グルメ・クッキング

2020年11月22日 (日)

「スエヒロ館 川崎宮前店」で焼肉を楽しむ!

焼肉の「ライク 横浜荏田店」を利用してから2か月以上が経過しました。また焼肉を食べてくなった筆者は気に入っている「たまプラーザ ベコ亭本店」へ出掛けようかと考えましたが、ここである店のことが思い浮かびました。川崎市を縦断する市道「尻手黒川道路」(注釈:一部区間は県道)を走る時、しばしば見かけて気に掛かっていた焼肉店「スエヒロ館 川崎宮前店」。場所は国道246号と交差する馬絹交差点のすぐ近くです。

この店は「スエヒロレストランシステムズ」(注釈:愛知県の焼肉レストランチェーン店「あみやき亭」の子会社、首都圏を中心に64店舗を展開)が2017年6月26日に開店した焼肉チェーン店です。ちなみに、ステーキとしゃぶしゃぶで有名な高級店「スエヒロ」の流れを汲んでいますが、庶民派の焼肉チェーン店です。

当ブログで紹介しているグルメ記事は、新型コロナウィルス禍にある今年は混雑することが少ない平日、しかも早めのランチに限定しています。そして、入店を待つことを避けるため予約するようにしています。「スエヒロ館 川崎宮前店」は、1階部分が駐車スペースになっていて2階に店舗があるため、車で立ち寄るのに便利です。

202011200001

エレベーターまたは階段で2階へ上がったところに受付がありました。店舗が新しいこともあって清潔感がありますが、焼肉店らしく壁には様々な張り紙があって賑(にぎ)やかな印象を与えます。

202011200002

写真を多用したカラフルなメニューから選ぶのは大変そうですから、「和牛 盛り合わせ」メニューにある「和牛"極"特上カルビと和牛特上ロースの盛り合わせ」(2,480円+税)を選びました。テーブル席へ案内された時に大きな注文用紙を渡されましたが、アンケート用紙のように複雑で使い勝手がよく分からないこともあり、口頭で店員さんに注文を伝えることになりました。筆者には「ライク」で使われているタッチパネル、あるいはランチメニューを限定している「ベコ亭」の注文方法が便利に感じられます。

202011200003

白いご飯の代わりに同行者の好きな「石焼ビビンバ(レギュラー)」(730円+税)にしました。このため、同行者が選ぶのを悩んでいた肉のメニューは様子を見てから決めることに。

202011200004

店員さんが「無煙ロースター」に火を付けてくれました。石のように見えるものは溶岩石とのこと。遠赤外線が出る仕掛けのようです。

202011200005

テーブルには多彩なタレ(甘口・辛口・激辛・レモン・塩・大根おろしの6種類)とコチジャン(韓国味噌)、おろしにんにく、ヤンニン(唐辛子調味料)がコンパクトにまとめられています。

202011200006

「和牛"極”特上カルビと和牛特上ロースの盛り合わせ」と「石焼ビビンバ」が配膳されました。肉を焼く前に「つけ脂」(脂身)で金網に塗ると焦(こ)げ付きにくいと説明されました。なお、岩塩とワサビも添(そ)えられています。

202011200007
202011200008
202011200009

この日は「サラダバー」が利用できないと聞いて、「ナムル3種盛」(380円+税)と「サンチュ(4枚付)」(150円+税)を注文しました。

202011200013
202011200011

「ナムル」を「サラダ」代わりに食べ、「サンチュ」は定番通りに「焼肉」を巻いて食べましたが、前者は「石焼ビビンバ」に混ぜた方が良かったと思いました。また、「サンチュ」はサラダとして食べても美味しいでしょう。筆者は「サンチュ」に添えられた韓国味噌の味が気に入りました。

「焼肉」と「石焼ビビンバ」を交互に食べていると、突然満腹感に襲われてしまいました。

202011200012

しかし、美味しさに釣られて何とか完食することが・・。

202011200014

結局、肉の追加は不要でした。料金は〆て税込み4,114円とリーズナブル。同行者は『「石焼ビビンバ」をハーフサイズに変えて、「ナムル3種盛」を止めればちょうど良かったと思うは!』 とこの日の焼肉料理を総括。つまり、『気に入ったから次回も来たい!!』 と言いたかったようです。

筆者にはロース肉が少し硬いと感じられましたから、今回選んだ「カルビとロースの盛り合わせ」に代えて「和牛激選カルビ三種盛り」にしようかと考えながら、晴れ間が戻った尻手黒川道路を順調に走行して帰宅しました。

最後に蛇足ですが、このエリアの焼肉店は今回訪れた「スエヒロ館 川崎宮前店」の他に、「たまプラーザ ベコ亭本店」「安楽亭 宮前平店」「プレミアムカルビ 宮前平店」「牛角 鷺沼店」「七輪房 川崎野川店」「我家 宮崎台店」などがあります。◇

2020年11月16日 (月)

「行政処分呼出通知書」がわが家に届きました!

運転免許試験場から同居者に呼び出し通知書が届きました。それは8月上旬に起こした軽微な交通事故の処分を知らせるものでした。金銭面は任意保険ですべてカバーされ、相手との示談も成立した直後に届いた運転免許停止処分(30日間)は本人にとって「青天の霹靂(へきれき)!」だったようです。処分理由は「安全運転義務違反」で、前方不注意や不適切なブレーキペダル操作などで交通事故を起こした場合に課(か)せられる行政処分です。

自動車の運転をするようになって55年が経過する筆者にとっても大きな驚きでした。これまで速度違反や一時停止違反などで反則金(9,000円または7,000円)を支払ったことは数回ありました(違反点数:1-2)が、家族が免許停止の行政処分を受けるとは夢にも考えたことはありませんでした。買物などで毎日のように自家用車を運転している同居者は、これまで交通違反を犯したことがなく、ゴールド免許を持っていることを自慢にしていたのです。それが「30日の免許停止処分」を受けるとは!!

指定された日の朝、同居者を帯同して車で指定された運転免許試験場へ向かいました。新型コロナウイルス禍で地元警察での講習会が中止になったため、半年ほど前に同居者の運転免許証更新時の講習会に同行した場所ですから、道(ルート)に迷うことはありません。午前830分から始まる受付に余裕を持って到着できるよう早目に自宅を出発しました。前回と同様、国道246号線(大山街道)と国道16号線(保土ヶ谷バイパス)は混雑していましたが、予定よりも早い時間(午前8時ころ)に到着することができました。

受付時間は午前830分から850分までですが、午前820分には無事に受講手続き(受講料:11,700円)が完了。ちなみに、前回の講習会は1時間ほどでしたが、今回の「停止処分者講習(短縮講習)」は6時間(昼休みを入れると7時間)と長丁場です。講義が終わる午後4時までは筆者に自由時間ができましたので、筆者はその7時間を適当に潰(つぶ)すため、近くにある「横浜動物の森公園」(ズーラシア)と「県立 四季の森公園」を訪れることにしました。

いずれも14年前(2006年7月)に訪れたことがあります。運動不足を補いながら、豊かな里山の自然と季節の花、できれば錦繍(きんしゅう)の紅葉が楽しめることを期待しました。なお、それについては別の記事として投稿する予定ですから、興味がある方は後日参照してください。

午後3時半には同居者が受講中の「運転免許試験場」へ戻りました。この日の「行政処分呼出通知書」に基づく講習会が終了予定の午後4時より15分ほど早く終わり、同居者が「運転免許試験場」の正面玄関から出てきました。足取りが軽く見えますから講習会後の考査結果が良かったのでしょう。

法規、運転操作、安全確認などについて、「やるべきこと」と「やってはいけないこと」を講師が4-5時間に亘(わた)って解説し、その内容について「正解/不正解の2択」で選ぶ考査(試験)ですから、真面目に受講していればほとんどの人が合格できるはずでしょう。つまり、試験の目的は落とすことではなく、受講者の考え方を正すことなのです。

ちなみに、42満点中35点以上を獲得すると合格とのこと。そして、ここで「優」をもらうと処分日数が 29日短縮され、「良」だと25日の短縮、「可」では20日の短縮を受けられるようです。なお、同居者の自己採点によると、ペーパーテストは満点ですが、運転シミュレーターによるゲームのような安全運転試験の判定は"△"とのこと。

テレビゲームをしない同居者は、通常の運転に使用するハンドルやペダル類の操作には慣れているものの、安全確認のためのスイッチ操作(サイドミラーの確認用など)がよく理解できないため、決められたコースを最後まで運転できなかったそうです。それでも総合成績は「優」の判定で、「30日の免許停止期間」に対して「29日の期間短縮」を獲得しました。つまり、「免許停止期間」は講習を受けた当日の午後12時までと大幅に軽減された結果、「わずか1日の免許停止」になったのです。

筆者は、十分に安全確認を行いながら、混雑が始まった「保土ヶ谷バイパス 」(国道16号線)を自宅に向けて慎重に走りました。

2020年11月 8日 (日)

久しぶりの日本料理店「木曽路」

筆者が好きな日本料理店「木曽路」を8月中旬に利用して以来、気が付けば3か月近くが経過していました。現在、新しいメニューは出ていないようですが、思い立って訪れることにしました。新型コロナウィルス禍にあっても「木曽路」は結構混雑しますから、今回は珍しく事前に予約することに。

予約席に案内された同行者はランチメニューから「木曽~きそ~」(1,650円)を選びました。きりたんぽ鍋が入る「妻籠~つまご~」(2,200円)は避けたとのこと。木曽のお造りはマグロのカルパッチョ、茄子の煮物などが盛られた長皿、海老と野菜の天ぷら、季節感のある栗ご飯、点心風包み蒸し(写真右上)、茶碗蒸し、味噌汁、香の物と、多彩な内容が女性好みと言えるでしょう。ちなみに、デザートはブラッドオレンジのゼリー。

Dscf5652
Dscf5655

栗ご飯のお裾分(すそわ)けを少しもらいました。ほどよく甘い栗と摺りゴマをかけたご飯が美味しくマッチしていました。そして、オレンジのゼリーも控えめの甘さが「木曽路」らしいと思います。

筆者は季節柄、先ず「好き焼きメニュー」を考えましたが、お腹の空き具合を見て、好きな「中トロ握り寿司(6貫)」(2,200円)にしました。

Dscf5654

何度食べても美味しさは変わりません。なお、価格差がある「くら寿司」などの回転寿司と比較するのは不適切ですが、偶(たま)には「木曽路」の握り寿司を食べることで異なる握り寿司に満足しています。

午前11時半過ぎと早めの時間でしたから、待つ間も無く配膳され、2人とも完食することができました。同行者は栗ご飯を食べ過ぎたと言います。

もし、「スペシャルメニュー」が提供されるようであれば、そのタイミングに合わせて再訪したいと思います。◇

2020年11月 6日 (金)

GoToイートで「無添くら寿司」を予約!

回転寿司業界で「スシロー」と並んで人気がある「無添くら寿司」に予約が殺到しているようです。やはり、101日(木)に始まった「GoToイート」に10月19日(月)から「無添くら寿司」が参加した影響のようです。「無添くら寿司」の公式アプリから入ったオンライン飲食予約サイト「EPARK」の専用ページで来店予約すると、次回以降の予約・来店時に「EPARK」のGo To Eat キャンペーン加盟店で利用できるポイント(ランチ1名につき500ポイント、ディナー1名につき1,000ポイント、2021年1月末まで)が1日最大2回までもらえるのです。注釈:当日は予約不可

ただし、ポイントを取得するには条件があります。ランチで500円(税込)、ディナーで1,000円(税込)以上の会計をすることと、ポイントを取得を申請する必要があります。「無添くら寿司」のアプリのトップに出てくる「Go To Eatキャンペーン」のコーナーで「参加する」と「ポイント利用・取得申請」を押した後、レシートの写真を送付する必要があるのです。注釈:「くら寿司アプリ」(トップ画面)から直接予約するとポイントはもらえない

予約した時間(午前1130-40分)に店頭にある端末に予約番号を入力すると、席番号が印字された利用券が出力されました。後は通常の手順と同じです。テーブル席に案内されると、前回の記事で紹介したように、座席脇のタッチスクリーンではなくスマホアプリを使って注文したいメニューを入力できます。

筆者は「サイドメニュー」から「人気にぎり(赤だし味噌汁付)」(500+税)を注文し、同行者は「にぎりメニュー」から好きなものを選ぶようです。

202010300005
202010300009

同行者が先ず選んだのは「大葉イカ」

202010300001

次いで「あぶり漬けほたて」(200円、皿が2枚付き)

202010300002

「オニオンサーモン」は撮影する前に同行者が1つ口に入れました。

202010300003

慌(あわ)てて撮影した「アマエビユッケ」の写真は後ピンに・・。

202010300004

「漬けマグロ」

202010300006

筆者が好きな「ホタルイカ柚子醤油漬」も

202010300007

そして、「ユズ漬けヒラメ」が続きました。

202010300008

寿司に満足した同行者はデザートとして「竈門禰豆子(かまどねずこ)のアイス」(280円)と「竹姫 京わらびもち」(100円)とで迷ったら末、今回もデザートをパスすると言います。

ここで料金を確認すると〆て1,430円でした。

202010300010

会計ボタンを押せば会計の準備が整います。後は会計カウンターで利用券を渡してQRコード決済をすれば短時間で支払いが完了しました。ここで、いつも通りにレシートをもらうことを忘れませんでした。

帰宅後に「くら寿司」のスマホ用アプリからEPARKに入って「GoToイート」のメニューを選ぶと、自動的に予約済みの案件が表示されますから「撮影」を選んでボタンを押し、レシートの写真を「アップロード」すればポイント申請は完了です。初めての手続きであったため、「アップロード」が正しくできなかったようで、再度行うことを促(うなが)すメールが登録してあったメールアドレスに届きました。再操作して無事に完了したようです。

EPARKの場合は申請した翌日まで(早ければ1時間以内)にポイントが付与されることになっていますから、翌日にアプリで確認すると確かに2人分の1,000ポイントが付与されていました。なお、幹事としてグループ(大人数)の予約を繰り返して「GoToイート」のポイントを集め過ぎると(具体的には50万円を超えると)「一時所得」として課税されるそうですから十分ご注意ください。老婆心ながら!!◇

20201113日追記〉 GoToイート・ポイントの利用顛末記

「極め熟成メニュー」のキャッチコピーに惹かれて最寄りの「くら寿司」を予約して出かけました。そのメニューに充分満足した。同行者も寿司とデザートに注文した「紅茶とオレンジのパフェ」(マンゴー入り 、480円+税)でご満悦の様子です。

Dscf5739

そこで、「くら寿司」のアプリから"EPAK"に入って手持ちの「GoToイート・ポイント」(1,000pt)を料金の支払いに当てようとしましたが、『ポイント使用店舗を選択してください』のコメントが出たままで、割引清算用の「QRコード」が表示されません。会計窓口で確認してもらいましたが原因は不明のままです。そこで呼ばれた責任者が管理端末(パソコン)で確認してくれた結果、来店予約が"EPARK"経由ではなく、「くら寿司」のアプリから直接行われていたことが分かりました。

GoToイート・ポイント」を使うためには、ポイントを得る時ど同様、"EPARK"から「来店予約」をする必要があったのです。そう言えば、「くら寿司」のアプリ画面にある予約状況に当日の予約内容が表示されていました。(注釈:"EPARK"から予約した場合は「くら寿司アプリ」の予約状況には表示されない) 今回は筆者の予約ミスですから、利用した料金(1,430円)は全額をQR決済(PAYPAY)で支払いました。また、「GoToイート・ポイント」の申請もできません。よく確認すると、「くら寿司」のアプリ内にはたしかに注意書きがありました、

後日、"EPARK"から来店予約をして利用(料金:2,398円)した時には手持ちの「1,000ポイント」分の料金割引(1,000円)を受けることができました。写真は同行者がデザートとして注文した「水まんじゅう」(200円+税)です。ただ、物足りなかったようで、「マンゴーチーズシェイク」(480円+税)を追加注文してテイクアウトすることに。

Dscf5924

そして、帰宅後に"EPARK"にアクセスしてポイントを申請すると、翌日には新たに1,000ポイントが追加付与されました。◇

〈2020年11月16日追記〉「GoToイート」のオンライン(Web)飲食予約サービスが事実上終了

「GoToイート」を推進する農林水産省から11月13日に『616臆円の予算額(予約が5000万人以上)に達する見込みとなったためオンライン飲食予約について新規ポイント付与を終了する』 と発表されました。このため、今月末には打ち切られるのではないかと思っていたところ、昨日あたり(14-5日)から大手予約サイトでの予約申し込みが相次いでできなくなったようです。

先月(101日)にスタートした時には「20211月末までのポイント付与」と「同3月末までのポイント利用」が予定されていましたが、「ポイント付与」は2か月半前倒しで終了したことになります。ただし、「ポイント利用」は予定通りとのこと。

ちなみに、「くら寿司」(EPARK)の場合は、筆者が最後の予約を行った約2時間後(11月16日の午後2時59分)に「GoToイート」の予約受付が終了しました。ですから、幸いなことにもう一回だけ「ポイント割引」を受けることができます。

今振り返ってみると、大手企業への支援で大盤振る舞い中の「GoToトラベル」と、中小・零細企業を対象とした「GoToイート」との格差が際立ちます。なお、「オンライン飲食予約サービス」とは別に、同じ「GoToイート」の「プレミアム付き食事券」(購入金額に対して25%上乗せした金額の利用が可能)が11月20日(注釈:県により異なる)に発売されるようです。◇

2020年10月17日 (土)

新型コロナ・ウィルス禍でも回転寿司を楽しむ!

回転寿司の「スシロー」で「三貫盛り祭」が102日(金)から開催されていることに同居者が興味を持ちました。しかし、気が付いた10月11日(日)には1時間待ちであることが「スシロー」のスマホ・アプリで分かったため、「三貫盛祭」を断念することに。そこで、「くら寿司」をチェックすると、新しいメニューが提供されていることが分かりましたので、平日になるのを待って出掛けました。

入店時に予約端末に人数を入力すると「案内票」がプリントアウトされましたので、そこに印字された番号の席へ直行することができました。この新しいシステムにより入店時に店員さんと接触することがなくなりました。

202010160015

23番テーブルは店舗の中ほどにあるボックス席です。席に座るとディスプレイ端末(画面)の右端にQRコードが表示されていました。

202010160001

ディスプレイ端末を使用しないで自分のスマホの画面から注文をすることができる新しいシステムが導入されていました。他の客が操作(タッチ)したディスプレイ端末に触れる必要がないのです。

QRコードを読み取ると筆者のスマホが「くら寿司」のシステムに自動的に接続されて、メニュー画面が表示されました。座席番号でリンクが張られているようです。ちなみに、スマホの画面操作でリンクが途絶えても自動的に再接続するしてくれるので安心です。

202010160006

食べ終えた皿の数も表示されています。

202010160007

現時点ではスマホから注文できるメニューが限られているように感じました。

202010160010

筆者がこの操作をしている間に、ディスプレイ端末から離れている同行者は回転レーンから次々に寿司皿を取り出しています。

まず同行者自身が好きな「甘エビ」と、

202010160002

「極み熟成漬けマグロ」を確保。

202010160003

次いで、筆者の好物を知る同行者は「国産ホタルイカ柚子醤油漬け」もテーブルに置きました。春が旬の「ホタルイカ」ですが、塩辛味が際立つ逸品でした。注釈:撮影を失念

次いで、同行者が好きな「ゆず塩鰹たたき」と「マグロユッケ」を。

202010160004
202010160005

さらには「オニオンサーモン」も。

202010160011

スマホを使う注文方法が理解できた筆者はスマホの画面に表示された「肉厚とろ〆さば」の写真にタッチして注文しました。直行レーンで自席の横に到着。

202010160013

次いで、「今月のおすすめ」から「本ずわい餡かけうどん」(390円)もスマホを使って注文。

202010160009
202010160012

カニの味が活(い)きた「だし汁」が美味しく、やや柔らかめのうどんを完食しました。「丸亀製麺」のうどんとは異なる触感ですが、寿司との相性は悪くありません。期待どおりのメニューでした。

数皿の寿司と「本ズワイガニ餡掛けうどん」を食べたところで満腹になってしまった筆者は、そろそろ締(し)めるタイミングだと判断して、同行者にデザートを勧(すす)めました。座席脇(ディスプレイ端末の上)に掲(かか)げられたメニュー写真にはほんの一部しか掲載されていません。

筆者が差し出したスマホ(iPhone SE)に表示されたメニュー画面をまじまじと眺(なが)めた同行者は、『モンブランにしようと思うんだけど、半分食べてくれない?』といいます。筆者は『うどんを食べたから無理だよ!』と返しました。

残念そうな同行者は、『じや、諦(あきら)める!!』と。今回は「本ズワイガニ餡掛けうどん」を食べたため、デザートのタイミングを外したことを少しだけ反省!

スマホの画面で「会計ボタン」を押すとディスプレイ端末に料金の合計が表示されるとともに、店員さんがテーブル脇に現れました。

202010160014

これまでと同様、食べた内容(皿の数など)の確認および会計方法を説明してくれました。入店時に受付端末から出てきたテーブル番号がプリントされた「案内票」を会計に提出すれば良いとのこと。最後だけはテーブル脇のディスプレイ端末を操作する必要があるようです。サイドメニューの「うどん」を食べてお腹が満たされたこととデザートをパスしたことで、料金はいつもの半分程度に収まりました。

今回も「くら寿司」の回転寿司に満足して店を出ました。余談ですが、101日にスタートした「GoToイート・キャンペーン」が1019日(月)から「くら寿司」の店舗でも適用(注釈:適用される店舗は要確認)にされるそうです。ちなみに、定額ポイントがもらえるWeb予約と25%が上乗せされる食事券の両方が利用できます。なお、ライバルの「スシロー」では1014日(金)から食事券だけが使えるようになりまるとのネット情報がありました。

2020年10月 2日 (金)

丸亀製麺で新規メニューを味わう!!

丸亀製麺で「タル鶏天ぶっかけ」の販売が9月29日から今年の秋冬限定で開始されました。「あなたが選ぶ!うどん総選挙」(投票総数55万票)で12万票の投票数を獲得して1位に輝いたことで、再度提供されるようになったメニューです。筆者は丸亀製麺で食べたことがないメニューです。

ちなみに、筆者が投票した「鴨ねぎうどん」は残念ながら第2位に終わりました。一方、6年前に大分県をドライブ旅行した時、宇佐神宮参道の店で食べそこない、「夢の吊り橋」に立ち寄った時に食事処で食べて気に入ったのが「鶏天」でした。

早速、初日である929日(肉の日)に丸亀製麺の店へ出掛けることに。今回は、いつもの店ではなく、831日に開店した「川崎子母口(しぼくち)店」を選びました。新しい店舗構成であることをテレビ番組で知ったのです。

川崎子母口店」は「セブンイレブン 川崎子母口南店」の跡地に出店した駐車場付きの大型店で、外装は丸亀製麺スタイルですが、Y字路にある敷地に造られた変則的な形(三角形)をした駐車場(20台)はそのままでした。

202009290001

ちなみに、斜め前にはうどんと蕎麦などの和食料理を提供するを店「味の民芸」があります。

202009290015

開店時間に合わせて午前11時20分ころに入店しようとすると、すでに入口の外まで客の列が続いていました。人の考えは誰しも同じようです。店内はコンビニ店から大幅に改修されて、厨房(ちゅうぼう)を半周する形(厳密にはJ字型)の通路があることは他の店との違いでした。

下の写真はうどんを茹(ゆ)でる大きな釜です。昔ながらの大きな竃(かまど)型の釜を通路に接する位置まで押し出したことで、インパクトを演出しています。

202009290003

それ以外の場所では厨房と通路が透明なアクリル板で仕切られています。驚いたことはスタッフの多さでした。他店の2倍ほどが互いに声を掛けながら厨房で動き回っていたのです。おそらく、客が殺到することを見越して、通常よりもスタッフ数を増やしたのでしょう。

202009290004
202009290006

通路脇に4人掛けのテーブル席が並んでいますが、人気がないようで、座る人はまだいません。

202009290005

通路の途中に注文を伝える場所と会計が少し離れてあることは通常の店と同じです。

202009290007
202009290008
202009290010

筆者はもちろん期間限定の「タル鶏天ぶっかけ(並)」(690円)を注文し、同行者は筆者が勧めた広島産の牡蠣を使った期間限定販売の「牡蠣ちゃんぽんうどん(並)」(750円)ではなく、期間限定の「牛すき釜玉うどん(並)」(690円)と「ごぼう天」(70円)を選びました。注釈:価格はいずれも税込み

202009290011

通路の奥には通常の店と同様、衝立(ついたて)を挟んで向かい合わせに配置されたテーブル席がありましたので、その中ほどに同行者とともに座りました。次の写真は「鶏天」が山のように盛られた筆者の「タル鶏天ぶっかけ(並)」です。

202009290009

「タル鶏天ぶっかけ(並)」の鶏天は大きくて柔らかく、6年前に大分県で食べたものと同じ味がしました。ただし、大きな鶏天が4個トッピングされていたため食べきれず、会計の向かい側にあるコーナーで「お持ち帰り」用の小さなタッパウェアとレジ袋を貰いました。ちなみに、天ぷらと稲荷寿司だけが対象のようです。

同行者が選んだ「牛すき釜玉うどん(並)」は、調理したての牛肉を生卵と絡めて食べると、美味しかったそうです。ただし、並サイズを頼んだ筈(はず)なのにうどんの量が多いと付け加えました。ちなみに、刻みネギは同行者の好みで追加トッピングしたものです。

202009290012
202009290014

二人とも肉とうどんのボリュームに圧倒されました。ご馳走様(ごちそうさま)です!

店の外に出た正午には入店待ちの客の列がさらに長く伸び、駐車場では空き待ちの車が何台も滞留していました。と言うのは、変則な形をした駐車場には出入口が3か所あるため、車がお見合い状態になるのです。

ファーストフード業界では現在、「丸亀うどん」が一人勝ちと言われるのは、商品企画力・ローコスト運営(注釈:効率が良いとされるセントラルキッチン方式ではなく、各店舗ですべての食材を調理しているにも関わらず)・集客力を確保できる好立地がその理由とされることがよく理解できました。

混雑する道路を自宅へ向かって走りながら、『「ぶっ掛けうど(並)」(300円)に「鶏天」(120円)を2個と「タルタルソース」(30円)をトッピングすれば締めて570円で、筆者の胃袋にはちょうど良かったのかもしれない』 と考えました。ただし、少し割高に(コスパが悪く)なりますが ・・。

帰宅後、持ち帰った「鶏天」を電子レンジで温め直して夕食時に食べると、まだ「鶏天」らしい美味しさが十分残っていました。◇

2020年9月26日 (土)

10数年ぶりに「くじら軒 横浜本店」を再訪する

横浜の人気ラーメン店「くじら軒」(平成8年創業)の評判を聞いた10数年前に初めて訪れて醤油ラーメンに大満足しましたが、それ以来は足が遠のきました。駐車場探しに苦労したからです。港北ニュータウンのセンター北と同南へはよく車で出かけますが、その行き帰りに車中から「くじら軒」を眺(なが)めるだけの日々でした。しかし、最近になって同店に駐車場があることをネットで知り、さっそく出かけることにしたのです。

横浜市都筑区の区役所通りを南下して「牛久保公園」の先にある「くじら軒」の前を通過、最初の信号(牛久保交差点)を左折して住宅地が広がる「くじら軒」の裏手に出ました。

Dscf5057

10台ほどが止められる駐車場のうち、「3/4/5/6番」の4か所が「くじら軒」の利用者用に割り当てられていました。

住所:都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク 1-B
営業時間:11:3015:00
座席:21 席(テーブル:3卓12席/カウンター席:9席)

下の写真は駐車場から徒歩で「くじら軒」の前を通り抜けて戻った「区役所通り」の橋の上から見下ろした「牛久保公園」の窪地(くぼち)です。東方向へ流れる小川と、それに沿う「くさぶえのみち」が見えます。

Dscf5056

「くじら軒」のファサード(建物の正面部分)は昔と同じです。開店15分ほど前ですから、まだ人影はありません。

Dscf5055
Dscf5060

午前1130分の開店と同時に、昔ながらの外観を留める入口を入ると、右手にL字型のカウンター席と厨房があり、左手にテーブル席が並んでいました。店内も前回訪れた時と変わっていないようです。

Dscf5061
Dscf5062

先ず、カウンター席の右手前にある昔ながらの券売機でチケットを購入しました。写真で分かるようにメニューは多彩(ラーメン類が約30種、サイドオーダーが10数種)ですが、基本であるスープは薄口醤油味・濃口醤油味・塩味の3種類(いずれもアッサリ系)、麺は極細麺のみとシンプル。そして、好みに応じて様々なトッピングを選ぶことができるのです。ちなみに、人気メニューはラーメン(薄口醤油味)、塩ラーメン、支那そば(各800円、注釈:以前は700➡︎750円)とパーコー麺(1,050円、注釈:以前は1,000円)のようです。筆者は塩ラーメン、同行者はラーメン薄口醤油味と、オーソドックスなものを選びました。

Dscf5063

空いている4人掛けのテーブル席に着き、店員さんにチケットを渡しました。

Dscf5066
Dscf5065
Dscf5064

その後、来店客が続き、7‐8分後には配膳されました。「塩ラーメン」のシンプルな外観は前回食べた薄口醤油ラーメンとほぼ同じです。澄(す)んだスープから立ち上がる香りを感じながら、少し油が浮いた濃(こ)くのあるスープを味わい、次いでやや硬めの極細ストレート麺を口に入れました。スープとよく絡み合った麺の懐かしい味が口の中に広がり、味の記憶が蘇(よみがえ)りました。

Dscf5067

味見させてもらった「薄口醤油味」のスープは微(かす)かに醤油の味が感じられますが、濃くのあるスープのベースは「塩味」と同じと思われます。

Dscf5069

「の」の字が鮮やかなナルト、厚めのチャーシュー(2枚)、メンマ、青菜、刻みネギ、炙(あぶ)り海苔(のり)がほど良くトッピングされています。見た目よりも量が多い極細麺はお腹に十分なボリュームでしたが、飽きずに食べ切ることができました。今回も食べ終わった食器をあえて掲載します。

Dscf5072

大満足して食べ終わったのは午前12時少し前、先に食べ終わった客が退店するとともに、来店客が券売機の前に並び始めました。『ありがとうございました!』の声に送られて「くじら軒」を後にしました。

帰宅途中、菩提寺(ぼだいじ)に立ち寄り、両親の墓にお参りをするとともに、墓石とその周辺を綺麗にすることができました。1か月前のお盆以来のことです。◇

2020年9月 7日 (月)

一人焼肉の「ライク横浜荏田店」で黒毛和牛を楽しむ

吉野家に鰻重を食べに行った時に話には聞いていた「一人焼肉のライク 横浜荏田(えだ)店」が隣にできていることを知りました。調べると、そのオープンは2019924日(火)の12時でした。同年84日に閉店した幸楽苑の店が「一人焼肉のライク 」のフランチャイズ店(松戸と海老名に次ぐ郊外型店舗の3店目)に変身(FC展開)したのです。

8月29日は「焼肉の日」でしたが土曜日であったため、翌週の訪問になりました。国道246号沿い、荏田(えだ)交差点近くにあり、駐車場は24台と余裕があります。建物の外観は「幸楽苑」時代のもので、看板だけを掛けかえただけのようです。ちなみに、後方にある「吉野家 246号線荏田店」の看板が覗(のぞ)いています。

202009030001

開店した午前11時に入店すると、テーブルはカウンターのように横長で、無煙ロースターがある一人用の椅子席が横方向に20席並んでいました。ただし、家族で利用しやすいテーブル席(2人/4人掛け30席)も含めて全50席。店内は明るくて女性客や家族連れが気軽に利用できる雰囲気があります。

202009030013
202009030002

注文は回転寿司のようにタッチパネルで行うことができますから、会計以外はすべて客席で行うことができます。なお、提供時間は3分以内とのこと。

202009030005

少食のため量は食べられない筆者は「和牛カルビ&タン&ハラミ(肉150g、ご飯小)」(1,480円+税)を選びました。ご飯セット(ご飯、キムチ、スープ)が付いています。同行者は、筆者の焼肉をシェアすることを考えて、サイドメニューから「ミニビビンバ 」(350円+税)にしました。後者は郊外型店舗限定のメニューです。

テーブルのサイドにある点火用スイッチとテーブル中央にある2人用無煙ロースター

202009030003
202009030004

割りばしとおしぼり(ウエットタオル)は引き出しに入っており、回転寿司店と同様、水のサーバーが各テーブルに設置してあります。注釈:テーブル席の写真を参照

焼肉セットな中では最上級のメニューらしく「和牛のカルビ・タン・ハラミ」の味はほぼ期待通りであり、「キムチ」にも満足しましたが、「ワカメのスープ」はやや物足りないものでした。

202009030007

タレは6種類も用意してありました。左から、レモン汁・旨辛コチュジャン・にんにくおろし・焦がし味噌・生醤油あっさり・生醤油コクでの順です。

202009030006

焼肉を同行者とシェアしましたが、それでも筆者にはちょうど良いボリュームです。

202009030012
202009030011

同行者が注文した「ミニビビンバ」の味は平凡だったようです。

202009030008

同じサイドメニューの「石焼ビビンバ」(380円+税)あるいは「贅沢コンボ メニュー」にある「匠カルビ・バラカルビ&石焼ビビンバ(肉100g)」(980円+税)にすれば良かったのかもしれません。

料金総額は税込み2,010円と経済的でした。ちなみに、電子マネーは利用できません。◇

2020年8月26日 (水)

くら寿司で「くらランチ」を楽しむ!

お盆が過ぎて世の中が落ち着くはずでしたが、新型コロナウィルス禍は収まっていないようです。気分転換に近くの「くら寿司」へ出かけました。

                              ☆

実は、10日ほど前(お盆の期間)に離れて住む家族がわが家に集まってくれた際、お墓参りの後は子供たちが感染するリスクを考えて外食を避け、「くら寿司のお持ち帰り寿司」を利用することにしました。注文したメニューは「大人気セット(4人前/40貫)」(2,000円)と「大サービスセット(50貫)」(2,000円)、そして子供たちが好きな「納豆巻き」と「きゅうり巻き」(計7品、700円)を加えました。

なお、事前に心積りしていた「極旨人気10種セット(5人前/50貫)」(2,500円)は残念ながら扱われていません。自宅で用意したサラダや味噌汁などもありましたから、集まった家族全員(11人)がちょうど満足することができました。

実はテイクアウトするため「くら寿司」の店に立ち寄った時に新しいサイドメニュー(平日限定、午後5時まで)の存在を知ったのです。500円前後で30種類ほどある中から選ぶことができますから、軽いランチには最適だと思いました。

                              ☆

午前12時の15分前に入店すると、客席は8割ほど埋まったところで、すぐボックス席へ案内されました。筆者は心積りしていた「えび天と季節の天丼」に「茶碗蒸し」または「青さ入り赤だし」を加えたセット(500+税)ではなく、「えび天おろしぶっかけうどん」(390+税、ネギ入り) を選びました。同行者は「旬の海鮮丼」に「茶碗蒸し」または「青さ入り赤だし」を加えたセット(500+税)に決めました。「青さ」が好きな同行者はなぜか「茶碗蒸し」が良いと言います。

1-2分後にレーンで運ばれてきた「旬の海鮮丼」は小振りの丼に小さく切った魚介類(イクラ・トビコ・ウニを含む)がトッピングされていました。見た目には地味でインパクトはありませんが、味見をさせてもらうと、メリハリのついた味でした。配膳された時とは一転して同行者もその味を気に入ったようです。

202008240001

一方、2-3分後にレーンで届いた「えび天おろしぶっかけうどん」はトッピングされた歯ざわりの良い「大葉の天ぷら」と「海老天」が食欲をそそり、「冷たいおろしぶっかけうどん」を濃い目のスープとよく馴染ませて美味しく食べました。夏にピッタリのメニューです。

202008240002

そして、821日から始まっていた「本ずわいがにフェア」のメニューから「本ずわいがにと貝柱の北海風ちらし」(200+税)を追加注文。「本ずわいがに」のメニューは3種類ありましたが、貝柱が入った数量限定品であることに惹(ひ)かれたのです。小さな帆立貝の殻に盛られた海鮮丼はまるで飯事(ままごと)の料理のようです。

202008240003

実はシート状のメニューに821-22日の数量限定とあった「特大 生本ずわいがに」(200+税)を諦(あきら)めた結果ですが、念のためタッチスクリーンで選ぶと注文ができるようです。しかし、お腹が一杯になっていたため、今回は断念することに。会計は締めて1,199円と経済的。

ご馳走様でした!

2020年8月12日 (水)

日本料理の「木曽路」で「北海道祭り」を楽しむ

8月7日から923日まで日本料理の「木曽路」で「北海道祭り」が初めて開催されています。北海道にこだわった一品料理や「北海丼」「北海御膳」などの新メニューが提供されるそうですから、期待して最寄りの「木曽路」へ出掛けました。

一品料理としては、「北海お造り盛り合わせ」(税込3,000円)、「北海握り盛り合せ」(税込1,980円)、「毛がに姿盛り」(税込3,850円)、「あか牛の陶板焼き」(税込1,980円)、「ぼたん海老お造り」(税込1,650円)、「帆立のバター焼き」(880円)、「北海たこ薄造り」(税込880円)、「北海たこ唐揚げ」(税込660円)、「ふらのメロン」(税込660円)と多彩なメニューが用意されています。

202008080001

丼・御膳料理のメニューには、「北海丼」(税込3,300円)と「北海御膳」(税込3,850円)もありますが、これらはお盆期間(8月10日から8月16日まで)ではランチタイム限定で提供されるそうです。

筆者はお腹と相談して「北海握り盛り合せ」を選択し、同行者はあれこれ迷った上で、「北海お造り盛り合わせ」に決めました。2つのメニューにはほぼ同じ食材が使われているようです。接客係の方が気を利かせてくれて、それぞれのメニューを二人でシェアできるように取皿と醤油などを配膳してくれました。先ず、「北海握り盛り合せ」です。

202008080002

「木曽路」らしい吟味された食材で握られた寿司をじっくりと味わいました。

次いで、「北海お造り盛り合わせ」は刺身醤油あるいは梅肉(ばいにく)ソースで食べることができます。

202008080003

手が込んだ盛り付けを同行者は気に入ったようです。添(そ)えられた山葵(わさび)が想像以上に辛(から)いことには驚きました。

食べ終わるころにはほぼ満腹になっていましたが、同行者へのサービスとして、デザートに「 メロン」(税込660円)を追加注文。それまでのメニューと同様、これも2つにカットして配膳してくれました。

202008080004

何か得した気分です。よく冷やされたメロンはほど良い甘さで、夏季のデザートに適した選択でした。同行者は『メロンは何か月振りかしら?!』 と言いながら満足そう。

帰路には自宅を出る時から心算(こころづもり)していたセブンイレブンに立ち寄りました。冷蔵庫内のストックが少なくなったビールを補充するためです。同行者はデザートにメロンを選んだため、食べそびれたアイスクリームが目的です。そして、手に取ったのは同行者が目がない「金の最中 あずき」(税込*軽減税率適用278円)。新型コロナウィルス禍で、海外旅行はもちろんのこと、遠出(国内旅行)もできない自粛中の日々における細(ささ)やかな気分転換なのです。

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ