« テレビドラマ「孤独のグルメ シリーズ 7 総集編」を観る | トップページ | 今年も孔雀サボテンが咲きました! »

2020年5月30日 (土)

新型コロナウィルス禍における「運転免許証の更新手続き」

昨日(5月29日)のことです。運転免許証を更新する手続き中の同居者が有効期間を延長する2度目の手続きを最寄りの警察署で行いました。受講者が多いため有効期間を1か月間延長した上で5月中旬に予定されていた更新時講習が延期(実はキャンセル)になってしまったからなのです。運転免許証の裏面に有効期間をさらに3か月間延長するスタンプを貰いました。

Dscf4557

しかし、ゴールド免許の所有者(優良運転者)が更新時講習を受けるのはこれまでのように警察署内ではなく、横浜市旭区にある神奈川県の「運転免許センター」で一般運転者(ブルーの運転免許証所有者)と一緒に受ける必要があると言われたそうです。つまり、キャンセルされた更新時講習は、警察署で再度予約するのではなく、「運転免許センター」でしか受けることができないのです。

この話を聞いた筆者は混雑状況が改善されるのを待っていても埒(らち)が開かないと判断しました。26年前にアメリカから家族が一緒に帰国した時、同居者はアメリカの運転免許を日本の運転免許に書き換えるためにこのセンターを訪れていますが、方向音痴である彼女が一人で出かけるのは心配です。それに更新時講習の受け方(時間・手続きなど)を筆者が代行して調べる必要がありました。運転免許センターのhpを調べると、527日から同センターが業務を再開したことが判りました。週替わりで横浜市在住者と横浜市以外の在住者が受講できる時間帯(午前・午後)が指定されていることも知りました。ちなみに、免許証の更新待ちの人は県下に約26万人もいるそうです。

この状況下では窓口が空(す)くことは当分考えられません。『善は急げだ!』 と考えた筆者は同日(529日)の午後に更新時一般講習を受けることを勧めました。まだ午前11時過ぎでしたから、東名高速道路と保土ヶ谷バイパスで横浜市の二俣川駅方面へ向かうことにしました。所要時間は想定した通り40 分弱。午前12時20分ころに運転免許センターへ到着すると、正面玄関には長い列ができていました。50名近くと見積もられます。同居者を列の最後尾付近で降ろした筆者は同センターの専用駐車場(有料)に車を停めました。時間が掛かると判断したからなのです。

Dscf4548

下の写真は駐車場から正面入口に至る通路と時間帯の割り当て案内表示

Dscf4550
Dscf4551

午後の講習については、午後1時に受け付け開始(午後3時まで)、講習は午後120分・午後150分・午後230分・午後320分の4回開催されます。ちなみに、1回当たりの受講者数は60名あるいは85名です。正面玄関に居た係員に講習受講者の付き添いであると申し出ると、『7番の講習受付に並んでいるでしょう』 とのこと。センター内に入ると、左手に大勢の人が並んでいました。横方向に8台並ぶ受付端末の前に各々20名ほどが列を作っているのです。即日で更新手続きを行う人たちです。入場制限が行われているため、正面入口に並ぶ人たちは入場待ちをしていたのです。なお、下の写真は退出時(午後2時20分ころ)に撮影したもので、人の列はすべて解消しています。

Dscf4556

同居者は更新手続きを最寄りの警察署で済ませていますから、更新時一般講習を受けるだけです。その受付は中央の奥、写真撮影コーナーの左隣にありました。下の写真で黄色い看板「7 講習受付」が目立ちます。

Dscf4552

同居者は行列の10番目あたりに並んでいることがすぐ分かりました。全体でも20人弱の列ですから、間違いなく最初の講習を受けられそうです。午後1時にまだ10分余りある時に列が動き始めました。しばらくすると同居者からショートメールが届き、『講習室5に入りました。午後120分から1時間です。』 とありました。すべて順調のようですから、『居眠りしないで頑張って!』 と返信。講習会が終わる午後220分までの1時間余り、今日の顛末(てんまつ)を"iPhone SE"のメモ・アプリに書くことにしました。下の写真は左手にある通路とその奥にある講義室。

Dscf4554

午後1時を過ぎると写真撮影コーナーの前に長い行列ができました。先ほど端末の前に並んでいた人たちが書類の記入を終えたようです。会場は広い(大規模)ですが、手続きの内容は警察署で行うものとまったく同じなのです。異なる点は新しい免許証を即日受け取れることです。このため、わざわざ運転免許センターへ足を運ぶ人が多いのでしょう。午後1時半を過ぎるとセンター内から人の長い列は、写真撮影を除いて、ほとんど無くなりました。午後に手続きをする人は午後1時半ころに手続きを開始するのが良さそうです。ちなみに、午後の受付時間は午後4時まで。

運転免許証の更新手続きは受付端末の他に、右手奥にある窓口(有人)でも更新を受け付けているようです。その窓口コーナーには更新以外にも、失効(有効期限切れ)、再交付、国外(国際)免許、自主返納、記載事項変更の窓口が並んでいます。

Dscf4555

さらに右手には適性検査(視力・深視力)コーナーがありました。同センターに約2時間滞在することになり、好奇心が旺盛な筆者はあれこれ観察することができました。その結果、同居者のように講習だけを受ける人は時間を気にする必要はないことが分かります。つまり、指定された時間帯(午前・午後)に従えば、受付開始時間前に長い列に並んで待つ必要はないのです。ちなみに、午後の初回講習以外では人の列はできませんでした。

午後220分になると同居者が講義室から意気揚々と出てきました。無事に受講終了証をもらったようです。早速、運転免許センターから自宅近くの警察署へ向かいました。これにて一件落着!! 終わってみれば、思ったよりも呆気(あっけ)ない手続きでした。◇

« テレビドラマ「孤独のグルメ シリーズ 7 総集編」を観る | トップページ | 今年も孔雀サボテンが咲きました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビドラマ「孤独のグルメ シリーズ 7 総集編」を観る | トップページ | 今年も孔雀サボテンが咲きました! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ