« アメリカの祝日と長期休暇の過ごし方 | トップページ | テキサス州ヒューストンとガルベストン島へのドライブ旅行(後編) »

2020年10月14日 (水)

テキサス州ヒューストンとガルベストン島へのドライブ旅行(前編)

1989年11月に感謝祭(Thanksgiving Day)と感謝祭の翌日(Day after Thanksgiving、ちゅうしゃく:テキサス州固有の休暇)の連休を利用して、テキサス州南端へのドライブ旅行をしました。目的地はヒューストンとガルベストンです。なお、旅の記録はペンサイズ・カメラとアナログ・ビデオカメラ(VHS-Cタイプ)を使って記録しましたので、本稿ではビデオからキャプチャーした写真を掲載します。画質が低いことをご了承下さい。

ダラスの郊外(北方向)、プレイノ氏にある自宅を出発。I‐75(州間高速道路45号線)を南下して、I‐635(州間高速道路635号、通称:LBJ Fwy)を直進してダラスの中心部へ向かいます。ここでI-635に入って右方向へ進むとダラス・フォートワース(DFW)国際空港へ至ります。

0001

ダラス市のダウンタウンの東側でI-45(州間高速道路45号線)に入り、約400km南方向に位置するテキサス州南部にあるヒューストン市を目指しました。

2_20201017130501

途中には小さな町があるだけの荒涼とした風景が続きます。ちなみに、I-45は州間高速道路に分類されていますが、テキサス州の大都市であるダラスとヒューストンガルベストン)を結ぶ高速道路で、路線は州内で完結しています。

ヒューストン市は州で人口が最も多く、石油産業と港湾施設などを中心に発展した都市で、そのダウンタウンには30年前にも高層ビルが立ち並んでいました。

5_20201017130501

後方にある案内標識には、北方向がI-45 のダラスとI-69のクリーブランド(ヒューストンの北東にある町)行きで、南方向が州道288号のフリーポート(メキシコ湾沿いの町)行きとI-69のヴィクトリア(ヒューストンの南西に位置する群庁所在地)方向を示しています。

0003

アメリカ航空宇宙局(NASA)の「スペース・センター・ヒューストン」(別名:リンドン・B・ジョンソン宇宙センター)に到着しました。ヒューストンの中心部から南東方向約35㎞、I-45とクリアレイク(湖)の中間地点にあります。大きなロケットが横向きに野外展示されています。アポロ計画およびスカイラブ計画で使用された使い捨て方式の液体燃料多段式ロケットで、一般には「サターンV型ロケット」と呼ばれています。注釈:V型は5型を意味する

0005
0006
6_20201017130501

下の写真は右側が「リトル・ジョーII」 Little Joe II)、左側が「マーキュリー・レッドストーン」(Mercury-Redstone)です。

0007

「リトル・ジョーII 」(Little Joe II) は、アメリカ合衆国の「アポロ計画」において、司令船の降下装置と緊急脱出用ロケットの性能を試験するために開発された固体燃料ロケットです。また、離陸時の推力を補うために、小型補助ロケット(固体燃料ロケット)が装備されました。"BP22"は脱出用のロケットと思われます。

0008

「マーキュリー・レッドストーン」(Mercury-Redstone)はNASAの「マーキュリー計画」のために開発された有人打上げロケットです。

0009

ロケット底部にある噴射口は近くから見ると巨大です。

0011
0010

「サターンⅤ型ロケット」の記念碑

0012

「サターンⅤ」の脇に出ました。

0013

その先端部にある「アプロ司令船」(Apollo Command Module)

0014

「サターンⅤ型ロケット」の説明図には、第1段S-IC、第2段S-II、第3段S-IVB、そして第3段の上に設置される自動制御装置によって構成されていることが紹介されています。ちなみに、燃料は第一段がケロシン、第二・三段は液体水素です。また、実際に打ち上げに使用されたサターンⅤ型ロケットは、アプロ4号からアポロ17号までの14基と宇宙ステーション・スカイラブを打ち上げたスカイラブ1号に使われました。なお、ジョンソン宇宙センターに展示されているものは未使用のもののようです。

「サターンV型ロケット」の横には「月面着陸船」も展示されています。

8_20201017130501

展示室(有料)に入りました。

0017

月面の想像図のようです。

0021

下の写真は宇宙飛行士のヘルメット

0016

再使用を可能にした有人宇宙船「スペースシャトル」に乗ることができました。

0020
0019
3_20201017130501

こちらは「アポロ月面着陸船」です。

0022

(続く)

« アメリカの祝日と長期休暇の過ごし方 | トップページ | テキサス州ヒューストンとガルベストン島へのドライブ旅行(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカの祝日と長期休暇の過ごし方 | トップページ | テキサス州ヒューストンとガルベストン島へのドライブ旅行(後編) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ