« NHK総合テレビ「列島誕生 GEO JAPAN 2」 (第二集)列島大分裂 | トップページ | たまプラーザの焼肉ダイニング「べこ亭」で焼肉を楽しむ »

2020年6月30日 (火)

金相場が高騰!

世界での感染者が1000万人を、死者が50万人を超えた新型コロナウイルス禍の被害拡大が引き続き懸念されるなか、金融政策を好感して株式市場が回復する一方、先行き不安により金相場が高騰しています。相反する二つの動きをどう理解したら良いのでしょうか。一見相反する動きのように見えますが、市場に共存する先行きに対する期待と不安を反映したものと言えるでしょう。

アメリカの株式市場では、昨年を通してほぼ一本調子で値を上げてきたダウ平均株価が、今年に入ってから荒い値動きを見せています。117日に過去最高値である29,348ドルを記録したあとは新型コロナウイルスの影響でジリジリ値を下げ始め、228日には史上最大の下げとなる1,190ドル安の25,409ドルを記録したあと、312日には2,352ドル安の21,200ドルへと急速に値を下げ、323日には18591ドルと34か月ぶりの安値を記録しました。

2か月間に約37%も値を下げていたのです。しかし、その後はFRBの積極的な金融政策を市場が好感し、ダウ平均株価は右肩上がりで値を戻して67日には25,983ドルと年初来下落幅の約2/3を挽回したのです。しかし、高値警戒感と新型コロナウイルスの第二波懸念からその後は25,500ドルを挟む小幅な変動が続いています。

一方、この数年間ボックス相場(説明:上限と下限がある程度決まった狭い範囲の値動き)で推移した金相場は、2019年中頃の5,000円水準から緩(ゆる)やかに値を上げて、今年1月初めに6,000円を超えた後は5,700円と6,500円の間を大きく振れたあと、4月には6,500円を超えました。そして、5月下旬から6月中旬に6,550円から6,700円の間を行き来していたものが、6月下旬に入ると一気に6,700円を超える高値になりました。一年間で30%超も上昇したことになります。

これまでは一般的に金と株価は逆相関するものと考えられてきました。つまり株価が上昇すれば金の価格は下落し、反対に金の価格が上昇すれば株価が下がるというのです。両者の違いを考えてみましょう。株は投資の対象です。経済活動が順調であれば株主は配当を受けとることができますが、経済が落ち込むと株価は下落します。(注、最悪時には無価値になる)一方、金はそのままでは何も生み出しません。万が一の時にも価値がある程度は保全される安全な資産です。

言い換えると、経済が安定しているときは「株」、不安定なときは「金」なのです。このように相反する性質を持つと言われる「株」と「金」が同時に上昇する現状をどのように理解すれば良いのでしょうか。

実は、この現象は今回が初めてではなく、2017年にも米国のトランプ政権を中心とする世界各国の経済対策が影響して発生しました。好調な株式市場が存在するとともに、無視できないリスク(戦争・経済の先行き・パンデミックなど)がある場合、両者のバランスにより、株価と金の両方が上昇するのです。しかし、2018年にはリスクが顕在化して株価が値下がり(ダウ平均株価と日経平均が12%下落)しました。今回も似た環境にあるようです。

もうひとつのポイントはドル相場の影響です。というのは、金の価格はドル建てで決められることによります。他の主要通貨に対するドルの強さが影響するのです。つまり、株価・金相場・ドル相場の相関関係をすべて考慮する必要があるのです。従来のように単純に『株価と金相場は逆相関の関係にある』とは言い切れなくなったと考えるべきでしょう。

金相場の上昇は『堅調に見える株価に大きなリスク要因が存在する証(あかし)』 であるというのが筆者の現状認識なのです。

                            ☆

本題と関係はありませんが、「特別定額給付金」についても少し触れます。61日に「アベノマスク」が自宅の郵便受けに配達されましたが、同じ週の65日には「特別定額給付金」の申請書類も届きました。発送予定期限のほぼ最終日の到着です。さっそく、書類に必要事項を記入して、その日の内に郵便で返送しました。マイナンバーカードを持っていないことと、スマホからの申請に不安を感じたことで、郵送方法を選びました。注釈:申請書類は5月29日~6月5日に発送された模様

申請書類に不備がない場合は書類が地方自治体の事務センター(担当部署)に届いてから、人手による確認を経て、2-3週間で給付金が申請者の口座に振り込まれるそうです。3週間後の626日に新たな郵便(封書)が届き、625 日に給付を完了した旨が通知されました。注釈:6月18日から給付が開始

インターネットバンキングで当該の銀行口座を確認すると確かに所定の金額が振り込まれていました。日本はやはり郵便が一番頼りになるようです。ちなみに、630日現在、筆者が住む地方自治体では郵便申請者の約20%に振り込みが完了したと公表されていますから、わが家への支給はかなり早かったと言えるでしょう。なお、オンライン申請については、申請数が郵便申請数の約3%と少なく、630日までに給付を完了したそうです。

« NHK総合テレビ「列島誕生 GEO JAPAN 2」 (第二集)列島大分裂 | トップページ | たまプラーザの焼肉ダイニング「べこ亭」で焼肉を楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK総合テレビ「列島誕生 GEO JAPAN 2」 (第二集)列島大分裂 | トップページ | たまプラーザの焼肉ダイニング「べこ亭」で焼肉を楽しむ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ