« 孤独のグルメのSeason 7を観る 10話「韓国ソウルの骨つき豚カルビ」 | トップページ | アイフォーンのイヤホンジャックに不具合が発生!? »

2020年7月 7日 (火)

日本料理の「木曽路」で"うなぎフェア"を楽しむ

7月1日から85日まで和食料理の「木曽路」で国産うなぎを提供する"うなぎフェア"が開催されていることを知り、早速出かけることにしました。1月下旬に利用して以来、5か月ぶりの訪問です。なお、5月20日ころに持ち帰り弁当を利用しています。

"うなぎフェア"のメニューには「うなぎ三昧御膳」(3500+税)と「うな重(特)」(3300+税)など贅沢なメニューや持ち帰り用の「うなぎ弁当」(4種類)を含めて計18種類のうなぎ料理がありますが、自らの体調(食欲)を考えて、これまでに何度も食べたことがある「鰻ひつまぶし」(2300+税)に落ち着きました。一方、同行者は久しぶりに「 松花堂弁当」(1200+税)を選びました。例によってご飯抜きを依頼。"うなぎフェア"の一品料理である「うなぎ棒寿司」(1200+税)、「う巻き」(600円+税)と「うざく」(600円+税)の中から、同行者の選択で「うざく」を追加。

202007070019

最初に配膳されたのは「うざく」でした。店側の配慮で取り分け用小皿が2つ一緒に提供されました。鰻の甘辛い味と付け合わせされた酢漬けの胡瓜(きゅうり)・茗荷(みょうが)・若布(わかめ)が爽(さわ)やかで食欲をそそります。

202007070002

次いで配膳されたのは「鰻のひつまぶし」です。

202007070004
202007070009

いつも通りに3通りの食べ方で鰻を味わいました。鰻とご飯は小振りの御櫃(おひつ)に入っていますが、茶碗に取り分けると軽く3-4杯になり、筆者には十二分の量があります。何とか完食することができました。

202007070013
202007070010
202007070016

少し遅れて「松花堂弁当」もテーブル上に並びました。同行者は一品料理のメニューに和牛網焼きがあることを見つけてちょっと残念そうでしたが、『ちょうど良いボリュームだわ!』 と言いながら「松花堂弁当」を美味しそうに食べていました。

202007070005

午前1130分を15分ほど過ぎた頃に入店すると、店内には4-5組の客と予約プレートが3卓に置いてあり、退店した午後015分頃には客数はほぼ倍増していました。この店も一週間前に利用した焼肉ダイニングの「べこ亭」と同様、通常営業に少し近づいているようでした。◇

« 孤独のグルメのSeason 7を観る 10話「韓国ソウルの骨つき豚カルビ」 | トップページ | アイフォーンのイヤホンジャックに不具合が発生!? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孤独のグルメのSeason 7を観る 10話「韓国ソウルの骨つき豚カルビ」 | トップページ | アイフォーンのイヤホンジャックに不具合が発生!? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ