« ソーラー充電機能付きデジタルマルチメータ”PS-8”への想い | トップページ | 胃カメラの再検査を終えて丸亀製麺で季節限定の「鴨ネギうどん」を味わう »

2020年1月31日 (金)

木曽路で季節メニューを楽しむ

日本料理の「木曽路」へ出かけました。前回(12月初旬)は期間限定(20191231日まで)の「かに御膳」を食べましたが、年が明けて新しいメニューが提供されていることを知り、同行者を誘って1月下旬に再訪したのです。

同行者は、今回もお気に入りの「和牛ひつまぶし」にするのかと思いましたが、期間限定(2020227日まで)の昼御膳「木曽」(1500+税)を選びました。「鯛茶漬け」の文字に惹()かれたようです。
  
202001290004
 
一方、私は「季節のおすすめ料理メニュー」(2020224日まで)から「季節の握り寿司盛り合わせ」(1800+)および「木曽路の国産とらふぐメニュー」(2020331日まで)から「てっさ(ハーフ)」(2000+税)の2品に決めました。いずれもメニューのネット検索で心積りしていたものなのです。ちなみに、同じ「季節のおすすめ料理メニュー」にある「ふぐ御膳」は、前回食べた「かに御膳」が蟹尽(かにづ)くしであったように河豚(ふぐくしの料理であり、しかも品数が多くて食べ切る自信がありません。
  
202001290002
202001290003
  
10分ほどで昼御膳の「木曽」が配膳されました。天ぷら・お造り・玉蒟蒻(たまこんにゃく)の味噌田楽 (みそでんがく)などが少量ずつ小鉢に入った女性好みの料理です。
  
202001290005
  
こちらは木曽路定番の「茶碗蒸し」と海老・里芋・厚揚げを小鉢に盛った「盛込み」。余談になりますが、「盛込み」は大皿や大鉢に数人分の食材を盛り合わせたもの(例、出前用寿司桶に入った寿司など)を意味するはずですから、これは「混ぜ盛り」と言うべきでしょう。語感から選ばれた言葉かも知れません。
  
202001290009
  
「鯛茶漬け」はご飯の上に鯛の刺身を載せ、3種類の薬味を添えて、出汁(だし)を掛ければ出来上がりです。
  
202001290011
  
続いて「てっさ(ハーフ)」も配膳されました。ハーフを選んだ理由は珍しい食材は味わってみるだけで良いと思ったのです。同行者と分け合って多彩な薬味とともに食べましたが、ちょうど良い量でした。
  
202001290007
  
「季節の握り寿司盛り合わせ」は横長の大皿にトロ握りやウニの軍艦巻きなどが「流し盛り」されていて、見た目にも美味しそうです。
  
202001290012
  
マグロは赤身が好きな私ですが、6種類の寿司を季節感とともに味わって食べました。ちなみに、以前食べたマグロの握り寿司と同じ盛り方です。
  
202001290014
202001290015
  
同行者の昼御膳「木曽」から天ぷら・玉蒟蒻の田楽・鯛茶漬けをお裾分けしてもらいましたので、気がつけば満腹になっていました。同行者がデザートの「葛餅(くずもち)」を食べ終わるのを待って、
  
202001290016
  
今回も料理に満足して「木曽路」の店を出ました。なお、「カニフェア」は2020227日まで開催されていますから、その期間中に「木曽路」を利用する機会があれば、次回は「ずわい蟹握り寿司」を食べてみたいと思います。□

« ソーラー充電機能付きデジタルマルチメータ”PS-8”への想い | トップページ | 胃カメラの再検査を終えて丸亀製麺で季節限定の「鴨ネギうどん」を味わう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソーラー充電機能付きデジタルマルチメータ”PS-8”への想い | トップページ | 胃カメラの再検査を終えて丸亀製麺で季節限定の「鴨ネギうどん」を味わう »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ