« 焼肉ランチを楽しむ 「たまプラーザ べこ亭 本店」編 | トップページ | テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました! »

2019年10月 3日 (木)

半年ぶりの大阪行き

9月下旬から10月にかけては運動会を始めとする様々な行事が学校や幼稚園で行われます。そんな折、大阪に住むオチビちゃんとコチビちゃん、そしてその妹から招待状が舞い込みました。退院してまだ1か月しか経っていませんから、新幹線での移動も考えましたが、やはりドライブの魅力には勝てません。体調も良くなり、大阪まで車を運転する自信が回復していることで、これまでと同様、車で出掛けることにしました。半年前の4月以来の長距離ドライブです。
 

高速道路が混雑しない時間帯を考えて、深夜の午前3時半過ぎに自宅を出発。駿河湾沼津SAを過ぎた午前5時10分ころには空が白み始めて、右手に富士山が見えました。ほぼ快晴の空を背景に富士山の輪郭がくっきりと浮かび上がっています。
 
201910030001
  
午前5時30分過ぎ、静岡IC付近で最高時速120km/hの試行区間に入りました。
 
201910030003
201910030004
201910030005
 

午前5時40分ころ、藤枝岡部・焼津出口(藤枝岡部IC)を通過
   
201910030006
 
そして、午前6時過ぎには浜松SA付近を通過
 
201910030007
201910030008
 
午前6時40分ころ、岡崎SAに到着しました。立ち寄った理由は、休憩を兼ねて、気になっていたあるものを食べるためです。
 
201910030009
  
それは「五平パン」。三河と東濃など中部地方の山間部の名物である「五平餅」の餅(うるち米製)をパン(小麦粉製)にした変わり種です。「パンのトラ(NEOPASA岡崎店)」には『岡崎店限定』のポップがありました。
 
201910030010
 
写真入りのパネルには 『南山大学経営学部石垣ゼミの学生がパンのトラNEOPASA岡崎店の商品やお客様の動向について分析を行い、NEOPASA岡崎の位置する三河地方の郷土色あふれる新商品の開発を目指してスタートしました。幾度となくアイディア出し・試作を繰り返した結果、サービスエリア・パーキングエリアの人気テイクアウトフードであり、三河地方の名物である「五平餅」を食べやすくアレンジした、五平餅にそっくりなパンが誕生しました。』 と説明されています。注釈;南山大学は名古屋にあるカトリック系の私立大学(上智大学の姉妹校)
 

車に戻ってさっそく五平餅(230円)を包装から取り出しました。見た目は正に「五平餅」そのものです。
 
201910030012
 
一口頬張ると五平餅と同じ甘辛い味噌の味が口の中に広がりました。そして、食べ進むと、何かが物足りないのです。それは食感(歯ごたえ)が物足りないことがその理由でした。味噌とパサパサ感のあるパンの組み合わせが合ってないように感じられました。同行者にお裾分けして感想を求めると、私とほぼ同意見でした。そして、『群馬で食べた「焼きまんじゅう」みたいで・・』 と付け加えました。2年前に上信越をドライブ旅した時に立ち寄った前橋市の「原嶋屋総本店」で食べた「焼きまんじゅう」のこと思い出したようです。
 

豊田JCTで入った伊勢湾岸道路から、いつも渋滞が発生する東名阪自動車道を経由しないで、新名神高速道路新規開通区間と在来区間を走行し、さらには名神高速道路・京滋バイパス・第二京阪道路を経て目的地へ向かいました。□

« 焼肉ランチを楽しむ 「たまプラーザ べこ亭 本店」編 | トップページ | テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼肉ランチを楽しむ 「たまプラーザ べこ亭 本店」編 | トップページ | テレビドラマ「孤独のグルメSeason8」がスタートしました! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ