« 海外出張の7か国目はインドネシア | トップページ | テレビドラマ「孤独のグルメ シリーズ 7 総集編」を観る »

2020年5月26日 (火)

「金沢まいもん寿司」のテイクアウト・メニューを楽しむ

「緊急事態宣言」が解除された昨日(5月25日)のことです。同行者が外出先から帰宅するやいなや、『たまプラへ買い物に行ったら、「金沢まいもん寿司」でテイクアウトをやっていたわよ!』 というのです。続けて、『テイクアウトのメニューが知りたいから、iPadで調べてくれない?』 と続けました。自分のスマホ“iPhone 6S”では画面が小さくてよく確認できないそうです。

スマホの陰で存在価値が低下しているiPad Airの出番です。筆者のお勧めメニューを伝えてから定例の散歩に出かけました。1時間弱で自宅へ戻ると、『二品を注文しておいたわ! 12時半に取りに行くことになっているからお願いね!』 とのこと。

ちなみに、「金沢まいもん寿司たまプラーザ店」のhpには57日より当面の間、店舗は短縮営業(営業時間:午前12時~午後8時)とあります。そして、「テイクアウト・メニュー」の注文方法は電話またはFAX、あるいはWEB(ネット)決済が可能。受け取り時間は電話・FAX予約の場合が午前1230分から午後8時まで、ネット予約の場合は午後320分から午後8時までとなっています。

午前12時を少し回ったところで自宅を出ました。10分ほどで「金沢まいもん寿司たまプラーザ店」に到着。予約した午前1230分が近づいたところで店内に入ると、入口付近にアルコール消毒装置が設置されていましたので、手をかざすとアルコール消毒液が適量だけ手に自動噴射されました。両手を擦(こす)り合せてよく消毒してから、フロアスタッフにテイクアウトを予約した旨と名前を告げると、『出来上がっているかを確認しますから、会計カウンターの前でお待ちください』 と告げられました。

店内のカウンター席と小上がり席はいずれもほぼ満席状態です。お昼の時点で「緊急事態宣言」はまで解除されていませんでしたが・・。ちなみに、席の予約は前日までに行う必要があるようです。ほどなく会計が済みました。『保冷剤が入っておりますが、お早目にお召し上がりください。』 との注意事項を伝えられました。

同居者は、筆者の勧めにしたがい、「琴柱(ことじ)」(10貫、1440円+税)と「卯辰山(うたつやま)」(10貫、1760円+税)を注文していました。

Dscf4539

帰宅して食卓に並べました。先ず、包装紙を掛けた寿司容器に入っている「琴柱」と

Dscf4542

同じく「卯辰山」です。

Dscf4541

そして、寿司容器の蓋(ふた)を外した「琴柱」と

Dscf4545

同じく「卯辰山」を撮影しました。

Dscf4547

同行者は遠慮したのか「琴柱」を選びましたので、筆者は「卯辰山」を食べることになりました。プラスチック製の寿司容器(フードパック)を使った盛り付けはやや寂(さび)しいのですが、「金沢まいもん寿司」らしくネタとシャリが美味しいことで、一気に食べ切りました。10貫というボリュームもランチとしてちょうど良いものです。ちなみに、「卯辰山」には、赤身、中とろ、白身、はまち、北陸あおりいか、ずわい蟹、ほたて、いくら軍艦、ねぎとろ軍艦、蒸しえびが入っていました。そして、ワサビは寿司容器の端にある小皿に入っており、醤油(しょうゆ)はプラスチック製の袋で提供されました。

同居者に味を聞くと、やや不満足のようです。『少し乾燥ぎみだわ。やはりお店で食べるべきだと思う。』 といいます。ちなみに、「琴柱」には、赤身2貫、サーモン、赤えび、いくら軍艦、白身、ねぎとろ軍艦、はまち、やりいか、玉子焼きが入っています。

この記事を書いた時には「緊急事態宣言」はすでに全面解除されていました。近いうちに「金沢まいもん寿司」の店へまた出かけたいと思います。◇

« 海外出張の7か国目はインドネシア | トップページ | テレビドラマ「孤独のグルメ シリーズ 7 総集編」を観る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外出張の7か国目はインドネシア | トップページ | テレビドラマ「孤独のグルメ シリーズ 7 総集編」を観る »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ