« 神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その1) | トップページ | 神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その3) »

2020年3月25日 (水)

神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その2)

里桜群の「普賢象(ふけんぞう)」は4月下旬に八重咲の大輪の花を咲かせるそうです。

202003230029

「染井吉野」の古木

202003230030
202003230031

「下の池」を取り囲んで咲く桜

202003230033}
202003230034

モザイク状に舗装された遊歩道

202003230036

テニスコートの脇に出ました。「下の池」の周囲にはテニスコート、軟式野球場、いこいの広場などがあります。

202003230035}
202003230037

里桜群の「関山(かんざん)」もまだ蕾(つぼみ)が固い

 202003230038

「大島桜」は幹や枝から芽吹き始めています。

202003230040

テニスコートを過ぎた所に立つ看板には園内の案内地図・桜の品種・開花時期が説明してあります。

202003230043

「下の池」に沿って続く散策路の両側には染井吉野(そめいよしの)・薄重(うすがさね)大島・普賢象(ふけんぞう)・関山(かんざん)・大島桜(おおしまざくら)が廻廊を造形しています。予想通りに染井吉野と大島桜は5分咲きですが、その他はまだ蕾(つぼみ)です。

202003230044

右手の坂道は高台を巡る散策路へ続いているようです。

202003230045

八重咲きの「横浜緋桜(ひざくら)」

202003230046
202003230048

梅護寺数珠掛桜(ばいごじじゅずかけざくら)

202003230049

里桜群の「紅華(こうか)」

202003230051

「染井吉野」の古木は、幹が大きく刳(えぐ)れ、しかも反対側まで穴が貫通していますが、新芽には生命力が感じられます。

202003230055
202003230053
202003230054

(続く)

« 神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その1) | トップページ | 神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その3) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その1) | トップページ | 神奈川県立三ツ池公園でお花見を楽しむ!(その3) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ