« テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました! | トップページ | Jolly-Pasta(大阪府枚方市・枚方招提店) »

2019年10月10日 (木)

大阪府交野市 手打ちうどんの「楽々」

第二京浜国道を出て国道1号線(京阪国道)を大阪市方面へ走りました。枚方(ひらかた)市の出屋敷南交差点を左折して府道18号(東高野街道)に逸れ、村野浄水場を過ぎて交野(かたの)市に入ったところに「手作りうどん 楽々(らくらく)」の看板を見つけました。その手前にある無料駐車場(6台)は半分ほど埋まっていましたが、難なく駐車することができました。
 
201910030014
 
開店前から客の行列ができると聞いていましたから、心積もりしたように開店時間(午前11:00)の30分以上前に到着。店の前には既に人の姿がありました。数人くらいだろうと思いながら近づくと、何と10人以上の老若男女が入口付近に固まって各々の同行者と談笑しています。
 
201910030015
 
私と同行者の前後に並ぶ人達は皆関西アクセントで喋(しゃべ)っています。各地の方言に関心を持っている私にはまったく違和感はありませんが、言葉から見て近所(大阪府内または近畿地方)に住む人たちが多いように思われます。同行者はとみれば、季節外れ(9月下旬)の強い日差しを気にして日傘を車に取りに行こうとしましたが、大きな看板を取り付けた鉄柱の横にある傘立てに7-8本の雨傘を見つけて、早速その1本を日傘代りに拝借(はいしゃく)。また、その近くには水のサービスも準備してありました。列を作って並ぶ客がいつも多いことが窺(うかが)い知れました。
 
201910030016
 
ちなみに、この「うどん店」を知ったのは、最近放送されたテレビのあるグルメ番組でゲストの元アスリートが、『「食べログ」のうどん部門で1位になった事がある名店』 と紹介したことに依(よ)ります。しかし、「食べログ」の評価(星の数)については賛否両論がありますから、大阪を訪れる機会に「楽々」の饂飩(うどん)を自ら食べて確認したいと思ったのです。
 

「うどん」が好きな私は当ブログで下記の通り各地の「うどん店」を紹介しています。

[温泉大好き、ドライブも!](28件)

神奈川県南足柄市の「万葉うどん」埼玉県毛呂山町の「おたか本店」食べ物についての薀蓄群馬県渋川市伊香保温泉の「始祖清水屋」香川県東かがわ市の「権平うどん」同観音寺市の「柳川うどん店」富士山五合目の「富士急雲上閣」宮城県大崎市川渡温泉の「ドライブイン」京都市右京区の「神護寺」愛媛県・松山自動車道の「伊予灘SA」
 
和歌山県・阪和自動車道の「紀ノ川SA」大阪市天王寺区の「喜久三亭川福」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」千葉県木更津市の「海ほたる(木更津庵)」滋賀県高島市朽木温泉の「里山レストラン天空」
富士山五合目の「富士急雲上閣」都内・足立区西新井大師の「木曽路」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」横浜市南区弘明寺の「うどん伊之助」三重県亀山市の「保険福祉センター あいあい」
 
滋賀県草津市の「本家さぬきやセルフ草津店」
滋賀県・名神高速道路の「大津SA(叶匠寿庵)」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」東京都多摩市の「おふろの王様多摩百草店」大阪府寝屋川市の「畷の里温泉」大阪府箕面市の「手作りうどん味の民芸(箕面店)」 静岡県・新東名区側道路の「清水PA(宮武讃岐製麺所)」神奈川県南足柄市の「足柄古道 万葉うどん」
 

[旅行大好き、飛行機も!](11件)

香川県高松市の「うどん市場兵庫町店」同・「手打ちうどんさか枝&手打ち十段うどんバカ一代」大分県玖珠郡九重町九重大吊り橋の「山もみじ」神奈川県川崎市中原区の「なまるうどん(武蔵小杉グランツリー店)」神奈川県・東名高速道路の「海老名SA(箱根山の焼きそば)」三重県伊勢市の「ふくすけ」兵庫県朝来市の「竹田城址 山城の郷」群馬県前橋市の「登利平(とりへい)本店」神奈川県川崎市川崎大師の「はやま」同川崎大師の「はやま」大阪市枚方市「つけうどんとゆでうどんのゆでぞう」丸亀製麺
 
待つこと35分間、午前11時丁度に開店すると、最初の20余名が店内へ案内されました。その内の最後の4名ほどが店内の待合席に座り、入店できなかったその他の人達は日差しの強い外でさらに待つことに・・。ちなみに、店内には4名用の椅子席が1卓、小上がりには4名用と6名用のテーブル席があります。
 
201910030020
201910030021
 
2名連れの我々は厨房(ちゅうぼう)が見えるカウンター席(全8席)に案内されました。
 
201910030022
 
卓上のメニューには、鴨居にある大きなメニュー看板と同じ内容で、「各種のうどん」と「サービス定食類」が表裏に表示されています。
 
201910030019
201910030018 
201910030017
 
行者は私の勧めにしたがって「和牛肉ぶっかけ(冷)」(1180円)を、私は敢(あ)えて「温かいうどんのメニュー」から黒毛和牛肉と玉子とじの言葉に惹(ひ)かれて「黒毛和牛肉とじ」(1180円)注文しました。ちなみに、「黒毛和牛わか」は玉子とじの代わりに「ワカメ」が入っているようです。
 
厨房(ちゅうごう)では注文の入り具合を確認しながら「うどん」が必要な量だけ十分に湯がいたあと、タイマーでコントロールされた圧力鍋で茹(ゆ)でられます。圧力釜を使うことが「うどん」に腰を出させる秘訣であることを同行者が会計時にスタッフ(女将さん?)に確認しました。なお、茹でたあとには冷水で1分間(ディジタルタイマーを使用)冷やすプロセスがありました。
 
201910030024 
201910030023
  
厨房からは時として注文を確認する掛け声が上がりますが、無言の4-5名(男性1名)のスタッフによる流れ作業で様々な「うどん」料理が仕上がり、次々と客席へ運ばれて行きました。なお、写真に写る大きな寸胴鍋にはスープが入っており、スタッフが柄杓(ひしゃく、大きめのお玉杓子)で掬(すく)って、「うどん」とトッピングが入った丼(どんぶり)へと運ばれます。ちなみに、肉などのトッピング類は、一人前ずつを量って、事前に椀に小分けされています。効率を考えてのことでしょう。
 
入店して30分後に配膳された「黒毛和牛肉とじ」は大きな丼に入った「うどん」の上に十分な量のフワトロ玉子で綴(と)じた薄切りされた上質の牛肉がトッピングされていますから、その下にあるはずのく「うどん」をまったく見ることはできません。私は先ずフワトロの玉子とスープを味わいました。出汁で味付けされていると思われる玉子はメレンゲのように口の中で解(ほど)け、スープはほど良い濃さであり、両者が一体となって口から食道、さらには胃へと流れて行きました。そして、やっと顔をのぞかせた「うどん」を口に入れて軽くかむと強い腰が感じられました。私は腰のあるうどん・柔らかい牛肉・メレンゲのような玉子・濃くのあるスープをそれぞれじっくり味わいながら、時間を掛けて楽しく完食しました。
 
201910030030
  
一方、「和牛肉ぶっかけ」は残暑に相応(ふさま)しいもので、出汁は意外にも見たほどには濃くはなく、刻(きざ)みネギと玉子の黄身などがトッピングされていて、見た目も美味しそうです。味見をさせてもらうと、「牛肉とじ」とはテイストが異なる「うどん」でした。店内で注文する客が多いことから見て、夏場には一番人気のメニューと思われます。楽屋話です。私からは『昼食は有名なうどん屋で!』 と伝えてありましたが、この店へ唐突に連れてこられた感のある同行者は入店まで戸惑っていましたが、「楽々」のうどんを食べて大いに満足してくれたようです。今回のグルメ体験も大成功でした。
 
201910030027
 
店内にちょうど1時間滞在した正午に店を出ると、平日にも関わらず、開店前とほぼ同数の20数名が炎天下に並んで待っていました。噂に違わぬ人気店です。交通の便に少し難がありますが、評判通りの美味いうどん店であり、「うどん」好きの方には自信を持ってお勧めできる「うどん店」です。
 
尚、営業時間は午前11時から午後3時までですが、材料がなくなり次第閉店することがあるそうです。また、定休日は月曜日(土日営業)とのこと。
 

住所: 大阪府交野市幾野6-6-1

電話: 072-891-8833
URL
: https://tabelog.com/osaka/A2707/A270704/27011240/

« テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました! | トップページ | Jolly-Pasta(大阪府枚方市・枚方招提店) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました! | トップページ | Jolly-Pasta(大阪府枚方市・枚方招提店) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ