映画・テレビ

2020年4月 5日 (日)

「相棒 Season18」第20話(最終回スペシャル )「ディープフェイク・エクスペリメント」を観る

テレビ朝日の人気連続ドラマ「相棒」は2002年にスタートしたSeason1から18年を経た2020318日に Season18が最終回を迎えました。「最終回スペシャル」と銘打(めいう)った今回は、主人公・杉下右京警部の「推理力減退症候群」ではないかとの疑惑を撒餌(まきえ)として最終回がスタートしました。その噂は前の相棒である神戸尊(かんべたける)により警視庁内に広がっており、しかも嘗(かつ)て行きつけにしていた小料理屋「花の里」が閉店で店を閉めしてしまった(Seasons17 19話)ことが主原因だという見立て付きなのです。このようなプロローグは次のSeason19の伏線のようです。

そして、例によって難事件が発生します。桂川コーポレーション社長(元東亜ダイナミクス社長)で防衛技術振興協会の副会長を務める桂川宗佐(そうすけ)が自宅寝室で殺害されたのです。背中から刺された傷が死因でしたが、なぜかスマホの音声認識アプリが立ち上げられていて、『99』という謎の数字が残されていました。さらに、現場のパソコンから発見された桂川と女性の「ベッドシーン動画」が波紋を呼びます。問題の女性は顔認証から内閣情報調査室(内調)の柾庸子(まさきようこ)と判明したものの、政府直轄組織の人間であり、警視庁としても公にしないよう配慮せざるを得ません。

この事件に興味を持った杉下右京警部と冠城亘(かぶらぎわたる)巡査は、現場となった桂川宗佐のマンションを訪れますが、そこには元特命係で現在はサイバーセキュリティ対策本部に所属する青木年男の姿が。上層部から「特命係一派」とみなされ、捜査から外されたことに反発して、杉下たちに協力することを思い立ったと言います。右京は青木から得た情報や現場の状況から、問題の映像にある疑問を抱きます。翌日、捜査一課の伊丹憲一刑事たちは、桂川宗佐をスポンサーとして最新の映像技術を研究していた城和工科大学人工知能研究室特任准教授の鬼石美奈代から話を聞きますが、彼女にはぐらかされて要領を得ません。

そして、「週刊フォトス」が桂川と柾庸子(まさきようこ)のスクープ映像を入手します。大河内首席監察官の指示で特命係がその動画を押収することになりました。

以下はネタバレですからご注意下さい。

                        ☆

内閣情報官の栗橋東一郎はこの動きを察知して二人に注目します。もう一人注目した人物がいました。内閣官房長官の鶴田翁助(おうすけ)です。その後、彼女が失踪(しっそう)してしまいました。青木が見つけた映像でこれは内調が仕組んだことであることを知った右京は内調に揺(ゆ)さぶりを掛けて鬼石美奈代の行方を突き止め、事件の真相に近づきます。柾庸子と鬼石美奈代は桂川宗佐を通して繋(つな)がっていたのです。

鬼石美奈代が桂川を殺してフェイク映像(ディープフェイク)を作成することで柾庸子を陥(おとしい)れて知らんふりを決め込み、一方、内調の柾庸子(まさきようこ)と栗橋東一郎は新技術を検証するとともに事件が明るみに出ないように鬼石美奈代を匿(かくま)ったのです。警視庁は鬼石美奈代を逮捕し、柾庸子(まさきようこ)を釈放することを決めました。事件の幕引きを図ったのです。そして、右京は一連のフェイク事件を右京に調べさせた張本人は警視庁の広報課長(元内調)社美彌子(やしろ みやこ)であることに気づきます。幕引きが行われたことで、例によって右京と亘(わたる)は少し気落ちしますが、ファイティング精神は健在です。

プロローグで右京と亘(わたる)は芸者上がりで家庭料理の店「こてまり」を開業して女将(おかみ)になったばかりの「小出(こいで)まり」と親しくなります。右京の「推理力減退症候群」 疑惑が解消するであろうことを暗示し、Season19でのさらなる活躍を期待させたところで、2時間のドラマはハッピーな雰囲気でエンディングを迎えました。蛇足ですが、森口悠子さんが演じる3人目の女将「小出まり」はドラマ「相棒」にとって吉と出るのでしょうか? それとも? これまでの二人の女将役が・・。このドラマの製作責任者たちは当然このリスクを折り込み済みでしょう。

2020年4月 2日 (木)

映画「戦争と平和」を観る

昨日、花散らしの雨が終日降ったことで、桜が散り始め、葉桜になりつつあります。新型コロナウイルスの感染が東京都で拡大し、先に拡大した北海道を超えて最大の感染地になりました。東京オリンピックが1年間延期されることが決まった途端、小池東京都知事は「オーバーシュート」(Overshoot/度を超す・行き過ぎること)と法的根拠のない「ロックダウン」(Lockdown/厳重監禁)という「カタカナ言葉」を使って危機感を表し、「不要不急」の外出を自粛するように都民へ呼びかけました。今回はそれぞれ「感染者の爆発的増加」および「都市封鎖」(つまり住民の活動制限)を意味して使われたと思われますが、「ロックダウン」発言の直後にスーパーマーケットで食料品などの買い占め行動が多発したため、翌日にはトーンダウンしました。

余談です。理系の私には"Overshoot"は、その反対の状態を指す”Undershoot"とともに、物理学の過渡現象における不安定な状態を指す一般的な言葉であり、ピンと来ません。日本語である「爆発的増加」の方が分かりやすい言葉であることは論を待ちません。一方、"Lockdown"は外部からの侵入者に対して内部の人間を守るために建物を封鎖することを意味する言葉ですから、規模を拡大した「都市封鎖」として使っても妥当だと思います。ちなみに、"Lock up"は「鍵をかける」「保管する」「ブレーキがロックする」を意味します。

しかし、この都知事の都民への呼びかけは、強い言葉と行動自粛の要請(ナイトクラブ/バー/カラオケ/ライブハウスなど)を並べただけで、具体的な対策やそれに伴う被害への救済処置にはほとんど触れていないことが気になります。ちなみに、フランスなどでは外出禁止に伴い労働者に休業補償(70-80%)を支給しているようです。都知事は7月5日に予定される都知事選を3か月後に控えて、今年11月3日の大統領選を意識した不安定な言動を続けるトランプ大統領にならい、「ヤッテル感」を言葉だけで誇示(こじ)しているように思えてしまいます。国情が異なるとは言え、新型コロナウイルス感染の拡大が先行したニューヨーク州のクオモ知事が具体的(定量的)な内容を伴う言動(しかも、その結果に責任を取ると明言)を連日行っていることと対照的です。

また、昨日のことですが、安倍首相は唐突に『布製マスクを各住所に2枚ずつ配布する』 と発表しました。有効な対策を打ち出せていない中で出てきた思い付き(効果が不明)としか言えないもので、マスクが入手できない国民の人気取りとしか言えないでしょう。『3月に入ればマスクが出回る』 と発言した内閣官房長官は3月下旬になり、『4月に入れば供給が1億枚上積みされる]』 と内容が大幅に後退しました。上積み分を各家庭に配布することにしたのでしょうか。地方自治体が悲鳴を上げている現状を理解すれば政府としてやるべき重要なことがあるはずですが・・。

この深刻な状況を見ると、私は都民ではありませんが、わが家の「巣篭(すごも)り生活」はもうしばらく続きそうです。さて、今回は自宅で鑑賞した三作目のオードリー・ヘップバーン主演映画を紹介しましょう。

                          ☆

3月4日にWOWOWで放送された「戦争と平和」(1956年公開)を録画で観ました。女優オードリー・ヘプバーンが出演した有名な映画ですが、何故(なぜ)かこれまで観る機会がありませんでした。帝政ロシア末期の小説家レフ・トルストイ(貴族出身)が著した長編小説であることだけを聞き知っていましたが、背景やストーリーなどはまったく知りませんでした。つまり、予備知識なしで観ることになったのです。

モノクローム(白黒)の映画かと思いましたがフルカラーでした。19世期のロシアを舞台に、ナポレオン・ボナパルトのロシア侵攻(ロシア遠征)により翻弄(ほんろう)されるロシア貴族(特に4つの家族)の人間模様を描いています。ヒロインのオードリー・ヘブパーンはロストフ伯爵家の娘ナターシャ・ロストフを演じました。無邪気で天真爛漫(てんしんらんまん)な少女役はオードリーにはまり役で、多くの男性を惹(ひ)き付けるのです。他の女優では鼻について浮いてしまいそうな難しい役柄(やくがら)を演じました。

ヘンリー・フォンダが演じた主役のピエール(ロシア名:ピョートル・キリーロヴィチ・ベズウーホフ)は莫大な財産を持つキーリル・ウラジーミロヴィチ・ベズウーホフ伯爵の私生児であり、父に愛されてその財産と爵位を継ぎます。フランスに憧(あこが)れて留学し、フリーメーソンに加入。フランス軍の捕虜(ほりょ)になり、愛なく結婚した浮気性の妻の自殺など波乱万丈(はらんばんじょう)の人生を経て、最後にナターシャと結ばれます。

一方、ナターシャの恋愛相手は軟弱な青年であるロストフ伯爵家のニコライ・イリーイチ・ロストフ。彼が出征した後、ナターシャを誘惑したのはクラーギン公爵家のアナトーリ・ワシーリエヴィチ・クラーギン。ピエールの親戚であり、享楽的で数多(あまた)の浮名を流す人物。アナトーリの積極さに負けたナターシャは彼を受け入れてしまう。しかし、彼が妻帯者であることを後になって知ります。しかも、この噂(うわさ)は貴族界に広まるだけではなく、戦地にいるニコライにも伝わってしまうのです。ナターシャは死ぬほど後悔しますが「覆水(ふくすい)盆に返らず」。

このナターシャをピエールが何度も慰めました。しかし、ピエールも前線に出征し、フランス軍の捕虜機なってしまいました。ナターシャが最悪状態から立ち直り、前線で捕虜になったピエールとどのように結ばれるのかは映画を観て(あるいは小説を読んで)のお楽しみです。オードリー以外の女優が演じたとすると「ソープドラマ」(日本語ではメロドラマ)になってしまい、ハッピーエンドに至るプロセスを見事に演じ切ることはできなかったでしょう。

蛇足です。アメリカでは石鹸会社が男女間の恋愛模様を描くテレビドラマのスポンサーになることが多かったことから、そのジャンルのドラマは「ソープドラマ」と呼ばれでいます。一方、西洋の「メロドラマ」は感情の起伏を誇張(こちょう)したドラマを指します。しかし、日本の「メロドラマ」は女性の浮気(不倫)をテーマにしていますから、「よろめきドラマ」と言うべきでしょう。ちなみに、「よろめき」とは三島由紀夫の恋愛小説「美徳のよろめき」(1957年出版、同年に映画化)から生まれた当時の流行語です。下らないエンディングになって済みません。

2020年3月31日 (火)

オードリー・ヘプバーンが主演した映画「麗しのサブリナ」を観る

相変わらず巣篭(すごも)り生活を続けていますが、例外的に外出した「お花見」の記事が長くなってしまい、最近見た映画の紹介が2週間ぶりになってしまいました。さて、モノクローム(白黒)の映画「麗(うるわ)しのサブリナ」は映画「ローマの休日」の翌年である1954年に公開されたアメリカのロマンティック・コメディです。私はこれらの映画は世代的に見ることはなく、高校生になった時に観た映画「ティファニーで朝食を」(1961年に公開された奔放な女性の純愛を描いた映画、主題歌の「ムーンリバー」がヒット)、「シャレード」(1963年のサスペンス映画)、「マイ・フェア・レディ」(1964年もミュージカル映画、アカデミー賞8部門を受賞)、「暗くなるまで待って」(1967年のサスペンス映画)などで知っ女優さんです。また、ヘンリー・マンシーニの美しい音楽(メロディ)も魅力的でした。注釈:「マイフェアレディ」の音楽はアンドレ・プレビンによる

私が社会人になったころ、私より二回りほど年上の叔母が彼女と同世代であるオードリー・ヘプバーンの長年のファンであることを知った時、ずいぶん昔から有名な女優だったことに驚いたことを覚えています。独特でスタイリッシュな髪形とハイセンスなファッション、そして魅力的な笑顔が人気でした。ちなみに、この映画は33日にWOWOWで放送されました。(注釈:414日に再放送予定)

今回、紹介する「愛しのサブリナ」(原題:Sabrina/英語圏の女性名)はオードリー・ヘプバーンのヒット作の一つと言われますが、上述したように初めて観る映画です。実はストーリーはおろか題名すら知りませんでした。主演は当時若々しく美しさが光輝いていたオードリー・ヘプバーンと中年の魅力に溢(あふ)れるハンフリー・ボガード(注釈:映画「カサブランカ」などで知られる)です。

それでは、ストーリーを紹介しましょう。(注釈:ネタバレあり、ウィキペディアの記事をベースに加筆)

アメリカ・ニューヨーク州のロングアイランドに暮らす大富豪ララビー家の運転手であるフェアチャイルドの娘サブリナは、ララビー家の次男デイヴィッドに幼いころから密かに恋をしていました。しかし、彼は女好きで、何度も結婚・離婚を繰り返した上、今は大銀行頭取の令嬢であるグレッチェンに夢中。サブリナのことはまったく眼中にありません。叶(かな)わない恋をするのは止めるように父からも言われた傷心(しょうしん)のサブリナは車庫で自殺しようとしますが、異変に気付いたララビー家の長男ライナスにより何とか事なきを得ます。(注釈:序盤はまるでB級映画のよう)

翌日、サブリナは以前から父に勧められていたようなパリへ留学して料理を学びます。2年後、サブリナは見違えるような美女(注釈:ファッションとヘアスタイルが評判)になって帰国し、デイヴィッドは彼女に惚(ほ)れ込んで自宅のパーティーに招待します。しかし、デイヴィッドはララビー家の事業拡大を図る父オリヴァーと兄ライナスの勧めで実業家タイソンの娘エリザベスとの結婚が決まっていたのです。「月に手を伸ばすのは止めろ」と諭(さと)す父に対し、サブリナは「月が私に手を伸ばしているのよ!」と自信満々に答えます。

パーティー会場で注目の的となるサブリナとダンスを踊るデイヴィッドは二人で会場を抜け出そうとしますが、エリザベスを放ってサブリナに夢中であり姿をライナスに見られ、ついには父に呼び出されてしまう。父と口論となったデイヴィッドは、ポケットにシャンパングラスを入れたまま椅子に座ったため、お尻に大怪我をしてしまいませ。待ち合わせ場所でデイヴィッドを待つサブリナの元にライナスが現れ、彼女の相手をします。ライナスはタイソンとの合併を実現させるため、障害となっているサブリナをデイヴィッドから引き離そうと画策するのですが、次第に彼女に心惹(こころひ)かれるようになってしまいます。

ライナスはサブリナをパリに追い出そうと考えて自分もパリに向かう振りをしてパリ行きの乗船券を用意しますが、その前夜にサブリナが彼の会社を訪れて『もう会うことはできない!』と告げます。ライナスは彼女をオフィスに入れて暫(しばら)く話を聞いていましたが、サブリナはライナスの机の上にパリ行きの乗船券が二人分あることに気付きます。『自分もパリに連れて行ってもらえる!』と喜ぶサブリナですが、ライナスは彼女を追い出すために乗船券を購入したことを正直に告げました。

事実を知ったサブリナは落胆(らくたん)してオフィスを後にします。翌日、考えを改めたライナスは重役会議に出席して合併の取り消し決めようとして、デイヴィッドに「1サブリナと共にパリに行くように!』と伝えます。これに対してデイヴィッドは『彼女は兄貴に恋している!』と告げ、デイヴィッドはライナスへ船に乗るように勧めます。デイヴィッドの説得を受けたライナスはサブリナへの想いを認めて会社を飛び出します。そして、出航したパリ行きの船をタグボートで追いかけて船に乗り込み、船のデッキでライナスはサブリナと抱き合います。(出典:ウィキベディアの記事を一部改変)

ウィリアム・ホールデンが演じた浮気男のデイヴィッドがこの映画を盛り立てたことが印象に残りました。ちなみに、彼は映画「慕情」(原題:Love is a Many-Splendored Thing 1955年公開)では英中のハーフであるハン・スーインと恋に落ちるアメリカの新聞記者のマーク・エリオットを好演しました。今風に言えばW不倫の関係です。主題歌 "Love is a Many-Splendored Thing"(意味:愛は多く輝くものだ)、歌唱:Nat King Cole、第28回アカデミー賞歌曲賞を受賞)は映画音楽史上屈指の名作として世界的に大ヒットしました。邦題の「慕情」もこの映画の内容をよく表していますが、日本人好みのタイトルと言えます。

さて、主演したオードリー・ヘプバーンは、映画「ローマの休日」と同様、奔放(ほんぽう)さとエレガントさを遺憾なく発揮(はっき)しました。もし、他の女優さんがサブリナを演じたとすれば、多くの視聴者は最後のハッピーエンドを心から喜べないでしょう。一方、ハンフリー・ボガードはビジネスにしか関心がない冷血漢を見事に演じました。しかし、怪我(けが)をした弟の代理と称して何度もサブリナをデートに誘うのは、例え弟想いの兄だとしても、不自然だと思います。そして、『弟からのキスだよ!』と言いながらサブリナにキスをするのです。代役を演じているうちにサブリナに心惹(ひ)かれたのかもしれませんが・・。

ラストシーンの重役会の場でライナスと弟のデイヴィッドはサブリナを巡って互(たが)いに譲(ゆず)り合います。実は前夜、サブリナがライナスに対する自分の気持ちをディヴィット告げていたのです。そして、二人の父親もこれを認めるように自分が重役会を取り仕切り始めます。エンディングでは、船員がサブリナも良く知っている中折れ帽をサブリナに差し出して、『鍔(つば)の形を整えて欲しい』 と突然言うのです。サブリナが咄嗟(とっさ)に事態を理解すると、ライナスがその場に現れて、二人はデッキで抱き合います。帽子が重要な小道具として使われる古き良き時代のアメリカ映画なのです。◇

2020年3月 4日 (水)

NHKスペシャル「食の起源(第5集/最終回) ~人類の果てなき欲望!?~」を観る

10日ほど前のことになりますが、NHK総合テレビで223日に放送された番組「食の起源 第5集 美食」を観ましたので、その概要を紹介します。当ブログでは同番組の『第3集「脂」 発見!人類を救う"命のアブラ"』 を紹介しています。

番組の冒頭、人類が"美食モンスター"になった理由は人類だけが手に入れた3つの特殊能力が関係しているとしました。その1つ目は「苦味」を感じる味覚力であるといいます。つまり、人間の遺伝子にその能力が組み込まれているというのです。苦味遺伝子は人類と同じ祖先を持つ猿も備えているものがいることを実験で確認しました。植物が無闇に食べられないように苦味成分を作り出しましたが、およそ6万年前に寒冷化により食料危機が発生し、人類は生きるために苦味のある植物でさえ食べるようになります。その経験を通じて苦味のある植物が身体に良いとの記憶が脳に刻み込まれたのです。「苦味」(高度な味覚)を「美食の妙薬」にしてしまったのです。

2つ目は「嗅覚」です。それには人類の頭の形が変わったことによると言うのです。恐竜時代の2億年前、鼻面の長い夜行性の小動物であった人類の祖先は鋭敏な嗅覚を頼りに生きていました。巨大隕石の落下により恐竜が滅びると人類の祖先は昼行性になり、目を使って活動するようになると、長い鼻は不要となり、鼻と口が一体化して鼻は短くなりました。そして、口で食べた食物の匂いを鼻で感じられるようになったのです。つまり、美味しさを嗅覚で感じるようになったのです。200万年前、人類は火を使って調理するようになると、嗅覚が脳を刺激して美味しさを感じさせるようになったのです。

3つ目は「他者情報」です。苦味が嫌いなチンパンジーと苦にしなチンパンジーを使った実験では明らかな行動差がありましたが、苦いリンゴを与え続けると苦手なチンパンジーも食べるようになりました。仲間が美味しそうに食べる様子を見て食べてみようと思うようになったのです。人類は前頭葉を大きくして仲間との共感能力を強めたのです。共感中枢が刺激されると記憶も書き換えられたのです。皆んなで食べ物の美味しさを共有すること(共感の記憶)に喜びを見出したのです。

最後にこれらの能力を生かして健康と美味しさを両立させようとする取り組みがフィンランドで行われていることを紹介して番組は終わりました。

NHKらしく丁寧に制作された分かりやすい内容に大いに納得。興味深く、かつ有意義な「食の起源」シリーズです。なお、3月28日午後7時30分からBS4Kにて「第5集」(73分特別版)が放送されるようです。


〈参考情報〉 第4集 「酒」〜飲みたくなるのは"進化の宿命"!?〜 (出典:NHKのhp

第4回のテーマは「酒」。適度な飲酒は体に良いかと思いきや、最新研究では『飲酒量が増えるほど死亡リスクが上がる』という衝撃のデータも。確かにアルコールは様々な病気を招き、脳をマヒさせる「毒」でもある。それを知りながら、なぜ人類はこれほど酒を愛飲するようになったのか?謎の真相を探ると、祖先にとって“酒の起源”はなんと『生きるために欠かせない“栄養食”』だったことが判明。それが思わぬ展開で「酔うための酒」へと大転換していったのだ。しかも日本人は超意外な理由で「酒に弱くなる進化」を遂げていた!?お酒に強い人も弱い人もビックリの「酒の知られざる真実」に迫る。

楽しく酔ってストレスを解消するのに愛飲されている「酒」。でもアルコールは、飲み過ぎると命を落としたり、ガンなどの怖い病気を招いたりもする怖いもの。そんな危ういものが、なぜこれほど人間社会に広まったのか?じつは最新研究で、『酒の“究極の起源”は命をつなぐ“栄養食”』だったという意外な事実が見えてきた。それがなぜ酔うための飲み物になったのか?さらに「酒に弱い人」が存在する理由にも、祖先の驚きのドラマがあった!◇

2020年2月11日 (火)

第92回アカデミー賞受賞式

2月10日(月)の午前8時30分から衛星放送の"WOWOW"でロサンゼルスのドルビー・シアターから生中継された番組「アカデミー賞受賞式」を観ました。案内役はジョン・カビラさんと高島彩さん、ゲストはアメリカ在住の映画評論家の町山智浩(ともひろ)さん。私が愛聴しているTBSラジオのトーク番組「たまむすび」で毎週火曜日に最新映画を紹介する「アメリカ流れ者」のコーナーを担当しているとても話上手な人です。

下馬評(前評判)では、第一次世界大戦のフランス北部戦線を描いた「1917 命を掛けた伝令」(作品賞・監督賞・撮影賞など10部門でノミネート)と韓国映画の「パラサイト 半地下の家族」(監督賞・脚本賞など6部門でノミネート)の最有力作品間の争いであり、次いで最多となる11部門でノミネートされたコミック映画の「ジョーカー」、ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオが演じた落ち目の俳優とその専属スタントマンの2人を主人公とする愉快なドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(10部門でノミネート)、マフィア映画の「アイリッシュマン」(10部門でノミネート)、車好きの私が注目する「ル・マン24時間レース」(注釈:世界3大自動車レースの一つ)をフォード社の立場で描いた「フォード vs フェラーリ」(4部門でノミネート)、ルイザ・メイ・オルコット(Louisa May Alcott)の自伝小説「若草物語」(1868)を新たな視点で映画化した「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(6部門でノミネート)などが挙(あ)がっていたようです。

昨年に続いて今年も司会者不在の受賞式です。怪我の巧妙により好評であった昨年のスタイルを踏襲して祭典が始まりました。最初に登場したのは歌手で作曲家・音楽プロデューサー・女優・モデルであるシャネール・モネイ、"It's a beautiful day in the neighbourhood"(2019年に公開された映画"A Beautiful Day in the Neighbourhood"のオープニング主題歌)を熱唱して会場を盛り上げました。

次いで登場したプレゼンターはコメディアンで俳優のスティヴ・マーティンと同じくコメディアンで俳優のクリス・ロック。まるで掛け合い漫才のようなやり取りと著名な出席者を弄(いじ)って会場を爆笑の渦に包みます。アメリカン・ジョークの連発はまるで機関銃のような凄(すさ)まじさです。

いつまで経っても受賞発表がないなと思っていると、本物のプレゼンターが現れて助演男優賞を発表しました。今回のアカデミー賞における一大関心事です。トム・ハンクス、アンソニー・ホプキンス、アル・パチーノ、ジョー・ペシなどのオスカー受賞者を相手に俳優として無冠の帝王(注釈:プロデューサーとしては5回受賞)のブラック・ピットが助演男優賞を受賞できるかどうか、もし受賞したらブラピがどんなスピーチをするか、映画ファンの関心が集まっているのです。そして受賞者は期待通りにブラック・ピットでした。しかし、スピーチはなぜか控え目。

ここからは駆け足で受賞者と受賞作品をできるだけ発表順に列挙します。

長編アニメ映画賞は「トイ・ストーリー4」

歌曲賞は「ロケットマン」の“(I’m Gonna) Love Me Again”

脚本賞は「パラサイト 半地下の家族」

脚色賞は「ジョジョ・ラビット」のタイカ・ワイティティ

短編実写映画賞は「向かいの窓(The Neighbors’s Window)」

美術賞は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

衣装デザイン賞は「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」のジャクリーン・デュラン

長編ドキュメンタリー賞は「アメリカン・ファクトリー」

短編ドキュメンタリー賞は“Learning to Skateboard in a Warzone (If You're a Girl)”

助演女優賞は「マリッジ・ストーリー」のローラ・ダーンが受賞しました。初めてのオスカーです。

音響編集賞は「フォード vs フェラーリ」

録音賞は「1917 命をかけた伝令」

撮影賞も「1917 命をかけた伝令」のロジャー・ディーキンス

編集賞は「フォード vs フェラーリ」のマイケル・マカスカーとアンドリュー・バックランド

メイクアップ・ヘアスタイリング賞(特殊メイク部門、旧メイクアップ賞)は日本人の辻一弘氏2019年に米国籍/市民権を取得して"Kazu Hiro"に変名)。2018年の「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」に続いて「スキャンダル」で2度の受賞。快挙です。

視覚効果賞は「1917 命をかけた伝令」

国際長編映画賞(外国語映画賞)は「パラサイト 半地下の家族」

作曲賞は「ジョーカー」のヒドゥル・グドナドッティル

短編アニメ映画賞は「Hair Love

監督賞は脚本賞・国際長編映画賞を受賞した「パラサイト」ポン・ジュノ監督が受賞。前評判の高さを反映した形になりました。

幕間には映画主題歌が何曲か披露され、その1曲として披露された"Into the Unknown"(アナ雪2のエンドソング)を松たか子さんが参加した女性グループ(世界のエルサ役たち)が歌い上げました。

主演男優賞は「ジョーカー」のホアキン・フェニックス

昨年、「ボヘミアン・ラプソディ」で主演男優賞を獲得したラミー・マレックがプレゼンターとして登場して出演女優賞を発表しました。初受賞となったのは「ジュディ 虹の彼方に原題:"Judy")のレネー・ゼルウィガー(注釈:本人はレネィが正しいという)です。「オズの魔法使」で知られるミュージカル女優のジュディ・ガーランドを熱演・熱唱したことが評価されました。「コールドマウンテン」(2003年)での助演女優賞に続く主演女優賞の受賞となり、2つ目のオスカー獲得です。

最後を飾る最高の栄誉である作品賞(Best Picture)をどの作品が獲得するかがこの授賞式で最も注目されました。「フォードvsフェラーリ」「アイリッシュマン」「ジョーカー」「ストーリー・オブ・マイライフ」「マリッジ・ストーリー」「1917 命を懸けた伝令」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「パラサイト 半地下の家族」が競った結果、最も勢いがあった「パラサイト 半地下の家族」部門受賞)に決まりました。

ちなみに「1917 命をかけた伝令」が撮影賞・音響編集賞・視覚効果賞の部門を受賞、「ジョーカー」は主演男優賞と作曲賞の冠、これらの2作品と4冠の「パラサイト 半地下の家族」が僅差でオスカーを競ったことが分かります。昨年は注目作品の「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/スター誕生」「グリーンブック」「女王陛下のお気に入り」「ブラックパンサー」「バイス」、そしてメキシコ映画の「ROMA/ローマ」などが目白押し状態でしたが、今年は静かな競争だったと言えます。

しかし、国策で力を付けた韓国映画を象徴する「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞の主役になったことが映画ファンへ強烈なインパクトを与えたと思います。そして、一昨年の第71回カンヌ国際映画祭において最高賞であるパルム・ドールを獲得した是枝裕和(これえだひろかず)監督の「万引き家族」と同様、社会の格差問題を扱った作品であることに今の時代を感じました。□


〈追記 2020.2.17> ミュージカル映画「シカゴ」を観る
レネー・ゼルウィガーが主演したミュージカル映画「シカゴ」(2002年)は、放送映画批評家協会賞(2003年1月)のアンサンブル演技賞を受賞しましたが、75回アカデミー賞(2003年2月)では主演女優賞にノミネートされたものの惜(お)しくも「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン にオスカーを浚(さら)われました。しかし、助演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズが助演女優賞を獲得したほか、作品賞・美術賞・衣装デザイン賞・音響賞・編集賞の6部門でオスカーを獲得し、この年の最高峰作品に選ばれました。

例によって長い前書きに続いて本題です。衛星放送の"WOWOW"で放送されたミュージカル映画「シカゴ」を録画してあったことを思い出した私は早速観ることにしました。その時、同居者が突然、『私、この女優さん、大好き!』 と言います。キャサリン・ゼタ=ジョーンズのことかと思いましたが、レネー・ゼルウィガーの方でした。「ザ・エージェント」「コールドマウンテン」「ブリジット・ジョーンズの日記」など、これまでに主演した映画のタイトルを並べ、『映画「ブリジット・ジョーンズ」のために14㎏も太ったのよ!』というのです。意外でした。しかし、よく考えるまでもなく、同居者の方が圧倒的に熱心な"WOWOW"ファンなのです。

さて、映画「シカゴ」のストーリーです。時代は1924年頃、場所はシカゴ、夫と浮気をした妹を殺した人気絶頂の踊り子ヴェルマが登場。次いで、踊り子になる夢を持つ女性ロキシーはコネがあると偽(いつわ)って自分を弄(もてあそ)んだ男を射殺。こうして二人の殺人容疑者の女性が留置所内で知り合います。

ヴェルマを担当する敏腕弁護士の策略のお陰で「悲劇の主人公」になったロキシーは一夜にしてスターになりました。他に注目される人間が登場すると人気は急落しますが、弁護士の策略で人気が復活。裁判においても陪審員の心を掴(つか)む作戦が成功して無罪を獲得します。

しかし、再び新しいヒロインが出現したことで世間に注目されなくなったロキシーは、ヴォードヴィル(注釈:歌が入る軽演劇)の女優となりますが、なかなか上手く行きません。そんな時、ヴェルマからの誘いが入り、二人は「殺人犯コンビ」としての売り出しに大成功するところでハッピーエンドを迎えます。(上映時間113分)

100年近く前のシカゴ(アル・カポネがのし上がりつつある頃)を舞台にしていますから、ストーリー展開は破天荒(はてんこう)で面白く、二人の女優が見事な歌唱とダンスを披露するシーン(夢と現実の使い分け)が素晴らしい。主演男優のリチャード・ギヤが持ち前のカッコ良さに加えて、海千山千(うみせんやません)の弁護士を好演し、女性主体のこのミュージカル映画を盛り立てました。私が好きなミュージカル映画の「ウエスト・サイド・ストーリー」と「サウンド・オブ・ミュージック」に並ぶ傑作だと思います。

ちなみに、3月13日にも"WOWOW"で放送される予定です。

余談です。女優の米倉涼子さんは初演から20年以上も続いているブロードウェイのミュージカル「シカゴ(2012年・2017年・2019年)で、日本人としては初めて出演して、ロキシー・ハード役を演じました。

2020年1月15日 (水)

NHK総合テレビの科学番組『食の起源 第3集「脂」発見!人類を救う“命のアブラ”』を観る

NHK総合テレビで1月12日の午後9時から放送された掲題番組の概要を紹介しまし。これまでとは違う視点から人類における食の歴史を探る試みで全5回放送される「食の起源」シリーズにおいて、第1集「ご飯 健康長寿の敵か?味方か?」(11月24日放送)と第2集「塩 人類をとりこにする"本当の理由"(12月15日放送)に続く第3集です。ちなみに、ナビゲーター(出演者)は人気グループ"TOKIO"の4人。

NHKのhpに掲載されているシリーズ全体の紹介ページには、『健康・長寿をもたらす食に関する情報があふれかえる中、食が引き起こす病は増えるばかり。一体私たちは何をどのように食べたらいいのか? その答えはなんと人類の祖先と食との壮大な歴史に秘められていた!』

また、第3集「脂」については、『とり方を誤ると、私たちの健康に害を及ぼす恐れのある“アブラ”。3500年前のエジプトのミイラからも、脂の摂りすぎによる動脈硬化が見つかっている。一体、どんなアブラを、どんな割合で摂取すればよいのか? 鍵を握るのは、「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」の比率。最新の研究でわかってきた「アブラの真実」をご紹介する。』と書かれています。

そして、"NスペPlus"のコーナーには『肉や魚の脂に食用油・・・アブラといえばこれまでは体に悪いイメージだったのが、最近は「体に良いアブラ」の話題が大注目!同じアブラなのに、何が違うのか?なんと人類の進化をさかのぼると、たしかに私たちが「それなしには生きていけない“命のアブラ”」が存在することがわかってきた。ところがある時代から人類とアブラの関係が急速に崩れ始め、動脈硬化などのリスクを生んでいるというのだ。“理想のアブラ”を取り戻すことはできるのか!?』とも。

美味しいものにつきものの「脂」が3500年前の古代エジプト王族のミイラに動脈硬化が見つかり、脂の取りすぎが原因であることが分かったことと、大量に脂を摂取しながら健康である人種が存在することを紹介。つまり、健康に良い脂と健康に悪い脂があることを紹介して番組が始まりました。

脂には様々な脂肪酸があることも紹介し、その中から不飽和脂肪酸のオメガ3とオメガ6を取り上げてることを説明。北極圏カナダに住む原住民族のイヌイット人たちがよく食べるクジラやアザラシの肉の脂身が摂取カロリーの7割を占めている例を紹介。健康な彼らの食生活を分析した学者がオメガ3脂肪酸の存在が健康の原因であることを突き止めました。血管の壁がオメガ3により滑らかになり、血液の循環が滑らかになるとともに動脈硬化を予防すると言うのです。

ナビゲーターたちはオメガ3を多く含むエゴマ油を口に入れて体験する。6億年前の海中をCGで再現。人類の祖先がオメガ3を大量に含む海藻を食べ始めますが、そのためオメガ3を作りだす遺伝子を失ってしまいます。そして、オメガ3の争奪戦が動物界で始まりました。いわゆる、弱肉強食の世界になったのです。海に住む青魚などに多く含まれるオメガ

7万4千年前の巨大火山の噴火で地球全体が低温化し、食糧難で動物は生存の危機に晒されていますが、海に住む動物たちはその影響を免れ、人類は海洋生物を食糧とすることで生存することができたと言うのです。オメガ3が含まれていたため、人類の脳はオメガ3脂肪酸で神経細胞をしなやかにする材料となり、神経細胞間を複雑に繋いで高度なネットワークを作り出したと説明しました。

ここでオメガ6脂肪酸が登場。サラダ油に多く含まれる脂で、ウイルスなどから身体を守る大切に機能を持っているのです。しかし、増えすぎると身体に良くない働きをすると言うのです。オメガ6の白血球に対する人体の細胞への過剰な攻撃命令をオメガ3が和らげて白血球の防御能力のバランスを保つのです。オメガ6脂肪酸が多く含まれる油とオメガ3脂肪酸を含む油をバランス良く摂取する必要があるのです。つまり、一般的なサラダ油とエゴマ油・アマニ油をバランス良く摂取することが良いと言うのです。

興味深かったことは同じ牛肉でも飼料の違いでオメガ3とオメガ6のどちらかが多くなる事実が紹介されました。本来の飼料である草を食べた牛には前者が多く、穀物を食べた牛は後者が多いと言うのです。このように食生活の変化によって現代の日本人はオメガ6脂肪酸の摂取に偏っていることを指摘して、警鐘を鳴らしました。

北海道の礼文島で発見された3800年前の縄文人の骨や歯から脂エネルギーに変えられる遺伝子を持っていたことも解明されたことを紹介して番組が終了しました。

第4集「酒 飲みたくなるのは"進化の宿命"!?」と第5集「美食 "偏食・過食"は人類の宿命!?()」も楽しみにしています。


<参考情報> 第1集と第2集の要点 (出典:NHKのhp

第1集「ご飯 健康長寿の敵か?味方か?」では、ニッポンの主食「ご飯」は日本人のソウルフードでありながら、糖質が多いご飯は「肥満の元凶」とされ、“ご飯抜きダイエット”もはやっている。ところが最近、「糖質を減らし過ぎると寿命が縮む」という衝撃のデータも!ご飯は健康長寿の敵なのか、味方なのか?人類と糖質の関係を起源までさかのぼると、ご飯には日本人の遺伝子や腸内細菌を変えてしまう、すごいパワーが秘められていることがわかってきた。あなたのご飯を見る目が、きっと変わる!

アメリカ、ダートマス大学のナサニエル・ドミニー博士は、世界の様々な民族のアミラーゼ遺伝子の数を調べた結果、でんぷんをあまり食べない民族のアミラーゼ遺伝子は平均4~5個であるのに対し、日本人などでんぷんを多く食べる民族のアミラーゼ遺伝子は平均7個であることを発見した。つまり、「ご飯などでんぷんを食べても太りにくい人が多いといえる。

第2集「塩 人類をとりこにする"本当の理由"」では、おいしい料理に欠かせない調味料だけれど、とり過ぎれば高血圧や病気を招く「塩」。じつは私たちはほとんど塩をとらなくても生きられる体に進化していることがわかってきた。ならばなぜこれほど塩を求めてしまうのか?その“本当の理由”を探って、塩と人類の壮大な歴史を大冒険!TOKIOの松岡さんも、最新研究で見えてきた縄文人の驚くべき「塩づくり」に挑み、祖先の塩への情熱を体感する。人類の進化からあなたの「適塩」が見えてくる!?

イギリスでは、減塩食品の普及によって1日の食塩摂取量を平均で1.4g減らすことに成功し、脳卒中や心臓病による死亡率を大きく減少させました。では、逆にどこまでなら塩を減らしても人間は健康に生きていけるのか?さらにもう一歩踏み込んで、減らしすぎることにリスクはないのか?そのヒントを探るべく、取材班が向かったのは人類誕生の地・アフリカ大陸です。驚くべきことに、塩を全く食べないのに健康に暮らしている人々がいるというのです。

無塩文化の人々に学べば、人間は本来113gの塩分さえあれば十分に生きていけるばかりか、高血圧をはじめとする病気のリスクに悩まされることもないという事なのです。

2020年1月11日 (土)

高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(後編)

前振りが長くなりましたが、いよいよ本編です。2019年11月23日に東京国際フォーラム ホールAで開催された「高橋真理子コンサート」の中継録画です。前年(2018年)にデビュー45 周年を迎えて円熟味を増した高橋真理子さんが2019年月に発売した自身初のセルフカバーアルバム "MariCovers" を携えて行った全国ツアーの一環最終コンサート)です。  

参考情報です。高橋真梨子さんは1973年にペドロ&カプリシャスの2代目ボーカルとしてデビューして「別れの朝」(日本語詞:なかにし礼)を引き継ぎ、1973年には作詞阿久悠・作曲戸倉俊一の「ジョニーへの伝言」と「五番街のマリー」をヒットさせ、1974年にはNHK紅白歌合戦に「ジョニィへの伝言」で初出場。1978年にはペドロ&カプリシャスを脱退して「あなたの空を翔びたい」でソロデビューします。トップレベルの人気歌手であり続けるとともに作詞家としても精力的に活動して現在の地位を築きました。

閑話休題。最初の曲はヒット曲のひとつである「桃色吐息」をややスローなテンポで歌いあげました。背景にはグスタフ・クリムトの巨大な絵画「アデーレ=ブロッホ・バウアーの肖像」がハイライトされて異空間の雰囲気を醸(かも)し出します。曲間の短い暗転の後、2曲目は自身が作詞したバラード曲の「逢いにゆくよ」をゆったりと続けました。短い挨拶(あいさつ)のあとは、やはり自身が作詞した「キレイな女」と"crazy for you"-愛しすぎて- 。暗転で背景が青系の照明でクールな雰囲気に変わって自身が作詞した"Silent Love"

再び暗転すると男性(プロデューサーで高橋真理子さんの夫でもあるヘンリー広瀬氏)が登場して月にリリースしたセルフカバーについて話し始めました。少し長めのスピーチが終わると、高橋真理子さんが現れて自身が作詞した"Mary's Song"、「祭りばやしが終わるまで」、「訪れ」、自身が作詞した「ごめんね・・・」を続けて歌唱。ピアノ伴奏にリードされて"EVERYTIME I FEEL YOUR HEART"-君と生きたい-

場面が後半に入る前に"Henry Band Play 2019"のプレイが始まりました。先ず人の男性が舞台上に現れてレジ袋を使ったリズム遊びを演じました。人に増えた男性グループが掃除用モップを使って複雑なリズムを刻むうちにレゲエ風のバンド演奏へ移行し、さらにはドラムスとエレキギターを伴奏にしたフルート演奏が見事に始まりました。

舞台照明が都会の雰囲気に変わって高橋真理子さんが再登場。ややアップテンポの曲である「この気分が好きよ」、自身が作詞した「オレンヂ」と「ハッピーエンドは金庫の中」と"Heart Breaker"-波紋の渦-、筆者が好きな「はがゆい唇」(作詞:阿木燿子)、最大のヒット曲"for you...""BAD BOY"、手拍子で始まる自身が作詞した「グランパ」。ここでバンドのメンバーを紹介。

アンコール曲は純白の衣装に着替えた高橋真理子さんが、阿久悠さんが作詞した名曲「ジョニィへの伝言」、アンコールでよく歌われる「アナタの横顔」、自身が作詞した"far away"の3曲を歌いました。

舞台照明が工夫されていて高橋真理子さんの見事な歌唱をさらに盛り上げたことが印象に残りました。ツアーコンサートの最終回でもあり、筆者は完成度が高いコンサートに大満足。2時間があっという間でした。(終)

2020年1月10日 (金)

高橋真理子コンサート2019 MariCoversを堪能する(前編)

1月2日午後9時からWOWOW(ライブチャンネル)で放送された掲題の音楽番組を観ましたので、その内容と筆者の感想を紹介したいと思います。なお、この日は同じチャンネルで午後7時45分から午後9時まで「高橋真理子 Cover Songs Collection」の放送も予定されていますので2つの番組をまとめて観ることにしました。
 
本稿では放送順に従って「高橋真梨子 Cover Songs Collection」を先ず紹介します
国内外の様々なアーティストの楽曲を独自のアレンジで高橋真梨子さんが歌った録画を集めたオムニバス番組です。(注釈:髙橋が正しい表記)
 
先ず紹介された曲は終戦直後(1954)のコール・ポーターのヒット曲(ジャズのスタンダードナンバー)である"You'd Be So Nice to Come Home To"(1996年、原信夫と♯ & ♭の伴奏によるスタジオライブ)とニール・セダカが作曲した"Oh! Carol"(2009年ライブ)

日本の楽曲ではザ・ピーナッツが1967年に歌ってヒットした「恋のフーガ」(2005年ツアー)1964年の「ウナ・セラ・ディ東京」(2005年ツアー)を一人デュエットで披露し、1966年の荒木一郎さんのヒット曲「空に星があるように」(2010年ツアー)が続きました。

再びアメリカに戻ってサイモン&ガーファンクルの代表曲(1970年)「明日に架ける橋」(2007年ツアー)と1937年のミュージカル映画の劇中歌"Over the Rainbow"、そしたジョンレノンと小野ヨーコの "Imagine" をハワイアンアレンジ(2001年ツアー)で熱唱。

1975年の吉田拓郎さん/森進一さんの「襟裳岬」(2016年ツアー)と川島英五さんの1976年のヒット曲「酒と涙と男と女」(2015年ツアー)、さらには1977年の角川映画の主題歌「人間の証明のテーマ」(2010年ツアー)も。

そして、井上陽水さんと玉置浩二さんのヒット曲(1983)「ワインレッドの心」(2009年ツアー)が。ここでガラッと変わり日本のロック歌手森重樹一さんの1989年のヒット曲"GLORIA"(2009年ツアー)

最後の曲は日本のロックバンド"Ziggy"のヴォーカル、水積タカシさんの2005年ヒット曲「さよならcolor(2009年ライブ)でした。

戦後74年間の様々な楽曲を高橋真理子さんらしい解釈と歌唱でカバーした1時間余りの番組に圧倒されました。歌唱とは何かを言葉による説明ではなく、歌うことで感じ取らせることに十分な内容です。高橋真梨子さんのヒット曲は”For You”と「桃色吐息」「別れの朝」(日本語詞:なかにし礼)「五番街のマリー」(作詞:阿久悠、作曲:都倉俊一)などですが、私の好きな(ドキッとさせられる)曲は「はがゆい唇」(作詞:阿木曜子)なのです。

私事ですが、昨年8月下旬に退院して気管支喘息の発作から解放された私は呼吸器の改善療法と称して、気管支喘息を発症する前のペースに戻ってカラオケボックス(ひとりカラオケ)に通い始めました。その練習の成果でしょうか、手応えを感じながら歌える曲の数が一気に増えました。具体的には私がカラオケの合格水準に設定している採点(90点)をクリアした曲が50曲余りから150曲超えになったのです。

しかし、最高得点はまだ94点止まりであり、カラオケ大会にはとても出られたものではありません。ましてやプロ歌手の中でも実力派とされる高橋真理子さんの歌唱を聴いてしまうと、お釈迦様の手のひらでチマチマと動き回る「孫悟空」の足下にも及ばないことは自明でした。しかし、生来楽天的な私は自己満足に浸れることを実感していますから、これからもカラオケを楽しむことにしたいと思います。(続く)

2020年1月 3日 (金)

箱根駅伝を応援する!(復路編)

前日に続いて2日目も好天で、絶好のコンディションです、定刻の午前8時に往路1位の青山学院大学が芦ノ湖畔の元箱根をスタート。続いて往路のゴール時間差に応じて2位以下のチームが1チームずつスタートし、繰り上げスタートとなった13位以降は一斉スタートとなりました。復路(全長109.6km)は往路より少し長くなっています。これは2つの区間(1区/10区、4区/7区)でコース長が異なるためです。前者は復路(10区)が中央通りの京橋と日本橋を経由)ため1.3km長く、後者も復路(7区)の平塚中継所-大磯間が山寄りの迂回ルートになっているため0.4kmだけ長くなっているのです。
 
さて、山下りの6区(20.8km)は芦ノ湖畔の元箱根をスタートして最初の4.5kmの坂を上り切ると、標高差840mを利用して100mを14秒台のハイスピードで下るタフな区間です。特に、勾配(こうばい)が緩(ゆる)くなる残り3kmはまるで上り坂であるかのように感じられて脚力を奪うと言われます。つまり、5区の上り坂とは異なる難コースなのですが、上手く走れば好記録を期待できるそうです。
 
トップでスタートした青山学院大学の谷野航平(やのこうへい)選手は最初の上り坂を難なくクリアして、約15分後には最高地点を通過し、本人が得意とするという下り坂に入りました。2位スタートの國學院大学と4位スタートで順位を3位に上げた東海大学がその後を追うデッドヒートが展開されそうです。芦ノ湯では東海大学が3分以上あったトップとの差を約1分詰めました。小涌園前では2位の國學院大学はトップと1分25秒差、東海大学はトップと2分24秒差と、いずれもトップの青山学院大学をじりじりと追い上げます。
 
宮下(みやのした)では上位3チームに大きな変化はありません。4位で通過したのは東京国際大学、5位は明治大学、6位駒澤大学です。大平台と函嶺洞門(残り3km)でも上位3チームは小涌園前での間隔を維持したまま通過。湯本駅から並走し始めた青山学院大学の原晋(すすむ)監督が乗る運営管理車から谷野航平選手へ撃(げき、注釈:現在はがんばれと励ますことも意味する)が飛びました。小田原中継所では1位の青山学院大学に続いて2位の國學院大学と3位の東海大学が順に襷(たすき)を渡しました。東海大学はトップ青山学院大学との差を約40秒縮めて2位の國學院大学に5秒差に迫ります。4位は東京国際大学、5位明治大学、6位駒澤大学、7位東洋大学、8位帝京大学です。なお、東海大学の館澤亨次選手が57分17秒、東洋大学の今西選手は57分34秒で、いずれも見事な区間新記録を達成。
 
7区(21.3km)の約2km地点で東海大学が國學院大学を捉えて2位グループを構成し、国府津(こうづ)ICと国府津駅前を過ぎても並走が続きます。トップの青山学院大学は2位グループとの差を維持しながらアップダウンがあるコースを二宮の松並木へ向かいました。その二宮では青山学院大学が2位グループとの差を10秒余り広げ、11km地点を過ぎると東海大学が國學院大学を振り切って単独2位になり、いよいよ青山学院大学と東海大学との一騎打ちです。その後方では明治大学が東京国際大学を抜いて4位へ上りました。
 
青山学院大学は、東海大学に2分差まで詰められながら、大磯の松並木を懸命に抜けて行きます。國學院大学も先行する2チームを追い、明治大学は区間新記録のペースで続きます。平塚中継所では1位の青山学院大学を2位の東海大学が2分1秒差で、2位の國學院大学も3分23秒差で襷を繋(つな)ぎました。明治大学の阿部弘輝選手は歴代1位となる1時間1分40秒の区間新記録。4位は明治大学、5位東京国際大学、6位駒澤大学、7位東洋大学、8位帝京大学です。9位は12位から一気に順位を上げてシード権を狙う早稲田大学。
 
8区(21.4km)は相模川を越える青山学院大学を東海大学が追います。序盤は青山学院大学のペースで進み、茅ヶ崎では東海大学との差を1分10秒とやや広げました。ちなみに、3位の國學院大学はトップと4分13秒差。
 
今回から日本テレビの箱根駅伝関連hpにある様々なデータ・サービスに加えて、「速報マップ」が提供されました。走行する全選手の現在位置がGPSを使ってリアルタイで地図上に表示される優れモノです。テレビの中継画面と併用することでレース展開を立体的に楽しむことができます。
 
湘南道路から県道30号線(湘南新道、戸塚茅ヶ崎線)に入り、東海道本線の高架橋を越え、藤沢バイパス出口交差点から国道1号線の遊行寺(ゆぎょうじ)の坂を上って戸塚中継所を目指します。遊行寺坂では1位の青山学院大学を2位の東海大学が2分55秒差、3位の國學院大学は4分42秒差。4位明治大学、5位東京国際大学、6位グループは駒澤大学と帝京大学です。戸塚中継所では1位が青山学院大学、2位の東海大学は1位と2分丁度の差、3位國學院大学は5分9秒差。4位明治大学、5位東京国際大学、6位帝京大学、7位東洋大学、8位中央学院大学、9位早稲田大学、10位中央学院大学の順に襷を渡しました。そして、創価大学は7秒差の11位。
 
復路最長の9区(23.1km)は緩やかな下りが続き、東海大学が青山学院大学を徐々に追い上げます。しかし、権太坂では1位の青山学院大学とは2分23秒に差へと少し広がり、アップダウンが続く前半のレース展開は膠着(こうちゃく)状態となりました。保土ヶ谷では東海大学の松尾淳之介選手が区間記録に並ぶペースで追い上げますが、青山学院大学の神林勇太選手もほぼ同じペースで快走。横浜駅前(残り8.3km)では2分35秒差と10秒余り差を広げました。鶴見川を渡った川崎市川崎区にある鶴見中継所では1位の青山学院大学(上林勇太選手)が区間記録に近い1時間8分13秒(区間賞)でトップを維持、2位は3分42秒差の東海大学、3位は8分21秒差の東京国際大学、4位明治大学、5位國學院大学、6位帝京大学、7位東洋大学と順位の入れ替わりがあり、早稲田大学が9位から8位へと順位を上げました。そして、9位駒澤大学、10位中央学院大学も次々に襷を渡しました。
 
最終10区(23.0km)は川崎市から多摩川に架かる六郷橋を渡って都内に入り、大手町の読売新聞社前まで続く長丁場ですが、青山学院大学が後続チームを引き離して独走態勢に入りました。前回も10区を走って東海大学の初優勝に貢献した郡司陽大選手が4分近く先行する青山学院大学の湯原慶吾選手(2年生)を懸命に追います。4位の明治大学が3位の東京国際大学を捉(とら)えました。京急蒲田駅前を通過し、大森海岸駅前・鮫洲駅前・品川駅前(残り約9km)を過ぎても青山学院大学の快走は続き、2位との差が僅かですが広がったようです。3位は東京国際大学・明治大学・國學院大学の3チームが競い、6位の帝京大学もこれらチームを追走。
 
田町駅前の三田交差点から都道409号線(日比谷芝浦線、通称:日比谷通り)に入って芝公園前と御成門交差点を通過すると日比谷公園はすぐ近くです。日比谷通りの日比谷交差点を過ぎた馬場先門交差点を右折して、都道406号線を東進し、京橋交差点を左折して中央通りを北上します。
 
芝公園前で3位争いに帝京大学が加わりました。青山学院大学の湯原慶吾選手は中央通りを区間記録に迫るペースで走り、日本橋北詰交差点を左折して大手町・読売新聞社東京本社前のゴールへと直走(ひたはし)ります。そして、湯原慶吾選手は青山学院大学の選手たちが待つゴールのテープを切りました。大会新記録(10時間35分51秒)での総合優勝です。2位は3分2秒差の東海大学(復路新記録、総合新記録)、3位は4チームの争いを制した國學院大学、4位帝京大学、5位東京国際大学、6位明治大学の順にゴール。
 
少し離れた7位 は早稲田大学、1秒差の駒澤大学8位。激しいシード権争いを展開した創価大学が9位と大健闘、10位東洋大学までシード権を確保しました。ちなみに、創価大学の嶋津雄大(ゆうだい)選手は区間新記録(1時間8分40秒)を達成して区間賞を獲得。
 
今回の箱根駅伝は好天と選手のレベルアップが重なって好記録が続出し、レース展開も大いに楽しむことができました。襷が途絶えた3チームの無念さがテレビ画面から伝わります。ただし、怪我による棄権がなかったことは選手の体調管理が行き届いていることを感じさせるとともに、次回の箱根駅伝への期待が膨(ふく)らみました。□

2020年1月 2日 (木)

箱根駅伝を応援する!(往路編)

元日の夜は午後7時からNHKのEテレビで放送された「ウィーン・フィルハーモニーのニューイヤーコンサート」を楽しみました。今回の指揮者は新進気鋭のアンドリス・ネルソンス。ボストン交響楽団とライプチィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の音楽監督を務め、2010年からウィーン・フィルハーモニーとも繋がりがある人です。今回も楽しいコンサートでしたが、印象に残ることが少ないため、その内容と感想を投稿することは控えました。

翌日(1月2日)は午前7時から第96回箱根駅伝が日本テレビで中継されました。前回優勝した東海大学と準優勝の青山学院大学を含む20チームが紹介され、1時間後の午前8時には東京・大手町の読売新聞東京本社前を予定通りスタートしました。この日は往路5区間107・5キロのコースでオープン参加の関東学生連合を入れた21チームが往路優勝を競います。
 

1区(21.3km)の序盤では大きな波乱がなくレースが展開しましたが、先頭集団から脱落するチームが現れ始め、21.3kmの半分を過ぎたところで10チームが先頭を競う状況になりました。意外なことに、前評判が高かった東海大学がペースを落とし、さらに駒沢大学も先頭集団から遅れ始めて、8人に絞られた先頭集団は1区の山場である多摩川に架かる六郷橋に差し掛かりました。上り坂で早稲田大学が少し遅れ始め、下り坂では国学院大学がトップに立ち、2km先の鶴見中継所へ向かいました。青山学院大学は早稲田大学に抜かれ、先頭集団は長くのびるなか、國學院大学の藤木宏太選手を創価大学の米満伶選手が追い抜き、鶴見中継所では創価大学が1位で襷(たすき)を渡しました。2位は5秒差の國學院大学、3位は8秒差の日本体育大学、4位は10秒差の東海大学、5位は15秒差の中央学院大学、6位は17秒差の早稲田大学。何と、青山学院大学は18秒差の7位と大きく出遅れ、1区は波乱模様のレースになりました。
 
2区(23.1km)は国学院大学が飛び出してレースを引っ張り、創価大学、青山学院大学、日本体育大学、東海大学が追うなか、横浜駅前を過ぎると國學院大学、創価大学・中央学院大学・東海大学・早稲田大学・青山学院大学が先頭集団を構成しました。難所である権太坂の上り坂に差し掛かると先頭集団(6チーム)から先ず中央学院大学が、続いて創価大学が遅れ始め、先頭集団は4チーム(早大・國學院大・東海大・青山大)に絞られました。戸塚中継所の手前にある急坂でも先頭集団に変化はなく、最後の1kmでトップ争いです。
 
青山学院大学がラストスパートして先頭に立ち、早稲田大学・東海大学・國學院大学が続いて襷(たすき)を渡しました。青山学院大学のルーキー岸本大紀(ひろのり)選手が18秒差をひっくり返す6人抜きの1時間7分5秒と見事な走りでしたが、その直後には東洋大学の相澤晃選手が1時間5分57秒の大記録(区間新)を、東京国際大学の伊藤達彦選手と拓殖大学のレメティキ選手が1時間6分18秒、国士舘大学のヴィンセント選手が1時間6分46秒の好タイムを続々と記録。気温が上昇しなかったことが幸いしたようです。
 
3区(21.4km)は国道1号線から神奈川県道40号線にそれて相模湾沿いの国道134号線(湘南道路)で平塚中継所まで走る21.4km。青山学院大学と早稲田大学がトップ集団を構成しました。しかし、直後には青山学院大学が大きくリードし、2位グループが東京国際大学と國學院大学、4位グループが早稲田大学・東海大学・帝京大学と、先頭集団が大きくばらける中、実力で勝る東京国際大学1年生のヴィンセント選手(ケニア出身)が青山学院大学を急速に追い上げてトップに立ちました。藤沢から相模湾沿いの直線コースでは東京国際大学が大きくリードして、2位集団に青山学院大学・國學院大学・帝京大学・東海大学が僅差で並び、6位集団の早稲田大学・駒沢大学・創価大学・東洋大学などが続きます。相模川に架かる湘南大橋を過ぎて平塚市に入ると、平塚中継所まで3km。國學院大学が青山学院大学を追い上げて「抜きつ抜かれつ」の展開になりました。東京国際大学のヴィンセント選手が59分25秒の区間新記録を達成。2位は1分21秒差の青山学院大学、3位國學院大学、4位帝京大学、5位東海大学、追い上げが急であった駒沢大学が6位。
 
4区は小田原中継所まで国道1号線に戻って松並木を見ながら走る20.9kmです。先行する東京国際大学を青山学院大学・國學院大学・帝京大学・東海大学か追い上げるレース展開になりました。1万mの記録が出場選手の中でベストである青山学院大学の吉田裕也選手が快走して14km地点の手前で東京国際大学を捉えて首位に躍り出ました。1区は7位と出遅れ、2区では1位へ躍進、3区は2位に後退、そして小田原中継所では1位に大差を付けてトップで襷(たすき)を渡しました。区間新記録の1時間0分30秒でした。2位は1分2秒差の東京国際大学、3位は國學院大学、4位東海大学、5位帝京大学、6位駒沢大学、7位創価大学、8位早稲田大学。
 
箱根山へ上る5区(20.8km)は、往路優勝だけではなく、総合優勝にも大きな影響を与える最重要区間です。と言うのも5区は順位が大きく入れ替わるリスクがあるのです。函嶺洞門(かんれいどうもん)までの序盤は青山学院大学とほぼ同じペースで走った國學院大学が東京国際大学を追い抜き、東海大学と帝京大学が上位2チームを追います。大平台ではそのままの順位。前回の5区で区間新記録を達成した國學院大学の浦野雄平選手は快調に上り登りますが、青山学院大学の飯田貴之選手もほぼ同じペースで上って行くため、両者の差はほとんど変わりません。
 
宮下(みやのした)の手前で東海大学が東京国際大学を追い抜きました。宮下の街並みに入ると國學院大学がペースを上げたようで、小涌園(こわきえん)前では青山学院大学との差を小田原中継所の襷リレー時より20秒ほど縮めました。しかし、芦ノ湯近くの最高地点(残り5km)を過ぎて下り坂になると、青山学院大学はスピードをアップさせ、2位の國學院大学との差を広げました。
 
青山学院大学は芦ノ湖畔の元箱根にある往路ゴールに到達。区間新記録(1時間10分40秒)と往路新記録(5時間21分16秒)を樹立して往路優勝を遂げました。2位は1分33秒差の区間新記録(1時間10分45秒)の國學院大学、3位は3分17秒差の東京国際大学、4位東海大学、5位明治大学、6位帝京大学、7位創価大学、8位駒沢大学、9位早稲田大学、10位拓殖大学の順でゴール。なお、東洋大学の浦野選手は先に区間新記録を達成した2選手を上回る1時間10分25秒の驚異的な区間新記録をマークしました。
 
明日の復路は往路で1位との差が10分を越えた13位以下は繰(く)り上げスタートになります。今日と同じ好天となり、素晴らしいレースを観られることを期待したいと思います。□

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ