« 日本がさらに貧乏になる!? | トップページ | 日本橋の神社を巡る(その1) 水天宮 »

2020年2月24日 (月)

トラットリア"TAVOLA"(たまプラーザテラス店)

春一番が吹いた三連休の初日(222日)にチビスケくんとチビエちゃんのお父さんからメールが届きました。『急に2か国/3週間の海外出張が入ったことで小学3年生のチビエちゃんを1日だけ預かって欲しい』 との内容です。翌日の午前11時半ころにチビエちゃんを車で迎えに行き、成田空港へ向かうお父さんをついでに「たまプラーザ駅」まで送ることになりました。成田空港行きのリムジンバスが出る場所です。ちなみに、5年生のチビスケくんとそのお母さんの二人はすでにサッカーの練習試合へ出かけてしまったそうです。

たまプラーザ駅へお父さんを送りに来たついでに、ここでチビエちゃん・同行者・私の三人で昼食を採ることにして、「ゲートプラザ」(写真正面)の3階にあるレストラン街"Sky Court"へ向かいました。

202002240028

ラーメン(博多 一風堂)とイタリアン(ターヴォラ)のどちらにするかを迷ったチビエちゃんのお呪(まじな)いによる決断にしたがってトラットリア「ターヴォラ 」(TAVOLA)に入ることにしました。イタリア語で「(食事用の)テーブル」、つまり「食卓」を意味する店名で、「ターヴォラ」の「タ」と「ラ」を強調して発音するようです。

202002240001

入口の右手にある立て看板「冬の期間限定メニュー」には「パルマ産プロシュートの自家製ジェノベーゼピッツア」およびパスタの「薫高い黒トリュフのクリームソース」と「濃厚なうにのクリームソース」が表示されています。ちなみに、プロシュートは燻製(くんせい)しない豚肉の生ハムであり、ジェノベーゼはハーブであるバジルの葉・松の実・ニンニクなどとオリーブオイルを混ぜて作る緑色のソースのことですが、日本ではパスタ料理のことを指すことが多いようです。

202002240002

同じく左手の立て看板 “ANTIPAST” (注釈:イタリア語の意味は食事の前、つまりコース料理で最初に出される料理を指す)には、「牛肉の煮込み」「前菜盛り合わせ」「グリルチキン」「ミートソースのラザニア」などが紹介してあります。

202002240026

96席あるという店内はほぼ満席状態で、空席を整えるまで2-3分待って四人架けのテーブル席に案内されました。同行者は「たまプラーザ」の休日としては珍しく空(す)いていると言います。よく来るというチビエちゃんも同意見でした。やはり、新型コロナウィルスの影響でしょう。

202002240020
202002240011

まず、飲み物の選択です。チビエちゃんは迷わず「コーラ」(500円)を選びました。珍しいと思って理由を聞くと、『いつもはお父さんとお母さんからダメと言われるから今日はこれにした!』 と正直な答えが返って来ました。『クラスでコーラを飲まない子は2-3人しかいないよ!!』 とも。

同行者は各種野菜が入った「コールドプレスジュース(オレンジ)」(550円)、私は初挑戦となる「グァバ」(550円)にしました。注釈:コールドプレスジュースとは 野菜や果物を「低温低圧圧縮方式」という製法で搾(しぼ)り出したジュース 

202002240017

「ジンジャエール」好きの私が今回選んだ「グァバ」は、想像していたお茶ではなくマイルドなジュースで、思いの外美味しくて気に入りました。『飲まず嫌い』 だったようです。帰宅後にネット検索で調べてみました。「グァバ」は奄美(あまみ)大島や沖縄などで栽培されているパパイヤやマンゴーと並ぶトロピカルフルーツ。味はいちごや桃のようなさっぱりとした風味で、そのまま食べるだけでなく、ジュースやジャムなどに加工してもとても美味しい果物であるそうです。また、グァバは栄養価が高いことでも知られているとのこと。また、私が名前だけを聞き知っていた「グァバ茶」はグァバの葉を使うお茶で、血糖値の急激な上昇を抑える効能があるそうです。

料理については「季節鮮魚のカルパッチョサラダ」(780円)、「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」(1380円)、「7種野菜と帆立のペペロンチーノ(1380円)の3品が選ばれました。

202002240006
202002240003
202002240005

最初の料理は同行者が選んだ「季節鮮魚のカルパッチョサラダ」(780円)。オリーブ・オイルがたっぷり掛けられていて私には美味しかったのですが、チビエちゃんと同行者は口を揃(そろ)えて塩(しょ)っぱいと言います。ソースの味が合わなかったのでしょう。ちなみに、イタリアのカルパッチョは薄切りした生の牛ヒレ肉を主に使いますが、日本では安価で日本人の舌に合う生魚(刺身)で代用されることが多いようです。また、日本発祥(1950年ころ)であるこの「刺身のカルパッチョ」はイタリアに逆輸入されて、現在は寿司と共に人気料理になっているそうです。

202002240015

次いでピザが配膳されました。TAVOLA(ターヴォラ)自慢の「ナポリピッツァ」は『厳選した小麦粉を24時間熟成させた生地を本場ナポリで特注した薪窯(まきがま)で焼き上げた本場の味』 と紹介されていますから大いに期待できます。

202002240013

チビエちゃんは自らが選んだ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」(1380円)の一切れを取り分け皿に移して食べ始めました。「モッツァレラチーズ」はモチモチした食感で味に癖(くせ)がありませんから子供も食べ易(やす)いようで、チビエちゃんは何切れも食べ続けています。注釈:マルゲリータは、トマトソースの赤、モッツァレラチーズの白、そしてバジルの緑をイタリア国旗に見立てたピザで、その名前はイタリア王妃に由来する

202002240016

続いて「7種野菜と帆立のペペロンチーノ」(1380円)が配膳されました。これは二人の女性とシェアすることを考えた「カルボナーラ」好きである私の選択です。

202002240018

生地が厚いナポリ風のピザでお腹が膨(ふく)れたはずのチビエちゃんは、取り分けた「季節鮮魚のカルパッチョサラダ」をまだ残したまま、コーラを飲みながら相変わらずピザを食べ続けています。

202002240022

慣れない食べ物に警戒心が強いチビエちゃんは「季節鮮魚のカルパッチョサラダ」に入っている鱸(すずき)、勘八(かんぱち)、あるいは鱈(たら)と思われる「白身魚の刺身」とスライスした「帆立の貝柱」を食べるかどうか迷っているようです。

チビエちゃんの希望で唐辛子を抜いてもらった「ペペロンチーノ」はさっぱりした味付けのパスタで食べ易く美味しいものでした。注釈:ペペロンチーノの正式名はアーリオ・オリオ・ペペロンチーノで、アーリオはニンニク、オリオはオリーブオイル、ペペロンチーノは唐辛子を意味する

202002240021

美味しいランチに満足したあとは、わが家に来た時に「おやつ」として食べるお菓子を買うことになりました。チビエちゃんは通い慣(な)れた店に案内するというのです。1階に下りて、テラスを左回りのルート(Pocket Court経由)で向かったのは「だがし 夢や」でした。"Festival Court"の近くですから、右回りのルートが近道のはずですが・・。

202002240030

その店には昔風の駄菓子(だがし)や玩具(おもちゃ)が所狭(ところせま)しと並べてありました。親子連れが店内にひしめく中、チビエちゃんと同行者はあれこれ物色し始めました。小さな買い物籠(かご)に入れた駄菓子をカウンターに持って行く様子から慣れていることが分かります。

202002240031
202002240037

わが家に着いたチビエちゃんは「夢や」で買った駄菓子の一つである「つかめる! ふしぎ玉」を作り始めました。カラフルな袋には『ぷるぷる実験!』 『5分待つとつかめる玉が・・・?!』 『はじけてジューシー!』 『ぶどう味&ソーダ味』 と表示されています。色の付いた液体をスプーンで掬(すく)って色の異なる液体に入れるのですが、混ざりあうことはなく、カラフルなゼリーのようなものが出来上がりました。

202002240035
202002240033

午後3時過ぎにはお父さんから私にメール入り、無事に成田空港へ到着したことが伝えられました。すると、チビエちゃんは持参したタブレットでお父さんとメールのやり取りを始めました。

午後5時少し前、サッカーの練習試合から帰ってきたチビスケくんとお母さんがチビエちゃんを迎えに来てくれました。皆(みんな)で軽い夕食を食べた後、午後6時半過ぎに3人は彼らの自宅へ向かうことに。特別なことはこれと言ってありませんでしたが、楽しい一日が過ぎて行きました。何故か私の好きな小椋佳さんと井上陽水さんが作詞・作曲した「白い一日」(注釈:倍賞千恵子さんの歌唱もあります)の詞とメロディが私の頭の中に流れました。チビスケくん、明日のサッカー試合でも好プレーを期待しています。◇

« 日本がさらに貧乏になる!? | トップページ | 日本橋の神社を巡る(その1) 水天宮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本がさらに貧乏になる!? | トップページ | 日本橋の神社を巡る(その1) 水天宮 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ