« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

3か国目の海外出張先はニュージーランド(後編)

同じ年(19838月)に北島の東側にあるネーピアという小さな町へ行くことになりました。同年5月と6月に続く3回目のニュージーランド出張です。オークランドから100㎞ほど南にあるハミルトンの南約10㎞にある小さな飛行場「ハミルトン国際空港」(1935年に軍用として開港、1950年に民間航空機も使用開始、現在はニュージーランド航空の国内線が発着)で双発小型機(定員10名強のチャーター機)に搭乗しました。北島を南北に走る山脈を越えるルート(直線距離約200㎞)でネーピアにある「ホークス・ベイ(Hawke's Bay)空港」(ニュージーランド航空の国内線が発着)に到着。山越え時には気流の乱れで機体が大きく揺れて、ウエリントン空港への着陸以上にスリリングなフライトであったことを覚えています。

Nz83d4_20200420103901
Nz83d5_20200420103901
Nz83d7_20200420103901

遥(はる)か右横に冠雪したエグモント山(標高2518m)を遠望することができました。

Nz83d6_20200420103901

「ホークス・ベイ空港」

Nz83d8_20200420103901

ちなみに、ネーピア1931年の大地震で街のほとんどが破壊されたため、その直後から再建が進み、アールデコ様式やスペイン風スパニッシュ・ミッション様式、そして直線的な幾何学模様のストリップ・クラシカル様式といった当時の流行のスタイルの家が建てられたことで、タイムスリップしたように感じられる街です。出張時には気が付きませんでしたが・・。

こちらはニュージーランドへ最初に出張した時(1983年5月)に立ち寄った南島のクライストチャーチでは「ヴィクトリア・スクエア」「エイヴォン川」「クライストチャーチ大聖堂」「クライストチャーチ駅」などを休日に訪れました。

Nz83c1_20200420104001
Nz83c2_20200420104001
Nz83c4_20200420104001
Nz83c6_20200420104001

ウェリントン近郊にある顧客側の責任者宅に招待されました。

Nz83e7_20200420103901
Nz83e8_20200420103901
Nz83e9

1985年と1986年の写真も掲載します。顧客との打ち合わせ時の休憩時間です。全員が立ったまま紅茶を飲みながら談笑しています。

Nz858

宿泊するホテルの脇を通過するケーブルカーで上がった丘の上にある「ボタニックガーデン(植物園)」(TripadviserTripadviserの関連記事

Nz861_20200420103901
Nz862

ウエリントン郊外へのドライブする機会がありました。写真はウェリントンの北方約20㎞にある自然公園の"Whitireia Park"とラジオの放送タワーです。

Nz863
Nz864

さらに北上してウェリントンの北約250㎞にあるエグモント山(別名タラキナ山、標高2518m)を遠望しました。円錐型のこの山は標高2518mで、富士山によく似ています。ちなみに、オークランドからウェリントンへ飛行機で移動するときには下方に見ることができます。

Nz865_20200420103901
Nz866

今回の記事に掲載した写真はストーリー性がありません。その理由は、ニュージーランドに限らず、仕事に集中する海外出張時に写真を撮影する機会は限られているからです。そこで、次回からニュージーランドつながりで、南島と北島を観光旅行した時の体験(写真)を旅行記風に紹介します。(終)

2020年4月29日 (水)

3か国目の海外出張先はニュージーランド(前編)

1976年に最初の海外出張に出かけてから、7年間で11回の海外出張(ビルマ:3回、シンガポール:8回)をこなした私は、19835月初旬にはニュージーランドへ出張することになりました。最新技術のプレゼンテーションと新規商談の技術打ち合わせをするためでしたが、商談が順調に進展したことで、4か月間に計3回(期間はいずれも10日前後)も訪れることになります。6年間でビジネスが拡大し続けたことで、私にとっては大きな成功体験になりました。

さて、ニュージーランドについてです。南半球にある豊かな国々(牧畜が盛んな南米とオセアニア)のひとつとして羊を中心とする牧畜が盛んであることは小学校と中学校の社会科で学んでいましたが、それ以外の予備知識は持ち合わせていませんでした。

付け焼き刃で調べると、面積は27万平方メートルで日本の約70%(北海道を除いた面積相当)、人口は日本の1/40(約320万人、現在は約490万人)でした。

ヨーロッパ旅行と11回の海外出張を経験して飛行機にも慣れていましたが、それまでのビルマ(現ミャンマー)とシンガポールに比べると、かなり長いフライトです。当時は途中給油が必要であり、成田空港(1978年開港)を出発して約9時間後にフィージーのナンディ空港でワンストップ。ナンディ空港からさらに1340マイル(約2100km)、約3時間のフライト(成田空港を出発して10数時間で北島の北部にあるオークランド(人口:約160万人)が近づきました。

緩やかに旋回した時、眼下に広がったオークランド空港周辺の景色はそれまでに見たことがないほど美しいものでした。これまでニュージーランドには17回(出張:16回、観光:1回)訪れていますが、何度訪れてもその感動は変わりません。

余談ですが、着陸した後も乗客は直ぐには飛行機から降りられません。機内に乗り込んで来た男性二人が殺虫剤を噴射しながら通路をゆっくり歩きます。機内にいるかもしれない蚊などを退治するためです。ニュージーランドは隣国のオーストラリアとともに動植物の検疫(けんえき)が非常に厳しいのです。

ちなみに、1978年に開港した成田空港からニュージーランドランドの玄関口である同国最大都市のオークランドまで直線距離は約5500マイル(約8800km)で、現在の直行便は約11時間で到着できます。

最終目的地である首都のウェリントンは北島の南端にある半島に囲まれた湾に面した人口が約40万人、同国で2番目に大きな都市です。オークランド空港を出発した国内便(ニュージーランド航空機)は北島の山岳地帯と海上を通るルートで真南に飛んだ後、一気に高度を下げるとともに急旋回をして半島に造られたウェリントン空港の短い滑走路へ見事に着陸。タッチダウンした瞬間に機内から大きな拍手がありました。それほどスリリングな着陸なのです。

下の写真(注釈:3回目の出張時/1983年8月に撮影)は空港の遠景と半島に建つ2本のタワーです。後者はタワー間に張られたワーヤーと中央部から白い建物まで伸びる給電線が確認できますから、おそらく船舶向けの短波送受信所でしょう。注釈:以前の記事でもウェリントンを簡単に紹介しています。

Nz83e5
Nz83e3

ウエリントン空港から市の中心部にあるホテル「ジェームズ・クック・ホテル・グランド・チャンセラ」までタクシーで約15分の距離でした。緩やかな傾斜地を南北に伸びるザ・テラス通りに面した眺望の良いホテルです。下の写真の左に写るビル群の陰にあります。注釈:ジェームズ・クックは世界を一周する航海をしたイギリス海軍の艦長の名前、チャンセラー(Grand Chancellor)は宰相を指す英語

Nz83e4_20200420100901

翌朝、初めて向かった顧客のオフィスはダウンタウンの中心部にありました。5階建ての建物の室内で数人の男性たちが待っていました。その中心に座る男性が技術課長であることは直ぐ分かりました。私は背広姿でしたが、顧客側は全員ラフな服装です。ニュージーランドはイギリス風であると思い込んでいたため、彼らの服装は意外でした。全員が自己紹介をしながら握手を求めてきました。

Nz83b4

英語圏の人たちと面談するのが初めてである私は緊張しながら自己紹介をして技術討議に入りたした。彼らの英語は当然ながら流暢(りゅうちょう)ですが、私への思い遣(や)りなのか、ゆっくり話してくれたようです。技術課長はやや早口で話す人物がいると、ゆっくり話すよう促(うなが)してくれました。少し落ち着いた私は彼らの英語が大体理解できましたが、時々聞き取れない言葉があることに気づきました。ニュージーランドと隣国のオーストリアに共通する訛(なま)りです。

後で知ったことですが、イングランドやスコットランドから移住した人を中心に建国した両国ではコックニー(ロンドンの下町訛り)を継承するオージー(説明:オーストラリアの意)英語とニュージーランド英語が存在するのです。アメリカ英語がイギリス英語とは発音と単語・綴りが異なるのと同じです。例えば、"a"はアメリカでは「エイ」と発音しますが、両国ではイギリス風に「アイ」と発音、"e"は「エイ」、"h"は「ヘイチ」など。またイギリス風の言葉として、ガソリン(gasoline)は"petrol"(発音:ペトロール、説明:petroleam/石油の略)、綴(つづ)りにおいても「~する人」を表す語尾(接尾詞)の"er""re"とイギリス風なのです。

3回目に出張した週末(1983年5月下旬)にはオークランド近郊(南40㎞)の「グレンブルック保存鉄道(Glenbrook Vintage Railway)、温泉地のロトルアタウポ湖フカ滝)などを観光しました。

Nz83b1
Nz83b8
Nz83b9

ウェリントンの市街地から宿泊するホテルの脇を抜けて岡の上に至るケーブルカーは観光用というよりも公共交通施設(通勤通学用)です。

Nz83c7
Nz83c8
Nz83c9

街中で見かけたバッグパイプ奏者です。ニュージーランドがイギリス(スコットランド他)からの移民が多いことが分かります。

Nz

帰国便(JAL)はビジネスクラスからファーストクラスへアップグレードしてもらいました。JALの法被(はっぴ)を着てご満悦!

Nz83b3

(続く)

2020年4月27日 (月)

NHKスペシャル「恐竜超世界」第2集 史上最強!海のモンスター(4月20日放送)

陸上で繁栄する背中に帆を持つ巨大な肉食恐竜の「スピノサウルス」(全長11m)などが勢力を拡張して水中へと進出した。しかし、そこには進出を阻止しようとする海のモンスター「海竜モササウルス」がいた。6600万年前に海竜「プレシオザウルス」と巨大魚の「シファクティヌス」(全長5m)を超える海の王者は「海竜モササウルス」(全長13m)。CGで再現された「モササウルス」の「ジーナ」が獲物を捕らえるシーンがリアルに写し出されました。

陸の王者「ティラノサウルス」が獲物を海に追い詰めたところを「ジーナ」が「ティラノサウルス」に襲いかかりました。海の中では「ティラノサウルス」といえども「モササウルス」の敵ではありません。2014年に神戸市で「モササウルス」の化石(下顎の一部)が発見されました。頭だけでも2m、全長13mと推定され、顎(あご)の力は「ティラノサウルス」に匹敵(ひってき)すると思われたます。陸上の恐竜を襲っていたと推定できる化石も見つかっています。

「モササウルス」は知恵を持ち合わせていたことが「アンモナイト」の化石から伺(うかが)い知れると言うのです。つまり、「ジーナ」も待ち伏せの狩を行っていたと推定。硬い殻(から)を持つ「アンモナイト」を襲い、鋭い歯でその殻に穴を開け、溺(おぼ)れさせて仕留(しと)めていたのです。パワーと知恵を兼ね備えた「モササウルス」は1000万年という短期間で世界の海にその勢力を拡大させました。

3億年前、恐竜(ワニなど爬虫類の仲間)と海竜(トカゲや蛇の仲間)の先祖が別れ、進化(大型化)を遂(と)げた恐竜は1億年前に陸の王者となったころ、海竜はまだ陸上に棲む小形恐竜でした。恐竜に怯(おび)えながら暮す小さな海竜の先祖は海へと逃げて海に適応できるように進化したのです。海には魚という豊富な食料がありました。蛇のような大きな口ともう一つの能力があったのです。

オーストリアに棲(す)むマツカサトカゲの調査から胎生(たいせい)で出産する珍しくトカゲです。胎生により天敵から子供を守る(卵を食べられない)可能性が高くなるのです。化石の調査から「モササウルス」も胎生の能力を獲得していたことが分かりました。胎盤(たいばん)を通して母親から栄養を貰(もら)って大きく育った1年後に産まれるのです。そして、マツカサトカゲは半年から1年間親子が一緒に暮し、親子の強い絆(きずな)を持ったと考えられると言うのです。

しかし、6600万年前に直径10kmを超える巨大隕石(いんせき)が地球に衝突したため、15000万年もの長きにわたって繁栄した恐竜と海竜はともに滅亡しました(終)

2020年4月26日 (日)

NHKスペシャル「恐竜超世界」第1集 見えてきた! 本当の恐竜(4月19日放送)

2019年7月に放送された番組が2020年4月19日に再放送されました。恐竜はなぜ15000万年もの長きにわたって王者たり得たのかの問いに答えるドキュメンタリー番組です。人類が恐竜の存在を知ったのはわずか150年前。今、恐竜についての常識が世界の学者たちの研究で覆(くつがえ)されつつあると言います。

最初は50年前にモンゴルで発掘された巨大恐竜の腕(長さ2m)の化石です。「恐ろしい手」を意味する「デイノケイルス」です。肉食恐竜の「ティラノサウルス」の3倍、全長30mと推測される巨大恐竜。2019年にはその全身骨格(100点、全長11m)の化石が発見されました。巨大な腕、歯がない口、背中に巨大な帆がある不思議な肉食恐竜「デイノケイルス」。

番組はCGでその姿と生活を再現しました。現在の砂漠とは異なる緑の草原に羽毛の生えた「デイノケイルス」の親子が天敵である肉食恐竜の「タルボワサウルス」に追いかけられているシーンです。生き残ったのは小さな子供の「ニコ」だけでした。

1996に中国で発見された羽毛恐竜「シノサウロプテリクス」、2012年には「ガウディプテリスク」が相次いで発見されました。体温を一定に保つことができたと考えられます。そして、鳥が羽毛恐竜の子孫でありことが分かったのです。

「ニコ」は植物を食べ始めました。胃の中にある胃石ですり潰して消化できるのです。「デイノケイルス」は植物の他に魚も食べていたことが分かっているそうです。「デイノケイルス」に近い「オブラプトル」は産んだ卵を巣の中で羽毛を使って温める習性(抱卵)があり、羽毛の色はより鮮やかに変化したことも確認されたそうです。「ニコ」は卵を温め、外敵から卵を守り、多くの子供たちを孵化(ふか)させました。

6600万年前の北極圏にも羽毛恐竜が生息していたことが分かりました。雪の中でも生存していた「トロオドン」です。羽毛により体温を維持したことで大きな脳を持つことができました。その脳(知性)を活かして虫を探し、それを川に投げ、それを食べようと近づいてきた魚を捕まえて(漁をして)、より大きな食料(栄養源)として食べるのである。また、捕獲した生き物を雪の中に保管(保存)する知恵もあったと推測されるそうです。

子孫である鳥の知能の高さからからこれらの行動が類推できると言います。また、この「トロオドン」も抱卵していたと考えられるそうです。また、産まれた子供たちに虫で魚を捕まえることを教えとも推測されると言うのです。そして、「ニコ」は天敵の「タルボサウルス」に襲われますが、必死で子供たちを守り抜きました。このような最近の研究により羽毛恐竜が知性的な生き物であったことが分かったと結論付けて第1集のエンディングを迎えました。(第2集へ続く)

2020年4月24日 (金)

地球ドラマチック「皇帝ネロの捜査ファイル〜暴君は真実か?〜」

4月18日にNHK Eテレで放送された掲題のドキュメンタリー番組を観ました。NHKの関連hpには次のように解説されています。

古代ローマ帝国の第5代皇帝ネロ。極悪非道な暴君として知られるが、果たして本当なのか?最新の科学と新発見の証拠をもとに、犯罪捜査のプロファイラーが歴史の真実に迫る!

若干16歳で皇帝となったネロは、晩餐会の席で義理の弟ブリタンニクス(筆者の注釈:先妻の子で3歳年下)を毒殺したといわれている。実際に当時、即効性のある無味無臭の毒を生成することは可能だったのか?現代の法医学で検証した結果「ありえない」ということが明らかに。また西暦64年の「ローマ大火」ではネロが放火犯だと信じられてきた。しかし当時の状況を再検証すると、ネロは市民のために消火活動に尽力した可能性が浮上してきた。(出典:NHKの関連hp

                            ☆

以下は番組を観ながら書き取った要旨です。

弟の毒殺説について現代の法医学者による研究では即死させるような強力な毒薬は当時存在していなかったと断定し、持病により急死したと推測されると言います。成長して20歳代になったネロは師の助言にしたがって善政を敷きましたが、野心家で自分に干渉する実母アグリッピナを暗殺しようとして失敗したとする説がありますが、その確証はないとも言います。母親はその後に死亡しましたが、死因(ネロの手によるかどうか)は不明のままなのです。

さらに、ローマで大火が起こると、これもネロの仕業(しわざ)ではないかと噂されました。乾燥した夏の夜、ローマ中が炎に包まれたのです。ネロの貴重な美術品の多くが焼失しており、新しい宮殿(あるいは町)を造るための放火と憶測(おくそく)されましたが、絶対的な権力を持つ皇帝ネロにはそうする必要はなく、都ローマを守るため火災を鎮火しようと努めたと伝えられます。新興のキリスト教徒が疑われたため、ネロはキリスト教徒を迫害したとされます。

ネロは新しい宮殿(注釈:黄金宮殿と呼ばれた)を建設しました。コロッセオの近くです。莫大(ばくだい)な宮殿建設費の多くを貴族に出させため、貴族達の反感を買いました。これにより、ネロの皇帝としての栄華の終わりが始まったのです。人々もネロの異常さを感じるようになった伝えられます。妊娠していた妻クラウディア・オクタウィアも死亡したためです。この件でもネロが疑われました。後に発掘されたパピルスは現代になってその内容が解読されました。ネロの名前が4回出現したのです。そこにはネロと妻の夫婦愛が書かれていたのです。

ベスビオス火山の噴火による火山灰に埋まったポンペイの町で見つかった落書きにはネロの人気が高かったことが判明しました。貴族から集めた金で庶民に娯楽を提供したからであり、ここでも貴族の恨みを買っていたのです。貴族と軍隊は反旗を翻し、元老院はネロを「国家の敵」(反逆者)であると糾弾(きゅうだん)しました。自分の末路を悟ったネロは自害します。

ネロの死後、このしばらくして古代ローマの歴史家であるタキトゥス、スエトニウス、カッシウス・ディオの3人がネロの生涯を書き残しています。ネロが犯したとされる悪事についてそれぞれの書物に表しました。これらの3人はいずれも貴族であり、聞いたことや読んだことで得た知識をもとに、自分にとって関心のある要素のみを強調し、「暴君ネロのイメージ」を打ち立てたのです。

歴史書の記述にはこのように恣意的(しいてき)な脚色があることを明らかにした興味深い番組でした。◇

2020年4月22日 (水)

海外出張の2か国目はシンガポール(後編)

さて、仕事の話はここまでにして、当時のシンガポールにおける観光スポットを紹介します。現在のアトラクション化した国際級の観光施設と比べようもありませんが・・。

中国風の門を背景に撮影しました。「ハウ・パー・ヴィラ(虎豹別墅)」とも呼ばれる「タイガーバーム・ガーデン」(萬金油花園)は軟膏薬タイガーバーム(萬金油)で巨財を築いた胡兄弟がつくった大きな庭園です。以前、香港にも同様の庭園がありましたが、2000年に閉鎖されたため、現在はシンガポールだけになったそうです。ちなみに、ダウンタウンの西方、シンガポール港を見下ろす場所にあります。

80b1

奇妙なオブジェが溢(あふ)れる園内の様子

80b2
80b3
80b4

当時のシンガポールで最大の観光スポット(?)であった「マーライオン」(注釈:マレーシアの伝説上の守り神、1972年設置、名称の説明:Mermaid+Lionを組み合わせた造語)はダウンタウンから徒歩でも行ける近さでした。(1981年/1085年撮影) 注釈:海岸エリア開発のため150mほど海寄りに新設されたマーライオン・ピアへ移設されたようです

811
812
853

港からパイプラインが市街地へと伸びています。(1985年撮影)

854

高い建物から見下ろした市街地

855
856

ダウンタウンの西方約15㎞、ジュロン地区(注釈:工場が多いエリア)にある鳥類の動物園である「ジュロン・バードパーク

857
858
859

墓参に訪れた「日本人墓地」(1891年創設、ダウンタウンの北方、パヤ・レバー空港の少し西方)には多数の「からゆ(唐行)きさん」(説明:東南アジアへ出稼ぎした日本人女性、唐は中国だけではなく広く外国のことを指す)たちの墓と、

85a2

日本軍南方軍総司令官「寺内元帥」の墓がありました。日本人墓地としては東南アジアで最大規模とのこと。敷地内はきれいに管理されていることが印象に残っています。

85a3

最初の訪問から18年後の1998年12月にも商用でシンガポールを訪れる機会(14回目)がありました。写真はその2年前(1996年)にマリーナ地区で開業した最高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール」(高さ129m)で、隣接する「ザ・パンパシフィック・ホテル・シンガポール」から撮影しました。シンガポール川の対岸(南方)に見える緑地(埋立地)に統合型リゾート(IR)「マリーナベイ・サンズ」が2011年に開業しています。ちなみに、左端の河口と中央の緑地の先に確認できるのは多数の船舶が浮かぶシンガポール海峡で、「ザ・リッツカールトン・ミレニアム・シンガポール」に隠れている辺りには巨大植物園の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」が2012年のオープンしています。

981

南西方向に見えるダウンタウンが大きく変貌していることに驚かされました。手前左には「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」(1987年開業、旧名:”The Oriental Singapore")、右端には「マリーナ・マンダリン・シンガポール」(1987年開業)が写っています。

982

「ザ・パンパシフィック・ホテル・シンガポール」内のスケルトン・エレベーター

984

それから22年が経過した現在のシンガポールはさらに目を見張るような経済発展を遂げたようです。以来、訪れる機会がなくてテレビの旅行番組でその様子を断片的に見るだけですが、私のビジネス人生においてシンガポールは特に印象に残る国の一つです。(終)

2020年4月21日 (火)

海外出張の2か国目はシンガポール(前編)

最初の海外出張の契機となったビルマ(現ミャンマー)のプロジェクトが一段落した1980年の初めのことですが、3か月ほど前から準備して提出した技術提案書がシンガポールの顧客に評価されて正式に受け入れられました。顧客からの要請で契約交渉のための緊急出張したのです。プロジェクトは概(おおむ)ね順調に推移する中、プロジェクトへのフォローアップ(主に技術問題の解決)と追加契約交渉のため、6年間で都合11回(注釈:5年間のアメリカ赴任から戻った後の4年間における3回を含めると10年間に計14回)も出張することになるとはまったく予想していませんでした。

本題に先立ち、例によってシンガポール(正式名:シンガポール共和国)とその歴史を概観します。東南アジアの南端にあるシンガポールは海洋航路が自然に交差するマレー半島の先端に位置したことで「海の街」として知られていましたが、14世期に入ると「ライオンの街(サンスクリット語でシンガプーラ)」と呼ばれるようになり、中国・アラブ・ポルトガルの商人が行き交う交易拠点としてマラッカ王国(ジョホール王国)が繁栄します。19世期に入るとイギリスのラッフル卿がシンガポールを交易拠点として整備し、外国人の居住地や銀行などの商業施設を建設して現在のシンガポールの礎(いしずえ)を築きました。

第二世界大戦中には日本が3年間占領しましたが、大戦後はイギリスの植民地に、1959年に自治領となり、1963年にはマレー連邦の一員になりますが、1965年には連邦を脱退して独立国になりました。リー・クワン・ユー(李光輝)初代首相(自治領時代を含む在位:1959年-1990年)の指導のもと着実に経済発展を遂(と)げ、後任のゴー・チョクトン(呉作棟)首相(在位:1990年-2004年)と3代目のリー・シェンロン(李顕竜)首相(在位:2004年-現在、注釈:リー・クワン・ユー首相の長男)もその路線を踏襲し、今や一人当たりのGDP(国民総生産)では日本を遥(はる)かに凌駕(りょうが)して、アジアのトップクラス(カジノで潤うマカオに次いで2位)に躍(おど)り出ました。

現在は経済発展が著しいシンガポールですが、当時(40年前)はまだアジアの小国で、面積は東京23区と同程度、人口は約250万人(現在は約550万人)、所得水準は日本の数分の一だったと思います。ちなみに、人口構成は、中華系74%、マレー系14%、インド系9%、その他3%と、他民族国家です。

閑話休題。成田空港から約7時間のフライトで訪問した時のシンガポール市街地(ダウンタウン)は古い町並みと現代的なビルが混在する典型的な東南アジアの都市でした。茶色い甍(いらか)と日本の雁木(がんぎ)のような構造(強い日差しとスコール除け)を持つ商店街が記憶に残っています。ちなみに、左手に写る滑らかな壁面を持つ高層ビルは三大銀行のひとつである「オーバーシー・チャイニーズ銀行/華僑銀行(OCBC)の本店がある"OCBC Center"で、右端にある六角形の高層ビルは「ユナイテッド・オーバーシーズ銀行/大华银行」(略称:UOB)の本店がある"UOB Plaza"。

801

英国の植民地時代に建設されたと思われるヨーロッパ風の建物には”PERMANENT COLLECTION / 3RD WORLD EXHIBITION OF PHOTOGRAPHY”と書かれた立て看板が写っています。ネット検索で確認すると、「シンガポール国立博物館(National Museum of Singapore)」でした。シンガポール国内で最古で最大の博物館で、ビクトリア様式の美しい館内には14世紀から現在までのシンガポールの歴史を展示する「歴史ギャラリー」と、シンガポールのライフスタイルや民族色あふれる文化を紹介する「リビングギャラリー」に分かれているそうです。

80a4

ロンドンと同じ2階建ての路線バスを珍しく眺めました。公共交通機関は廉価なバスとタクシーだけでしたが、現在は地下鉄MRT(5路線)が全土をカバーしているそうです。当時、『地下鉄の建設には莫大な資金が必要であり、シンガポールには便利なバスがあるから・・』 と言った顧客の若手社員の言葉を思い出します。ちなみに、写真の左手に「雁木造り」の商店が写っています。

80a5

広々としたクリケット場はイギリス文化の影響を感じます。

80a6

市街地の公園と近代的なビル"UOB Plaza"

80a7

海側から(シンガポール川越しに)見た当時のダウンタウンの景色です。中央に写るのは"UOB Plaza"。

80a8_20200416105301

バティック(注釈:マレーシアとインドネシアの蝋結染/ジャワ更紗生地で作ったシャツ)を着た筆者は市街地(ダウンタウン)を背にして高台にある展望台に立っています。シンガポール港に近い「マウントフェーバー公園」だったと思います。

80a9

ちなみに、マウントフェーバー公園からシンガポール本島に次いで2番目に大きな島であるセントーサ島へ空中を移動して渡ることができるロープウェイ(注釈:現地ではケーブルカーと呼んでいた)がありました。当時のセントーサ島はゴルフ場しかなく、ゴルフを始める前だった私はロープウェーの小型ゴンドラが次々とセントーサ島へ向かうのを眺めただけでした。現在のセントーサ島は島全体がエンターテイメント化して、ゴルフ場とホテルはもちろん、テーマパークである「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」、「シー・アクアリウム」(巨大水族館)、「アドベンチャー・コーブ・ウォーターワールド」(巨大なプール施設)などがあるそうです。

最初の2年間に6回利用した空港はシンガポール島東部(現チャンギ国際空港の西方)の住宅地にあったパヤ・レバー空港(軍と共用)だったと記憶しています。ダウンダウンに近い利点がありました。198112月にシンガポール島の東端にチャンギ国際空港が開港してから(1982年以降)はアジア有数のハブ空港を利用するようになりました。海岸沿いに高速道路が整備されたことで、ダウンタウンまでの所要時間は20-30分であり、それまでと変わらなかったと思います。

空港から直接向かった顧客のオフィスは空港とダウンタウンの中間にありました。交渉相手はビルマの技術部長よりも少し若い、私より10数歳年長の技術課長で、叩き上げの技術者という感じがありました。私と同世代の部下(技術者)とペアで交渉に臨んできました。二人とも中華系です。技術課長は他部門出身のようで技術の細部には疎(うと)く、若手技術者が私を質問責めにしました。何とか切り抜けたと思っていると、技術課長は専門技術を良く知らないと言いながら、意地悪な指摘をするのです。

ビルマで交渉には慣れていたはずの私ですが、意外な強敵に面くらいました。後で考えると、私を試すための相手方の戦術だったようです。この段階を過ぎると会話が噛み合うようになりました。シンガポール人特有の鈍(なま)りが強い英語(注釈:中国語とマレー語の影響を強く受けている)には驚きましたが、私も英語表現の細部には拘(こだわ)らず思い切って話すことができました。若手技術者の口癖は"Am I right" (でしょ、だよね)でした。それは自信の無さ、あるいは打ち解けた態度によるものかも知れません。

当時のシンガポールのダウンタウンには高いビルが点在していましたが、それを除くと東南アジア風の2階建ての建物でダウンタウンが埋め尽くされていました。繁華街では2階部分が歩道に迫(せ)り出した構造になっており、連日のように降る強い雨(スコール)にも傘が不要でした。短時間しか続きませんから、雨宿りするだけで良いのです。この街並みも訪れるたびに近代的なビル街へと徐々に変貌して(再開発されて)行きました。政府の方針には誰も逆らえないのです。

ちなみに、定宿はダウンタウンの目抜き通り「オーチャード通り」にある「大中酒店Grand Central Hotel)」でした。ちなみに、「酒店」は、酒屋ではなく、広東語でホテルを指します。

18年後、別のプロジェクトでシンガポールを訪れた時に会食した相手は、それまでの相手よりも上級者であったためか、自信に満ちた態度と発言が印象的でした。シンガポールが経済的に急成長を遂げ始めた頃です。一党独裁の政治により、貧しいアジアの小国から世界の優等生になり始めていました。当時の交渉プロセスを振り返ると、謙虚な態度とともに欧米流の合理的な考えが根底にあり、顧客との交渉を通じてシンガポール人の考え方には欧米流に近いものがあることを感じました。

若手の担当者が次々と懸案事項に結論を出して行くのです。基本方針と権限移譲が徹底していると感じられました。その後、アメリカの子会社に5年間勤務した時に、私はアメリカ人従業員と接する中で、そのことを再確認することになります。シンガポール人(Singaporean)は同じアジア人ですが、日本とは違う欧米風のメンタリティを持ち始めていたのです。母国語である中国語・マレー語・タミール語に加えて英語を公用語にしていることからシンガポールの国策が判(わか)ります。ちなみに、上述したことですが、現在のシンガポールにおける一人当たりのGDP(国民総生産)は日本の1.5倍を越えており、アジアのトップ水準にあります。

シンガポールの顧客向けプロジェクトを成功させた経験および新しい技術の売り込みが順調に推移したことで、1980年には管理職への登用試験に若くして合格することになります。20歳代に体調を崩して1年近く休職したことがある私には予期しなかったことです。多分、上司の強い後押しがあったのでしょう。ここからはプレーイング・マネージャーとして仕事の幅が広がりましたが、残念なことにシンガポールでは他社の強烈な巻き返しにあったため、他の市場へビジネスの中心を重点を移すことになります。苦い思いを初めて経験しました。(続く)

2020年4月19日 (日)

NHKスぺシャル"DIGITAL vs REAL"(第1回&第2回)を観る

4月5日午後9時からNHKテレビで放送さるたNHKのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル デジタルVSリアル 第1回 フェイクに奪われる"私"」を観ました。

デジタル時代は"REAL"(現実・本物)と"FAKE"(偽物・虚報)が混在して急速に拡散されていることを、世界で起きているジョッギングな事件を紹介しながら解説する番組です。

新型コロナウイルスの感染拡大による買い占め、偽造ポルノ、嘘の書き込みがエスカレートしたメキシコの殺人事件、台湾の選挙戦における誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)などを取り上げてその背景を分析しました。

フェイク情報(SNSによる書き込みと動画投稿)を拡散する原動力は怒りと嫌悪感の2つです。情報が溢(あふ)れると善悪あるいは真偽の判断ができなくなる人間の特徴が悪い方へと暴走し、「聞きたい情報」だけを聞くようになるのです。つまり、大衆が生み出す「狂気」が拡大しているのです。

さらに、コンピュータプログラムの"ボット(BOT)"(注釈:ロボット/ROBOTから作られた言葉でインターネット上で何らかのタスク/仕事を自動的に繰り返すプログラムを指す)や他人のアカウントを悪用して、フェイク情報を意図的に拡散操作する人たちの存在があります。

裏世界でこの情報操作をビジネスとする人達が存在するというのです。ちなみに、当ブログ記事ではフェイク映像(ディープフェイク)による犯罪はテレビドラマ「相棒Season18」の最終回スペシャル )「ディープフェイク・エクスペリメント」でも取り上げられたことを紹介しています。

この対策として「ディープフェイク」を検出する技術が開発されていますが、それを上回る高度な作成技術も同時に開発されていて「イタチごっこ」状態になっており、「ディープフェイク」の拡散速度が検出速度を上回っいることも大きな問題であることを番組は指摘します。

新型コロナウイルスの出所について様々な情報をAIで分析する取り組みや、逆にAIが製造するフェイク情報の氾濫(はんらん)を紹介するとともに、様々な意見や考え方を尊重して冷静に判断する活動も番組は紹介しました。

『拡散するFAKEREALを凌駕(りょうが)するのだろうか?」との問いを視聴者に投げかけて「デジタルVSリアル(1)」は終わりました。

                                ☆

「同 第2さよならプライバシー

次いで4月12日に放送された「デジタルVSリアル」の第2回を紹介します。

NHKの関連hpから番組の案内文を引用します。『日々、生み出される膨大なデータがリアルな世界を揺るがす現実を見つめるシリーズ「デジタルVSリアル」の第2回はあなたの行動パターンや心の中までを映し出す「デジタル・ツイン」の物語。今や生活に欠かせないSNS、買い物や地図アプリ、ネット検索…。あなたが入力しているデータから、デジタル世界に“もう一人のあなた”を生み出せるってホント!?』

『番組では、IT企業の協力を得て、実在のXさんのデジタル・ツイン(注釈:デジタル・データを使って生み出された双生児/双子)をつくり出す実験を行った。Xさんが提供したデータだけで、経済状況や女性関係といったプライバシーまで明らかにしていく実験チーム。さらには将来の行動まで予測してしまう。しかし、もし権力の側が市民のデジタル・ツインをつくり出していたら、そこにはどんな未来が待っているのか…。』

『世界では、そのきざしが既にあらわれ、データ分析から「不審人物」とされ、拘束される人まで出ている。それでも膨張しつづけるデジタル世界。便利なサービスに魅了される人々は、デジタル世界にプライバシーは不要と考え始めている。番組の最後に、自分のデジタル・ツインに会いに行くXさん。そこで放った驚がくのひと言とは…!?』(出典:NHKhp

以下は番組を視聴しながら書いたネタバレです。

グーグルに残る個人の移動履歴(位置情報・移動情報)、画像情報(顔認識技術)、検索情報を解析・分析することで、その個人の住所・職場(職業)・検索内容とその時間帯(最近の生活状況と生活スタイル)をリアルに描写・再現していきます。スマホの便利なサービスを利用することで様々なデジタル・データが蓄積されて行くのです。

国が市民の行動を監視する仕組みを香港の例で具体的に紹介。携帯電話の使用を控え、IDカードの遠隔読み取り防止などの防衛策を採るデモ支援組織と警察の攻防はスリリングです。

また、膨大なデジタル・データを分析するグーグルの巨大なデータセンターの存在とプライバシーに関するデータを利用する広告ビジネスの急成長を紹介。つまり、プライバシーはもはや個人自身のモノでななくなっていると指摘します。注釈:データーセンターとは様々なサービスを提供するサーバーなどのIT機器を大量に設置・収容する施設。膨大な電力を消費するため電力供給地と冷却用水源の近くに置かれることが多い

「デジタル・ツイン」は現在のあなたを再現できるだけではなく、あなたの将来を予測することも可能になるとして、昨年リクナビが求職者のデータを販売した例と、中国の自治区などで不審(反政府的な)人物の検挙にもこの技術が使われていると言うのです。

リスクを伴いながら普及するスマホにより個人のプライバシーを自ら放棄する状況が拡大しているのです。アメリカでは警察が市民から入手した映像を犯罪捜索に活用している事例を紹介。また、プライバシーは市民(個人)が守るべきものであるとして、EUは一般データ保護規則を制定しました。旧東ドイツの秘密警察の活動(市民の監視と弾圧)がまだ強く記憶に残っているのです。

『データは誰のものなのか?』 の問いに、『 テクノロジーの急速な進歩により鏡の中のもう一人の自分がリアルな世界を動かし始めている』 と米イェール大学のデイビッド・ガランダー名誉教授は指摘しました。彼は30年前に「デジタル・ツイン」を予測した学者です。

最後に「デジタル・ツイン」の再現実験に協力したXさん(本人)が自分の「デジタル・ツイン」と対面。『恥ずかしい』、『怖い』、『びっくりした』 と驚きながら、『ある程度のリスクを承知でこれからもスマホを使い続ける』 との言葉が印象に残りました。◇

2020年4月17日 (金)

川崎市高津区溝口の商店街を散策する(最終回): 溝口中央商店街③

「二ヶ領用水」の「二子南橋」に到着。写真は東(下流)方向を撮影したものです。

202004030062

橋の先に桜が咲いているようです。

202004030063

西(上流)方向も真っ直ぐ伸びています。用水には微妙な傾斜(勾配)を付けてあることが分かります。

202004030064

「府中街道」と並行するように伸びる「二ヶ領用水」の下流方面で古い桜の木を見つけました。

202004030065
202004030066

これは「二子南橋」の少し上流で見かけた八重桜です。

202004030067
202004030068

さらに上流方向へ歩きました。この先で「二ヶ領用水」はマンション街を抜け、右へカーブしながら「田園都市線」の高架を潜るようです。

202004030071

親水エリアで鳩が餌(えさ)を啄(ついば)みながら日向(ひなた)ぼっこをしています。

202004030072

「二子南橋」へ戻ります。

202004030070

予定時間が近づきましたので、この日に予定される「ランチ会」の会場へ向かい、見覚えのあるアメリカンリブステーキとクラフトビールのCENTURY CAFÉ1階)と「コミック インターネット Fresh 溝の口店」(2階)の前に出ました。

202004030073

向かい側にあるカフェ“TETO TEO 溝の口本店”(プラウド溝の口1F)。先月、2号店を高津区二子新地(二子新地駅近く)にオープンしたようです。

202004030074

ゲームセンターの「イミクランデ 溝の口店」(地上4階建て)ではアーケードゲーム、キッズゲーム、音ゲー、UFOキャッチャー、スロット、競馬ゲーム、マージャンゲームなど多彩なゲーを楽しめるようです。ちなみに、東京都と神奈川県に7店舗展開しているとのこと。右手角には先ほど見かけた「メガネストアー」が。

202004030075

「定例ランチ会」の様子は関連のブログ「竹輪会」に掲載してありますので、興味がある方はそちらを参照してください。◇

2020年4月16日 (木)

川崎市高津区溝口の商店街を散策する(その4): 溝口中央商店街②

さらに「溝口中央商店街」を進むと、衣料品の「AOKI 溝の口店」(TKYビル)があり、その前に「溝口中央商店会」の控えめな標識を見つけました。その先には「天丼てんや 溝の口店」(ブランズ溝の口レジデンス)と牛丼の「松屋 溝の口店」(澤木ビル)が。右手には揚げたてからあげの「からやま溝の口店」と海鮮居酒屋の「魚竹水産 溝口市場」が続きます。

202004030037

その手前から右手へ入る道には駐輪場が設置されています。車の侵入が制限されている道の先には「ドン・キホーテ」に隣り合うマンションの「ライオンズステーション プラザ溝の口」(地上14階建て、2000年竣工)が見えます。

202004030038

左手へ視線を移すと、「豊後高田どり酒場」、居酒屋「穴凹(あなぼこ)」、居酒屋「鶏屋たまい」(閉店)の看板の先に「総合高津中央病院」がありました。昭和31年(1956年)に創設された歴史ある私立病院です。そこへ至る道にはバイク用の駐輪場がありました。

202004030039

「天丼 てんや」の隣には「横花家系ラーメン 武骨屋」(いずれもブランズ溝の口レジデンス1F)があります。『ライス食べ放題』 を売りにする店のようです。ちなみに、家系ラーメンは横浜市で1974年に発祥した豚骨醤油ベースのスープと太い麺を特徴とするラーメンで、「家系」は「~家」を屋号にする店が多かったことからつけられた総称(通称)です。

202004030040

左手には「メガネストアー」と牛丼の「松屋」、右手には「楽天モバイル(RAKUTEN) 溝の口店」(第1多田ビル1F)と「auショップ 溝の口中央通り」(クロカワビル1F)が。

202004030041

すぐ先の左手には牛丼の「松屋」(澤木ビル1F)、その2階にはこの日の目的地(注釈:ランチ会の会場に選ばれた店)であるイタリアンの「バンブー ドゥ―エ(Bamboo Due)」、その隣にはヘアサロンの”KEEN”、少し先には「ドコモ(docomo) 溝の口店」(MTTビル)があり、右手には「ネットカフェ フレッシュ(Fresh) 溝の口店」(岡本ビル2F)の看板が見えます。"KEEN"の前に案内標識がありますから、ここも「溝口中央商店会」です。

202004030042

「松屋」はお決まりの派手なファサード(前面の外観)ですが、イタリアンの雰囲気を演出するためか「バンブー ドゥ―エ」はシックな板張りであり、3階に入る「創作和食 裕優(ゆうゆう)」は屋根裏部屋のように見える、何とも不思議な印象を与える建物です。最上階はシンプルな外観になっています。

202004030044

「ドコモショップ」の手前に橋がありました。13年前に当ブログで紹介した「二ヶ領用水」が流れているのです。

202004030046

久しぶりの「二ヶ領用水」にしばらく足を止めたいところですが、「中央通り商店会」の北端を確かめるためにさらに進むことにしました。溝口1丁目から二子5丁目に入った証券ジャパンがある四つ辻にも「溝口中央商店会」の案内標識がありますが、商店はほとんど目立たなくなり、オフィス(事務所)の看板が並んでいます。

202004030050

ビルの陰からひと際大きな建物が現れました。帝京大学医学部附属溝口病院(昭和48/1973年開設)の入院棟(地上12階)でした。裏手(南側)から見るのは初めてですが、昨夏に1週間ほど入院したこの病棟は平成29年(2017年)に建て替えが完了したばかりの新しい建物です。

202004030051

隣にある鋭角デザイン(黒っぽいガラス)の建物は同病院の外来・管理棟(地上7階建て)で、田園都市線高津駅側(府中街道側)に正面玄関があります。ちなみに、左側の建物は賃貸マンションの「リバーケープ」(地上6階建て)、正面は「NTT溝の口ビル」。

202004030053

溝の口病院の入院棟の東側に隣接する「すこやか保育園」内の桜が満開です。

202004030055

保育園を過ぎたところで振り返って撮影した写真には「八百政(ヤオマサ)商店」の先に「証券ジャパン」の看板とともに「溝口中央商店会」の案内標識が写っていました。

202004030056

100mほど先で「溝口中央商店会」は「府中街道」(国道409号)に行き当たりました。

202004030057

交通量が多いこの道路は名前の通り府中市と川崎市の川崎区を結んでいる国道です。横浜市寄りの尻手黒川道路(川崎市の幹線道路)と並行する形で、南北に細長い川崎市を串刺しにしている主要道路です。下の写真は「武蔵小杉駅」と「川崎駅」方面です。

202004030059

反対方向(府中市方面)も撮影しました。写真で田園都市線の高架は確認できます。ちなみに、田園都市線の隣駅である「高津駅」と「高津警察署」はこの交差点から府中街道に沿って200mほど西方へ歩いた場所にあります。

202004030058

ここが「溝口中央商店会」の北端のようですから、「武蔵溝ノ口駅」方面へ引き返すことにしました。(続く)

2020年4月15日 (水)

川崎市高津区溝口の商店街を散策する(その3): 溝口中央商店街①

「南武沿線道路」の右手にペデストリアンデッキ(キラリデッキ)が見えてきました。右手の階段はペデストリアンデッキと田園都市線「溝の口駅」の改札口につながっています。その右隣りにあるのは「溝口西口商店街」と結ぶ通路かもしれません。ちなみに、その後方に見えるのは「JR東日本ホテルメッツ溝ノ口」です。

202004030023

ペデストリアンデッキ(キラリデッキ)の下はバスロータリーとタクシー乗り場になっていて、新宿駅西口に似た雰囲気があります。

202004030024

右端に写るのはアイランドになっているタクシー乗り場へ下りるエレベーター塔でしょう。

202004030025

「ノクティプラザ」(ノクティ1)方面

202004030026

8の字型の「キラリデッキ」から歩道橋が「南武沿線道路」の「溝口駅前交番交差点」を越えて“〇Ⅰ〇Ⅰ”が入る「ノクティプラザ(ノクティ2)」(写真右側)と“TSUTAYA”(溝の口駅前店)が入る「スギザキビル」(地上7階建て、写真左側)まで伸びているのが見えます。その間に続くのが「溝口中央商店街」のようです。

202004030027

「ポレポレタウン(JR口)」の標識が立っていました。歩道の左手には丸屋ビルに入る「回転寿司 せぶん」の看板がありますが、入居ビルが解体されるため、今年の119日に閉店したようです。 右手には「元祖寿司 溝の口駅前店」や「大戸屋 溝の口店」などが入る雑居ビルが立ち並んでいます。

202004030028

北方向へ真っ直ぐ伸びる商店街の道をさらに歩くと。田園都市線の「溝の口駅」から伸びる道路と斜めに交差する場所に出ました。「ポレポレタウン(溝ノ口駅前商店街振興組合)と「溝口中央商店会」の商店街が交差する溝口の中心部(注釈:銀座における4丁目交差点)といえる場所です。写真の左側はスーパーの「マルエツ溝ノ口店A館」、右側は「日本海庄や」やカラオケ「コート・ダジュール」などが入店する「クイズ(Quiz)溝の口」です。2つの道路が斜めに交差するため、敷地が三角形のユニークな形をしたビルです。右端に「洋服の青山」の看板が小さく写っています。そして正面には二子玉川のタワーマンションがはっきり確認できます。

202004030029

周辺には大小様々なビルが建ち並び、車と自転車を避けながら歩行者でごった返しています。「新型コロナウイルス」の影響はまったく感じられません。

左右に伸びる道に沿った街並みを撮影しました。田園都市線「溝の口駅」方面に向かって右側には「ムサシボール」が入る複合娯楽施設の“OKKA634”、「みずほ銀行溝ノ口支店」、「横浜銀行溝口支店」、左側にはイタリアンの「ポモドーロ」(閉店)と海鮮居酒屋「はなの舞」などの看板が確認できます。

202004030032
202004030030

反対方向も直線的な道が続いています。左側には「洋服の青山 溝の口駅前店」「ドン・キホーテ 溝の口駅前店」があり、右側にはカラオケ”BIG ECHO”、居酒屋「土間土間(DOMADOMA)」、居酒屋「磯丸水産」などが入店する小さな雑居ビルが並んでいます。その先にはビリヤード場「ブロンクス」と「イトーヨーカドー溝ノ口店」があるようです。

202004030031

この交差点を直進して、街並みを見ながら「溝口中央商店会」を歩きました。右手はガラスの反射で見えにくいのですが、「スターバックス・コーヒー(クイズ溝の口店)」です。左手にはカラオケの「歌広場」などの看板が見えます。その奥にある茶色い建物はマンションの「ブランズ溝の口レジデンス」(14階建て、2015年竣工)。

202004030033

マルエツの北側を左手に伸びる路地の反対側には「メガネスーパー溝ノ口本店」(豊田ビル)と日本酒専門居酒屋「はぐれ雲」(ウエストキャニオンⅢ)、「九州熱中屋 溝の口LIVE」(マイプラザビル2F)、「炭火やきとり 2階のたまい」(ウエストキャニオンビル2F)などの店舗が田園都市線の高架まで続いているのが分かりました。

202004030034

反対側(右手)には「ドン・キホーテ 溝の口駅前店」のもう一つの入り口(裏口?)があります。「ポレポレタウン(溝ノ口駅前商店街振興組合)」と「溝口中央商店会」の両方に面した立地です。蛇足ですが、他の街では浮き気味である「ドン・キホーテ」店頭の猥雑(わいざつ)さは不思議と溝口の商店街にマッチしています。

202004030035

(続く)

2020年4月14日 (火)

川崎市高津区溝口の商店街を散策する(その2): 溝口駅西口商店街

「串焼き いろは」の隣にある「佐保田青果店」の前を通過すると、前方に餅菓子・製造販売の「玉川堂」、焼鳥の「かとりや 溝口店」、七輪もつ焼きの「二の鉄」などが続いています。

202004030010

その先には「明誠書房 溝の口店」「大衆酒場 玉井西口店」「七輪 もつ焼 二の鉄」

202004030011

跨線橋(こせんきょう)の前に差し掛かると、ここ(田園都市線溝の口駅高架下)にも駐輪場と思われる場所がありました。地図で確認すると「溝の口駅」の東口へ出られそうです。跨線橋の左手には「たまい駅前酒場」とクリーニングの「ケイベスト溝の口店」、左手には「BarBer (床屋)美樹」(三紀商事ビル1階)とキャバクラの”CLUB SWING HEART”(同2階)が・・。

202004030012

その先の左手には「串かつ でんがな 溝の口店」(タイムスフォートスギザキ1階)と「海鮮居酒屋 はなの舞 2号店」(同2階)、その隣にトリドールHD(注釈:丸亀製麺などを展開)傘下の「立ち飲み 晩杯屋 溝の口店」(スタティオ17 1階)、「中華料理 南甫園(なんぽうえん)」などが確認できます。その先は表通り(南武沿線道路)に出るようですから引き返しました。

202004030013

「佐保田青果店」と「溝の口 浜焼き&焼肉 ドカンドカン酒場」の間にある路地に入ってみることにしました。

202004030015

20mほど歩いて振り返えると、「溝の口西口商店街」の看板がありました。「溝口駅近道」(注釈:「ノ」あるいは「の」がないのは苦心の賜物)と表示されています。やはり先ほどの路地が「西口商店街」でした。進行方向の右手角にはバーの”Old Oak”(時代屋溝の口店、SINCE 1987)があり、その向かい側には「江戸前雪寿司」があります。

202004030017

直進するかどうか迷いましたが、”Old Oak”に沿って右折すると、その先にも商店街がありましたので歩いてみることにしました。ちなみに、後でよく確認すると、前回の記事(その1)で触れたように、この丁字路を直進して「大山街道」へ出た「栄橋交差点」付近まで、さらに100mほど「溝口西口商店街」が続いていることが分かりました。

202004030018
202004030016

"Old Oak"の先、右手には「炭火やきとんたまい」と焼き鳥の「鶏冠菜 とさかーな 武蔵溝の口店」(いずれもマンションの1階)、すし屋の「喜多八」など、左手には「ほろ酔い酒場 おかだや」(写真に写っていない)、「溝口酒場 魚(うお)~ずまん」と「パブ・マーメイド」(上の写真を参照)、「季節料理えちご」、和菓子の「玉川堂」(、焼き鳥の「こけこっこー」、「和風スナック ちえ」、「小料理 えのき」など。その先には表通り(南武沿線道路)と田園都市線の高架が見えます。

202004030019
202004030020

「南武沿線道路」(川崎市道)に出ました。

202004030021

田園都市線の高架を潜ってペデストリアンデッキ方面へ歩くと、左斜め方向へ続く商店がありました。「ポレポレ通り(東急口)」の標識がある入り口付近には「横浜銀行(溝口支店)」(左)と「三井住友銀行(溝ノ口支店)」(右)が確認できます。地元では「ポレポレタウン」(溝ノ口駅前商店街)と呼ぶそうです。

202004030022

ポレポレタウン(溝ノ口駅前商店街振興組合)のhpによると、「ポレポレ」とは、アフリカ東海岸で使用されているスワヒリ語で「ゆっくり」「のんびり」という意味を持つとのこと。また、「南武沿線道路」から東方向へ約700m続く「ポレポレタウン」はモール化されたフラットな通りに100店舗以上の専門店が立ち並び、多くの人で賑わいをみせているそうです。ちなみに、地図で確認すると、「マルエツ」、「洋服の青山」、「ドン・キホーテ」、「イトーヨーカドー」などが立ち並んでいます。

参考情報です。川崎市高津区溝口には今回紹介した「溝口駅西口商店街」の他に、大山街道に面する「溝口大山街道振興会」、南武線溝ノ口駅から田園都市線高津駅方向に伸びる「溝口中央商店会」、JRと東急の駅付近にある「溝口駅前ストアー」などの商店街があるようです。(続く)

2020年4月13日 (月)

川崎市高津区溝口の商店街を散策する(その1): ペデストリアンデッキから溝口駅西口商店街へ

神奈川県の東端に位置する川崎市は地理的に南北に細長いことから、市域をほぼ縦貫するJR南武線と他の鉄道路線が交差する駅の周辺にいくつかの繁華街が存在します。南から、川崎駅(京浜東北線・東海道本線京浜急行本線・京急大師線)、武蔵小杉駅(東急東横線・横須賀線他)、武蔵溝ノ口駅(田園都市線・大井町線)、登戸駅(小田急小田原線)などです。このうち新設されたタワーマンションが林立することで住みたい町ランキングで上位に定着している「武蔵小杉駅」、そしてその3駅北には「武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)駅」があります。

「武蔵溝ノ口駅」の周辺(高津区溝口1-2丁目、二子5丁目)と「武蔵小杉駅」周辺(中原区小杉町2-3丁目、新丸子東3丁目)には、類似点がいくつもあるのです。先ず、両者は同じ川崎市内の隣接する中原区(市のほぼ中央)と高津区(その北隣)に位置し、JR南武線が東急東横線および田園都市線とそれぞれ交叉しています。古くは交通の要衝(ようしょう)として、中原街道と大山街道が府中街道と交わる宿場的な存在でした。

古い町並みが残っていた「武蔵小杉」に転機が訪れました。大企業の工場と大規模社宅および銀行のグランドなどが相次いで移転したことにより、その跡地を利用した街づくりが2007年頃に始まり、高層マンションが立ち並ぶ人気の街へと変貌(へんぼう)しました。一方、「武蔵溝ノ口」は住宅と商店および中小の工場(つまり住商工)が混在する町であったため、再開発は駅前エリアを除くとほとんど進展していません。

また、多摩川を渡った世田谷区の「二子玉川」(田園都市線の急行で1駅の距離)が東急の所有する土地を利用した再開発により急発展して、大型ショッピングと高層マンションが次々と建設されたことも「武蔵溝ノ口」の発展を妨げるブレーキになったと思われます。見方を変えると「武蔵溝ノ口」は新興住宅地を路線沿いに持つ田園都市線の沿線では古い町並みが残る「異色の街」なのです。

「武蔵小杉」については当ブログの記事「グランツリー武蔵小杉」「住みたい街武蔵小杉」「カフェレストラン・ピッコロ」にて紹介していますから、今回は「大山街道」の記事と「二ヶ領用水」の記事で少し触れただけである「溝口」の中心部、「武蔵溝ノ口駅」周辺の商店街を紹介したいと思います。

例によって、先ず地名の由来です。「溝口」は。多摩丘陵方面から流れてくる「溝」のような幅の細い小川が姿を現す場所、つまり「溝」の入口となることから、「溝口」(みぞのくち)と呼ばれるようになったといわれています。

歴史的には南北朝末期の文書に「溝ノ口郷」と初出し、戦国時代の文書には「稲毛溝之口」と載る。江戸時代には「溝の口村」となり、明治になって「溝ノ口」と表記するようになりました。

江戸時代に人気があった「大山詣(もうで)」の主要ルートである「大山街道」の休憩施設(助郷)が発展した宿場がありましたが、現在は標識や案内看板があるだけで、面影はほとんど残っていません。(「大山街道」の記事を参照)

国鉄は1944年に国有化された南武線の駅名を地名に合わせて「溝口駅」とする予定でしたが、国鉄播但線(ばんたんせん)溝口駅(みぞぐちえき/兵庫)が存在したため「武蔵溝ノ口駅」となったそう。また、東急・田園都市線も「溝ノ口駅」でしたが、昭和41年(1966年)に駅名に使う「ノ」と「ヶ」を「の」に統一したため「溝の口」になったそうです。

                             ☆

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。「非常事態宣言」が出された一週間前(4月の第1週)のある日、所用で川崎市のやや北部寄りにある高津区溝口を訪れることになりました。田園都市線の「溝の口駅」で下車してペデストリアンデッキ(歩行者回廊)の「キラリデッキ」(1998年竣工、バスターミナルとタクシー乗り場の上に建設、名称の由来:水と緑が輝くイメージ)に出ました。JR南武線の「武蔵溝ノ口駅」(北口)ともつながっており、乗り換えに便利です。

202004030001

8の字型の中央部に円筒広場(写真左端)がある「キラリデッキ」(注釈:「久地円筒分水」をイメージして設計された)は周回できる構造になっていて、通路の行き当たりにある「味の食彩館みぞのくち」(写真の中央、地上5階建て)や写真の左端に写る「ノクティプラザ」(地上10階建てのノクティ1とII”が入る地上12階建てのノクティ2の2棟)などの主要ビルにもアクセスが容易なのです。5か月前に紹介した小田急小田原本線の新百合ヶ丘駅のペデストリアンデッキより少し大型です。

ペデストリアンデッキの東側には駅前エリアの再開発により1997年に竣工した複合商業施設の”NOCTY”(ノクティ、説明:溝口の愛称「のくち」に由来)が2棟あり、その隣には「三井住友銀行溝ノ口ビル」(地上8階建て)とその奥には「スギサキビル」(地上7階建て)があります。昔は溝口の街外れだった場所にできたランドマークです。

202004030002

駅前エリアの再開発に続いて1998年に改装されて現在の形になったJR南武線「武蔵溝の口駅」の北口から駅構内(コンコース、自由通路)を抜けて南口へ向かいます。

202004030003

JR南武線「武蔵溝ノ口駅」の南口にも同北口(ペデストリアンデッキの下)と同様、バスターミナルがありました。JR南武線の線路が地上にあるためバスターミナルを分離する必要があるのでしょう。JR南武線「武蔵溝ノ口駅」(南口)の前を通る県道14号に沿って大小の建物が並んでいますが、やや雑然とした雰囲気があります。写真左端に写るのは貸事務所の「TKBビル」(地上7階建て、2012年竣工)、右側は同じく貸事務所の「SKIPPSビル」(地上7階建て、1996年竣工)と東急・田園都市線の高架です。

202004030004

バスロータリーを見下ろしながら「田園都市線溝の口駅」の南口改札前を経由し、階段を下りて外(ガード下)に出ました。

202004030005

県道14号の弓道と思われる幅の狭い道を西方へ歩きました。「文教堂書店」の角を右折して田園都市線の高架沿いの路地に入ると、まるでタイムスリップしたような街並みがありました。右手は「七輪もつ焼き 吉 溝の口」、左手には「牛すじ煮込み 炭火鶏焼屋 たまい 溝の口」が向かい合っています。左手前にはラーメン屋の「まっち棒 溝の口店」と創作和食居酒屋の「すずや 溝の口本店」もありました。

202004030006

前方に複雑な構造をした横断歩道橋が現れました。黄色く塗られた欄干(らんかん)は南武線を跨(また)ぐ跨線橋(こせんきょう)ですが、白い方は左路地の右にあるビルを繋(つな)いでいるのです。不思議に思ってネットで調べると、「武蔵溝ノ口駅南口周辺自転車等駐車場」の「第1施設」(右側)と「第3施設」(左側)を繋ぐ通路になっていることが分かりました。ちなみに、「武蔵溝ノ口駅」周辺に計5施設があるようです。

202004030007

路地は南武線の線路で行き止まりですから、左手の「バーミヤン溝の口店」脇にある狭い路地を抜けて、北へと方向を変えた県道14号(旧大山街道、旧国道246号)へ出ました。県道を50mほど北へ歩くと南武線の踏切がありました。50年前のこと、社会人になって2年目に購入した「カローラ」で当時は国道246号の道を府中街道から溝口を経由して梶ヶ谷方面へ走ったことを思い出しました。同僚の引っ越しを手伝うためでした。

202004030008

南武線の踏切を渡った右手、南武線の線路沿いに伸びる路地へ入りました。前方に「西口商店街」と思われる建物が見えてきました。その入り口にある「串焼き いろは」の横断幕と「ホッピー」の立て看板が出迎えてくれています。ちなみに、下の写真では右後方に南武線「武蔵溝ノ口駅」のホームと電車が確認できます。その上は先ほど見かけた「跨線橋」と田園都市線「溝の口駅」の高架ホームです。

202004030009

プチ情報です。この「西口商店街」は「大山街道」(旧国道246号、現県道14号)と東急・大井町線(現田園都市線)の「溝ノ口駅」およびJR南武線(注釈:昭和2/1927年に私鉄の南武鉄道として開業、昭和19/1944年に国有化)の「武蔵溝ノ口駅」とをつなぐエリアであり、この地域(川崎市高津区)で最も繁栄した場所でした。

終戦後には「溝ノ口駅」の西口周辺は食品などを売る100軒ほどの店が並ぶ闇市(やみいち)が建ち並び、国鉄(現JR)の南武線沿いの水路上にも店が建ち並んでいたそうですが、2007(平成19)年24日未明、「西口商店街」で不審火による火災が発生し、8店舗、約390平方メートルが全焼。この火災後、違法建築とされていた用水路上にあった店舗の再建は認められなかったため、線路側は現在の形(空き地)になったそうです。(続く)

2020年4月11日 (土)

何と、インプラントの被せ物が破損! 新しいものと交換へ!!

6か月毎に受けている歯科の定期検診は今回も指摘事項もなく順調に進みました。日頃、気になっていたのは奥歯の代わりに入れたインプラント周りです。2年ほど前からインプラントとその奥歯との間に食べ物が詰まりやすくなっていましたが、最近はインプラントと隣の奥歯との間隔が広がったように感じられていました。問診時に歯科衛生士さんへその旨を伝えてありましたから、歯と歯茎の点検と歯のクリーニングがすべて終わった後、その部位をじっくり確認してくれました。

『インプラントの被(かぶ)せ物が少し欠けているようです。先生に診察してもらいましょう』 とのこと。担当の歯科医からは 『インプラントの被せ物が一部欠損しています。そのために食べ物が詰まりやすくなっているのです。このままだと歯肉炎になりやすいですよ。インプラントの被せ物を交換しますか? 保険が効かないため自由診療になりますから、料金は10万円強になりますが・・。』 と説明してくれました。注釈:インプラントはその構造が自然の歯と異なるため「インプラント周囲炎」を起こすことがあることで定期的な検診を受ける必要がある

私の場合はインプラントと隣の奥歯との間が他の部分よりわずかに広いため、歯の間に食べ物が詰まりやすいのです。歯間ブラシを使って取り除くのが結構面倒であるだけではなく、手を抜くとその場所に軽い歯肉炎が発生することが時々ありました。被せ物を交換する料金は10万円以上と高額ですが、「生活の質」には代えられません。即座に被せ物の交換をお願いしました。高額の自由診療であり、歯科医師から『今日、被せ物を取り外しても良いですか?』 と再確認された後、被せ物の交換が次の手順で行われることに。

被せ物(正式名称:クラウン/冠または上部構造)を取り外すプロセスはかなり乱暴でした。先端の尖った強固なヤスリのような物(注釈:目視はしていない)で被せ物を破壊して、最後は衝撃を加えてインプラントの土台から一気に取り除くのです。痛くはありませんが、かなりの振動と衝撃が下顎(したあご)に加わりました。

次いで歯型取りです。これまで何度となく経験してきたゴムのようなものを歯に強く押し当てて型取りするアナログ的な方法を予想していましたが、ここで「文明の力」が登場しました。先端が細くなった小型懐中電灯ほどのセンサーから出る光の反射を利用して歯型が取れる機械です。

アライン・テクノロジー社製口腔内スキャナー"iTero element"のディスプレイに刻々と表示される3次元画像を確認しながら型取りが行われました。下顎(したあご)のインプラント周辺の歯型、嚙合わせる上顎(うわあご)の歯型、そして歯を噛み合わせた状態の歯型を採取(3次元撮影)したのです。これらの3次元データをコンピューターで解析してインプラントのクラウンが設計されるそうです。

最終プロセスは仮の被せ物をインプラントの土台に取り付けます。その手順は、慎重に何度も調整と確認を行い、最終的に接着剤でインプラントの土台に固定されました。脱脂綿をクッションに上下の歯を噛み合わせて数分待つと完了です。飲食は30分後にするよう注意がありました。

歯科定期検診の所用時間は通常1時間弱ですが、今回は1時間半以上掛かりました。正規の被せ物(冠)は10日後に出来上がるそうです。次回診療の日時を予約して帰宅の途に着きました。

                           ☆

帰宅後にネット検索で調べると、インプラント治療では10年間にわたって機能を維持する確率(残存率)は90%以上と言われていることが分かりました。入れ歯の寿命は平均5年、ブリッジは8年程度とされますので、インプラントは相対的に長寿命と言えます。ちなみに、私がインプラントを入れたのは15年近く前(200511月)ですから、もう寿命であったといっても良いでしょう。

従来のハイブリッドセラミックス(材質:合成樹脂、構造:金属のフレーム/メタルコーピング)の上にハイブリッドセラミックスを張り付け/焼き付けてある、欠点:強度不足/すり減りやすい/割れやすい)のクラウンより強度のある近年実用化されたオールセラミッククラウン(材質:すべて陶器、特徴:固い/変色しにくい/光の透過と反射が自然)が出来上がるのを楽しみにしています。◇


<追記2020.417> インプラントのクラウン交換

予約した11日後に歯科クリニックへ出かけました。新調したインプラント用クラウン(冠/被せ物)を仮のクラウンと交換してもらうためです。今回は受付時に非接触体温計での測定がありました。今回は定期健診ではありませんから、最初から担当歯科医が対応してくれ、クラウンの交換が行われました。その手順は以下の通りです。

  • 装着してある仮クラウン(冠、インプラントの被せ物)をリムーバルカンシで引き抜く
  • インプラント周辺を清掃
  • 隣(前後)の歯との間隔調整(装着と取り外しを行いながらジルコニア性のクラウンを少しずつ整形)
  • 高さ(噛み合わせ)の調整(同上)
  • 接着剤(セメント)でインプラントの土台(チタン製の人工歯根)と接着
  • 接着部に光を当てて硬化
  • はみ出した接着剤(セメント)をスケーラー(史跡除去器具)で除去
  • クラウンのクリーニング

以上のプロセスは25分ほどで終了しました。10日間使用していた仮のクラウンとは違い、自分の歯とほとんど変わらない滑らかさがあり、少し感じていた違和感がすっかり無くなりました。今回の治療は想定外のことであり、また治療費が高額になりましたが、新しいクラウンの出来栄えには大満足です。

会計時にクラウンの材質を確認すると、『ジルコニアです』 との答えが返ってきました。前回、仮のクラウンを入れてもらった時には確か「オールセラミック」のクラウンになると聞きました。気になった私は帰宅後にネット検索で「ジルコニア」について調べてみると、「ジルコニア」は人工ダイヤモンドともいわれる二酸化ジルコニウム(ジルコニウムの酸化物)であることが分かりました。

セラミック系素材の中でも圧倒的に丈夫で、また色も白く審美的なので、銀歯と比較しても非常に目立ちにくいことが特徴で、ここ数年来 歯の治療(差し歯やインプラントなど)に用いるようになったそうです。つまり、従来のハイブリッドセラミックスより優れたクラウン用素材です。

「ジルコニア」のメリット(利点)は割れにくい・壊れにくい(奥歯にも使用可能)・身体に優しい安全な材料(金属アレルギーを起こさない)・色が白く透明感があり審美的(見た目が自然)である・変色が少なく歯茎(はぐき)の変色も起こさない(半永久的に審美的)・汚れがつきにくいため清潔に保てる・インプラントにも適用できることなどです。

一方、ディメリット(欠点)は割れてしまう・壊れてしまうことがある・研磨や調整が難しい・保険がきかない(自費診療になる)ことなどが挙げられます。ちなみに、最近はジルコニア製の土台を使うオール・ジルコニア製(非金属の)インプラントが出現しているそうです。◇

2020年4月 9日 (木)

老化現象とその対策を考察する(Part II)

一年半前の記事「老化現象とその対策を考察する」で老化にともなう私の体調不良、つまり疾患(しっかん)を総括的に披露(ひろう)しましたが、体調不良のほとんどは内臓疾患(内科・呼吸器科・泌尿器科・耳鼻咽喉科関連)に関するものだったと思います。今回はこれまであまり触れてこなかった内臓以外の老化現象(疾患)について紹介しましょう。何らかの参考になれば幸いです。

病院における診療科の分類において上記以外といえば、外科・整形外科・皮膚科・眼科などがあります。幸いなことに外科と整形外科にはお世話になったことはほとんどありませから、本稿では皮膚科と眼科関連の疾患を取り上げます。注釈:学生時代にスキー場で他のスキーヤーと接触して転倒した時、足に裂傷を負い、外科で縫合手術を受けたことがある

先ず、眼科に関連して、「白内障」について当ブログで紹介していますが、私にはもう一つ「ドライアイ」があります。「ドライアイ」とは目の乾燥に伴う角膜や視力の異常のことを指します。涙のバランスが崩れると、涙の安定性が低下し、目の表面に定着し難(に)くくなります。その原因は加齢(老化)と環境があると言われます。悪い環境には目の酷使・空調・コンタクトレンズの長期装着などがあるそうです。

なお、「白内障」と同様、平成27年(2015年)の定期健診において加齢による視神経乳頭陥凹(かんおう)拡大と診断されました。眼圧が高くないことから「正常眼圧緑内障」を発症する可能性があるそうです。気休めのようですが、眼圧を下げる「タプロス点眼薬0.0015%」を使用中。幸いにも6か月ごとに受けている視野検査では緑内障の症状(視野狭窄・視野欠損)が一切見つかっていません。

閑話休題。私の場合、「ドライアイ」の原因は主に加齢によるものですが、パソコンとスマホの利用時間が長いことも影響しているのかも知れません。症状は目の乾きによる眼球の「ゴロゴロ感」があったり、物が見にくくなったり、目が疲れやすくなったりすることがあることです。医師による目視検査では時として角膜に傷があると指摘されることもあります。

治療法はヒアルロン酸を含む保湿効果の高い点眼薬(例、ティアバランス点眼液)を用いることや、目頭にある涙点(るいてん)を小さなプラグで塞(ふさ)ぐ方法もあるようです。私は上記した緑内障を予防する(または進行を遅らせる)タブロス点眼液(0.0015%)を11回、およびティアバランス点眼液(0.1%)を1日数回(適宜)使用していますが、いずれも経過は良好です。

2つ目は「「乾燥肌」です。自覚し始めたのは数年前、レジ袋を指で開き難くいことに気づいたことです。自分の父親が指を舐(な)めながら新聞のページを捲(めく)る姿を覚えていますが、それに近い状態になり、加齢を自覚する切っ掛けになりました。この状態は不便ですが、疾病(病気)とはいえません。しかし、「乾燥肌」が進行すると「乾皮症(かんぴしょう)」などの皮膚病に至ることがあるそうです。「乾皮症」とは皮膚の脂分(あぶらぶん)が減少して皮膚の水分が失われてしまう状態を指(さ)すようです。原因は加齢や天候の変化(エアコンや暖房器による室内の乾燥)、入浴時に石鹸やボディソープで洗い過ぎなどがあると言われているようです。

したがって、「乾燥肌」の対策はその原因をできるだけ取り除くことです。すなわち、室内の湿度を適正に保つことと、肌の乾燥を防ぐ尿素入りの保湿クリームなどを適宜(てきぎ)塗ることで症状を軽減させるのが一般的でしょう。また、私の経験ですが、日常的にアルカリ性の入浴剤「キュレル」(花王)や「琥珀の湯」(アース製薬)などを使用すると改善効果があるようです。

門前の小僧ですが、乾皮症を放置すると皮膚炎を発症することがあるそうです。私の場合は足に「貨幣状皮膚炎」を発症して、皮膚科でステロイド剤が入った「トプシム軟骨(0.05%)」を処方してもらい対症療法で治癒(ちゆ)しました。しかし、油断したため再発し、しかも体の他の部にも皮膚炎が広がってしまったことがあります。医師の指導を受けながら辛抱(しんぼう)強く治療した結果、今はほぼ気にならなくなりました。そして、ステロイド剤が入った「トプシム軟骨」を長期間にわたって使用すると皮膚に副作用が生じることがあるそうですから、漫然(まんぜん)と使用することは禁物なのだそうです。今はトプシム軟骨の使用を控えて、尿素が入った乳液を使用して乾燥肌を解消(つまり皮膚炎を予防)するとともに、上述したように日々アルカリ性の入浴剤剤を楽しみながら使っています。◇

2020年4月 7日 (火)

テレビドラマ「陰陽師」を観る!

夢枕獏(ゆめまくらばく)氏のヒット長編小説「陰陽師(おんみょうじ)」の中から「瀧夜叉姫編」が初めて映像化(佐々木蔵之介主演、豪華キャストが出演)されて329日(日)にテレビ朝日で放送されました。「陰陽師」シリーズの中で最強の敵である平将門(たいらのまさかど)が登場するのです。テレビ朝日のhpに掲載された粗筋(あらすじ)は以下の通りです。ちなみに、「陰陽師」とは古代(律令時代)に陰陽五行思想に基づいた陰陽道によって占筮(せんぜい)および地相などを職掌(しょくしょう、役目)とする官職(技官)です。2001年と2003年には野村萬斎さんが主演して2回映画化(「陰陽師」と「陰陽師Ⅱ」)されています。前者では藤原氏の権力争いに皇族の「早良親王(さわらのしんのう)」が登場し、後者は鬼の噂、実は三種の神器である「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」と出雲族の怨念(おんねん)がテーマでした。注釈:一部加筆あり

時は天慶(てんぎょう)4年(941年)。陰陽師(おんみょうじ)の安倍晴明(あべのせいめい)と友人の源博雅(みなもとのひろまさ)は、盗らずの盗賊の話を肴(さかな)に、酒を酌(く)み交わしていた。博雅によると、夜中に小野好古(おののよしふる)の屋敷に、白い被衣(かつぎ、頭に被る衣服)をまとった女と黒覆面(くろふくめん)の男たちが押し入り、「雲居寺(うんごじ)の浄蔵(じょうぞう)からの預かりもの」を捜し回ったあげく、何も盗まずに去っていったという。

2人がその不思議な話に首をひねっていると、そこに晴明の兄弟子にあたる賀茂保憲(かものやすのり)がやってくる。保憲は、20年前の平将門の乱の際に、手柄をあげた平貞盛(たいらのさだもり)の顔にあるひどい瘡(かさ、出来物)は誰かに呪(のろ)われたもののような気がするので、様子を見てきてほしいと頼みにきたのだ。貞盛の屋敷を訪れ、医者の祥仙(しょうせん)と助手の如月(きさらぎ)から説明を受けた晴明と博雅は、目の当たりにした貞盛の瘡に衝撃を受ける。

晴明が額に手を当てると、その瘡の隙間から目玉が現れる。晴明は博雅に、貞盛は何者かに乗っ取られ始めていると語る。一方、再び出現した盗賊を撃退したという俵藤太(たわらのとうた、藤原秀郷/ひでさとの異称)の武勇伝を耳にした晴明は、一連の奇妙なできごとが「ある人物」につながっていることに気づく。小野好古(おののよしふる)、平貞盛、俵藤太、みんな平将門に敵対していた者ばかり! とはいえ、将門は20年前の平将門の乱で没している。雲居寺の浄蔵から過去に将門の首を2カ月もの間焼き続けた灰を何者かに盗まれたという話を聞いた晴明は、白い被衣の女が探しているのがその灰で、将門を復活させるために必要なものだと確信する。

はたして、白い被衣の女の正体は? 将門復活の目的とは? さらに、晴明と白い被衣の女の間をフラフラと行き来し、高みの見物を決め込む陰陽師・蘆屋道満(あしやどうまん、道摩法師)のねらいとは? 深まる謎と、哀(かな)しき親子愛の行末、陰謀渦巻く平安の都で、かつてない壮絶な戦いが始まりました。

以下はドラマを観ながら記した後半の粗筋(あらすじ)であり、ネタバレになっています。

四条大路・橘実之(たちばなのさねゆき)邸では露子姫が毛虫や芋虫を愛でている。これを心配した父実之が蘆屋道満に相談すると1000匹の虫を閉じ込めると虫嫌いにできるという。晴明宅を訪れた露子姫は晴明からこの話を聞く。そして、虫たちが変身した大きな黒丸は孵化(ふか)して美しい蝶になる。

俵藤太邸に黒装束の一味は押し入った。小野好古邸で見つからなかった物を探しているのである。しかし、豪の者である藤太に撃退される。次いで源経基(みなもとのつねもと)の夢に白い被衣の女が毎夜現れて五寸釘を経基の身体に打ち込む呪いを掛けたのである。経基は将門に謀反の心ありと朝廷に訴えた人物である。襲われたのは皆将門に敵対した者でありことに晴明は気付き、俵藤太邸を訪れる。

安倍晴明は藤太から平将門の乱の経緯(いきさつ)と隠岐王(おきよおう)が将門を鬼に変えたという将門の妻桔梗(ききょう)の言葉を聞く。注釈:隠岐王は皇族出身といわれ、武蔵国司から平将門の側近になった人物で、平将門の乱の首謀者である

晴明は雲居寺の浄蔵を訪ね、平将門の生首を持ち去り、それを灰にした経緯(いきさつ)を詳しく聞いた。燃やしても燃やしても将門の首は呻(うめ)き続け、やっと骨になったのは1か月後であった。浄蔵が寝入っているうちに骨の半分が何者かに盗まれたという。そこへ蘆屋道満が現れて平貞盛が瘡(かさ)に乗っ取られたと伝える。

晴明が博雅と藤太とともに平貞盛邸に向かうと貞盛は何処(いずこ)かへ行ってしまったと聞かされ。晴明は方角占いで貞盛の居所を突き止める。平将門が取り憑(とりつ)いた平貞盛の首を藤太が名刀黄金丸(こがねまる、注釈:20年前に将門の首を取った刀)で切り取る。すると、突然現れたた隠岐王と如月がその首を奪う。そして、如月(きさらぎ)が平将門の娘「瀧子姫」であることが分かる。注釈:隠岐王は将門の乱の後、藤原公雅(ふじわら の きんまさ)に討たれています そして、その首から平将門が20年ぶりに甦(よみがえ)ったのです。すべては隠岐王が仕組んだことなのである。

晴明は貝合わせなどの術で首のない平貞盛に自身の首の在処(ありか)を探させましたが、逆に生き返った平将門に待ち伏せ(襲撃)されてしまいます。晴明はその母桔梗(ききょう)を殺したのは俵藤太ではなく、隠岐王であることを告げる。如月は古い記憶を蘇(よみがえ)らせたため隠岐王は如月を刺します。桔梗の最後の言葉で隠岐王が母を殺し桔梗を切ったことを知った平将門は隠岐王を斬り殺します。桔梗は平将門に抱かれて息を引き取りました。源博雅の吹く笛の音と共に桔梗を抱いた平将門は煙となって消えて行きました。すべてを解決した晴明は、現れた蘆屋道満(あしやどうまん、道磨法師)と都について大事にものについて語り合うところで2時間のスペシャルドラマが終わりました。

平将門の史実に従い、将門の乱に係(かかわ)る人物を巧みに登場させながら、この世とあの世を交錯(こうさく)させるドラマは虚構であることを知りながらつい引き込まれてしまいます。ちなみに、夢枕獏作の「陰陽師」の一編に登場する「滝夜叉姫」は、平将門の娘とされる伝説上の妖術使いで、本来の名は五月姫とされます。本ドラマでは「桔梗」として登場した「滝夜叉姫」は、父平将門の死後、尼寺に逃げて尼(あま)として生涯を終(おえ)えたと伝えられます。◇

2020年4月 5日 (日)

「相棒 Season18」第20話(最終回スペシャル )「ディープフェイク・エクスペリメント」を観る

テレビ朝日の人気連続ドラマ「相棒」は2002年にスタートしたSeason1から18年を経た2020318日に Season18が最終回を迎えました。「最終回スペシャル」と銘打(めいう)った今回は、主人公である特命係係長の杉下右京(警察庁のキャリア出身、警部)が「推理力減退症候群」ではないかとの疑惑を撒餌(まきえ)として最終回はスタートしました。その噂は前の相棒である神戸尊(かんべたける)警視(注釈:法務省のキャリア官僚、特命係出向時代は警部補)によって警視庁内に広がっており、しかも嘗(かつ)て行きつけにしていた小料理屋「花の里」が閉店してしまった(Seasons17 19話)ことが主原因だという見立て付きなのです。このようなプロローグ(前口上/導入部)は次のSeason19の伏線のようです。

そして、例によって難事件が発生します。桂川コーポレーション社長(元東亜ダイナミクス社長)で防衛技術振興協会の副会長を務める桂川宗佐(そうすけ)が自宅寝室で殺害されたのです。背中から刺された傷が死因でしたが、なぜかスマホの音声認識アプリが立ち上げられていて、『99』という謎の数字が残されていました。さらに、現場のパソコンから発見された桂川と女性の「ベッドシーン動画」が波紋を呼びます。問題の女性は顔認証から内閣情報調査室(内調)の柾庸子(まさきようこ)と判明したものの、政府直轄組織の人間であり、警視庁としても公にしないよう配慮せざるを得ません。

この事件に興味を持った杉下右京警部と冠城亘(かぶらぎわたる)巡査は、現場となった桂川宗佐のマンションを訪れますが、そこには元特命係で現在はサイバーセキュリティ対策本部に所属する青木年男の姿が。上層部から「特命係一派」とみなされ、捜査から外されたことに反発して、杉下たちに協力することを思い立ったと言います。右京は青木から得た情報や現場の状況から、問題の映像にある疑問を抱きます。翌日、捜査一課の伊丹憲一刑事たちは、桂川宗佐をスポンサーとして最新の映像技術を研究していた城和工科大学人工知能研究室特任准教授の鬼石美奈代から話を聞きますが、彼女にはぐらかされて要領を得ません。

そして、「週刊フォトス」が桂川と柾庸子(まさきようこ)のスクープ映像を入手します。大河内首席監察官の指示で特命係がその動画を押収することになりました。

以下はネタバレですからご注意下さい。

                        ☆

内閣情報官の栗橋東一郎はこの動きを察知して二人に注目します。もう一人注目した人物がいました。内閣官房長官の鶴田翁助(おうすけ)です。その後、彼女が失踪(しっそう)してしまいました。青木が見つけた映像でこれは内調が仕組んだことであることを知った右京は内調に揺(ゆ)さぶりを掛けて鬼石美奈代の行方を突き止め、事件の真相に近づきます。柾庸子と鬼石美奈代は桂川宗佐を通して繋(つな)がっていたのです。

鬼石美奈代が桂川を殺してフェイク映像(ディープフェイク)を作成することで柾庸子を陥(おとしい)れて知らんふりを決め込み、一方、内調の柾庸子(まさきようこ)と栗橋東一郎は新技術を検証するとともに事件が明るみに出ないように鬼石美奈代を匿(かくま)ったのです。警視庁は鬼石美奈代を逮捕し、柾庸子(まさきようこ)を釈放することを決めました。事件の幕引きを図ったのです。そして、右京は一連のフェイク事件を右京に調べさせた張本人は警視庁の広報課長(元内調)社美彌子(やしろ みやこ)であることに気づきます。幕引きが行われたことで、例によって右京と亘(わたる)は少し気落ちしますが、ファイティング精神は健在です。

エピローグ(納め口上/結語)では右京と亘(わたる)が芸者上がりで家庭料理の店「こてまり」を開業して女将(おかみ)になったばかりの「小出(こいで)まり」と親しくなります。右京の「推理力減退症候群」 疑惑が解消するであろうことを暗示し、Season19でのさらなる活躍を期待させたところで、2時間のドラマはハッピーな雰囲気でエンディングを迎えました。蛇足ですが、森口悠子さんが演じる3人目の女将「小出まり」はドラマ「相棒」にとって吉と出るのでしょうか? それとも? これまで、二人の女将役が原因で相次いで店を閉める筋書きになりましたが・・。このドラマの製作責任者たちは当然このリスクを折り込み済みのことでしょう。

2020年4月 3日 (金)

株価の動向を予測する

新型コロナウイルスの感染が拡大し、この1週間で大都市を中心に感染者数が急増し始めました。爆発的な流行の前触れとする専門家の意見が多くなっているようです。一部企業では自宅勤務(リモートワーク)へシフト(注釈:私の2人の息子はそれぞれの自宅で勤務中)していますが、それができない企業や職種では企業の活動に影響が出始め、政府や地方自治体からの要請で飲食業や接客業などで営業の自粛が広がり、経済活動に大きな影響が出ています。

ちなみに、中小企業庁が行った中小企業景況調査(2020年1月-3月)では中小企業の景況感は5(四半)期連続で低下したことが3月27日に報告されています。また、内閣府が3月24日に発表した景気動向指数も2018年度から先行指数が低落し続けています。また、2013年から上昇傾向にあった日経平均株価は、2016年にやや下落しましたが、その後持ち直して2017年から2019年にかけて2万円台に乗せて高値水準を維持してきました。しかし、今年2月下旬に突然異変が発生したのです。

この株価上昇の背景にあったのが以下に説明する政府による株の買い支えでした。これに加えて、日本銀行も2016年からETF(上場投資信託)を年間6兆円も購入して株価を実質的に下支えしてきました。(注釈:その内容はこちらを参照)

2014年10月から政府は厚生労働省所管の独立行政法人である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)を通じて年金資産を増やす目的と称して、利回りの安定している国債中心の運用から運用益を高めるために国内外の株式への投資比率を上昇させたのです。昨年末まではプラスの運用益を維持してきましたが、今年に入ると運用益はマイナスに転じました。つまり、買手として株価を支えていたGPIFが、株式市場で売手に転じる可能性が出てきたのです。

GPIFのポートフォリオのうち日本株は25%です。つまり、総資産約160兆円のうち25%の40兆円の投資残高があります。その40兆円の日本株ですが、日経平均の株価が1か月前は23,000円台であったものが、現在は18,000円前後まで暴落しました。コロナ騒動によりわずか1か月強の間に少なくとも10数兆円が吹っ飛んでしまったと見られます。

加えて、景気の先行きは悲観的であるため、株価はGPIFの買い支えだけでは株価を維持できなくなってしまったのです。つまり、他に株式を買う大手機関投資家は国内外に存在しません。日本株式に投資していた米国を中心とする海外の機関投資家は昨年後半から日本株式に投資していた資金を引き上げ続けてきました。高値で売り抜けたのです。そこへ新型コロナウイルスの拡散で日本経済の先行きに赤信号が点灯し、2月下旬から日本株式は20%以上も急落しました。

ここで大量に日本株を売却(現物約1兆6000億円、先物約1兆円)したのは外国人投資家でした。そして、原油価格は一昨年後半から60ドル前後と弱含みでしたが、今年に入っての原油価格が20ドルまで暴落にしたことによりオイルマネーが投資資金を引き揚げ始めたことが加わり、日本株の売却額を上積みする要因になったとみられます。買い方は国内の個人投資家・日本銀行・事業法人(主に自社株買い)でしょう。

そして、3月下旬の急反発も恐らく外国人投資家と思われます。主要各国が巨額の財政・金融政策を相次いで発動したことを受けた買戻しです。日本の公的年金と年度末に向けた自社株買いを有ったかも知れません。そして、外国人投資家は再度売り越しに出たと思われます。つまり、2番底を狙っているのでしょう。

GPIFはこの株式下落により10数兆円の損失を出したと見られます。株式による運用比率を上げて以来、都合(つごう)20数兆円の運用益を出していますから、まだ運用益(累積)はプラスを維持していると思われますが、このまま日本株式に投資続けることはできないでしょう。日本の株価が連動する傾向があるとされるアメリカの株価は先の記事で触れたように30%以上も急落しています。

つまり、日本政府がこれまでにないほど強力なテコ入れ(財政支援)をしないで日本経済がこのままズルズルと停滞(悪化)すると、日本の株価水準はリーマンショックによる暴落を超えて、1930年代の世界恐慌並みの状態(株価が最高値から90%下落)に陥(おちい)る恐れが出てきました。短期的に見ても、2013年末の水準(アメリカのダウ平均並に高値から30%以上下落した15,000円前後)になると考えます。

長期投資(つまり短期的な株価変動に留意しない)をモットーとする私ですが、この現状(年初より30%以上急落して2016年の水準まで下落、さらに年度明けには弱含みの傾向あり)では株式市場から撤退するしかありません。2月下旬の異変には官製株価に期待して迅速に反応出来なかった私でしたが、2度目の赤色点滅信号には即刻決断しました。

昨年12月から24,000円前後を維持していた日経平均株価は、釣瓶(つるべ)落としで最安値16,500円前後まで下落。上述したように、その時点で世界の主要国が大胆な財政・金融政策を発動したことを好感して日経平均株価は19,000円強まで戻しました。

私の保有株式は過去1年余りの売買により大きな含み損を抱えたままでしたが、この2-3年の含み益の大半を吐(は)き出す損切りを覚悟して、すべての保有株式を売却しました。この決断は滑り込み(ギリギリ)セーフだったかもしれません。世界的な経済が停滞し始めている(株価は低落傾向にある)この時期は、株価の一時的な上下(投資損益)に注目して神経をすり減らすのではなく、金融資産を現金の形で保有(経済変動から退避)すべきだと考えます。私の長い人生経験(ビジネスの修羅場経験)からそう思います。◇

2020年4月 2日 (木)

映画「戦争と平和」を観る

昨日、花散らしの雨が終日降ったことで、桜が散り始め、葉桜になりつつあります。新型コロナウイルスの感染が東京都で拡大し、先に拡大した北海道を超えて最大の感染地になりました。東京オリンピックが1年間延期されることが決まった途端、小池東京都知事は「オーバーシュート」(Overshoot/度を超す・行き過ぎること)と法的根拠のない「ロックダウン」(Lockdown/厳重監禁)という「カタカナ言葉」を使って危機感を表し、「不要不急」の外出を自粛するように都民へ呼びかけました。

今回はそれぞれ「感染者の爆発的増加」および「都市封鎖」(つまり住民の活動制限)を意味して使われたと思われますが、「ロックダウン」発言の直後にスーパーマーケットで食料品などの買い占め行動が多発したため、翌日にはトーンダウンしました。

余談です。理系(技術者)であった私には"Overshoot"は、その反対の状態を指す”Undershoot"とともに、物理学の過渡現象あるいは自動制御理論(フィードバック理論)における不安定な状態を指す一般的な言葉であり、ピンと来ません。日本語の「爆発的増加」の方が分かりやすい言葉であることは論を待ちません。一方、"Lockdown"は外部からの侵入者に対して内部の人間を守るために建物を封鎖することを意味する言葉ですから、規模を拡大した「都市封鎖」として使っても妥当だと思います。ちなみに、"Lock up"は「鍵をかける」「保管する」「ブレーキがロックする」を意味します。

しかし、この都知事の都民への呼びかけは、強い言葉と行動自粛の要請(ナイトクラブ/バー/カラオケ/ライブハウスなど)を並べただけで、具体的な対策やそれに伴う被害への救済処置にはほとんど触れていないことが気になります。ちなみに、フランスなどでは外出禁止に伴い労働者に休業補償(70-80%)を支給しているようです。都知事は7月5日に予定される都知事選を3か月後に控えて、今年11月3日の大統領選を意識した不安定な言動を続けるトランプ大統領にならい、「ヤッテル感」を言葉だけで誇示(こじ)しているように思えてしまいます。

国情が異なるとは言え、新型コロナウイルス感染の拡大で先行したニューヨーク州のクオモ知事が具体的(定量的)な内容を伴う言動(しかも、その結果に責任を取ると明言)を連日行っていることと対照的です。

<2020.4.8追記> 4月7日、非常事態宣言を出した後の記者会見で安倍首相は、新型コロナウィルスの対策に失敗したら責任を取るのかとの外国人記者の質問に対して『これは例えば最悪の事態になった時、私が責任を取ればいいというものではりません!』 と答えたことが報道されました。この堂々たる前代未聞(ぜんだいみもん)の「責任拒否宣言」は海外に報じられたことは間違いないでしょう。彼我(ひが)の違いに愕然(がくぜん)たる思いです。

また、昨日のことですが、安倍首相は唐突に『布製マスクを各住所に2枚ずつ配布する』 と発表しました。有効な対策を打ち出し阿具根(あぐね)ている中から出てきた思い付き(予測できる効果が不明)としか言えないもので、マスクが入手できない国民の人気取りとしか言えないでしょう。海外ではこの愚策(ぐさく)が失笑されているようです。

『3月に入ればマスクが出回る』 と発言した内閣官房長官は3月下旬になり、『4月に入れば供給が1億枚上積みされる』 と内容が大幅に後退しました。上積み分を各家庭に配布することにしたのでしょうか。地方自治体が悲鳴を上げている現状を理解すれば政府としてやるべき重要なことがあるはずですが・・。

この深刻な状況を見ると、私は都民ではありませんが、わが家の「巣篭(すごも)り生活」はもうしばらく続きそうです。さて、今回は自宅で鑑賞した三作目のオードリー・ヘップバーン主演映画を紹介しましょう。

                          ☆

3月4日にWOWOWで放送された「戦争と平和」(1956年公開)を録画で観ました。女優オードリー・ヘプバーンが出演した有名な映画ですが、何故(なぜ)かこれまで観る機会がありませんでした。帝政ロシア末期の小説家レフ・トルストイ(貴族出身)が著した長編小説であることだけを聞き知っていましたが、背景やストーリーなどはまったく知りませんでした。つまり、予備知識なしで観ることになったのです。

モノクローム(白黒)の映画かと思いましたがフルカラーでした。19世期のロシアを舞台に、ナポレオン・ボナパルトのロシア侵攻(ロシア遠征)により翻弄(ほんろう)されるロシア貴族(特に4つの家族)の人間模様を描いています。ヒロインのオードリー・ヘブパーンはロストフ伯爵家の娘ナターシャ・ロストフを演じました。無邪気で天真爛漫(てんしんらんまん)な少女役はオードリーにはまり役で、多くの男性を惹(ひ)き付けるのです。他の女優では鼻について浮いてしまいそうな難しい役柄(やくがら)を演じました。

ヘンリー・フォンダが演じた主役のピエール(ロシア名:ピョートル・キリーロヴィチ・ベズウーホフ)は莫大な財産を持つキーリル・ウラジーミロヴィチ・ベズウーホフ伯爵の私生児であり、父に愛されてその財産と爵位を継ぎます。フランスに憧(あこが)れて留学し、フリーメーソンに加入。フランス軍の捕虜(ほりょ)になり、愛なく結婚した浮気性の妻の自殺など波乱万丈(はらんばんじょう)の人生を経て、最後にナターシャと結ばれます。

一方、ナターシャの恋愛相手は軟弱な青年であるロストフ伯爵家のニコライ・イリーイチ・ロストフ。彼が出征した後、ナターシャを誘惑したのはクラーギン公爵家のアナトーリ・ワシーリエヴィチ・クラーギン。ピエールの親戚であり、享楽的で数多(あまた)の浮名を流す人物。アナトーリの積極さに負けたナターシャは彼を受け入れてしまう。しかし、彼が妻帯者であることを後になって知ります。しかも、この噂(うわさ)は貴族界に広まるだけではなく、戦地にいるニコライにも伝わってしまうのです。ナターシャは死ぬほど後悔しますが「覆水(ふくすい)盆に返らず」。

このナターシャをピエールが何度も慰めました。しかし、ピエールも前線に出征し、フランス軍の捕虜機なってしまいました。ナターシャが最悪状態から立ち直り、前線で捕虜になったピエールとどのように結ばれるのかは映画を観て(あるいは小説を読んで)のお楽しみです。オードリー以外の女優が演じたとすると「ソープドラマ」(日本語ではメロドラマ)になってしまい、ハッピーエンドに至るプロセスを見事に演じ切ることはできなかったでしょう。

蛇足です。アメリカでは石鹸会社が男女間の恋愛模様を描くテレビドラマのスポンサーになることが多かったことから、そのジャンルのドラマは「ソープドラマ」と呼ばれでいます。一方、西洋の「メロドラマ」は感情の起伏を誇張(こちょう)したドラマを指します。しかし、日本の「メロドラマ」は女性の浮気(不倫)をテーマにしていますから、「よろめきドラマ」と言うべきでしょう。ちなみに、「よろめき」とは三島由紀夫の恋愛小説「美徳のよろめき」(1957年出版、同年に映画化)から生まれた当時の流行語です。下らないエンディングになって済みません。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ