« 日本橋の神社を巡る(付録) 八重洲の信州そば処「そじ坊」 | トップページ | 購入して2か月のパソコンが動かなくなった! »

2020年3月 1日 (日)

最近注目する3つの話題

1.コロナウイルス感染

当ブログでは「久しぶりの名古屋行き」と「日本がさらに貧乏になる!?」の記事で触れましたが、今年に入って「新型コロナウイルス」がマスコミにおける話題を独占し、テレビや新聞で連日報道される「新型コロナウイルス」の爆発的な感染拡大が耳目(じもく)を集めています。

「新型コロナウイルス」対策では、当初(1月中旬以降)の「水際作戦」が失敗したにも関わらず、その後も有効な対策を打ち出せず国内でも感染が急速に拡大しました。内外の批判に起死回生を狙った安倍首相は自らが重用する萩生田(はぎうだ)光一文部大臣の反対を押し切って「小中高校の臨時休校」(3月2日から春休みまで)を地方自治体へ要請することを唐突に発表しました。『地域の事情に応じて自治体が判断しても良い』 との補足コメント(萩生田大臣)が付いています。つまり、「小中高校の臨時休校」は各自治体の判断(責任において)で行うようにと対応を丸投げしたのです。止(や)め時もはっきりしていませんが、これは安倍首相にとって「妙案!」と言えるでしょう。

というのは、もし「臨時休校」で感染拡大を抑制する効果が確認されれば安倍首相の「英断」となり、万一効果が無いあるいは逆効果となっても各自治体の対応の所為(せい)にすることができるのです。このためいく人かの県知事や市長が反発していますが、安倍首相は国民の前に顔を出すことなく、「だんまりを決め込む」姿勢です。スキャンダル塗(まみ)れで国民や記者の前に出たくないことと、責任の所在を不透明にして問題をやり過ごそうという日本人的発想によるものでしょう。見方を変えれば安倍首相が瀬戸際(せとぎわ)に追い詰められている状況にあるとも言えます。

海外に目を転じると、中国の習近平(しゅうきんぺい/シー・チンピン)主席や韓国の文在寅(ぶんざいいん/ムン・ジェイン)大統領が前面に出て国の対応策を国民に説明し続けている姿勢と安倍首相の対応は対照的です。また、隣国台湾の蔡英文(さいえいぶん/ツァィ・インウェン)総統は迅速な対応(中国本土からの入国制限・発症情報のネット公開・学校の休校・マスク在庫量の公表と買い占め禁止など)を矢継ぎ早に行って、感染者数を28人 (224日現在)に抑(おさ)えることに成功しているようです。また、アメリカのトランプ大統領は例によって自らの対応を自画自賛(じがじさん)しながら、楽観的な発言に終始していますが・・。


2.5G携帯電話サービス

2題目は昨年発表されて注目された「5G携帯電話サービス」です。今年(2020年)に本格運用が開始される予定ですが、昨今は「新型コロナウイルス問題」に押されて注目度が下がってしまいました。「5G携帯電話サービス」の目玉商品である「5Gスマホ」は国内メーカーの先頭を切ってソニーが224日に同社初となる製品「Xperia 1 II」(エクスペリア・ワン・マークツー)と「Xperia 10 II」(エクスペリア・テン・マークツー)を発表したのに続き、プロ仕様の5Gスマホ「Xperia PRO」の開発を228日に発表しました。ここでは紙面の都合で仕様の紹介を省略しますが、2020年春以降に日本を含む国と地域で発売予定。価格は未発表。

注目されたことは端末自身というよりも新製品の発表方法でした。当初は2月下旬にスペイン・バルセロナで開催される世界最大のモバイル関連展示会「MWC Barcelona 2020 」で大々的にお披露目(おひろめ)される予定でしたが、同展示会が「コロナウイルス問題」で開催中止となったため、通常のマスコミ発表に変更されたようです。この分野でも「コロナウイルス問題」が深刻な影響を与えていることが明らかになりました。

5G携帯電話サービス」の初期段階(5Gネットワークが普及する過程)では大手通信キャリアの5G回線に左右されない企業内における自社仕様の「ローカル5G」が注目されています。少し乱暴な例えですが、インターネットにおけるLAN(ローカルエリア・ネットワーク)の存在と言えるかもしれません。「5G携帯電話サービス」と「ローカル5G」の話題は別の機会に譲りたいと思います。

5Gスマホ」とは直接関係ありませんが、「コロナウイルス問題」は株式市場をも直撃して、米国では7営業日で3500ドル以上(約10%)も下落しました。あの「リーマンショック」(2008年9月)に並ぶ大幅な下落(暴落)は世界経済の先行きに暗雲が垂れ込めていることを予見するものです。日本の株式市場も同様で、日経平均株価は1月中旬の24,000円強から3,000円(12%以上)も下落して228日には一時21,000円を割り込みました。

3.楽天市場

3番目に私が注目したのは「楽天」の通販サイト「楽天市場」が一定額以上の商品の送料を無料とする方針を発表したことです。これに対して一部テナント(出店者)が公正取引委員会へ独占禁止法に違反するとして訴えました。これを受けて公正取引委員会は210日に「楽天」への立ち入り検査を行いましたが、同日「楽天」の三木谷(みきたに)社長は 『公正取引委員会には協力するが、予定通り318日に無料化を実施する』 と宣言。激しい競争を繰り広げている最大手の「アマゾン」に追い付くための荒技であることを三木谷社長は認めるとともに、『法令上の問題はないと考えており、国と争ってでも実施する』 と強気の考えを述べました。

その背景を考察します。盤石に見えた「楽天」の業績は2019年1月~9月(前期)で打り上げが伸びたものの赤字決算に陥り、同10月~12月(第3四半期)でも赤字決算となりました。国内の通販(EC)事業は堅調ですが、海外投資や海外事業展開の失敗や不振、そして本格参入を目指す国内携帯電話(モバイル)事業ではネットワーク設備(基地局)の建設がすでに半年近く遅れたことなどにより赤字幅が拡大しているようです。三木谷社長は、この状況から脱却するため、主力事業の「楽天市場」での収益性をさらに高めようとしていると考えられます。そこで、アマゾンとの競争を理由に挙げたのでしょう。

これらを受けて公正取引委員会は228日に独占禁止法違反の疑いで、緊急停止命令を出すように東京地裁に申し立てました。通常は検査結果がまとまるまで1年以上を要することから、無料化の実施を阻止する異例の手続きを行ったのです。「楽天」の強硬姿勢が裏目に出た可能性が高まりました。

また「楽天」は撤退する出店者に対して出店料の払い戻しなどに応じる方針を既に打ち出していますが、「楽天」の新施策を支持する声は広がっていないようです。もし出店者の撤退が相次げば、競争力が低下し、通販サイトの品ぞろえや価格にマイナスの影響が出る可能性があります。「楽天」は「消費者利益」を前面に出して送料無料化の必要性を訴えていますが、出店者に不利益が生じることは明白である一方、長期的にも消費者の利益につながるとの展望が不明確なままなのです。この問題を早期に解決することが「楽天」にとって喫緊(きっきん)の課題ではないでしょうか。

消費者も「楽天」のこの強硬策に両手(もろて)を上げて歓迎するとは考えられるません。冷静に考えれば、購入価格が安くなる可能性が低いことは容易に分かるからなのです。「楽天」は現状の「送料無料化」を 『送料込みの価格提示』 と言い換えていますが、内容は何も変わっておらず、当事者が皆納得できるような案、例えば「三方一両損」(大岡裁き)的な考えが不可欠でしょう。また、「アマゾン」と本気で競争しようとするのであれば、通販事業に不可欠な物流機能を出店者と宅配業者へ丸投げする現状に安住せず、「アマゾン」が実行しつつあるように自らの配送センターを含む物流(ロジスティック)システムを構築する努力も求められるでしょう。◇


〈2020年6月2日追記〉 6月1日に政府(厚生労働省)が配布した布製マスク(2枚)がわが家にも届きました。

Dscf4564
Dscf4565

外袋から個別包装された布製マスクを取り出してみました。包装越しの確認ですが、汚れや遺物の混入はなさそうです。

Dscf4566

また、普段使用している不織布製マスク(写真の上)と比べると、横幅が短く、縦方向の寸法は長いのです。しかし、ギャザー入りの不織布製マスクのような伸縮性(特に縦方向)がないことで、顔へのフィット感で劣ると思われます。

Dscf4568

ちなみに、呼吸器が弱い筆者と花粉症を持つ同居者は不織布製マスクを常日頃からストックしていますから、わが家がマスク不足に困ることは当面ありません。そこで、筆者は布製マスクが到着する時のことを考えて、サイズがより大きな立体型マスクにリメイクするための型紙をネット上から予(あらかじ)めダウンロードしていまいした。服飾(ドレス作り)が得意な同居者が飛びつくと思ったのです。

しかし、同居者はまったく興味を示さず、『そのままでも使えるわ!』 と言うのです。わが家ではストックされたマスクたちの奥に置かれることになりそうです。

« 日本橋の神社を巡る(付録) 八重洲の信州そば処「そじ坊」 | トップページ | 購入して2か月のパソコンが動かなくなった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本橋の神社を巡る(付録) 八重洲の信州そば処「そじ坊」 | トップページ | 購入して2か月のパソコンが動かなくなった! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ