« “Microsoft Windows 7”のサポートが近々終了する! | トップページ | 高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(後編) »

2020年1月10日 (金)

高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(前編)

1月2日午後9時からWOWOW(ライブチャンネル)で放送された掲題の音楽番組を観ましたので、その内容と筆者の感想を紹介したいと思います。なお、この日は同じチャンネルで午後7時45分から午後9時まで「高橋真理子 Cover Songs Collection」の放送も予定されていますので2つの番組をまとめて観ることにしました。
 
本稿では放送順に従って「高橋真梨子 Cover Songs Collection」を先ず紹介します
国内外の様々なアーティストの楽曲を独自のアレンジで高橋真梨子さんが歌った録画を集めたオムニバス番組です。(注釈:髙橋が正しい表記)
 
先ず紹介された曲は終戦直後(1954)のコール・ポーターのヒット曲(ジャズのスタンダードナンバー)である"You'd Be So Nice to Come Home To"(1996年、原信夫と♯ & ♭の伴奏によるスタジオライブ)とニール・セダカが作曲した"Oh! Carol"(2009年ライブ)

日本の楽曲ではザ・ピーナッツが1967年に歌ってヒットした「恋のフーガ」(2005年ツアー)1964年の「ウナ・セラ・ディ東京」(2005年ツアー)を一人デュエットで披露し、1966年の荒木一郎さんのヒット曲「空に星があるように」(2010年ツアー)が続きました。

再びアメリカに戻ってサイモン&ガーファンクルの代表曲(1970年)「明日に架ける橋」(2007年ツアー)と1937年のミュージカル映画の劇中歌"Over the Rainbow"、そしたジョンレノンと小野ヨーコの "Imagine" をハワイアンアレンジ(2001年ツアー)で熱唱。

1975年の吉田拓郎さん/森進一さんの「襟裳岬」(2016年ツアー)と川島英五さんの1976年のヒット曲「酒と涙と男と女」(2015年ツアー)、さらには1977年の角川映画の主題歌「人間の証明のテーマ」(2010年ツアー)も。

そして、井上陽水さんと玉置浩二さんのヒット曲(1983)「ワインレッドの心」(2009年ツアー)が。ここでガラッと変わり日本のロック歌手森重樹一さんの1989年のヒット曲"GLORIA"(2009年ツアー)

最後の曲は日本のロックバンド"Ziggy"のヴォーカル、水積タカシさんの2005年ヒット曲「さよならcolor(2009年ライブ)でした。

戦後74年間の様々な楽曲を高橋真理子さんらしい解釈と歌唱でカバーした1時間余りの番組に圧倒されました。歌唱とは何かを言葉による説明ではなく、歌うことで感じ取らせることに十分な内容です。高橋真梨子さんのヒット曲は”For You”と「桃色吐息」「別れの朝」(日本語詞:なかにし礼)「五番街のマリー」(作詞:阿久悠、作曲:都倉俊一)などですが、私の好きな(ドキッとさせられる)曲は「はがゆい唇」(作詞:阿木曜子)なのです。

私事ですが、昨年8月下旬に退院して気管支喘息の発作から解放された私は呼吸器の改善療法と称して、気管支喘息を発症する前のペースに戻ってカラオケボックス(ひとりカラオケ)に通い始めました。その練習の成果でしょうか、手応えを感じながら歌える曲の数が一気に増えました。具体的には私がカラオケの合格水準に設定している採点(90点)をクリアした曲が50曲余りから150曲超えになったのです。

しかし、最高得点はまだ94点止まりであり、カラオケ大会にはとても出られたものではありません。ましてやプロ歌手の中でも実力派とされる高橋真理子さんの歌唱を聴いてしまうと、お釈迦様の手のひらでチマチマと動き回る「孫悟空」の足下にも及ばないことは自明でした。しかし、生来楽天的な私は自己満足に浸れることを実感していますから、これからもカラオケを楽しむことにしたいと思います。(続く)

« “Microsoft Windows 7”のサポートが近々終了する! | トップページ | 高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(後編) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “Microsoft Windows 7”のサポートが近々終了する! | トップページ | 高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(後編) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ