« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

木曽路で季節メニューを楽しむ

日本料理の「木曽路」へ出かけました。前回(12月初旬)は期間限定(20191231日まで)の「かに御膳」を食べましたが、年が明けて新しいメニューが提供されていることを知り、同行者を誘って1月下旬に再訪したのです。

同行者は、今回もお気に入りの「和牛ひつまぶし」にするのかと思いましたが、期間限定(2020227日まで)の昼御膳「木曽」(1500+税)を選びました。「鯛茶漬け」の文字に惹()かれたようです。
  
202001290004
 
一方、私は「季節のおすすめ料理メニュー」(2020224日まで)から「季節の握り寿司盛り合わせ」(1800+)および「木曽路の国産とらふぐメニュー」(2020331日まで)から「てっさ(ハーフ)」(2000+税)の2品に決めました。いずれもメニューのネット検索で心積りしていたものなのです。ちなみに、同じ「季節のおすすめ料理メニュー」にある「ふぐ御膳」は、前回食べた「かに御膳」が蟹尽(かにづ)くしであったように河豚(ふぐくしの料理であり、しかも品数が多くて食べ切る自信がありません。
  
202001290002
202001290003
  
10分ほどで昼御膳の「木曽」が配膳されました。天ぷら・お造り・玉蒟蒻(たまこんにゃく)の味噌田楽 (みそでんがく)などが少量ずつ小鉢に入った女性好みの料理です。
  
202001290005
  
こちらは木曽路定番の「茶碗蒸し」と海老・里芋・厚揚げを小鉢に盛った「盛込み」。余談になりますが、「盛込み」は大皿や大鉢に数人分の食材を盛り合わせたもの(例、出前用寿司桶に入った寿司など)を意味するはずですから、これは「混ぜ盛り」と言うべきでしょう。語感から選ばれた言葉かも知れません。
  
202001290009
  
「鯛茶漬け」はご飯の上に鯛の刺身を載せ、3種類の薬味を添えて、出汁(だし)を掛ければ出来上がりです。
  
202001290011
  
続いて「てっさ(ハーフ)」も配膳されました。ハーフを選んだ理由は珍しい食材は味わってみるだけで良いと思ったのです。同行者と分け合って多彩な薬味とともに食べましたが、ちょうど良い量でした。
  
202001290007
  
「季節の握り寿司盛り合わせ」は横長の大皿にトロ握りやウニの軍艦巻きなどが「流し盛り」されていて、見た目にも美味しそうです。
  
202001290012
  
マグロは赤身が好きな私ですが、6種類の寿司を季節感とともに味わって食べました。ちなみに、以前食べたマグロの握り寿司と同じ盛り方です。
  
202001290014
202001290015
  
同行者の昼御膳「木曽」から天ぷら・玉蒟蒻の田楽・鯛茶漬けをお裾分けしてもらいましたので、気がつけば満腹になっていました。同行者がデザートの「葛餅(くずもち)」を食べ終わるのを待って、
  
202001290016
  
今回も料理に満足して「木曽路」の店を出ました。なお、「カニフェア」は2020227日まで開催されていますから、その期間中に「木曽路」を利用する機会があれば、次回は「ずわい蟹握り寿司」を食べてみたいと思います。□

2020年1月28日 (火)

ソーラー充電機能付きデジタルマルチメータ”PS-8”への想い

ある日、三和電気計器株式会社から郵便封筒が届きました。その中には請求書(領収済の印付き)と納品書とともに小さな電池が2つ同封されています。
  
20200126ps80003
20200126ps80005
  
1週間ほど前、返送料を含む料金として郵便切手912円分を注文メモに添付して依頼したVARTA製二次電池”V40H”です。郵便切手は金券ショップに持ち込んだ残りの切手をかき集めてその金額になるように選んだのです。つまり、2度にわたって郵便料金が変更(2014年4月1日と2019年10月1日の消費税率変更に伴う)されたことで使いにくくなった額面の郵便切手です。注釈:”PS-8”を購入した時にはVARTA”V30R”(ニッカド電池)が付属していたが、製造中止になったため、三和電気計器は相当品の”V40H”(ニッケル水素ボタン電池)を推奨

三和電気計器株式会社から二次電池を購入した目的は30年ほど前に購入した同社製ソーラー充電機能付きデジタルマルチメータ"PS-"(2004年に製造中止、後継機種は”PSa”)の電源として不可欠なものです。購入時に添付されていた二次電池が経年劣化したため、一度購入したことがありましたが、電子機器を自作することが減ったため電子テスターの使用頻度(ひんど)が下がり、3度目は使用できる一次電池LR44を使うことにしました。写真は"PS-8"の「表蓋(おもてぶた)を開けたところ」、「裏蓋(うらぶた)を解放したところ」、「電池ホルダーとその周辺」です。
  
20200126ps80012
20200126ps80015
20200126ps80017
  
しかし、拘り性(こだわりしょう)の私は太陽電池(ソーラーセル)を内蔵したマルチメータ"PS-8"の機能を最大限に生かすため、互換性のある二次電池を購入することにしたのです。必要性というよりも私の拘(こだわ)りなのです。ちなみに、非常時に使うランタンもソーラーセル付きを購入して、手回し式充電機能付きのラジオ「Sterling ClubDynamo Power Station」とともに、非常時用として我が家に備え付けてあります。

余談です。私とテスター(交直流の電圧・直流電流・抵抗値を計測できるアナログ回路計)の出会いはラジオ少年であった小中学生のころで、その後のアマチュア無線家にも欠かせない存在でした。しかし、自前のテスターを購入できたのは50年以上前の学生時代(1965年ころ)、アルバイト代を貯めて三和電気計器製のテスター”TYPE SP-5”を購入しました。そして、その30年後(1995年ころ)に同社製のデジタルマルチメータ―"PS-8"と出会うことに。ディジタル的に計測値が表示(表示:有効数字3桁または1+3桁、精度:+-2%程度)されることと、電源である電池を充電できるソーラーセル付きであることとに惹(ひ)かれたのです。ちなみに、手が届く価格(5000円代)の最新製品でした。
  
20200126ps80026 
  
閑話休題。本来の機能を取り戻すために購入した二次電池を"PS-8"に入っていた一次電池の”LR44と交換するため、裏蓋のネジ(2か所)を外して、露出した基盤に装着してある一次電池” LR44を取り外して二次電池”V40H”を入れてみました。2つある電池ホルダーのうち片方が二次電池”V40H”をうまくホールドしてくれないのです。
  
20200126ps80021
  
これまで形状が少し異なる一次電池”LR44を長期間にわたって装着していたため、電極を兼ねた金属製のホルダーが変形してしまったようです。正常に装着できたと思った二次電池”V40H”についてもかろうじて正規のポジションに留まっているという状況でした。

念のためネット検索で調べると、関連する記事に掲載された“PS-8”の電池ホルダーは電極と電池をホールドする機能を兼ねた金属片が上部に写っています。私の持つ”PS-8”を目視で確認すると、二次電池”V40H”の側面に電極が接触していました。前回、電池を交換した時に、無理やり電池を挿入(そうにゅう)したため、電極を変形させてしまったようです。電極の変形を丁寧(ていねい)に戻すと、二次電池”V40H”を電池ホルダーに装着できました。
  
20200126ps80028
  
これからも充電機能が復活した”PS-8”を愛用して行きたいと思います。ちなみに、デジタルマルチメータ”PS-8”とアナログテスター”TYPE SP-5”にはそれぞれ良い点(高精度vs直感的)がありますから、三和電気計器株式会社製の2つのテスターは私にとって欠かせない存在なのです。□

2020年1月24日 (金)

ブロンコビリーでウルグアイ産サーロインステーキを食べる

所用を済ませた平日の昼近く(午前11時20分ころ)、川崎市高津区にあるステーキハウス「ブロンコビリー高津久末店」へ向かいました。
  
202001200001
202001200002
 
昨秋(10月15日)、テレビ東京の情報番組「カンブリア宮殿」で1983年(昭和53年)創業の「ブロンコビリー(注釈:東海地方と関東地方に136店舗を展開)が取り上げられた時、2019年5月27日から全店舗でウルグアイ産牛肉を使ったメニューの販売を始めたことがトピックとして紹介されました。

炭火で焼いた「俵型ハンバーグ」、一手間かけた「食べ放題のサラダバー」、そして釜戸炊きの「魚沼産コシヒカリ」が人気のステーキ店チェーン「ブロンコビリー」(本社名古屋市)は売上高が3年連続で過去最高を記録。しかも外食産業では利益率日本一との説明もありました。

この情報に触発され、苦戦中と伝えられる「いきなり!ステーキ」との対比に興味を持って、再訪することにしたのです。この店舗が5年前(2014年12月)「かっぱ寿司」の跡地にオープンしたころ2度ほど利用したことがありましたが、2度目に注文した「サイコロステーキ」が口に合わなかったため、それ以来足が遠のいていました。ちなみに、現在のメニューに「サイコロステーキ」は見当たりません。
  
202001200004
202001200005
  
同行者はビーフ100%の「炭焼粗挽きビーフハンバーグ(210g、サラダバー+ランチスープ+大かまどごはん付き)」(1210円)と好きな「和風おろし」(176円)を、私はウルグアイ産の「超厚切り熟成サーロインステーキ(150g単品)」(1628円)を注文しました。
  
202001200007
202001200006
  
サラダバーが付いている同行者は配膳されたスープとともに皿に盛り付けた野菜サラダを食べ始めました。例によって写真撮影を失念しましたので、サラダバーの写真で代えることにします。
  
202001200023
  
同行者はサラダバーから野菜サラダに続いて美味しそうなものを運んできました。
  
202001200018
202001200015
  
待つこと10分ほどで「炭焼き粗挽きビーフハンバーグ」と「超厚・熟成サーロインステーキ」が同時に配膳されました。
  
202001200011
202001200008
 
前者は店のホールスタッフが縦長方向にふたつに切って熱い鉄板の余熱で加熱してくれ、また両メニューとも好みで肉に付け加える岩塩を鉄板の端に置いてくれました。そして、『ソースは後でステーキに掛けるから』とテーブルに置いたままにしてもらいました。

私は先ずは、焼いた牛肉をそのまま食べ、次いで塩を加え、その後にソースを掛けることで、櫃(ひつ)まぶしと同様、3通りの味で食べることにしたのです。冷たいソースを最初に掛けてしまうと、ソースの味が勝ってしまうことと、牛肉が冷えてしまいます。
  
202001200016
 
厚切りされたウルグアイ産の牛肉(150g)は見た目には小さく、ナイフを入れるとアメリカ産の牛肉のように手応えがあります。そのままフォークで口に運ぶと、しっかりとした噛み応えがあります。アメリカに住んでいた時によく食べたステーキを思い出しました。私は「いきなり!ステーキで食べた「US産アンガスサーロインステーキ」の方が、やや薄めにカットされているため食べ易いと感じます。次回は「炭焼きやわらかランチステーキ」あるいは「炭焼きスライスビーフランチ」にしたいと思いました。 

同行者が辛抱強く加熱したハンバーグを一口だけ味見をさせてもらうと、柔らかくて程よい味付けでした。この店ではこれまでもハンバーグだけを食べてきた同行者は満足そうです。なお、素早く加熱して食べたい場合にはキッチンのオーブンで対応してくれるようです。

こちらは同行者のデザート
  
202001200012
202001200020
 
ちょうど1時間後、満腹になった同行者と私は会計(総計3014)を済ませて店をでました。

会計では現金に加えて主要なクレジットカード(除くJCBカード)も受け付けてくれますが、 ”PayPay”などのキャッシュレス決済には対応していないようです。

最後にウルグアイ産牛肉繋がりでペッパーフードサービスが展開する「いきなり!ステーキ」の最新情報を紹介しましょう。この1年間、苦戦が伝えられる「いきなり!ステーキ」ではメニューの多様化に取り組んでいるようで、1月20日から北海道・東北エリアの限定店舗と都内一部の店舗でウルグアイ産牛肉を使った「サーロインステーキ」と「リブロースステーキ」の提供を開始しました。

背景には2019年9月にウルグアイ産牛肉の輸入が19年ぶりに解禁(注釈:2000年に口蹄疫が発生したため輸入禁止となっていた)されたことがあります。牧草で飼育されたウルグアイ産牛肉はさっぱりした赤身が特徴で、穀物を飼料とするため脂質が多いアメリカ産牛肉とは味が異なると言われます。また、高い関税率にもかかわらず価格競争力が高いとされます。

ウルグアイ産牛肉と同様に牧草を飼料とするオーストラリア産牛肉は「オージービーフ」と呼ばれて日本で人気がありますが、カナダ産牛肉やニュージーランド産牛肉とともにTPP11(新環太平洋連携協定、2018年12月30日発効)の低い関税率が適用されることで価格競争力を高めています。

一方、アメリカはTPPの交渉から離脱しましたが日米FTAが今年初めに発効したことで牛肉の関税がTPP並みの水準に抑えられました。この背景にはシェアトップの座をオーストラリア産牛肉から奪い返す狙いがあるようです。ちなみに、豪と米に続くシェア3位はカナダ、4位メキシコ、5位ニュージーランドで、ウルグアイ産はまだシェア争いに参加するまでには至っていません。□

2020年1月15日 (水)

NHK総合テレビの科学番組『食の起源 第3集「脂」発見!人類を救う“命のアブラ”食の起源』を観る

NHK総合テレビで1月12日の午後9時から放送された掲題番組の概要を紹介しまし。これまでとは違う視点から人類における食の歴史を探る試みで全5回放送される「食の起源」シリーズにおいて、第1集「ご飯 健康長寿の敵か?味方か?」(11月24日放送)と第2集「塩 人類をとりこにする"本当の理由"(12月15日放送)に続く第3集です。ちなみに、ナビゲーター(出演者)は人気グループ"TOKIO"の4人。

NHKのhpに掲載されているシリーズ全体の紹介ページには、『健康・長寿をもたらす食に関する情報があふれかえる中、食が引き起こす病は増えるばかり。一体私たちは何をどのように食べたらいいのか? その答えはなんと人類の祖先と食との壮大な歴史に秘められていた!』

また、第3集「脂」については、『とり方を誤ると、私たちの健康に害を及ぼす恐れのある“アブラ”。3500年前のエジプトのミイラからも、脂の摂りすぎによる動脈硬化が見つかっている。一体、どんなアブラを、どんな割合で摂取すればよいのか? 鍵を握るのは、「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」の比率。最新の研究でわかってきた「アブラの真実」をご紹介する。』と書かれています。

そして、"NスペPlus"のコーナーには『肉や魚の脂に食用油・・・アブラといえばこれまでは体に悪いイメージだったのが、最近は「体に良いアブラ」の話題が大注目!同じアブラなのに、何が違うのか?なんと人類の進化をさかのぼると、たしかに私たちが「それなしには生きていけない“命のアブラ”」が存在することがわかってきた。ところがある時代から人類とアブラの関係が急速に崩れ始め、動脈硬化などのリスクを生んでいるというのだ。“理想のアブラ”を取り戻すことはできるのか!?』とも。

美味しいものにつきものの「脂」が3500年前の古代エジプト王族のミイラに動脈硬化が見つかり、脂の取りすぎが原因であることが分かったことと、大量に脂を摂取しながら健康である人種が存在することを紹介。つまり、健康に良い脂と健康に悪い脂があることを紹介して番組が始まりました。

脂には様々な脂肪酸があることも紹介し、その中から不飽和脂肪酸のオメガ3とオメガ6を取り上げてることを説明。北極圏カナダに住む原住民族のイヌイット人たちがよく食べるクジラやアザラシの肉の脂身が摂取カロリーの7割を占めている例を紹介。健康な彼らの食生活を分析した学者がオメガ3脂肪酸の存在が健康の原因であることを突き止めました。血管の壁がオメガ3により滑らかになり、血液の循環が滑らかになるとともに動脈硬化を予防すると言うのです。

ナビゲーターたちはオメガ3を多く含むエゴマ油を口に入れて体験する。6億年前の海中をCGで再現。人類の祖先がオメガ3を大量に含む海藻を食べ始めますが、そのためオメガ3を作りだす遺伝子を失ってしまいます。そして、オメガ3の争奪戦が動物界で始まりました。いわゆる、弱肉強食の世界になったのです。海に住む青魚などに多く含まれるオメガ

7万4千年前の巨大火山の噴火で地球全体が低温化し、食糧難で動物は生存の危機に晒されていますが、海に住む動物たちはその影響を免れ、人類は海洋生物を食糧とすることで生存することができたと言うのです。オメガ3が含まれていたため、人類の脳はオメガ3脂肪酸で神経細胞をしなやかにする材料となり、神経細胞間を複雑に繋いで高度なネットワークを作り出したと説明しました。

ここでオメガ6脂肪酸が登場。サラダ油に多く含まれる脂で、ウイルスなどから身体を守る大切に機能を持っているのです。しかし、増えすぎると身体に良くない働きをすると言うのです。オメガ6の白血球に対する人体の細胞への過剰な攻撃命令をオメガ3が和らげて白血球の防御能力のバランスを保つのです。オメガ6脂肪酸が多く含まれる油とオメガ3脂肪酸を含む油をバランス良く摂取する必要があるのです。つまり、一般的なサラダ油とエゴマ油・アマニ油をバランス良く摂取することが良いと言うのです。

興味深かったことは同じ牛肉でも飼料の違いでオメガ3とオメガ6のどちらかが多くなる事実が紹介されました。本来の飼料である草を食べた牛には前者が多く、穀物を食べた牛は後者が多いと言うのです。このように食生活の変化によって現代の日本人はオメガ6脂肪酸の摂取に偏っていることを指摘して、警鐘を鳴らしました。

北海道の礼文島で発見された3800年前の縄文人の骨や歯から脂エネルギーに変えられる遺伝子を持っていたことも解明されたことを紹介して番組が終了しました。

第4集「酒 飲みたくなるのは"進化の宿命"!?」と第5集「美食 "偏食・過食"は人類の宿命!?()」も楽しみにしています。


<参考情報> 第1集と第2集の要点 (出典:NHKのhp

第1集「ご飯 健康長寿の敵か?味方か?」では、ニッポンの主食「ご飯」は日本人のソウルフードでありながら、糖質が多いご飯は「肥満の元凶」とされ、“ご飯抜きダイエット”もはやっている。ところが最近、「糖質を減らし過ぎると寿命が縮む」という衝撃のデータも!ご飯は健康長寿の敵なのか、味方なのか?人類と糖質の関係を起源までさかのぼると、ご飯には日本人の遺伝子や腸内細菌を変えてしまう、すごいパワーが秘められていることがわかってきた。あなたのご飯を見る目が、きっと変わる!

アメリカ、ダートマス大学のナサニエル・ドミニー博士は、世界の様々な民族のアミラーゼ遺伝子の数を調べた結果、でんぷんをあまり食べない民族のアミラーゼ遺伝子は平均4~5個であるのに対し、日本人などでんぷんを多く食べる民族のアミラーゼ遺伝子は平均7個であることを発見した。つまり、「ご飯などでんぷんを食べても太りにくい人が多いといえる。

第2集「塩 人類をとりこにする"本当の理由"」では、おいしい料理に欠かせない調味料だけれど、とり過ぎれば高血圧や病気を招く「塩」。じつは私たちはほとんど塩をとらなくても生きられる体に進化していることがわかってきた。ならばなぜこれほど塩を求めてしまうのか?その“本当の理由”を探って、塩と人類の壮大な歴史を大冒険!TOKIOの松岡さんも、最新研究で見えてきた縄文人の驚くべき「塩づくり」に挑み、祖先の塩への情熱を体感する。人類の進化からあなたの「適塩」が見えてくる!?

イギリスでは、減塩食品の普及によって1日の食塩摂取量を平均で1.4g減らすことに成功し、脳卒中や心臓病による死亡率を大きく減少させました。では、逆にどこまでなら塩を減らしても人間は健康に生きていけるのか?さらにもう一歩踏み込んで、減らしすぎることにリスクはないのか?そのヒントを探るべく、取材班が向かったのは人類誕生の地・アフリカ大陸です。驚くべきことに、塩を全く食べないのに健康に暮らしている人々がいるというのです。

無塩文化の人々に学べば、人間は本来113gの塩分さえあれば十分に生きていけるばかりか、高血圧をはじめとする病気のリスクに悩まされることもないという事なのです。

2020年1月11日 (土)

高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(後編)

前振りが長くなりましたが、いよいよ本編です。2019年11月23日に東京国際フォーラム ホールAで開催された「高橋真理子コンサート」の中継録画です。前年(2018年)にデビュー45 周年を迎えて円熟味を増した高橋真理子さんが2019年月に発売した自身初のセルフカバーアルバム "MariCovers" を携えて行った全国ツアーの一環最終コンサート)です。  

参考情報です。高橋真梨子さんは1973年にペドロ&カプリシャスの2代目ボーカルとしてデビューして「別れの朝」(日本語詞:なかにし礼)を引き継ぎ、1973年には作詞阿久悠・作曲戸倉俊一の「ジョニーへの伝言」と「五番街のマリー」をヒットさせ、1974年にはNHK紅白歌合戦に「ジョニィへの伝言」で初出場。1978年にはペドロ&カプリシャスを脱退して「あなたの空を翔びたい」でソロデビューします。トップレベルの人気歌手であり続けるとともに作詞家としても精力的に活動して現在の地位を築きました。

閑話休題。最初の曲はヒット曲のひとつである「桃色吐息」をややスローなテンポで歌いあげました。背景にはグスタフ・クリムトの巨大な絵画「アデーレ=ブロッホ・バウアーの肖像」がハイライトされて異空間の雰囲気を醸(かも)し出します。曲間の短い暗転の後、2曲目は自身が作詞したバラード曲の「逢いにゆくよ」をゆったりと続けました。短い挨拶(あいさつ)のあとは、やはり自身が作詞した「キレイな女」と"crazy for you"-愛しすぎて- 。暗転で背景が青系の照明でクールな雰囲気に変わって自身が作詞した"Silent Love"

再び暗転すると男性(プロデューサーで高橋真理子さんの夫でもあるヘンリー広瀬氏)が登場して月にリリースしたセルフカバーについて話し始めました。少し長めのスピーチが終わると、高橋真理子さんが現れて自身が作詞した"Mary's Song"、「祭りばやしが終わるまで」、「訪れ」、自身が作詞した「ごめんね・・・」を続けて歌唱。ピアノ伴奏にリードされて"EVERYTIME I FEEL YOUR HEART"-君と生きたい-

場面が後半に入る前に"Henry Band Play 2019"のプレイが始まりました。先ず人の男性が舞台上に現れてレジ袋を使ったリズム遊びを演じました。人に増えた男性グループが掃除用モップを使って複雑なリズムを刻むうちにレゲエ風のバンド演奏へ移行し、さらにはドラムスとエレキギターを伴奏にしたフルート演奏が見事に始まりました。

舞台照明が都会の雰囲気に変わって高橋真理子さんが再登場。ややアップテンポの曲である「この気分が好きよ」、自身が作詞した「オレンヂ」と「ハッピーエンドは金庫の中」と"Heart Breaker"-波紋の渦-、筆者が好きな「はがゆい唇」(作詞:阿木燿子)、最大のヒット曲"for you...""BAD BOY"、手拍子で始まる自身が作詞した「グランパ」。ここでバンドのメンバーを紹介。

アンコール曲は純白の衣装に着替えた高橋真理子さんが、阿久悠さんが作詞した名曲「ジョニィへの伝言」、アンコールでよく歌われる「アナタの横顔」、自身が作詞した"far away"の3曲を歌いました。

舞台照明が工夫されていて高橋真理子さんの見事な歌唱をさらに盛り上げたことが印象に残りました。ツアーコンサートの最終回でもあり、筆者は完成度が高いコンサートに大満足。2時間があっという間でした。(終)

2020年1月10日 (金)

高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(前編)

1月2日午後9時からWOWOW(ライブチャンネル)で放送された掲題の音楽番組を観ましたので、その内容と筆者の感想を紹介したいと思います。なお、この日は同じチャンネルで午後7時45分から午後9時まで「高橋真理子 Cover Songs Collection」の放送も予定されていますので2つの番組をまとめて観ることにしました。
 
本稿では放送順に従って「高橋真梨子 Cover Songs Collection」を先ず紹介します
国内外の様々なアーティストの楽曲を独自のアレンジで高橋真梨子さんが歌った録画を集めたオムニバス番組です。(注釈:髙橋が正しい表記)
 
先ず紹介された曲は終戦直後(1954)のコール・ポーターのヒット曲(ジャズのスタンダードナンバー)である"You'd Be So Nice to Come Home To"(1996年、原信夫と♯ & ♭の伴奏によるスタジオライブ)とニール・セダカが作曲した"Oh! Carol"(2009年ライブ)

日本の楽曲ではザ・ピーナッツが1967年に歌ってヒットした「恋のフーガ」(2005年ツアー)1964年の「ウナ・セラ・ディ東京」(2005年ツアー)を一人デュエットで披露し、1966年の荒木一郎さんのヒット曲「空に星があるように」(2010年ツアー)が続きました。

再びアメリカに戻ってサイモン&ガーファンクルの代表曲(1970年)「明日に架ける橋」(2007年ツアー)と1937年のミュージカル映画の劇中歌"Over the Rainbow"、そしたジョンレノンと小野ヨーコの "Imagine" をハワイアンアレンジ(2001年ツアー)で熱唱。

1975年の吉田拓郎さん/森進一さんの「襟裳岬」(2016年ツアー)と川島英五さんの1976年のヒット曲「酒と涙と男と女」(2015年ツアー)、さらには1977年の角川映画の主題歌「人間の証明のテーマ」(2010年ツアー)も。

そして、井上陽水さんと玉置浩二さんのヒット曲(1983)「ワインレッドの心」(2009年ツアー)が。ここでガラッと変わり日本のロック歌手森重樹一さんの1989年のヒット曲"GLORIA"(2009年ツアー)

最後の曲は日本のロックバンド"Ziggy"のヴォーカル、水積タカシさんの2005年ヒット曲「さよならcolor(2009年ライブ)でした。

戦後74年間の様々な楽曲を高橋真理子さんらしい解釈と歌唱でカバーした1時間余りの番組に圧倒されました。歌唱とは何かを言葉による説明ではなく、歌うことで感じ取らせることに十分な内容です。高橋真梨子さんのヒット曲は”For You”と「桃色吐息」「別れの朝」(日本語詞:なかにし礼)「五番街のマリー」(作詞:阿久悠、作曲:都倉俊一)などですが、私の好きな(ドキッとさせられる)曲は「はがゆい唇」(作詞:阿木曜子)なのです。

私事ですが、昨年8月下旬に退院して気管支喘息の発作から解放された私は呼吸器の改善療法と称して、気管支喘息を発症する前のペースに戻ってカラオケボックス(ひとりカラオケ)に通い始めました。その練習の成果でしょうか、手応えを感じながら歌える曲の数が一気に増えました。具体的には私がカラオケの合格水準に設定している採点(90点)をクリアした曲が50曲余りから150曲超えになったのです。

しかし、最高得点はまだ94点止まりであり、カラオケ大会にはとても出られたものではありません。ましてやプロ歌手の中でも実力派とされる高橋真理子さんの歌唱を聴いてしまうと、お釈迦様の手のひらでチマチマと動き回る「孫悟空」の足下にも及ばないことは自明でした。しかし、生来楽天的な私は自己満足に浸れることを実感していますから、これからもカラオケを楽しむことにしたいと思います。(続く)

2020年1月 6日 (月)

“Microsoft Windows 7”のサポートが近々終了する!

三が日が過ぎてお節料理に飽きたころ、同居者が夕食に「蟹雑炊(かにぞうすい)」を出してくれました。剥(む)き身の蟹ですから食べるのが「楽ちん」です。翌日の朝食にも「剥き身の蟹」が添えられていました。そして、その夕方には同居者から何が食べたいかと訊(き)かれ、『軽いものが良い!』 と答えると、「鶏と野菜のスープ」が出てきました。飲み物は私自身が選んだ食後酒の「ブランデー」です。晩酌には勿体ないと20年ほどストックしていたヘネシーX.O(ブランディ)などを不用品扱いで体調を崩す前にほぼ飲んでしまい、昨年入院してからは飲む機会が無くなった高級酒ですが、ふとした気まぐれから飲みきることにしたのです。
 
202001040001
 
骨付き肉(手羽先)ですが、柔らかく調理してあるため食べやすく、また鶏肉と野菜のエキスが出たスープはとてもマイルドな味で、胃に優しい料理でした。その翌日には私の好きな「中華丼」(注釈:日本発祥とされる中華風料理)が出され、日常の食生活に戻りました。
 
                              ☆
 
さて、ここからが本題です。周知されていることですが、一週間後の2020年1月14日にパソコン用OS”Windows 7”の延長サポート(セキュリティ更新プログラム)が終了しますから、すでに新しいOSへ変更された方が多いことと思います。ちなみに、当ブログでは最新OSである”Windows 10”について何件かの記事を投稿しています。その主なものは「ジレンマを考察する」「 Windows 10について今思うこと」「Windows 10へのアップグレードを考える」などです。"Windows 10"の詳細情報と私見についてはこれらの記事を参照してください。
 
いくつかの理由(後述)で“Windows 10”への変更(アップグレード)をぎりぎりまで先延ばししてきた筆者は期限の1か月前になって”Window 10”(Homem&Business Edition、64bit、日本語版)を搭載したノートブックパソコンを購入しました。海外製(Lenovo社)の廉価版(IdeaPad L340、製品番号:81LW002PJP)ですが、最新のCPUAMD Ryzen 7 3700U)、グラフィック(AMD Radeon RX Vega10)、SSD(Solid State Drive)ストレージ(256GB)、メモリ(8GB)が使われていて、しかもDVDドライブも搭載されているため、筆者の用途には十分な性能です。また、画面の大きさ(15.6インチ)が現用品と同じであることと、薄型筐体(きょうたい)はデザインがスッキリしていることと上部が艶消し塗装されていることも気に入りました。さらに、リーズナブルな価格とポイントサービス、および販売推進のためのキャッシュバックも強い誘因です。

蛇足です。最近注目され始めたSSD(半導体メモリー)はこれまで標準的な記憶装置であったHDD(回転する磁気ディスク)と比較して、書き込み・読み出し速度が速く、静音で軽量、寿命が長く、衝撃にも強いという利点があります。ただし、価格はまだHDDより割高(20%~50%、特に大容量の場合)です。
 

筆者が“Windows 10”への移行を先延ばしにしてきた主な理由は2010年に購入した現用のパソコン(”Windows XP””Windows 7”)は、「機能と使い勝手に不満がなかったこと」と「周辺機・アプリケーションプログラムとの互換性」でした。このうち、「周辺機との互換性」は昨年プリンターが故障した時に、スキャナー付きの新しい製品と買い替えたことで解消(注、スキャナーは予備機として保管)しましたが、写真を加工するために多用しているアプリケーションプログラム(2点)は機能互換のあるものが見つからないために未解決な課題です。また、使い勝手については長年(10年弱)にわたって”Windows XP””Windows 7”を使用してきた筆者には基本的な構造が変更されたという”Windows 10”は「未知との遭遇!」といったところです。
 

そこで、今回購入した”Windows 10”搭載の“IdeaPad L340”を主パソコンとし、現用の国産パソコン(2010年製)をサブ・パソコンと位置付けることにしました。後者は緊急時のバックアップであるとともに、写真の加工専用機として当面はオフラインで使用する予定です。もし、機能互換のあるアプリケーションソフト(Windows 10対応)が見つかれば、それを主パソコンにインストールするとともに、サブ用パソコンのOSを”Windows 10”に変更して、オンラインでも使用できるバックアップパソコンにするつもりです。
 

OS(Windows)のバージョンが異なるパソコンへの移行作業は”Windows XP”のサポート終了時に筆者自身で行いましたから不安はありませんでしたが、まず”Windows 10”パソコンの操作に慣れることから始めました。”Windows 8/8.1”で一時無くなったという「スタート・ボタン」が”Windows 10”では復活していますから、躊躇(ためら)いなく立ち上げられました。また、初期設定は音声ガイド付ですから説明書がなくても問題はなく、アップル製品ほどユーザー・フレンドリーとは言えませんが、搭載済みの”Microsoft Office Home & Business”の登録を含め、すべての操作を迷わずに完了。
 

日常的に使用するメールソフトの”Outlook Office 2019”はアカウントを設定するだけにして、アドレス帳は前回の移行時と同様に面倒な移動操作は行わず、ゼロベースで新規登録することにしました。バックアップ用パソコンにはアドレス帳がそのまま残っていることと、頻繁に送信する相手は限られているおり、その他のアドレスはその都度追加することは大した手数ではありません。また、人数が増えすぎたアドレス帳の棚卸にもなります。”Word””Excel””Power Point”はデスクトップにショートカットを置き、そのデータ類は現用パソコンに外付けしているHDD3重化)の1台を主パソコンに接続して、重要なものだけを主パソコンにコピーしました。つまり、ここでもデータの棚卸を行ったのです。新しいパソコンのSSDメモリ(250MB)はHDDよりも応答速度が速いのですが容量が限られていますから、不要不急である過去のデータは外付けHDDにだけ保管することにしたのです。

 
重宝しているメンテナンス用の”Glary Utilities 5“(フリーソフト)をインストールし、セキュリティソフトの「ウイルスバスタークラウド」は登録済みの端末(3台)の一つを新しいパソコンに変更した上でインストールしました。また、これまでのパソコンにインストールしたフリーソフトも、使用頻度を考慮した優先度にしたがって、必要なものだけをインストールしました。これもHDDメモリーよりも応答速度が速い一方で容量が現用のパソコンよりかなり小さいこSSDメモリーを考慮したためです。
 

以上の設定操作には数時間もかかりましたが、何の問題もなく終了しました。購入したパソコンはCPUの性能が高く、メモリー容量も倍増していますから(つまり、複雑な使い方をしてもメモリー不足に悩まされることもなく)、快適かつ高速に動いてくれています。もちろん、この状態を保つためには”Glary Utilities 5“を適宜動作させてゴミを除去する必要がありますが・・。
 
約1か月間のトライアル期間を経て、現在は主パソコンをLAN端子に接続し、バックアップ用パソコンを自宅に設置してある「無線LAN」(WiFi)に接続することにより、両者を併用する体制で1月14日のサポート終了日に備えています。もちろん、同日以降は緊急時を除いてバックアップ用パソコンの”WiFi“接続を遮断するつもりです。ちなみに、この原稿は"Windows 10"を搭載した新しいパソコンから初投稿しました。□

<追記 2020年1月11日> Windows 10 パソコンのフォローアップ(2件)

新たに購入したLenovo製IdeaPad L340を約1週間使用するうちに良いことと悪いことが1つずつありました。良いことはUSBハブを追加したことです。従来使用していた国産パソコンはUSB-タイプA端子が4つありましたから、マウス・プリンター・外付けHDDx2を同時に使うことができましたが、新しい方はUSB-タイプC端子とHDMI端子が各1つずつ具備されているものの、USB-タイプA端子は2つしかないのです。そこで4分岐できるUSBハブで外部との接続を整理しました。お陰でUSB-タイプA・USB-タイプC・HDMI端子がそれぞれ1つずつ空いている状態になったのです。USBメモリなどを適宜接続することができます。

 

悪い(不都合な)方はメールソフトの"Outlook"についてです。メールアドレスは手入力で適宜追加することにしていましたが、つい魔が差してトラブルを自ら発生させてしまいました。古いパソコンでエクスポートしていた"Outlook"データを新しいパソコンへインポートしたのです。あっという間に大量のメールアドレスが新しいパソコンのアドレス帳に追加されてしまった(?)のです。過去10年以上前から最近まで行ってきたボランティア活動や非常勤講師の業務に関連するメールアドレスが思ったよりも多く、アドレス帳が洪水状態になってしまいました。中には古くなったメールアドレスも含まれていて・・。不要なメールアドレスを1つずつ削除する作業はかなり大変で、何だかんだで30分ほどかかってしまいました。愚行を自省!

<追記 2020年1月22日> Canon製プリンター・スキャナーPIXUS TS8130
一昨年の3月に購入した製品("Windows 7"と"Windows 10"対応)であり、古いパソコンから繋(つな)ぎ変えて問題なく使用できていましたが、スキャナー機能の一部が不調であることが判明しました。スキャンしたデータ(ファイル)をパソコンへ送ることができないのです。また、パソコンにインストールしてある”Canon My Image Garden"がスキャナーを認識しません。"Windows 10"のコントロール画面からスキャナーを操作するとスキャンしたデータをパソコンへ正常に取り込むことができました。この状況からドライバに不具合の原因があると推測し、キャノンのhpから最新のドライバをダウンロードすると、不具合はすべて解消しました。単にドライバが古くないっていた(あるいは壊れていた)だけのようでした。これにて一件落着!

<追記 2020年2月1日> オーディオ・セットとの接続
私が愛用している年代物のオーデイオ・セット(1990年に購入したパイオニア製VSX-5900S/アメリカ仕様)には今風のインターフェース、例えばイーサネット(有線LAN)、WiFi/Bluetoothあるいは光ディジタル・インターフェースが付いていませんから、iPhoneにあるオーディオ・コンテンツをオーディオ・セットのスピーカーから高音質で流すことができません。また、つい最近まで現役で使っていた国産のノートブック・パソコンとはRCAピン・プラグ(赤・白)とステレオ・ミニプラグが両端についたコードで適宜接続して使っていましたが、オーデイオのレベルとインピーダンス(説明:交流回路における電圧と電流の比)が不適合であるため、オーデイオ・セット側の音量調整用ボリュームを無理やり上げて、誤魔化しながら使っていました。本来は両者の間にプリアンプを挿入して音量とインピーダンスを整合させる必要があります。

前説が長くなりましたが、Lenovo製"IdeaPad L340"のオーデイオ・コネクターにも上記のステレオ・ミニプラグを挿入(そうにゅう)してみました。しかし、前の国産ノートブック・パソコンの場合と同様に音量がかなり低いのです。そこで、”IdeaPad L340"のスピーカー音量(30%に設定)を徐々に上げるとスピーカーから出る音量も適正にレベルに近づき、最大の100%にすると程よい音量になりました。しかも、音の歪や雑音の混入は全くありません。乱暴な方法ですが、実用上はまったく問題はなく、これも労せずして一件落着です。一方、iPhoneと接続する場合には”Bluetooth”受信機をオーデイオ・セットのライン端子に接続すれば良いのですが、5年間にわたって愛用している"Portable Bluetooth" スピーカ(JBL製FLIP2)から音を出すことで十分事足りています。

2020年1月 3日 (金)

箱根駅伝を応援する!(復路編)

前日に続いて2日目も好天で、絶好のコンディションです、定刻の午前8時に往路1位の青山学院大学が芦ノ湖畔の元箱根をスタート。続いて往路のゴール時間差に応じて2位以下のチームが1チームずつスタートし、繰り上げスタートとなった13位以降は一斉スタートとなりました。復路(全長109.6km)は往路より少し長くなっています。これは2つの区間(1区/10区、4区/7区)でコース長が異なるためです。前者は復路(10区)が中央通りの京橋と日本橋を経由)ため1.3km長く、後者も復路(7区)の平塚中継所-大磯間が山寄りの迂回ルートになっているため0.4kmだけ長くなっているのです。
 
さて、山下りの6区(20.8km)は芦ノ湖畔の元箱根をスタートして最初の4.5kmの坂を上り切ると、標高差840mを利用して100mを14秒台のハイスピードで下るタフな区間です。特に、勾配(こうばい)が緩(ゆる)くなる残り3kmはまるで上り坂であるかのように感じられて脚力を奪うと言われます。つまり、5区の上り坂とは異なる難コースなのですが、上手く走れば好記録を期待できるそうです。
 
トップでスタートした青山学院大学の谷野航平(やのこうへい)選手は最初の上り坂を難なくクリアして、約15分後には最高地点を通過し、本人が得意とするという下り坂に入りました。2位スタートの國學院大学と4位スタートで順位を3位に上げた東海大学がその後を追うデッドヒートが展開されそうです。芦ノ湯では東海大学が3分以上あったトップとの差を約1分詰めました。小涌園前では2位の國學院大学はトップと1分25秒差、東海大学はトップと2分24秒差と、いずれもトップの青山学院大学をじりじりと追い上げます。
 
宮下(みやのした)では上位3チームに大きな変化はありません。4位で通過したのは東京国際大学、5位は明治大学、6位駒澤大学です。大平台と函嶺洞門(残り3km)でも上位3チームは小涌園前での間隔を維持したまま通過。湯本駅から並走し始めた青山学院大学の原晋(すすむ)監督が乗る運営管理車から谷野航平選手へ撃(げき、注釈:現在はがんばれと励ますことも意味する)が飛びました。小田原中継所では1位の青山学院大学に続いて2位の國學院大学と3位の東海大学が順に襷(たすき)を渡しました。東海大学はトップ青山学院大学との差を約40秒縮めて2位の國學院大学に5秒差に迫ります。4位は東京国際大学、5位明治大学、6位駒澤大学、7位東洋大学、8位帝京大学です。なお、東海大学の館澤亨次選手が57分17秒、東洋大学の今西選手は57分34秒で、いずれも見事な区間新記録を達成。
 
7区(21.3km)の約2km地点で東海大学が國學院大学を捉えて2位グループを構成し、国府津(こうづ)ICと国府津駅前を過ぎても並走が続きます。トップの青山学院大学は2位グループとの差を維持しながらアップダウンがあるコースを二宮の松並木へ向かいました。その二宮では青山学院大学が2位グループとの差を10秒余り広げ、11km地点を過ぎると東海大学が國學院大学を振り切って単独2位になり、いよいよ青山学院大学と東海大学との一騎打ちです。その後方では明治大学が東京国際大学を抜いて4位へ上りました。
 
青山学院大学は、東海大学に2分差まで詰められながら、大磯の松並木を懸命に抜けて行きます。國學院大学も先行する2チームを追い、明治大学は区間新記録のペースで続きます。平塚中継所では1位の青山学院大学を2位の東海大学が2分1秒差で、2位の國學院大学も3分23秒差で襷を繋(つな)ぎました。明治大学の阿部弘輝選手は歴代1位となる1時間1分40秒の区間新記録。4位は明治大学、5位東京国際大学、6位駒澤大学、7位東洋大学、8位帝京大学です。9位は12位から一気に順位を上げてシード権を狙う早稲田大学。
 
8区(21.4km)は相模川を越える青山学院大学を東海大学が追います。序盤は青山学院大学のペースで進み、茅ヶ崎では東海大学との差を1分10秒とやや広げました。ちなみに、3位の國學院大学はトップと4分13秒差。
 
今回から日本テレビの箱根駅伝関連hpにある様々なデータ・サービスに加えて、「速報マップ」が提供されました。走行する全選手の現在位置がGPSを使ってリアルタイで地図上に表示される優れモノです。テレビの中継画面と併用することでレース展開を立体的に楽しむことができます。
 
湘南道路から県道30号線(湘南新道、戸塚茅ヶ崎線)に入り、東海道本線の高架橋を越え、藤沢バイパス出口交差点から国道1号線の遊行寺(ゆぎょうじ)の坂を上って戸塚中継所を目指します。遊行寺坂では1位の青山学院大学を2位の東海大学が2分55秒差、3位の國學院大学は4分42秒差。4位明治大学、5位東京国際大学、6位グループは駒澤大学と帝京大学です。戸塚中継所では1位が青山学院大学、2位の東海大学は1位と2分丁度の差、3位國學院大学は5分9秒差。4位明治大学、5位東京国際大学、6位帝京大学、7位東洋大学、8位中央学院大学、9位早稲田大学、10位中央学院大学の順に襷を渡しました。そして、創価大学は7秒差の11位。
 
復路最長の9区(23.1km)は緩やかな下りが続き、東海大学が青山学院大学を徐々に追い上げます。しかし、権太坂では1位の青山学院大学とは2分23秒に差へと少し広がり、アップダウンが続く前半のレース展開は膠着(こうちゃく)状態となりました。保土ヶ谷では東海大学の松尾淳之介選手が区間記録に並ぶペースで追い上げますが、青山学院大学の神林勇太選手もほぼ同じペースで快走。横浜駅前(残り8.3km)では2分35秒差と10秒余り差を広げました。鶴見川を渡った川崎市川崎区にある鶴見中継所では1位の青山学院大学(上林勇太選手)が区間記録に近い1時間8分13秒(区間賞)でトップを維持、2位は3分42秒差の東海大学、3位は8分21秒差の東京国際大学、4位明治大学、5位國學院大学、6位帝京大学、7位東洋大学と順位の入れ替わりがあり、早稲田大学が9位から8位へと順位を上げました。そして、9位駒澤大学、10位中央学院大学も次々に襷を渡しました。
 
最終10区(23.0km)は川崎市から多摩川に架かる六郷橋を渡って都内に入り、大手町の読売新聞社前まで続く長丁場ですが、青山学院大学が後続チームを引き離して独走態勢に入りました。前回も10区を走って東海大学の初優勝に貢献した郡司陽大選手が4分近く先行する青山学院大学の湯原慶吾選手(2年生)を懸命に追います。4位の明治大学が3位の東京国際大学を捉(とら)えました。京急蒲田駅前を通過し、大森海岸駅前・鮫洲駅前・品川駅前(残り約9km)を過ぎても青山学院大学の快走は続き、2位との差が僅かですが広がったようです。3位は東京国際大学・明治大学・國學院大学の3チームが競い、6位の帝京大学もこれらチームを追走。
 
田町駅前の三田交差点から都道409号線(日比谷芝浦線、通称:日比谷通り)に入って芝公園前と御成門交差点を通過すると日比谷公園はすぐ近くです。日比谷通りの日比谷交差点を過ぎた馬場先門交差点を右折して、都道406号線を東進し、京橋交差点を左折して中央通りを北上します。
 
芝公園前で3位争いに帝京大学が加わりました。青山学院大学の湯原慶吾選手は中央通りを区間記録に迫るペースで走り、日本橋北詰交差点を左折して大手町・読売新聞社東京本社前のゴールへと直走(ひたはし)ります。そして、湯原慶吾選手は青山学院大学の選手たちが待つゴールのテープを切りました。大会新記録(10時間35分51秒)での総合優勝です。2位は3分2秒差の東海大学(復路新記録、総合新記録)、3位は4チームの争いを制した國學院大学、4位帝京大学、5位東京国際大学、6位明治大学の順にゴール。
 
少し離れた7位 は早稲田大学、1秒差の駒澤大学8位。激しいシード権争いを展開した創価大学が9位と大健闘、10位東洋大学までシード権を確保しました。ちなみに、創価大学の嶋津雄大(ゆうだい)選手は区間新記録(1時間8分40秒)を達成して区間賞を獲得。
 
今回の箱根駅伝は好天と選手のレベルアップが重なって好記録が続出し、レース展開も大いに楽しむことができました。襷が途絶えた3チームの無念さがテレビ画面から伝わります。ただし、怪我による棄権がなかったことは選手の体調管理が行き届いていることを感じさせるとともに、次回の箱根駅伝への期待が膨(ふく)らみました。□

2020年1月 2日 (木)

箱根駅伝を応援する!(往路編)

元日の夜は午後7時からNHKのEテレビで放送された「ウィーン・フィルハーモニーのニューイヤーコンサート」を楽しみました。今回の指揮者は新進気鋭のアンドリス・ネルソンス。ボストン交響楽団とライプチィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の音楽監督を務め、2010年からウィーン・フィルハーモニーとも繋がりがある人です。今回も楽しいコンサートでしたが、印象に残ることが少ないため、その内容と感想を投稿することは控えました。

翌日(1月2日)は午前7時から第96回箱根駅伝が日本テレビで中継されました。前回優勝した東海大学と準優勝の青山学院大学を含む20チームが紹介され、1時間後の午前8時には東京・大手町の読売新聞東京本社前を予定通りスタートしました。この日は往路5区間107・5キロのコースでオープン参加の関東学生連合を入れた21チームが往路優勝を競います。
 

1区(21.3km)の序盤では大きな波乱がなくレースが展開しましたが、先頭集団から脱落するチームが現れ始め、21.3kmの半分を過ぎたところで10チームが先頭を競う状況になりました。意外なことに、前評判が高かった東海大学がペースを落とし、さらに駒沢大学も先頭集団から遅れ始めて、8人に絞られた先頭集団は1区の山場である多摩川に架かる六郷橋に差し掛かりました。上り坂で早稲田大学が少し遅れ始め、下り坂では国学院大学がトップに立ち、2km先の鶴見中継所へ向かいました。青山学院大学は早稲田大学に抜かれ、先頭集団は長くのびるなか、國學院大学の藤木宏太選手を創価大学の米満伶選手が追い抜き、鶴見中継所では創価大学が1位で襷(たすき)を渡しました。2位は5秒差の國學院大学、3位は8秒差の日本体育大学、4位は10秒差の東海大学、5位は15秒差の中央学院大学、6位は17秒差の早稲田大学。何と、青山学院大学は18秒差の7位と大きく出遅れ、1区は波乱模様のレースになりました。
 
2区(23.1km)は国学院大学が飛び出してレースを引っ張り、創価大学、青山学院大学、日本体育大学、東海大学が追うなか、横浜駅前を過ぎると國學院大学、創価大学・中央学院大学・東海大学・早稲田大学・青山学院大学が先頭集団を構成しました。難所である権太坂の上り坂に差し掛かると先頭集団(6チーム)から先ず中央学院大学が、続いて創価大学が遅れ始め、先頭集団は4チーム(早大・國學院大・東海大・青山大)に絞られました。戸塚中継所の手前にある急坂でも先頭集団に変化はなく、最後の1kmでトップ争いです。
 
青山学院大学がラストスパートして先頭に立ち、早稲田大学・東海大学・國學院大学が続いて襷(たすき)を渡しました。青山学院大学のルーキー岸本大紀(ひろのり)選手が18秒差をひっくり返す6人抜きの1時間7分5秒と見事な走りでしたが、その直後には東洋大学の相澤晃選手が1時間5分57秒の大記録(区間新)を、東京国際大学の伊藤達彦選手と拓殖大学のレメティキ選手が1時間6分18秒、国士舘大学のヴィンセント選手が1時間6分46秒の好タイムを続々と記録。気温が上昇しなかったことが幸いしたようです。
 
3区(21.4km)は国道1号線から神奈川県道40号線にそれて相模湾沿いの国道134号線(湘南道路)で平塚中継所まで走る21.4km。青山学院大学と早稲田大学がトップ集団を構成しました。しかし、直後には青山学院大学が大きくリードし、2位グループが東京国際大学と國學院大学、4位グループが早稲田大学・東海大学・帝京大学と、先頭集団が大きくばらける中、実力で勝る東京国際大学1年生のヴィンセント選手(ケニア出身)が青山学院大学を急速に追い上げてトップに立ちました。藤沢から相模湾沿いの直線コースでは東京国際大学が大きくリードして、2位集団に青山学院大学・國學院大学・帝京大学・東海大学が僅差で並び、6位集団の早稲田大学・駒沢大学・創価大学・東洋大学などが続きます。相模川に架かる湘南大橋を過ぎて平塚市に入ると、平塚中継所まで3km。國學院大学が青山学院大学を追い上げて「抜きつ抜かれつ」の展開になりました。東京国際大学のヴィンセント選手が59分25秒の区間新記録を達成。2位は1分21秒差の青山学院大学、3位國學院大学、4位帝京大学、5位東海大学、追い上げが急であった駒沢大学が6位。
 
4区は小田原中継所まで国道1号線に戻って松並木を見ながら走る20.9kmです。先行する東京国際大学を青山学院大学・國學院大学・帝京大学・東海大学か追い上げるレース展開になりました。1万mの記録が出場選手の中でベストである青山学院大学の吉田裕也選手が快走して14km地点の手前で東京国際大学を捉えて首位に躍り出ました。1区は7位と出遅れ、2区では1位へ躍進、3区は2位に後退、そして小田原中継所では1位に大差を付けてトップで襷(たすき)を渡しました。区間新記録の1時間0分30秒でした。2位は1分2秒差の東京国際大学、3位は國學院大学、4位東海大学、5位帝京大学、6位駒沢大学、7位創価大学、8位早稲田大学。
 
箱根山へ上る5区(20.8km)は、往路優勝だけではなく、総合優勝にも大きな影響を与える最重要区間です。と言うのも5区は順位が大きく入れ替わるリスクがあるのです。函嶺洞門(かんれいどうもん)までの序盤は青山学院大学とほぼ同じペースで走った國學院大学が東京国際大学を追い抜き、東海大学と帝京大学が上位2チームを追います。大平台ではそのままの順位。前回の5区で区間新記録を達成した國學院大学の浦野雄平選手は快調に上り登りますが、青山学院大学の飯田貴之選手もほぼ同じペースで上って行くため、両者の差はほとんど変わりません。
 
宮下(みやのした)の手前で東海大学が東京国際大学を追い抜きました。宮下の街並みに入ると國學院大学がペースを上げたようで、小涌園(こわきえん)前では青山学院大学との差を小田原中継所の襷リレー時より20秒ほど縮めました。しかし、芦ノ湯近くの最高地点(残り5km)を過ぎて下り坂になると、青山学院大学はスピードをアップさせ、2位の國學院大学との差を広げました。
 
青山学院大学は芦ノ湖畔の元箱根にある往路ゴールに到達。区間新記録(1時間10分40秒)と往路新記録(5時間21分16秒)を樹立して往路優勝を遂げました。2位は1分33秒差の区間新記録(1時間10分45秒)の國學院大学、3位は3分17秒差の東京国際大学、4位東海大学、5位明治大学、6位帝京大学、7位創価大学、8位駒沢大学、9位早稲田大学、10位拓殖大学の順でゴール。なお、東洋大学の浦野選手は先に区間新記録を達成した2選手を上回る1時間10分25秒の驚異的な区間新記録をマークしました。
 
明日の復路は往路で1位との差が10分を越えた13位以下は繰(く)り上げスタートになります。今日と同じ好天となり、素晴らしいレースを観られることを期待したいと思います。□

2020年1月 1日 (水)

正月三が日はテレビ三昧!

大晦日は「ゆく年くる年」を観ながら新年を迎えたため、元旦は少し寝坊して午前7時少し前に起床。居間のテレビでは各地の初日の出を伝える番組が放送されておら、ダイアモンド富士を見ることができました。午前7時30分にはTBSテレビで「ニューイヤー駅伝」の生中継が始まり、午前9時15分の号砲まで群馬県の主要都市を巡るコースの紹介と出場する主要実業団チームの下馬評を披露しながら、雰囲気を盛り上げています。スタート地点である前橋市の群馬県庁前では太鼓の演奏と同県産の具材を使った「きのこ汁」が振る舞われる様子も伝えています。
 
午前7時半ころには同居者から声がかかり、お雑煮をいただきました。食べ過ぎは良くないと思い、今年は餅を一つだけ入れてもらうことに。添えられた通常の朝食メニューとともに食べました。
 
202001030002
 
年末に冷凍便で届いたお節料理(京都祇園「山玄茶」和風おせち三段)は年始の挨拶に来てくれることになっているチビスケくんとチビエちゃんの一家と一緒に食べることにしました。写真はその一家が訪れた時に食べた遅い昼食(ほぼ夕食)の様子です。
 
202001030004

  
駅伝の号砲が鳴るまでは前夜に録画した「ジルベスターコンサート」(東京フィルハーモニー交響楽団)を観ることに。放送された第2部はチャイコフスキーの「くるみ割り人形」で始まり、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第一番第一楽章」、オッヘンバックの「天国と地獄」序曲、そしてカウントダウン曲であるホルストの「惑星」より「木星」(山田和樹さんの指揮、東京混声合唱団、東京バレエ団)が続きます。
 
注目されたカウントダウンは見事なタイミングで新年を迎えました。新しい年は武満徹編曲の「さくら」でした。この後にモーツァルトの「フィガロの結婚」序曲、ベートーベンの交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」、ヨハン・シュトラウスIIの「美しく青きドナウ」(注釈:沖澤のどかさんの指揮に山田和樹さんが加わって、二人で指揮するという珍しい光景が見られた)が続きますが、前夜に生中継で観ています。午前9時10分になりましたのでTBSテレビの放送に戻って「ニューイヤー駅伝」の中継です。
 
定刻の午前9時15分にスタートした新春の1区はトーエネック(中部電力グループ)の服部弾馬(はるま)選手が飛び出し、それを追い抜いたトヨタ自動車の藤本拓(たく)選手の二人がレースを引っ張ります。7km地点で再び1位集団となってハイペースながら混戦になり、そこから旭化成の茂木圭二郎選手が抜け出しました。残り2km地点でホンダの小山直城選手とJR東日本の大隅裕介選手とが1位グループを構成して先行。残り1km地点でJR東日本がラストスパートしてトップで高崎中継所に入って襷(たすき)を渡しました。
 
第2区(インターナショナル区間)では予想通り外国人選手同士のスピードレースにより上位チームが一気に縦長に並ぶレース展開になりました。その中、旭化成のアブラハム選手が見事なスパートで1位集団から抜け出し、また2位にはヤクルトが踊り出て、そのまま旭化成が公田中継所で襷を渡しました。これに8-10秒差で小森コーポレーションとヤクルトが続きます。
 
第3区は再び落ち着いたレース展開で、旭化成の市田宏選手とヤクルトの小椋裕介選手が1位グループを構成して並走します。第2区で遅れたトヨタ自動車の西山雄介選手が猛追(11人抜き)して第3位まで回復。第2位のカネボウを追います。伊勢崎中継所のトップは旭化成、第2位は5秒差のカネボウ、第3位は8秒差のトヨタ自動車です。トヨタ自動車の西山雄介選手は区間新記録をマーク。
 
花の4区は22.4kmと長い区間で各チームはエース選手が登場します。ホンダの設楽悠太選手、旭化成の市田孝選手(市田宏選手の兄)、MHPSの井上大仁(ひろと)選手の3人です。先行する旭化成を第2位グループのトヨタ自動車の大石港与(みなと)選手、ヤクルトの高須選手、カネボウ、マツダが追います。ホンダの設楽選手は7位から3位へ順位を上げてトップとの差を次第に詰めます。コースが左(北)へ折れると、いよいよ強い向かい風との勝負です。太田中継所ではトヨタ自動車が第1位、次いで旭化成、ヤクルト、そしてホンダの設楽選手が第4位と健闘しました。また、MHPSの井上大仁選手は区間新記録。
 
試練の5区は太田中継所から桐生中継所まで15.8kmの長い区間であり、かつ向かい風が強い区間であるため、7つある区間の中で難区間の代表格と言えます。トヨタ自動車の服部有馬選手、旭化成の村上謙太選手、コニカミノルタの山本浩之選手が競うと思われます。トップの服部有馬選手は初優勝を目指して快走し、2位旭化成との差を広げて盤石の大勢に持ち込んだと思われましたが・・。
 
ちなみに、4位以下はマツダ、ヤクルト、GMOインターネットの順です。桐生中継所では差を詰めた旭化成をトヨタ自動車がなんとか逃げ切って5秒差のトップで通過しました。3位は19秒差のホンダ。
 
戦略の第6区は桐生中継所から伊勢崎市の西久保中継所まで 12.1kmと平均的な距離ですが、カーブやアップダウンがある難しい区間です。5km地点でトヨタ自動車の田中秀幸選手を旭化成の小野知大(ちひろ)選手が捉えてトップに立つと、一気に差を広げて行きます。3位のホンダもペースが上がらず、上位3チームはそれ以上の波乱は無さそうに思われました。
 
最終区間(7区)は旭化成がトップで襷(たすき)を繋(つな)ぎ、46秒差の2位がトヨタ自動車。旭化成の小野知大選手が区間新記録を更新しました。次いでホンダが第3位、GMOインターネットが第4位、JR東日本が第5位で中継地点を通過。その後、旭化成の鎧坂(よろいざか)哲哉選手は快走を続けて独走大勢に持ち込みました。トヨタ自動車とホンダは順位を維持し、GMOインターネットとJR東日本が4位・5位を争います。そして、8位までのシード権争いも熾烈(しれつ)になりました。
 

群馬県庁のゴールに最初に飛び込んだのは終始安定な走りを見せた旭化成で4連覇を達成しました。第2位は大きな波が災いして約2分差を付けられたトヨタ自動車、第3位は序盤の出遅れを着実に挽回したホンダでした。以下はスバルおよび・最後まで競ったJR東日本とGMOインターネットの順でした。その他、入賞(8位以内でシード権を獲得)したチームはコニカミノルタ・マツダ・安川電機・ヤクルト・カネボウ・愛三工業が競った結果、愛三工業・ヤクルト・コニカミノルタの3チームでした。□

「孤独のグルメ2019 大晦日・弾丸出張SP」を観る

テレビ東京で午後4時から放送された「大晦日恒例年忘れ日本の歌 本当に聞きたい名曲!"一挙100曲6時間"」BGMとして年末のあれこれを片付けたあとは、大晦日の定番になりつつあるテレビ東京の「孤独のグルメ」のスペシャル番組を観ました。俳優の松重豊さんが主演する人気グルメ番組です。10月4日から12月20日まで「シーズン8」(12話)が放送され、12月31日の午後10時からは「孤独のグルメ2019大晦日スペシャル 成田〜福岡〜釜山〜弾丸出張編」が放送されたのです。それぞれのロケ地ではゲストとして安藤サクラさん、宇梶剛士さん、六平直政さんが登場しました。
 

実は、放送が始まるのを待ちきれずにテレビ東京のhpにアクセスすると、ドラマの展開は次のように紹介されていました。『今年も年末まで働き詰めの五郎。大晦日は出張先の福岡でのんびりするはずが、商談相手の都合でスケジュールが1日前倒しに。さらに…トラブルが発生!大晦日に高速船のビートルで韓国・釜山へ行くハメに…。しかし、どんな緊急事態が発生しようと、腹は減る。忙しい中でも美味しい料理を堪能することを忘れない五郎は、福岡、釜山それぞれの街で、どんな絶品ご当地グルメと出会うのか。そして無事トラブルを解決し、“食べ納めの一品”を満喫することはできるのか。』 と。
 

連続ドラマ(シーズン8最終話)から繋(つな)がる今回の「大晦日スペシャル」の粗筋(あらすじ)もテレビ東京のhpに紹介されていました。『12月30日。海外出張を終えた井之頭五郎(松重豊)は成田空港近くの中華・定食屋の「栗原軒」へ。店の娘さん(安藤サクラ)が運ぶ鶏にんにく定食や、定番ラーチャンセットに心奪われる中、五郎が選んだ定食は…。期待通りの食堂の味に癒されたのも束の間、翌日会うはずの福岡の商談相手・高橋正則(宇梶剛士)から「今日来て欲しい」と連絡があり、急遽(きゅうきょ)福岡へ。一瞬愕然(がくぜん)となるが、用意した商品を褒(ほめ)められ、安堵した矢先…思わぬトラブルに巻き込まれ、翌朝釜山(プサン)へ行く事態に!失意の中歩いていると、生簀(いけす)がある居酒屋を見つけ店中へ。そこには大将(六平直政)の雰囲気とかけ離れたワインセラーがあり…』 と。
 

この十分すぎる情報のおかげで、メモを取ることなく、番組を観ることに集中できました。スペイン出張から帰国した主人公の井の頭は成田で入った定食屋で「豚朝鮮焼定食」を堪能しますが、店を出たところで福岡の顧客から呼び出しを受けて飛行機で福岡へ向かいます。仕事は無事に終わってほっとしたところで、とんだトラブルに遭遇し、急遽韓国の釜山へ行くことになります。
 

大晦日に釜山へ行くことで腹を決めた主人公の井の頭は急に腹が減り、生簀(いけす)とワインセラーがある居酒屋「活海酒(かつかいしゅ)」に入ります。「本皮剥(ほんかわはぎ)の刺身」「同じく煮付け」「同じく味噌汁」「豚足(とんそく)の唐揚げ」、加えて店の大将がフレンチ出身と聞いて「ウニたっぷりクリームパスタ」を追加注文。主人公の井の頭は気持ち良い食べ方ですべてを完食。飛行機のチケットが取れなかったため、主人公は福岡から翌朝の高速船「ビートル」で釜山へ向かいました。
 

紹介された店主の所用が終わるのを待つ間、腹が減った主人公はあてもなく歩き回り、「タコ」の看板がある海鮮鍋の店を見つけました。言葉は通じないためジェスチャーで「ナッコプセ」(タコ・エビ・ホルモンの鍋)とライスを注文。韓国料理に付き物のキムチやナムルなどのおかずを食べながら主人公の井の頭は鍋に火が通るのを待ちます。店主が出来上がったことを確認してから、やおら主人公の井の頭は食べ始めます。甘辛い味付けである鍋の具材をご飯とともに半分ほど味わったあと、お決まりの丼物に変身させて2度味わうのは主人公の常道です。
 

目玉焼きはセルフサービスで作ることを知った主人公は席の近くにある調理器具で目玉焼きを作ることになります。そして、〆にはうどんを追加注文。(注釈:うどんは中国語であり、韓国でもほぼ同じ発音である) 赤く甘辛いスープとうどんの組み合わせは焼うどん風であると思いご満悦の主人公。例によって、主人公は自己流の食べ方を交(まじ)えて韓国料理を十分に楽しみました。そして、店を出たところで鯛焼き(実は鯉焼き)を見つけてデザート代わりに頬張(ほおば)ります。仕事は無事に済んで「釜山弾丸ミッション」は完了。福岡に戻った主人公は屋台の「トンコツラーメン」(替え玉を追加)と「おでん」を食べながら大晦日を過ごします。この2-3年は出張先で大晦日を過ごすことが恒例になりつつあることに主人公が思いを馳(は)せたところで番組が終わりました。
 
「孤独のグルメ2019 大晦日・弾丸出張SP」を堪能したあとは、午後11時30分から同じテレビ東京で「ジルベスターコンサート」(25周年、渋谷の文化村オーチャードホールからの中継)ですが、この番組を録画しておいて、午後11時45分からはNHK総合テレビで「ゆく年くる年」にチャンネルを変えました。やはり大晦日には名刹(めいさつ)の「除夜の鐘」を聞くことが最高の楽しみなのです。
 

「ゆく年くる年」の中継は奈良市の薬師寺の夜景と写経シーンから始まりました。次いで千葉県成田市の成田山新勝寺、渋谷スクランブルスクエアの屋上(新国立競技場の遠景)、福岡県の太宰府天満宮と坂下八幡宮、千葉県館山市にある被災した布良崎神社、山口県下関市の夜景と光明寺(韓国寺)、成田山新勝寺に戻って本堂の不動明王と歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの睨(にら)み、京都市の知恩院の鐘の音を聞きながら午前0時(新年)を迎えました。全国各地の新年紹介では北海道上富良野町の太鼓や大の字を描く篝火(かがりび)、福岡の坂本天満宮、徳島県の山崎忌部神社、名古屋市の東別院(プロジェクションマッピングによるデジタル掛軸と初鐘)。最後は東京オリンピックに因んだ亀戸香取神社(東京オリンピックの祈願とスポーツ灯籠)および福島県の相馬太田神社(復興を願う聖火リレーと螺貝)から大晦日の風景が中継されました。
 

「ゆく年くる年」の後は「ジルベスターコンサート」に戻って残りの30分間クラシック音楽を楽しみました。ハイライトの一つであるベートーベンの第九交響曲の第四楽章「歓喜の歌」に間に合いました。演奏に聴き入るうちにグラスが進み、最終曲の「美しく青きドナウ」(山田和樹と沖澤のどかの2人が指揮)の演奏をもって午前0時45分に番組が終わったところで就寝することにしました。□

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ