚方市・枚方招提店)

おチビちゃんとコチビちゃん宅に寄宿して二人の中学校で開催された文化祭に参加した日、昼休みの食事場所として“Jolly-Pasta”(ジョリーパスタ)の枚方招提(ひらかたしょうだい)店を選びました。京阪電車の樟葉(くずは)駅と牧野駅のほぼ中間点(樟葉駅から府道18号で南下、あるいは牧野駅からは府道17号で東進した場所)にあり、道路の反対側にある関西記念病院が目印になります。
 
201910030096
 

全国に250店舗以上を展開する”Jolly-Pasta”は大手飲食チェーンの「ゼンショー」の子会社です。ちなみに、「ゼンショー」は他に、牛丼の「なか卯」と「すき屋」、レストランの "Coco's" と "Big Boy"、「華屋与兵衛」、回転寿司の「はま寿司」などを傘下に持っています。
 

子供たちのお母さん、同行者、私の三人で開店した午前11時丁度に入店しました。
 
201910030092
201910030093
 

「きのことポークパストラミのサラダ」(690+税)、「ピッツァ・ビスマルク」(890+税)、「かきぼなーら」(1090+税)(注釈:いずれもスープ付き)、「ドリンクバー」(180/人)を注文。ここで、サラダは女性たちの希望で、パスタとピザは私の選択です。店外に立てられた幟(のぼりにあった「かきぼなーら」に惹かれたことに加えて、それらを選んだ理由は、「牡蠣(かき)」は今が旬(Rが付く月)であり、ピッツアについてはマルゲリータが定番メニューすぎると考えたからです。
 

先ず「きのことポークパストラミのサラダ」が配膳されました。ちなみに、パストラミは塩漬け燻製製品のことです。
 
201910030081
 
こちらは私が小皿に取り分けた様子
 
201910030082
 

料理に付属するスープ(注釈:ドリンクバーでのセルフサービス)
 
201910030083
 

次いで配膳された「かきぼなーら」は大きめの牡蠣が何個か入った贅沢(ぜいたく)なものです。生クリームが多く使われて卵黄がトッピングされているため食べやすいのですが、カルボナーラ(チーズパスタ)が大好きな私にとっては本来の味とは異なる気が抜けたような料理でした。一応、粉チーズが振りかけてありますが・・・。ちなみに、カルボナーラはチーズ・黒こしょう・塩漬けした豚肉・卵黄を用いたパスタソースの名前です。
 
201910030085
201910030086
  

私の好きなカルボナーラについて当ブログでは、長野県飯山市斑尾(まだらお)高原の「ルドルフ」 、八景島シーパラダイスの”CLASSIC、横浜・原鉄道模型博物館の”PRONTO、ハワイ・ラナイ島のフォーシーズンズ・マネレ・ベイ内「カイラニ」、阿倍野ハルカスのSKY GARDEN 300、 湯島の「グラット・シエル」、渋谷の「カフェ ラ・ボエム渋谷」、ミャンマー・ヤンゴンの「ストランド・ホテル」の記事(計8件)で紹介しています。これらを振り返ってみると、日本におけるマイルドな味付けのカルボナーラと本場イタリアを踏襲する海外のカルボナーラの違いがよく分かります。

 
また、ピッツァ・ビスマルクは卵が蕩(とろ)けるピッツァで、その味はまずまずでした。ちなみに、名前の由来はドイツ帝国宰相で、鉄血宰相と呼ばれたオットー・フォン・ビスマルクが卵を好んだことから、半熟卵の載ったイタリア料理を「ビスマルク風」と呼んだことによるそうです
。その製法は、先ず広げた生地にトマトソース、ハム、卵などをのせ、仕上げにオリーブオイルをかけたものを、薪窯(まきがま)で数分間焼き上げるのが一般的のようです。蛇足ですが、「マルゲリータ」はイタリア王国の王妃の名前です。
 
201910030088 
201910030091
 

料理はいずれもまずまずであり、テーブルサービスも気持ちの良いものでした。昼食に満足した我々は午後のプログラムが間も無く始まる中学校へ戻ることに。
   

住所:大阪府枚方市招提北町1-2231-1

電話:072-857-0631  
 

<参考情報> 当ブログで紹介したパスタ(スパゲッティ/ペペロンチー二など、上記したカルボナーラを除く)
[温泉大好き、ドライブも!](8件)
都内江東区新木場駅ビルの”OSTERIA PICCHIO"都内渋谷区下北沢の「タパス&タパス」静岡県下田市の「ダイニング ログ 下田」横浜市金沢区八景島シーパラダイスの"CLASSIC"都内多摩市の「おふろの王様(多摩百草店)」京都府八幡市の"Luce Santlucia"(松井山手店)都内目黒区緑ヶ丘駅近くの"ZUPPA DI PESCE"横浜市西区原鉄道模型博物館の”PRONTO”
 
[旅行大好き、飛行機も!](9件)
長野県千曲市の「cafe自転車屋」中欧クロアチア・スプリットの"Trattoria Tinel"都内中央区京橋のクロアチア料理店"Dobro"(クリームペンネ)ハワイ・ラナイ島の「フォーシーズンズ・マネレ・ベイ」(トマトベースのスパゲッティ)都内文京区湯島の「グラット・シエル」都内千代田区丸の内の「ラ・カサリンガ」都内中央区日本橋の"ALLEGRO"都内渋谷区道玄坂の「エス グロッソ」神奈川県川崎市中原区小杉町の「カフェレストランピッコロ」

2019年10月10日 (木)

大阪府交野市 手打ちうどんの「楽々」

第二京浜国道を出て国道1号線(京阪国道)を大阪市方面へ走りました。枚方(ひらかた)市の出屋敷南交差点を左折して府道18号(東高野街道)に逸れ、村野浄水場を過ぎて交野(かたの)市に入ったところに「手作りうどん 楽々(らくらく)」の看板を見つけました。その手前にある無料駐車場(6台)は半分ほど埋まっていましたが、難なく駐車することができました。
 
201910030014
 
開店前から客の行列ができると聞いていましたから、心積もりしたように開店時間(午前11:00)の30分以上前に到着。店の前には既に人の姿がありました。数人くらいだろうと思いながら近づくと、何と10人以上の老若男女が入口付近に固まって各々の同行者と談笑しています。
 
201910030015
 
私と同行者の前後に並ぶ人達は皆関西アクセントで喋(しゃべ)っています。各地の方言に関心を持っている私にはまったく違和感はありませんが、言葉から見て近所(大阪府内または近畿地方)に住む人たちが多いように思われます。同行者はとみれば、季節外れ(9月下旬)の強い日差しを気にして日傘を車に取りに行こうとしましたが、大きな看板を取り付けた鉄柱の横にある傘立てに7-8本の雨傘を見つけて、早速その1本を日傘代りに拝借(はいしゃく)。また、その近くには水のサービスも準備してありました。列を作って並ぶ客がいつも多いことが窺(うかが)い知れました。
 
201910030016
 
ちなみに、この「うどん店」を知ったのは、最近放送されたテレビのあるグルメ番組でゲストの元アスリートが、『「食べログ」のうどん部門で1位になった事がある名店』 と紹介したことに依(よ)ります。しかし、「食べログ」の評価(星の数)については賛否両論がありますから、大阪を訪れる機会に「楽々」の饂飩(うどん)を自ら食べて確認したいと思ったのです。
 

「うどん」が好きな私は当ブログで下記の通り各地の「うどん店」を紹介しています。

[温泉大好き、ドライブも!](28件)

神奈川県南足柄市の「万葉うどん」埼玉県毛呂山町の「おたか本店」食べ物についての薀蓄群馬県渋川市伊香保温泉の「始祖清水屋」香川県東かがわ市の「権平うどん」同観音寺市の「柳川うどん店」富士山五合目の「富士急雲上閣」宮城県大崎市川渡温泉の「ドライブイン」京都市右京区の「神護寺」愛媛県・松山自動車道の「伊予灘SA」
 
和歌山県・阪和自動車道の「紀ノ川SA」大阪市天王寺区の「喜久三亭川福」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」千葉県木更津市の「海ほたる(木更津庵)」滋賀県高島市朽木温泉の「里山レストラン天空」
富士山五合目の「富士急雲上閣」都内・足立区西新井大師の「木曽路」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」横浜市南区弘明寺の「うどん伊之助」三重県亀山市の「保険福祉センター あいあい」
 
滋賀県草津市の「本家さぬきやセルフ草津店」
滋賀県・名神高速道路の「大津SA(叶匠寿庵)」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」東京都多摩市の「おふろの王様多摩百草店」大阪府寝屋川市の「畷の里温泉」大阪府箕面市の「手作りうどん味の民芸(箕面店)」 静岡県・新東名区側道路の「清水PA(宮武讃岐製麺所)」神奈川県南足柄市の「足柄古道 万葉うどん」
 

[旅行大好き、飛行機も!](11件)

香川県高松市の「うどん市場兵庫町店」同・「手打ちうどんさか枝&手打ち十段うどんバカ一代」大分県玖珠郡九重町九重大吊り橋の「山もみじ」神奈川県川崎市中原区の「なまるうどん(武蔵小杉グランツリー店)」神奈川県・東名高速道路の「海老名SA(箱根山の焼きそば)」三重県伊勢市の「ふくすけ」兵庫県朝来市の「竹田城址 山城の郷」群馬県前橋市の「登利平(とりへい)本店」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」同川崎大師の「はやま」大阪市枚方市「つけうどんとゆでうどんのゆでぞう」丸亀製麺
 
待つこと35分間、午前11時丁度に開店すると、最初の20余名が店内へ案内されました。その内の最後の4名ほどが店内の待合席に座り、入店できなかったその他の人達は日差しの強い外でさらに待つことに・・。ちなみに、店内には4名用の椅子席が1卓、小上がりには4名用と6名用のテーブル席があります。
 
201910030020
201910030021
 
2名連れの我々は厨房(ちゅうぼう)が見えるカウンター席(全8席)に案内されました。
 
201910030022
 
卓上のメニューには、鴨居にある大きなメニュー看板と同じ内容で、「各種のうどん」と「サービス定食類」が表裏に表示されています。
 
201910030019
201910030018 
201910030017
 
行者は私の勧めにしたがって「和牛肉ぶっかけ(冷)」(1180円)を、私は敢(あ)えて「温かいうどんのメニュー」から黒毛和牛肉と玉子とじの言葉に惹(ひ)かれて「黒毛和牛肉とじ」(1180円)注文しました。ちなみに、「黒毛和牛わか」は玉子とじの代わりに「ワカメ」が入っているようです。
 
厨房(ちゅうごう)では注文の入り具合を確認しながら「うどん」が必要な量だけ十分に湯がいたあと、タイマーでコントロールされた圧力鍋で茹(ゆ)でられます。圧力釜を使うことが「うどん」に腰を出させる秘訣であることを同行者が会計時にスタッフ(女将さん?)に確認しました。なお、茹でたあとには冷水で1分間(ディジタルタイマーを使用)冷やすプロセスがありました。
 
201910030024 
201910030023
  
厨房からは時として注文を確認する掛け声が上がりますが、無言の4-5名(男性1名)のスタッフによる流れ作業で様々な「うどん」料理が仕上がり、次々と客席へ運ばれて行きました。なお、写真に写る大きな寸胴鍋にはスープが入っており、スタッフが柄杓(ひしゃく、大きめのお玉杓子)で掬(すく)って、「うどん」とトッピングが入った丼(どんぶり)へと運ばれます。ちなみに、肉などのトッピング類は、一人前ずつを量って、事前に椀に小分けされています。効率を考えてのことでしょう。
 
入店して30分後に配膳された「黒毛和牛肉とじ」は大きな丼に入った「うどん」の上に十分な量のフワトロ玉子で綴(と)じた薄切りされた上質の牛肉がトッピングされていますから、その下にあるはずのく「うどん」をまったく見ることはできません。私は先ずフワトロの玉子とスープを味わいました。出汁で味付けされていると思われる玉子はメレンゲのように口の中で解(ほど)け、スープはほど良い濃さであり、両者が一体となって口から食道、さらには胃へと流れて行きました。そして、やっと顔をのぞかせた「うどん」を口に入れて軽くかむと強い腰が感じられました。私は腰のあるうどん・柔らかい牛肉・メレンゲのような玉子・濃くのあるスープをそれぞれじっくり味わいながら、時間を掛けて楽しく完食しました。
 
201910030030
  
一方、「和牛肉ぶっかけ」は残暑に相応(ふさま)しいもので、出汁は意外にも見たほどには濃くはなく、刻(きざ)みネギと玉子の黄身などがトッピングされていて、見た目も美味しそうです。味見をさせてもらうと、「牛肉とじ」とはテイストが異なる「うどん」でした。店内で注文する客が多いことから見て、夏場には一番人気のメニューと思われます。楽屋話です。私からは『昼食は有名なうどん屋で!』 と伝えてありましたが、この店へ唐突に連れてこられた感のある同行者は入店まで戸惑っていましたが、「楽々」のうどんを食べて大いに満足してくれたようです。今回のグルメ体験も大成功でした。
 
201910030027
 
店内にちょうど1時間滞在した正午に店を出ると、平日にも関わらず、開店前とほぼ同数の20数名が炎天下に並んで待っていました。噂に違わぬ人気店です。交通の便に少し難がありますが、評判通りの美味いうどん店であり、「うどん」好きの方には自信を持ってお勧めできる「うどん店」です。
 
尚、営業時間は午前11時から午後3時までですが、材料がなくなり次第閉店することがあるそうです。また、定休日は月曜日(土日営業)とのこと。
 

住所: 大阪府交野市幾野6-6-1

電話: 072-891-8833
URL
: https://tabelog.com/osaka/A2707/A270704/27011240/

2019年10月 6日 (日)

テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました!

テレビ東京で不定期に放送されるグルメ番組[孤独のグルメ」の最新シリーズ"Season8"104日深夜の40分間(5012分から052分)にスタートしました。原作は久住昌之氏・作画が谷口ジロー氏が199496年にかけて『月刊PANJA』にて連載されたグルメ漫画(1997年に単行本化、2008年~15年まで『週刊SPA!』にて特別篇が不定期連載)です。テレビ東京は20121月期(Season1))から俳優の松重豊氏が主人公である輸入雑貨商の猪之頭五郎を演じて好評を博しました。
 
そして続編として201210月期(Season2)20137月期(Season3)20147月期(Season4)201510月期(Season5、台湾編を含む)、20174月期(Season6)20184月期(Season7、韓国編を含む)が続きました。間隔が空いた2016年から2018年にはスペシャル番組が201611日、201683日、201712日、20171231日、20181231日に計5回にわたって挿入されました。なお、当ブログではスペシャル番組についての記事を掲載しています。
 

さて、最新Season8の第1話の舞台は横浜中華街です。主人公の井之頭五郎松重豊さん)は、横浜中華街の山下町公園のベンチで「肉まん」を頬張(ほおば)り、カップに入った「フカヒレおこげ入り酸辣湯」(サンラータン、酸っぱ辛い中華スープ)を飲みながら、無理な要求が次々にメールで指示される案件へ何とか対応していた。そして、どうにかパソコン作業を終え、商談先の占い師・ワン先生(八嶋智人さん)のもとへ向かう。元は自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、占い師としての自分のキャラ(個性)に迷いがあるワン先生は、なぜか五郎に進路相談をしたり、五郎のことを占い始めたりする。
 

何とかその商談を終えた五郎は腹が減ったことに気づき、一人でも入れる店を探しながら、小さな店が軒を連ねる路地に入っていく。だが、香港、上海、台湾、北京など、中華料理のバリエーションの多さに店が決められない。まさに「中華大迷宮」で迷った五郎は中華街の外れで立て看板に偶然「釜飯」の文字を見つける。「中華街で釜飯?」と戸惑った五郎は、この「釜飯」にしようと決心して広東料理の「南粤美食ナンエツビショク)」の店内へ入る。出迎えてくれた店のお母さん(榊原郁恵)が同じカウンターに座る先客に出した料理も、意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん広がって行く。
 
そして、「中華風釜飯」をメインに、中華料理を選び始める。メインとしての「腸詰干し肉貝柱釜飯」に加えて、「アヒルのパリパリ揚げ梅ソース付き」と「海老ワンタン麺」、「烏龍茶」を注文する。カウンター横のテーブル席では「ハマの大魔神」こと、元メジャーリーガーの佐々木主浩(かずひろ)さんが先客として、一人で料理を食べているシーンが映し出される。
 

最初に配膳された「アヒルのパリパリ揚げ」の一切れを先ずそのまま口に入れ、次いで梅ソースを付けてアヒル肉をしっかり味わう。そこへ配膳された「海老ワンタン麺」のワンタンを口に入れて海老をじっくり味わった五郎は、それを「雲を咀嚼(そしゃく)する」と表現し、スープと緬も口にする。次いで、中華風の「腸詰干し肉貝柱釜飯」をスプーンでかき回し、小鉢に取り分けて次々と口に法張る。
 
食べ切れない時は持ち帰りができるとお母さんに言われた五郎は「丸鶏の塩蒸し焼き(半羽)」を追加注文して、アヒルと鶏の味を食べ比べ始め、。「中華料理の醍醐味だ」と内心で呟(つぶや)く。そして「中華釜飯」を完食した五郎はこの店を見つけた自分を褒(ほ)めたくなる。残った鶏肉をお土産にしてもらった五郎は大満足で店を出て、いつものエンディング・シーンへ。ちなみに、料金は都合4710円です。
 

最後に、原作者の久住氏が登場して、本物の店主(お父さん)と女将(お母さん)を相手に、「ビール」を飲みながら「干し肉とセロリの炒め物」を美味しそうに食べる。次いで「こぼれ紹興酒」をグラスで注文して飲み方を披露。さらに、「ビーフンの醤油ソースかけ」を注文して、この店の魅力をたっぷり紹介した。
 

[裏話と関連情報] 榊原郁恵さんがピーターパンを演じていた当時、隠れファンとして出待ちをしたことを松重さん自身から撮影の合間に告白されたことを郁恵さんが明らかにしたそうです。10月6日午前9時代にTBSラジオの「山形純菜 プレシャスサンデー」に出演した松重豊さんは私的な話題とともに「孤独のグルメ」と映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」(共演者:北川景子さん)についてインタビューに答えていました。
  
                                  ☆
  
以下は本題と関係のない蛇足(私事)です。最近は外食する機会が増えていますが、20代には悪化した十二指腸潰瘍の治療のため胃を半分以上も切除したため、美味しい料理を楽しむ余裕はありませんでした。そのハンディキャップがあったため、逆にグルメに興味を持ち、日本テレビ系で1988年10月~1992年3月に放送されたグルメ・アニメ「美味しんぼ」をよく観ました。そして、2005年にブログを始めたことで、食べ物についての薀蓄披露したり、定年退職後に友人たちと始めた飲み会で食べた料理を2008年から別のブログ(竹輪会)に掲載したりしています。
 
また、四国遍路をしたことで讃岐饂飩(うどん)の美味しさを知り、同じく退職後に始めた仕事(注釈:それまでの海外向けから国内向けに変更)にともない国内出張が増えたことで、首都圏に限らず国内各地のラーメンを食べ歩くようにもなりました。さらに、2016年ころからはグルメ全般に興味が拡大し、グルメについての記事を投稿するようになり ました。
 
(参考)当ブログの「ラーメン食べ歩き
記事」 
[温泉大好き、ドライブも!](29件)
東京ラーメンショー2011汐留ラーメン、茨城県東海町
東海SAの「鍋焼きラーメン」東京ディスニーランド大井町の江戸一喜多方ラーメン坂内(有楽町) 、吉祥寺の海神大阪・京橋のラーメン専科「力雅」 、大阪・池田市のインスタントラーメン発明記念館大阪城北詰駅近くの「らぁ麺Cliff(クリフ)」
 
富士川SA・スナックコーナ-の「富士川ラーメン」目黒通りの「楊州ラーメン」東北自動車道佐野SAのフードコート名古屋駅エスカの「らーめん寿がきや」青森ラーメン「浅利(分店)」仙台市の「ラーメン二郎」長野・上田駅の「武士」京都府八幡市の「一蘭(京都八幡店)」山形県鶴岡市の「東京庵」新潟県新発田(しばた)市の「梟(ふくろう)」
 
東京駅ラーメンストリートの「ひるがお」、群馬県藤岡市ハイウェイオアシスららん藤岡の「東京とんこつラーメン翔(しょう)」 横浜中華街の「中華味市場」滋賀県米原市の「たい風 米原店」京都府長岡京市の「来来亭 長岡京店」奈良市の「あおによし」香川県高松市の「味の店 支那そばや」仙台市の「らーめん堂 仙台っ子 青葉通り店」都内大田区西蒲田の「徳福蒲田店」
 
[旅行大好き、飛行機も!](18件)
香川県高松市の「マリタイムプラザ高松」都内中央区日本橋「ふくしま館」神奈川県川崎市のグランツリー武蔵小杉「フードテラス」神奈川県川崎市の「幸楽苑」京都府八幡市の「京都麺屋 たけ井(R1号店)」東名高速の「エクスパーサ海老名(フードコート)」栃木県佐野市の「足利フラワーパーク」上越自動車道の「横川SA(フードコート)」富山県高岡市の「らーめん 次元」山陽自動車道の「三木SA(フードコート)」
 
伊勢湾岸自動車道「刈谷ハイウェイオアシス」の「ごはんやODAIDOKORO於大処」都内江東区門前仲町の「イベリコバル門仲」ミャンマー・ヤンゴン空港の「筑豊ラーメン 山小屋」京都府八幡市の天然とんこつラーメン専門店「一蘭(京都八幡店)」中国自動車道の「西宮名塩SA(フードコート)」スカンジナビア航空の成田便
京都府八幡市の天然とんこつラーメン専門店「一蘭(京都八幡店)」フィンランド・ヘルシンキの「かもめ食堂」

2019年10月 3日 (木)

半年ぶりの大阪行き

9月下旬から10月にかけては運動会を始めとする様々な行事が学校や幼稚園で行われます。そんな折、大阪に住むオチビちゃんとコチビちゃん、そしてその妹から招待状が舞い込みました。退院してまだ1か月しか経っていませんから、新幹線での移動も考えましたが、やはりドライブの魅力には勝てません。体調も良くなり、大阪まで車を運転する自信が回復していることで、これまでと同様、車で出掛けることにしました。半年前の4月以来の長距離ドライブです。
 

高速道路が混雑しない時間帯を考えて、深夜の午前3時半過ぎに自宅を出発。駿河湾沼津SAを過ぎた午前5時10分ころには空が白み始めて、右手に富士山が見えました。ほぼ快晴の空を背景に富士山の輪郭がくっきりと浮かび上がっています。
 
201910030001
  
午前5時30分過ぎ、静岡IC付近で最高時速120km/hの試行区間に入りました。
 
201910030003
201910030004
201910030005
 

午前5時40分ころ、藤枝岡部・焼津出口(藤枝岡部IC)を通過
   
201910030006
 
そして、午前6時過ぎには浜松SA付近を通過
 
201910030007
201910030008
 
午前6時40分ころ、岡崎SAに到着しました。立ち寄った理由は、休憩を兼ねて、気になっていたあるものを食べるためです。
 
201910030009
  
それは「五平パン」。三河と東濃など中部地方の山間部の名物である「五平餅」の餅(うるち米製)をパン(小麦粉製)にした変わり種です。「パンのトラ(NEOPASA岡崎店)」には『岡崎店限定』のポップがありました。
 
201910030010
 
写真入りのパネルには 『南山大学経営学部石垣ゼミの学生がパンのトラNEOPASA岡崎店の商品やお客様の動向について分析を行い、NEOPASA岡崎の位置する三河地方の郷土色あふれる新商品の開発を目指してスタートしました。幾度となくアイディア出し・試作を繰り返した結果、サービスエリア・パーキングエリアの人気テイクアウトフードであり、三河地方の名物である「五平餅」を食べやすくアレンジした、五平餅にそっくりなパンが誕生しました。』 と説明されています。注釈;南山大学は名古屋にあるカトリック系の私立大学(上智大学の姉妹校)
 

車に戻ってさっそく五平餅(230円)を包装から取り出しました。見た目は正に「五平餅」そのものです。
 
201910030012
 
一口頬張ると五平餅と同じ甘辛い味噌の味が口の中に広がりました。そして、食べ進むと、何かが物足りないのです。それは食感(歯ごたえ)が物足りないことがその理由でした。味噌とパサパサ感のあるパンの組み合わせが合ってないように感じられました。同行者にお裾分けして感想を求めると、私とほぼ同意見でした。そして、『群馬で食べた「焼きまんじゅう」みたいで・・』 と付け加えました。2年前に上信越をドライブ旅した時に立ち寄った前橋市の「原嶋屋総本店」で食べた「焼きまんじゅう」のこと思い出したようです。
 

豊田JCTで入った伊勢湾岸道路から、いつも渋滞が発生する東名阪自動車道を経由しないで、新名神高速道路新規開通区間と在来区間を走行し、さらには名神高速道路・京滋バイパス・第二京阪道路を経て目的地へ向かいました。□

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ